2013/11/29

世界が変わるとき


img443_20131129214459ca5.jpg
img438_201311292144599b6.jpg



世界が変わる時!
小さなアイデアひとつで世界は楽しく変わる、これは無印OPの歌詞ですね。
けれど実際はせレディ匠のビフォーアフターにより狂気のアイデアで世界が捻くれた形に変わろうとしている。
なんという事をしてくれたのでしょう。





アラタVSキョウジの戦いにセレディが乱入する。
因縁の対決に横から冷水をぶっかけられ、当人たちも甚だ不満そうだ(特にキョウジ)
でもセレディ本人は人が嫌がることをするのが大好きだから満足してるだろうな。
ゲーセンでほのぼのとアーケードモードをやってる初心者を日常的に狩りまくったりしてそう。
小学生がなけなしの小遣いで大好きなジャギ様を使ってAC北斗をプレイしている所にトキで乱入してバスケ決めたり、VSシリーズ初心者相手にクアンタとバンシィで乱入してボコボコにする姿がありありと想像できる。



img453.jpg
img460.jpg
img459.jpg

キョウジは自分の獲物に手を出すなと怒る。
だが、セレディはキョウジを助けに来たのではない、始末しに来たのだ。
マスターキーが完成した以上、セレディにとってキョウジは必要ない駒だ。
仕事を終えた傭兵は解雇するものだと一方的な言い分でキョウジを切り捨てる。
そりゃまぁ、傭兵なんて所詮は派遣社員ですし仕事が終われば解雇して構わないけどボコる必要はどこにもないだろ。
そもそもこのタイミングでキョウジを捨てる意味もわからん。
意味なんてなくてこれも嫌がらせの一環と言うのが一番納得できるけど。




img488.jpg
img489.jpg
img500_201311292147300cf.jpg
img494.jpg
img497.jpg
img499.jpg

キョウジをポイ捨てしたセレディは何事もなかったかのようにアラタを勧誘する。
アンタ、絶対勧誘する気無いだろ。
目の前で自分の息子をブッ殺して『あいつデキ悪かったから君がうちの養子にならね?』と誘ってるようなもんだ。
もう一周回って非情な振る舞いを隠したりしない分良心的なんじゃないかとすら思えてきた。
当然アラタはノーセンキュー。
そんなアラタに対し、セレディは『君も不用品だ』と言い放つ。
当たり前の反応をしただけなのになんかさも『わかってねぇなコイツ』みたいな物言いがどこまでも高慢だ。
だが悔しきかなセレディの偉そうな態度は相応の実力があってのものだった。
切り札であるラグナロクフェイズを発動しているのにファントムの動きを捉えることができない。
まさに幻影のごとくアラタの攻撃をすり抜ける。






img501_20131129215404757.jpg
img502_20131129215403b52.jpg
img508_201311292154024fd.jpg
img512.jpg
img516_20131129215401b7b.jpg

セレディは圧倒的戦闘力でアラタに完勝した。
だが、救援に現れたハルキ、ヒカルの援護攻撃で止めを刺すのを妨害される。
助けてくれる仲間がいることもまたアラタの強みだ。
自分が一番次男な発想で平然と仲間を切り捨てるセレディには決して持てない力。
二人の思想の違いが明確に現れているといえよう。
そしてドットフェニックスが真の力を解放する!
フェニックスが分解し、ドットブラスライザーと一体化する!!
究極形態ドットブラスライザー・Gエクスト爆誕!!!!!!







img520_2013112921540003a.jpg
img536_2013112921553432e.jpg
img547_20131129215533c8d.jpg
img565_20131129215533e19.jpg

必殺ファンクションの真刀カムイはドルガルーダごとファントムを切り裂く。
だが、予想外の威力故にうっかり動力部まで切ってしまった。
徹夜明けで調整をミスったんだろうか。
まぁ、普通に考えればテストなしのぶっつけ本番だしこの程度のトラブルで済んだのがむしろ幸運とも言えるけど。
とは言え、これでは内部を制圧した仲間たちまで巻き添えに…
世界連合はパラサイトキーを諦め、一時撤退する。
ドルガルーダはロストエリアの上空でエゼルダームの野望とともに塵と砕けた。






img577_20131129215532afe.jpg
img604_20131129215531385.jpg
img614.jpg
img616.jpg
img632_201311292156540b4.jpg

かくして世界連合軍は見事にセカンドワールドを守ってみせた!!
同時に制圧部隊が第三コントロール室を破り、セレディを始めエゼルダームの生徒を捕縛した。
ただ一人、脱走した伊丹キョウジを除いて…
ともあれ無事にテロリストを撃退した生徒たちは完全にエンディングムードに浸っている。
ところで画像を見ればわかるけどコヨミちゃんは男だから現実逃避するなよお前ら
ドラクエならここで王様からロトの称号を貰う場面ですがアラタにはひとつだけ気がかりが残っていた。
パラサイトキーの行方だ。
パーフェクトマスターキーを内包していたファントムが破壊された以上、どこにあるのか検討もつかない。
このままでは水都博士を救い出すことができないのだ。
正直、プロトゼノンあたりなら余裕でこじ開けられそうな気がするんだがあの扉は強化ダンボールか何かでできてるのか?



悩むアラタにジンと猿田共感が現れ、『博士のことは我々大人に任せてもらいたい』と申し出る。
多分アラタは大人がどいつもこいつも頼りにならないから悩んでるんだと思うんですが今更なにいってんだか。
ていうかそんなに深刻にならなくても生徒の誰かが持ってんのは確定してるんだから片っ端から破壊していけば見つかるんじゃないの。
いや、そんなことしなくてもセレディが探知システム作ってたじゃん。
ジークギガンテスのゲートに一体ずつ通せばそのうち見つかるだろ。
…なんか、よく考えたらパラサイトキーって全然安全じゃないな。
よく考えればセレディがパラサイトキーを探してるのはキーを使う以外あの扉を開ける術がないからだろうし、どっかの施設にこれと同じ材質で金庫作ってその中にでも鍵入れといた方が遥かに安全だったのでは…






img633.jpg
img645.jpg
img646.jpg

ジンが美都博士の救出にそれほど力を入れるのには理由があった。
4年前、ミゼル事変解決後、ジンはLBX工学を学ぶためにA国へ渡った。そこでジンの恩師となったのが美都博士だったのだ。
博士は『LBXを効率的に扱うため人間の脳を活性化させる研究』というものをしていたらしい。
さらっと恐ろしいことをいうなオイ。
LBXの性能を上げるんじゃなくて人間がLBXに合わせるという逆転の発想!!
常人がトイレで滑って後頭部を強打しても思いつかない発想を平然とやってのける!!!
大丈夫かこの人?言ってることはイノベーターでユウヤを実験体にしてた白の部隊と大差ないんだけど…
この人もダンボール戦機に出てくる博士の例に漏れずマッドサイエンティストらしい。
もうこのまま封印しといたほうがいいんじゃないか?
放っておいたら人間の脳をより活性化させるために血液に反応して脳に骨針をブチ込む仮面とか作り出したかもしれない。
美都先生には悪いけどこのまま地下深く埋めといたほうが世の為人の為だよ。





そして博士を救い出すことはもう一つ問題があるのだ。
セカンドワールドの制御システムである美都博士を切り離すということはセカンドワールドの活動停止を意味する。
神威大門はウォータイムのために設立された施設だ。
セカンドワールドの終焉は学校の終焉とイコールの関係にある。
だが、アラタはウォータイム無しの神威大門存続を望む。
純粋にLBXプレイヤーになるため入学してきたアラタ達にしてみれば、さんざ利用した挙句システムが停止したから廃校なんてのは納得がいかないことだろう。
生徒の意思を汲み取った猿田教官も、教師たちを説得すると約束してくれる。
流石猿田教官は話がわかる先生だ。バリバリ最強ナンバーワンや!
生徒の安否をよそに真っ先にパラサイトキーの心配してた本来の担任とは大違いやで!!
今日初めて見た人は普通に猿田教官をアラタ達の担任だと思いそうだ。





img730_20131129215907778.jpg
img733_201311292159064c3.jpg
img780_20131129215905f71.jpg
img772_20131129215904c0e.jpg

元から生徒たちを利用していた負い目もあったのか、教員たちの説得は比較的上手くいった。
残るは運営側のみだ。
リクヤはセカンドワールドを管理する一員でもある父、東郷首相にERPとセカンドワールド切り離すよう説得する。
成長した息子の姿に心を打たれる父、儀一。
これにして無事、神威大門は存続決定…と思うじゃん?








img790 (2)
img791 (2)

だが断る






セカンドワールドは自分の生涯をかけたプロジェクトだから今更やめる気はないとあっさり切り捨てられる。

…いや、なんか論点がずれてるんだけど。
そりゃ、あんたにとっては苦労して作ったシステムかもしれんがそのシステムが穴だらけで危うくテロリストに乗っ取らせそうになったからなんとかしろという話なのに現状維持じゃ元も子もねーよ。
ERPとの切り離しができなくても、最低限運用方法の抜本的な見直しを測るべきなのだが。
上の人間がこれじゃぁERPはホントにダメダメですね。
レックスが怒ってあの世から再び蘇ってきそうな腐敗体質だ。





img750.jpg
img798.jpg
img804_201311292200447f3.jpg
img813.jpg

捕まえられたせレディ&エゼルダーム御一行様は本土へと強制送還される運びとなる。
そこでしかるべき裁きを与えられるとのことだが…
正直、もう腐りきってて会心の余地なんてなさそうだけど。
修復されたキリストのフレスコ画を元に戻すくらいに難しい。
裁判は略式で即刻電気椅子に送っても文句ないだろう。


だがセレディはここに来てなお、不敵な表情を見せる。
それもその筈、セレディはこうした事態に備え、とっくに手を打っていたのだ。
セレディの高笑いとともに海面から巨大な何かが浮上してきた。
ゲェー!潜水艦!!っていうか港深ッッ!!!
陸に面してるのにこんなデカイ潜水艦が潜伏できるほど深度があるのかよ。
うっかり子供が落ちたら死ねますね。




img841.jpg
img843.jpg
img840_201311292202471b1.jpg
img844.jpg
e0144813.jpg

形勢逆転をしたセレディの逆襲が始まる!!
セレディの言う『本当の戦争』とは一体どのような意味なのか?
逃げ出したキョウジは何を思うのか!?
そしてついにヤツが裏切る時が来た!!
俺、裏切るからね?いやいやホント今回はマジで。
そんな感じで散々裏切る詐欺を続けてきたけどようやく裏切るのか。
って遅すぎだろ。なんで今になって…

セレディは捕まったかと思いきやしっかり対策を立てていたのは評価したい。
この用心深さをERPのボンクラも見習って欲しいものですね。
しかしこの手のホビー物って特に深い理由もなく当たり前に玩具のための専門学校があったりするけどウォーズは代理戦争を行う施設っていうちゃんとした理由があるのは感心させられる。
学校の設備がやたら豪華なのも世界中が出資してるからだしスポンサーがいなきゃこんな施設はやっていけるわけ無いという話を出すのも現実味がありますね。
コロコロ漫画の伝統として玩具の大会でやたら金掛かってそうなコースやステージが作られるけど、そこにしっかりとした理由を組み込んでストーリーの中核に据えるという手法はお約束を逆手にとったうまいアイデアだと素直に賞賛したいと思います。

スポンサーサイト
2013/11/25

俺たちの世界連合

img432.jpg
img664.jpg

世界連合結成!


img434.jpg
img438.jpg
img439.jpg

セレディの野望を阻止するため、ジェノックは各仮想国へ同盟を呼びかけた。
すかさず教師たちが『お前たちだけで何ができる!』と止めに来るがむしろお前らがいても何も出来ないレベルなので説得力もなにもあったもんじゃない。
ジェノックとハーネスだけではとても無理だがすべての仮想国が力を合わせればエゼルダームに勝てる可能性が見えてくるかもしれない。
まぁ、名前に山が付く博士がいれば仮想国どころかリアルの国が全部束になるより力になれそうだが…
結局、ドットフェイサーにYJのマークが付いてるのはなんだったんだよ。





アラタ達の願いが叶ったのか学園中から続々とエゼルダーム討伐に名乗りを上げる勇者たちが現れる。



img454_201311250033092f3.jpg

アラビスタの白牙ムサシ!
彼は毎年3千体のジラントを連れてアラビスタ連合4000kmの旅をする!
ルックスもイケメンだ!!





img441_20131125003309c7e.jpg

ポルトンから沖田ヒナコはカナロアで参加!
ジェノックの国境を年に三回も侵攻する!
ちなみにゲームだと何故かスキウレを使っている。
仲間にした暁には是非ともハカイオーを使わせてやりたい





img452_20131125003129959.jpg

そしてロシウス地方基地の出身だがローズシティ防衛にてセカンドワールド内で認められた天才プレイヤー、アンドリュー・グレゴリー。通称野獣先輩!
エンジェルピースでの天才がこの大組織で通用するのか……




失敗というのは……
いいかよく聞け!
真の『失敗』とはッ!
開拓の心を忘れ!困難に挑戦することに無縁のところにいる者たちのことを言うのだ!!
クラスは違えど、世界を守りたいという気持ちに違いはなかった。
かつての好敵手が続々と集まってくる展開は王道ですが燃え上がるなー。
しかしムサシ先輩、『世界の危機を座して見ていては武人の名折れ…』ってなんでそんなにSAMURAIチックな物言いなんでしょうか。
この人も猿田塾で洗脳された一人なのか?
やっぱりあの人男塾からの回し者では…
こんな口調なのにメインウェポンが狙撃銃なのも謎だ。





img490_20131125003308e3f.jpg
img502.jpg
img525.jpg

各国の小隊長が集まったところでハルキによる作戦概要が説明される。
ってオトヒメちゃん!オトヒメちゃんがいるよ!
何気にアニメ初登場だ。おい、カメラをもうちょっと下げろ。
あ、さりげにシスイとギンジロウもいた。
エゼルダームの空中要塞の行き先がロシウスのデスフォレスト跡地である事は判明している。
そこであらかじめ地上部隊を配置しておき、要塞と襲ってくるであろう尖兵を迎撃。
ジェノック&ハーネスによる精鋭部隊が高高度に待機させておいたクラフトキャリアーから要塞に降下、少数精鋭で一気に内部まで攻め込んで叩くという物だ。
なんとまともでそれっぽい内容なんだ。いよいよ持って美都先生お払い箱待ったなしですね。
教師としてどうかは知らんが少なくとも司令官としては結局一度もマトモな指示を出した覚えがないような…






img505_20131125003513b0f.jpg
img516.jpg
img540_20131125003511d10.jpg
img530.jpg

そんなハルキの功績を知ってか知らずかムサシはハルキを司令官と呼ぶ。
それに同調するかのように皆がハルキを認め始める。
ハルキが世界連合の司令官!
かつてこれ程までにハルキが注目されたことがあっただろうか。今、過去最高に出雲ハルキが輝いてる!
これまでの影の薄さを払拭するかのように高く、高く持ち上げられる。あ、でも高すぎると不安だ。
注目されない奴が急に目立つと死亡フラグの法則だ。
あんまり高く持ち上げると後で派手に落とすための前フリじゃないかと思えてきてしまう。
そして地上部隊総司令官は我らが野獣先輩だ!!
勿論、満場一致で決定です。初登場時のかませ犬臭いオーラからここまで成長するとは誰が予想しただろう。
よく考えればエンジェルピース攻略戦はジェノック全部隊&ライディングアーマーを投下しての作戦だったから野獣先輩の評価は相当高かったんですね。
最初のうちは普通に僻地に左遷されただけだと思っていてスマンかった。






img554.jpg
img557.jpg
img584.jpg
img588.jpg

そして夜を徹しての準備が始まった。
小隊長は作戦を練り込み、メカニックは全仮想国のLBXを整備する。
何気にメカニックがとんでもない重労働ですね。
ていうか世界連合のLBX集合シーンにパレスガーターとウォルダムがいるんだが。
マジかよ!CG作ってあったんだ…もしかしてロンドニアが出てくる話も構成上はあったのかも。
折角なのでグレンシュテイムのオーディーンMも出して欲しかった。
オーディーンのCGをカラーチェンジするだけだから手間もかからんと思うんだけどな。




img595_201311250038519c2.jpg
img598_20131125003851ed8.jpg
img599_201311250039402a2.jpg
img596_2013112500394729a.jpg

それぞれの思惑を胸に夜は更けていく…
セカンドワールドの行く末を憂うジェノック第一小隊、何事かを考える様子のカイト。
律儀にウォータイムが始まるまで待機してるエゼルダーム御一行。
布団ぐらい用意してやれよ…っていうかコントロールポッド内で座れる生徒はともかく綾部さんは明日までつっ立ったままなのだろうか。
長年使えた君主を裏切ってまで任務を達成したのになんつう仕打ちだよ。
これも、セレディの嫌がらせノルマのひとつだったりして




img597_20131125003852454.jpg

まぁ、そのおかげでシャーロットちゃんの貴重な爪とぎシーンが見られたわけですが。
こういう細かい描写が彼女が割とスタッフに好かれてるんじゃないかと思わせてくれますね。
そして太もも。最高です、いいぞもっとやれ。




img692.jpg
img696.jpg

翌日、定刻となりいよいよ空中要塞ドルガルーダが動き始める。
デスフォレスト上空まで着たエゼルダームだがそこへミサイルによる手洗い歓迎を浴びせられる。
すかさず野獣先輩による降伏勧告だ!!
お前の母さんは泣いているぞ!あ、セレディはアラナインティの爺さんだから親はとっくに死んでるか。
なんでもいいけどこのスピーカーってひょっとして初登場時に自分のテーマソング流してたアレなんだろうか。まさかこんなところで再登場するなんて…




img700.jpg
img718_20131125004138276.jpg

降伏を勧められたが勿論人の言うことを素直に聞くセレディではない。
むしろ他人の願いを踏みにじる事にこそ喜びを感じる男だ、当然反撃する。
要塞からグルゼオン、ライディングアーマー搭乗のゴルドー、キャリパーが襲い来る。
数の差では世界連合が圧倒的有利だが、相手はパイロットの質と上空からの空爆という戦力差を十分に埋めうる要素を持っている。
地上部隊がエゼルダームの主力を惹き付ける間に予定通りジェノック&ハーネスの混成軍が要塞の甲板に着地する、さり気にリクヤのDCオフェンサーがオーキャノン装備に変わってるのがポイント高い。
だがそこに待っていたのは有馬トオル、シャーロット・レイン、ブルース・ブラドー、甲本ダイゴのエゼルダーム四天王だった。





img731_20131125004137841.jpg
img732.jpg
img736.jpg
img738.jpg
img745.jpg
img747.jpg
img753.jpg
img752.jpg

ヒカルとトオル、ムラクとシャーロットちゃん、ダイゴとゲンドウさん&カイト。アラタとブルースがぶつかり合う。
激戦の火蓋を切って落としたのはアラタVSブルースだったがなんの見せ場もないままブルース君は退場する。
誰にも因縁がないから適当にアラタにぶつけられたのが目に見えますね。
エヴァの旧劇場版で親しい人が誰もいないと言う理由でおっそろしい表情の綾波に保管された青葉シゲルを思い出した。
扱いが不遇なブルースとは正反対についに巡り合えたワタルの敵にムラクはヴァネッサとミハイルを下げ、1対1での仇討ちを望む。
ていうかヴァネッサちゃんライディングアーマー持ちなのね。
グレイリオの方が性能が下なんだからミハイルに譲ってあげればいいのに。




img780.jpg
img790.jpg

シャーロットちゃんは猫のような華麗な身のこなしでムラクを翻弄する。
連続バク転からの大ジャンプはかつてアミさんがよく使っていた。やはりアミさんとシャーロットちゃんはそっくりだ!俺の好み的に。
そしてライディングソーサーに飛び乗り、スモークで煙幕を作り上げる。
見事な戦略だ!・・・でもそれって死亡フラグなんじゃないか?



img783.jpg
img784_20131125004627ff0.jpg
img789_20131125004626def.jpg
img792_2013112500462512e.jpg

などと心配していたら『もらった!』という言葉とともに煙幕の中に突っ込んでいくじゃありませんか!
おいやめろ!それは典型的な死亡フラグじゃないか!!

案の定、ムラクに伸びきった腕を捕まれて封じられる。
ああもう!煙幕で隠れた相手に攻撃→やったか!の流れは100%無事だってドラゴンボールで学ばなかったのか!?
もっともシャーロットちゃんはドラゴンボールとか読まなさそうだけど。
どちらかと言うとネウロの方が好きそう。多分お気に入りの描写はDRへの拷問シーンだな。
ベリアルエッジを取り戻したマグナオルタスの姿は正しく二代目バイオレットデビルにふさわしい。
そして一閃!
シャーロットちゃんは惚れ込んだベリアルエッジの切れ味を身をもって知ることとなった。
あーん!シャーロットちゃんが死んだー!
ムラクのカバッ!
・・・でも悔しいけどベリアルエッジ装備のマグナオルタスは超カッコよかった。
しかしエゼルダーム屈指の実力者の奇襲を『子供だまし』と一蹴するムラクさんはマジパネェな。




img796_20131125004624b82.jpg
img797.jpg
img799.jpg
img800.jpg

因縁の戦いの第3ラウンドはトオルVSヒカルだ。
バル・ダイバーから受けた屈辱を晴らさんと奮戦するトオル。
こう書くとなんか格好良く聞こえるけど実際はただの逆恨みなんだよね。
だが太刀筋を読まれているためトオルの攻撃は悉く空を切る。
なんかまたヒカルが武士モードになっちゃってるんだけど。
ムサシ先輩に触発されて眠っていたサムライスピリットが覚醒したのだろうか。
突進するゴルドーに鬼機丸による袈裟斬り一閃。
トオルの愛機は文字通り一刀両断された。





img803.jpg
img804.jpg
img806_201311250048138ef.jpg
img819_2013112500494671d.jpg

最後に残るはパワーファイター、甲本ダイゴだ。
4人の中で一番目立たなかったのに最後まで生き残ってる。
両手チェーンソーは伊達じゃないぜ。全然戦わないパワータイプが強いってのはなんかマジェスティックプリンスのドルガナ将軍を思いだすな、あっちも脇役ふたりにやられてたし。
ダイゴは『セレディ様の崇高な医師が何故理解できない!』とのたまうが、カイトに『見苦しい』と一蹴されてしまう。
だがダイゴは引き下がず、なおも説得を続ける。『争いも貧富もない平等な世界、それこそがお前の望みではなかったのか!?風陣カイト!!』
…そうなのか?
いや、私の記憶では確かカイト君は優秀な成績を収めてLBXのトップメーカーに就職するのが望みだったはずなんだけど…
なんか知らんうちにカイトが人類皆平等の精神に目覚めたかのような物言いだ。
彼は金持ちを憎んではいるけど自分がその上を行きたいと思ってるだけで金持ちを殲滅したい訳ではないはずだ。
でも迷ってるカイトは動揺しちゃう、やっぱ騙されすぎだよこの子。
それとも案外、本心なんだろうか。
ひねくれてるように見えて実は仏の様に慈悲深い心の持ち主だったりして。
きっと雨で濡れている捨て猫を見捨てれずに優しくしてあげられるんだ。
いや、猫に優しくする前に自分とこのメカニックに優しくしてやれよって話だけど。





img822.jpg
img824.jpg
img840.jpg

エゼルダーム四天王が全滅し、残るはキョウジただ一人となった。
アラタは最初からラグナロクフェイズという全力全開で戦いに挑む。
だがやはりキョウジは強敵だ。オーバーロードを使いこなせ位アラタでは決定打を与えられない。
だが、視聴者はそんなキョウジ君の最大の弱点をもう知ってるのだ。
新兵器が登場すると自動的にそいつの噛ませになることを。
サクヤたちが決戦の切り札として作り上げたドットフェニックスがアラタとキョウジの戦いに割って入る。
フラグを建てられたキョウジは急激に弱体化する。
以前ハルキにすらボコボコにやられてた彼だがついにサクヤにすら一方的に嬲られるほどに…
フラグのちからってすげー!




img845_20131125004938268.jpg
img842_201311250049424de.jpg

赤信号が灯り始めたグルゼオンを見かねたのか、定かではないが空中から突如ファントムが現れる。
遂にせレディ自らが戦場に現れたのだ。
一度はアラタとキョウジをまとめて仕留めたその力。果たして…?




img880_2013112500511035c.jpg
img879.jpg
img881.jpg
img882.jpg

次回!世界が変わるとき!
ドットフェニックス・Gエクストとファントムが激突する!
そして役たたずと化したキョウジは遂にセレディに捨てられてしまうのだろうか?
思えばライバルキャラの少ない今作、彼は常に新兵器の試し台としてその身を捧げてきた。
アラタがオーバーロードに覚醒したとき、ドットブラライザーが完成したとき、トライヴァインが初めて立たたかったとき、マグナオルタスが出撃したとき…
唯一、噛ませ犬にならなかったのはバルダイバー登場回くらいなものだ。
驚異的なまでに実験台に使われている。
もう新しい機体が出そうにないから彼のお役目も御免なのだろうか。
いやまだ、Gエクスとが残ってたな。
最後の仕事は神刀カムイで真っ二つにされることかな。


2013/11/22

ふぉとこん!




ダンボール戦機フォトバトルにて私が投稿したルシファーが公開されました。
No.13と聞くと不吉な数字だがモチーフが堕天使なのでかえって「らしい」じゃないか・・・
今回は控えめな更新ですがもっとたくさん投稿されてるはずなのでドンドコ公開して欲しいですね。



さてあすは会社の飲み会です
あああああ行きたくねぇ・・・ただでさえWARSもポケモンも滞ってるってのによ。
後最近アニメ感想が遅れ気味で申し訳ありません。
諸事情によりなかなかリアルが忙しくて(ゲームとちゃうよ)水曜更新が困難なんですよね
自分でも何とかせねばならんと思いつつ今日はもう寝るのだった
2013/11/19

激闘アクション続報


P3020248kankoku_20131119010350c33.jpg

さて今日も元気に画像投稿です。
今日投稿するのは以前入手した韓国版LBXアクションフィギュアです。
公式の物らしいからセーフですな。







368.jpg
497.jpg

ところでこのシリーズ、ハングル版に続き前回日本語版を入手したのですが、それ以降このシリーズに関する情報は全く集まらず終いでした。
ですが、先日ネットにて上の二種類が存在することを突き止めました。
なんとジョーカーMK-2!!何度も言うけどこんな美味しいラインナップを何故日本で売らないんだよ!!
ジョーカーMk-2はプレ版限定商品の中で圧倒的人気を誇り、最も入手困難なキットの一つであります。
ていうか同じ時期に発売されたパンドラが無駄に3回も販売したせいでなおさら数が少なく感じます。
わたしは不覚にも買い逃したのですが慈悲深き友人のご好意で譲ってもらいかろうじて一体所有している次第です。
持つべきものは理解ある友人ですな。
もう一つは私が持っているVモードとは別タイプのVモード
Vモードにゴールドコーティングとクリアーの二種類あるのはプラモと同じですね。
どうやらこちらには水月混がついている様子。ううむ、ただの色替えで終わらないあたりが侮れない。





とは言え結局どこで売ってるものなのかはわからないのですが調査の結果、台湾のダンボール戦機公式HPにてこれとよく似たシリーズの販売情報を発見しました。
が、写真を見るとなんか私が持ってるものと明らかにパッケージが違います。
ラインナップもデクー&監視型がないしどうやら情報元を発見したと思ったら別種を新しく発見してしまったようです。
とは言え、ハカイオーの特徴的な顔面を見るにおそらくパッケージが違うだけで中身は同じものでしょう。
私が持ってる二種類のデクーも中身はまるっきり同じだったし。
私が以前購入した日本語版パッケージ版は多分、香港あたりで売られてたものだと思うで少なくとも台湾、香港、韓国にてこのシリーズが売られていたものと推測します。
ってことはシンガポールや中国大陸版のものもあったりして…
未だにシリーズの全容すら把握できてませんが、将来的には全種類コンプリートを目指したいところです




あ、それと最近twitterを始めました。
正確にはずっと前からアカウントはとってたんですが全く利用してなかったので…
あまりつぶやいたりしないかもしれませんが、よかったらフォローしてやってくださいオナシャス
2013/11/18

コロコロコミック2013年12月号



今年もあと6週間しかないと考えると感慨深いものがありますね。
ところで私はこの二年何をしていたかはだいたいその月に発売されたLBXで把握しています(例:3D版スターウォーズEP1を見に行ったのはダークパンドラを買った日だから2012年の3月だな)等。





さて今月もコロコロまとめです。
漫画が無事終了し、ややダンボール戦機にとって淋しい環境となったコロコロコミックですが、その立場は如何なるものとなったのでしょうか。






まずは表紙を開きカラーページ。
コロコロはまずカラーページの特集コーナーがあってそこに最近トレンドなゲーム&ホビーの情報が載せられており、ダンボール戦機は2011年4月号からその地位に悠々と君臨していたのですが…
ない!カラーページのどこをめくってもダン戦記事が見当たらぬ…


もしやと思い、真ん中の特集コーナーを調べたところ、やはりここにありました。
ぐぐぐぐぐ…漫画が終わったからって露骨に掲載位置を下げおって…
ええい!まだだ、まだ別コロでの特別連載が残っておるわ…っ!







伝説

そんなわけでダン戦記事。
勿論、トップは発売されたWARSの情報。
なんと既にランバト1位のピノンが使うLBXが公開。
AX-000とな!?アニメでちらっとだけ姿が移りましたがまさかホントにゲームで使えるようになるとは…
これでAXパーティが捗りますね。
っていうかまた一位はピノンかよ。そろそろジライヤが元々はコイツの専用機だったという事実を忘れている人も多そうだ。キングアーサーだのイプシロンだのお前は愛機を変えすぎだ。
パンドラ一筋のアミさんを見習うべきですな。
ちなみにバンはアキレスⅡ、ヒロは宇宙英雄ペルセウスSの様です。
アキレスⅡは無印から居る機体ですが何気に設定画が公開されたのはこれが初めての様な気が…
二人共気を衒いすぎるわけでも予想通りすぎるわけでもなく、なかなか妥当な選択だと思われます。
まぁ、彼らが出てくるのは裏ランバトの最上位なわけですが…
そこまで行くのにどのくらいかかるんだろう俺…





ディ・エゼルディ

アニメは最終局面に入り、ついにラスボスであるディ・エゼルディの姿が見えてきた!
最もとっくにゲームで一蹴したという方も多いでしょうけど…
ファントムベースという噂でしたが結構差異は見られますね。
歴代のラスボスはイフリート、ゼウス、ミゼルオーレギオンの様なゴツくてデカい形状だったのですが作風と一緒にラスボスの雰囲気も路線変更といったところでしょうか。
アニメでどんな戦い方を見せてくれるのか今から楽しみです。




ブラスライザー赤

キット情報は既に発売済みのドットブラスライザー・Gエクスト!
みんなはもう買ったかな?私は当然買ったぞ!まだ作ってないけど。
箱のデカさがライディングソーサー並という最終決戦使用に相応しい迫力はお子様のハートを鷲掴みですな。
しかしブラスライザーって赤がすごく似合いますね。
元のカラーだとミリタリー色が濃いのに赤くすると途端にヒロイックになるのが秀逸だ。









さてコロコロ情報は以上ですがもう一つ告知を。
ダン戦ファンならご存知と思われますが17日(土)よりダンボール戦機オールスターバトルが開催されています。
ルールは簡単、名前とメールアドレスを登録してダン戦に関する写真を投稿するだけ。
写真はプラモデルに限らずダン戦に関係するものならなんでも可なのでどしどし応募するべきですぞ!
さらに期間中にドットブラスライザーGエクストに関する写真を投稿すると抽選で100名にメッキ仕様のHFアキレスが当たるというキャンペーンを実施中。
これはGエクストを買う以外ありえないwwwww
私もさっそくせラフィック・ルシファーを投稿させていただきました。
私の場合はイベントで撮りためた写真がやまほどあるので残弾には困りませんな。
コロコロの扱いも少し寂しくなっている今だからこそ、ファンの我々によりダン戦の企画を盛り上げていこうじゃありませんか!!!





そして最後にもう一つ、湿っぽい話ばかりになってしまったがコイツは朗報だ。
確定ではありませんが今後のLBXプラモのラインナップにドットブレイズ&オーディーン・ミリタスの発売が決定!!
うおおおおおおおおおおおおお!この瞬間を待っていたんだーー!!
確定でないと書きましたが信頼のあるバレ氏ですし、スレ中にもある様にイベント展示されたブレイズの方に合わせ目があるとの目撃情報からもほぼ確定と見てもよろしいですぞ。
これが何を意味するかというとアニメ終了後もプラモデルは続く可能性があるということ!
し・か・も!選ばれたのはアニメ未登場のドットブレイズ!
コイツが選ばれるということはつまりその、アニメに登場しなかったアレやソレも今後は発売される可能性が見えてきたということじゃないのか!?
これはもう、盛り上がってきましたね。
アニメ終了がなんぼのもんじゃい!俺たちのダンボール戦機はまだまだ続くんだ!!!


2013/11/15

セレディの正体

img450_20131115005009ab7.jpg
img451_20131115005008c7a.jpg

秘密基地帰り道この町
買い食いしながらの何気ない下校風景はある圧倒的な存在により激変する!
セレディ・クライスラーがアラタの前に現れた。
しかしアラタは本当に同性に狙われることが多いですね。
一度女の子(シャーロットちゃん)から手紙が来たと思ったら実際待ってたのは飴玉ハゲだし。
よく考えるとあの偽ラブレター作戦はセレディが考案したのかもしれない。
人を持ち上げて叩き落とすあたりがいかにもセレディの性格の悪さと似ていると思う。
それに自らの手を汚さない狡猾さも共通している。
仮にアラタが不平に思ったとしても憎む相手はセレディでなく実行犯のキョウジなのだ。
きたないな流石セレディきたない。
他人への嫌がらせは娯楽が少ない神威島での彼の数少ない楽しみだったりして。




img454_20131115005007399.jpg
img472.jpg


セレディの用事は当然、エゼルダームへの勧誘だった。
だがアラタの答えは変わらない。
むしろ、電気ショックやロシウス崩壊で偽ラブレター事件よりエゼルダームの印象は数段悪くなってるはずだ。今更説得できるはずがない。
セレディもそのことを承知だったのかさして惜しがる様子もなく『まもなく世界はワールドセイバーの手によって変わる』と言い残し、何処へと消え去る。
立ち去るじゃなくて消え去るだよ。やっぱりコイツの正体は人間じゃないな。






img490.jpg
img481_20131115005006bb1.jpg
img482.jpg

その晩、ダック荘では人知れず異変が起きようとしていた。
これまでゲンドウさんのお茶くみ人形同然だった綾部さんが突如一人で動き出したのだ。
馬鹿な!本体が寝ているときスタンドは発現できないはず!(綾部さんは人間です
綾部さんが向かったのはリクヤの部屋だった。
意外な来訪者に戸惑うリクヤだったが『父親からの用事』という餌を投げかけられ、ドアを開けてしまう。
だがそれこそ罠だった!
正義のとどめさ、体当たり!!!
MSの格闘戦というものを教えてやると言わんばかりの一撃にたまらずリクヤはFATAL.K.Oされてしまう。ウィーン、アヤベェー




img521_20131115005123e2b.jpg
img547.jpg
img538_201311150051225d8.jpg

その後、アラタがトイレに起きて偶然リクヤの遺体を発見する。
しかしその頃、パラサイトキーを内蔵していたDCオフェンサーは綾部さんに奪われていた。
すぐさま綾部さんを探し回るが時既に遅し、ついに最後のパラサイトキーがセレディの手にわたってしまった。
アラタは帰り道でのセレディの言葉を思い出す。
ワールドセイバーと聞いたジェノックの面々に緊張が走る。
ワールドセイバーとは世界中で爆発事件や誘拐事件を起こしている大規模なテロ組織だった。

なんだヤマジュンの同類か。
でもアラタはジンがミゼル事件の英雄だということを知ってるので多分、ディテクターのことを知ってるはず。
そのアラタが知らなかったのだからディテクターの方が知名度は上だな。
多分、テロ業界的には割と下っ端な組織なんだと予想する。
『ニワカはすぐワールドセイバーの話をしたがるけど通はディテクターだよな』
こんな感じの会話がネットでされてるに違いない。




しかしイノベイター、ディテクターに続いてまたしても国際的なテロ組織が出てきたよ。
ダンボール戦機シリーズは大規模なテロ組織が必ず出てくるという法則だ。
それはもう、福本作品に黒服が出るくらい確実に出てくる。黒沢にはいなかった気がするけど。
しかし磯谷財閥はセカンドワールドの出資者(ゲームで説明がある)のはずだ。
その磯谷財閥から派遣されてきた綾部さんが何故セカンドワールドを真っ向から否定するセレディに従うのか。
ムラクは『セカンドワールド運営部にも既にワールドセイバーが潜り込んでいるからだ』と推測する。
セカンドワールドボロボロやな。
学校も大概いい加減だと思ってたが根元から腐ってたらしい。
超頑丈なビルを立てても地盤がユルユルじゃちょっと揺らされるだけであっさり崩壊しますよ。
見てくれだけはご立派なセカンドワールドはまさに砂上の楼閣という言葉がふさわしい。






img572.jpg
img570_201311150052468c3.jpg
img585_201311150052452ca.jpg

翌日、早速この情報は美都先生とリクヤを通じてジョセフィーヌ学園長に知らされる。
学園長は直ちに総理へと連絡を取るが総理も独自の操作でセレディの不可解な出自を突き止めていた。
なんとセレディ・クライスラーは経歴通りなら90歳を超える老人らしい。
老いてるーー!(ガビーン
何をどうやったら90歳の爺さんとアレを間違えるんだよ。
総理の直轄はそろって無能ぞろいですか?馬鹿なの?死ぬの?
電話の途中で総理が突如、発作を起こして倒れてしまう。
だが、学園長は何事もなかったかのように『リッくんのお父様は判ってくれるわ』と流すのだった。
事勿れ主義ここに極まりですね。
もうこいつ今すぐクビにしろや。







img631.jpg
img637.jpg
img639.jpg

そんなやり取りをしていると突如全校放送でセレディの声が聞こえてきた。
セレディは神威大門の真実を暴くという。
その発言通りに学園サイドにとって都合の悪い情報が山ほど出てきた。
セカンドワールドの深部とされていたロストエリアの中心部にはグランドマスターという制御コンピューターが有り、そこに収められたアンダーバランスというチップにはERP加盟国の軍事力、生産力等のあらゆる情報が秘匿されている事。
セカンドワールドの本当の目的は戦争の撲滅ではなく、戦争を都合よく黙認する事…
最早教師の皮をかぶる必要のなくなったセレディは言いたい放題だ。
でも全部本当のことなので学園長はグウの音もでない。
傍目から見れば偽善者が偽善者を糾弾してるだけなのだがあたかも自分が正しいと思わせるような話口なのがセレディの恐ろしいところだ。





img676.jpg

そしてドS大魔王セレディのターンはまだまだ終了していない。
学園長が、そして運営側が最も知られたくない情報を告告発する。
セレディの口から美都先生が神威大門に赴任したのは、行方不明になった実の父親、美都博士を探すためだと明かされる。
美都博士はセカンドワールドの中枢たるグランドマスターを作り上げた科学者だ。
だが、3年前神威島に趣いたのを最後に、その姿を消してしまった。
その美都博士がどこにいるのか、セレディは知っていると言う。
『美都博士はグランドマスターに閉じ込められているのです。部品としてね』





img681_20131115005437981.jpg
img697.jpg

セカンドワールド最大の秘密、それはあろう事か世界平和を歌い、一人の人間を人柱として生体コンピューターにした事だった。
よりによってカレンデバイスかよ。
これはゲスい。超えちゃいけないラインを超えてしまった行為と言える。
余りの事実に美都先生は気絶。
まぁ、そりゃそうだよな。はっきり言って生きている望みはほとんどないだろう。
最悪、ブラックゴーストの幹部みたいにホルマリン漬けにされた脳ミソ状態かもしれないのだ。
自分の親しい人がそんな状態になるなんて考えたくもない事実だよ。



セカンドワールドの秘部を暴いたセレディは世界を粛清するといい残し、制圧に駆けつけた大量のメタ沢を手も触れずに停止させて放送室を去る。
一話にしてものすごいペースで秘密が明かされていった。
でも、学園の9割くらいの人たちは何の話だかさっぱりわからないんだろうな。
『グランドマザーってなんぞ?つーかロストエリアって何?』
だいたいこんな感じだろう。スゴイ告発をしたのに大半の人が意味を理解してないのが残念な所だ。







img730.jpg
img731_201311150054341bb.jpg

学園長は『セレディをロストエリアに行かせてはならない』と戦うことを促すが、誰も素直に従う気にならない。
最早、生徒にとって教員達は信頼できない。
世界平和を盾に一人の科学者を生贄にしたことを黙ってた連中だ、そんな奴らの言うことを信じていいものだろうか…
だが、放っておけばセレディがアンダーバランスを手に入れてしまうのも事実だ。
そうなるとどの道世界は闇に包まれる。どうすればいいのか、アラタ達は途方にくれてしまうのだった。





img737_20131115005434af8.jpg

そんな中、セレディに同調するものも出始める。
逆恨み王子のカイトだ。
カイトは『世界は変わらなくちゃいけないんだ』とセレディを支持するような発言をする。
前の授業以来すっかり騙されてますね。
セレディは世界平和をしきりに謳うが具体的にどうやって平和な世界を作っていくのか何一つ語っていない。
やってる事は綺麗事を並べ連ねて現状の世界に難癖つけてるだけに過ぎない。
ところがカイトはもうすっかりセレディを信じ込んでしまっている。
彼の家が貧乏なのは両親が高い壺を買わされたとか、そんなエピソードがあったりして。
何にせよ、のし上がりたいと思うなら人の言うことを鵜呑みにせずに自分で考えて行動しよう。

でも教員たちのケタハズレの無能ぶりを見てしまうとセレディの言ってることに同調したくなる気持ちも分かる。
世界中の運命を左右する秘密を扱ってんのにどいつもこいつも揃って危機感なさすぎですよ。
飼育小屋のウサギですら脱走させかねない位注意力がなさすぎる。
こんなのに任せるよりは…って思わず心が傾いちゃったのかも。
もしやそれすらセレディの計算のうちだったりして。






img778.jpg
img781.jpg
img805_20131115005639c74.jpg

着々と暗黒面に進みつつあるカイト、そんな楽天王子をよそに我らがゲンドウさんの傷は深かった。
感傷に浸っていたゲンドウの前に綾部さんが現れる。
ゲンドウは綾部さんに『いつから俺を裏切っていたんだ!』と詰問する
綾部さんの答えは『最初から』だった。
ゲンドウが生まれる前から、磯谷財閥に雇われる前からずっと綾部さんはセレディに忠誠を尽くしていたのだ。
なんという忍耐力だろう。こりゃゆとりの国の駄目教員共じゃ太刀打ちできないわ。
負けるべくして負けた戦だとしか言えない。
きっと綾部さんにも病気の妹が…
綾部さんはゲンドウに別れを告げ、その場を去る。
だが、そこには盗んだはずのDCオフェンサーが…
この行動で、彼は何を伝えたかったのだろう。






img809.jpg
img832.jpg
img833.jpg
img834.jpg
img836.jpg
img837_20131115005729271.jpg

次回!最後のウォータイム!
ボンクラ教師陣に愛想を尽かした生徒たちは遂に自らの意思で洗浄に赴くことを決意する。
世界平和の御旗の元、すべての仮想国が団結し、エゼルダームへ決戦を挑む。
対するエゼルダームは機動要塞、ドル・ガルーダの圧倒的戦力で世界連合を蹂躙にかかる
明日の夜明けを照らすのは世界連合か?エゼルダームか?
次回へ続く。





それにしても美都博士の秘密は衝撃的だった。
どう考えてもゴールデンタイムのアニメで使う設定じゃねェ。
でも、例え脳みそホルマリンになってたとしてもそう悲観することじゃないかもしれない。
オメガダインに問い合わせればまだ一体くらいミゼルのスペアボディが残ってるかもしれないからそれを使えば…
あるいは、大空博士にお願いしてアダムとイブがレックスを作り出した技術の応用で博士の人格だけデータ化してもらうのはどうだろう。
最後の手段として、とりあえず山野博士に頼めば何とか…
人格を抽出してサイボーグ位にはしてもらえるかもしれない。
スカール閣下みたいな姿になるかもしれないが、これで美都先生と感動の再会が果たせる。
でも自分の父親が黒マントと髑髏フェイスになってたら、私なら泣きながら破壊すると思う。

2013/11/11

ポスタァーー



この土日は急遽ポケモンを育てなければならなくなったのであまりウォータイムが進んでいない今日この頃。
しかし寄り道ばっかりしてるとメインで攻略するマップがスゲェ楽ですね。




ところですっかり書くのを忘れていましたが以前、コンテストに出したHFのルシファーを回収してきました。
結果は残念ながらカスリもせず。うーん、自信作だったのに悔しいぞ。
しかもどういう訳か普段からよく行くところなのにコンテストに出した事を全く覚えておらず、たまたま店に寄った同僚に回収期限がとっくに過ぎていたことを教えてもらい、ようやく思い出すという体たらくぶり。
ついに溶剤の吸い過ぎで脳に影響が出たか…と思ったが物忘れが激しいのは昔からだから関係ないな。
それはそれで激しく問題なような気もするが、なんにせよ今後も副作用に怯えることなく思いっきりポリパテや塗料を使えるぜHAHAHA!






IMG_0247.jpg

で、参加賞と言う事でUC6巻のポスターをもらいました(何故今更…)以前部屋に貼ってあった00劇場版のポスターが両面テープ剥がれにより墜落して暫く経つし、これでも貼ろうかと思ったけどなんかバナージ君が妙にイラッとくる顔をしてるのでやめました。
何故彼はこんな表情なんだ…劇中を見渡してももうちょっとマシな表情があったと思うんだが。








IMG_0250.jpg

殴りたいこの笑顔


そういえば乾カゲトラ隊長はバナージくんと同じ声だったな。
ネットで見渡すと彼に問題児を押し付けてる小隊がやたらと多いんだが、やっぱり苦労人キャラが滲み出てるからですかね
2013/11/08

なにが知性だ!



ウォーズ発売から一週間経ちました。
早い人はもうクリアしてるんだろうなぁ…
なんでダン戦俺が大学卒業してからシリーズ始まったんや
在学中ならしゃぶりつくす勢いでプレイできたのに…




IMG_0242_20131108011726c49.jpg
IMG_0243_20131108011727206.jpg
IMG_0244_20131108011725554.jpg
IMG_0245_20131108011724537.jpg

現在、デスフォレスト攻略前です。
全然進んでないのはジェノックと演習したり女の子をスカウトするため関係ない拠点を制圧したりランバトに現を抜かしているからです。
とりあえずキヨカとキャサリンは仲間にしたけどキャサリンが敵の時はレベル40なのに仲間になったら20なのはなんだか納得がいかなかった。
どんだけ盛ってんだよ。お前が盛るべきなのは胸の方だろうに。
まぁ、そんなもんか。FF9でもサラマンダー敵の頃はHP6500位だったのに仲間になると1000かそこらだし。





さて、今まで触れていなかったのでストーリーについてちょっと語ります。
私が気になっていたのは発売前からその全てが謎に包まれていた仮想国、クルセイド。
一体いつ戦うことになるのだろうと楽しみにしていたら何もしてないのに勝手に滅びました。
クルセイドは情報がほとんど出てないから、実は後半で重要な役割を担うキーポジション…そんなふうに考えてた時期が俺にもありました。
要するに所属LBXが判明しなかったのは隠してたんじゃなくて最初から決めてなかったってことでしょうね。
そんなある意味でポルトン以上に不遇な国家、私はこの国を見ているとどうしてもとある漫画の登場人物を思い出してしまうのです。







ba376c0296d08de7.jpg

キン肉マンビッグボディ





彼はかの有名なジャンプ漫画、キン肉マンの最終章、王位継承編にて登場しました。
王位継承編はキン肉マン以外に5人のキン肉マン○○と言う戦士たちが登場し、それぞれ王位継承権を賭けて戦うというエピソードです。
で、ジャンプ漫画でこういう○人組という連中があらわれた場合、高確率で誰か一人は噛ませ犬になるのが通例ですが、誰がどう見ても彼がそのポジションであるのは明確でした。
巨漢=雑魚と言う少年漫画の暗黙の了解、ビッグボディ(巨体)と言うそのまんますぎるネーミング、アメフトのプロテクターにモトクロスのマスクという適当極まりないデザインがその理由でしたが悲しいことにこうした予想は一切外れることもなくビッグボディは作中で散々な扱いを受けました。
おそらく噛ませ犬になるのはほとんどの人が予測できたと思いますがここまで悲惨な扱いということまで予測できた人は少ないと思います。






作中の彼の行動を振り返ってみましょう。
まず王位継承編は5人チームの団体戦なので彼は強力チームとして4人の同士と戦います。
相手は優勝候補と名高い知性チーム(この時点で彼の未来にロクな選択肢が残ってるはずもないのだが)
強力チームからはペンチの超人ペンチマンが、知性チームからは象の超人マンモスマンがそれぞれ先鋒を努めます。
『何が知性だ!』と言う勇ましい言葉とともにゴングが鳴らされますが…






ペンチマン

瞬殺


レオパルドン

秒殺



ゴーレムマン

惨殺





見事なまでのかませっぷりを見せつけます。
特に次鋒を務めたレオパルドンはその華麗なる瞬殺っぷりが伝説と化して今なお語り継がれるほどです。
怒涛の3タテを演じたマンモスマンは一応、副将と引き分けますが実際のところはマンモスマンの片八百長であり本気を出して戦ったら圧勝だったのは疑いようもありません。
オマケに苦戦していたように見えた中堅ゴーレムマンとの戦いですら実は演試合を長引かせるための演技で
演技をやめた途端一撃で葬ってしまうという悲しい事実も付随します。
そもそも強力チームの超人パワー(ドラゴンボールでいう戦闘力)は先鋒のペンチマンが340万、時報レオパルドンが460万、中堅ゴーレムマンが580万、副将キャノンボーラーが800万ですが相手のマンモスマンの超人強度は7800万パワー。

全員足しても(2180万)半分にも満ちません。
これでは勝てるはずもないぶっちゃけ、この漫画超人強度ってあんま関係ないけど
そんな感じでもうこれ以上ないほど惨めな負けっぷりを披露した強力チーム、いよいよ大将のビッグボディを残すのみとなりましたが…








リベンジャー

戦闘シーンすら省かれました。






大将戦はリングイン→場面がキン肉マン達の会話に切り替わる→再びビッグボディの試合に戻ると既に奥義を食らっている最中という展開なので彼はなにもしないまま成す術なくKOされ、命を落としてしまいます。
ちなみに彼が最期に残した言葉は『うわーーーっ!動けない~~~~!』でした。
あんまりです。
なお、アニメ版では僅かに攻撃するシーンが書かれてますが強力を謳ってる割に無駄に華麗に飛び回り蹴りをお見舞いする戦い方でした。設定すらいい加減だったのが見て取れますね。
当然ながらすぐさま奥義をくらって絶命するところは全く変わってません。結局何の慰めにもなってないような…





こうして彼の(超)人生はあっけなく幕を閉じました。
実は彼がこんなひどい扱いなのは理由があって、後のインタビューで作者自ら『初めからやられ役として作った、技もなにも全く考えていなかった』という身も蓋もない裏話が明かされます。
彼が一切技を使わなかったのはそもそも技が考えられていなかったからと言う衝撃の事実。
まさにゲーム中のクルセイドとぴったり一致するではありませんか!!
ちなみにこのビッグボディチームはその華麗なる生き様が(ネタ方面に)支持されて作中で屈指の(カルト的)人気を誇るまでに至りました。
ちゃんとゲームに登場する際には新規に技も作ってもらえたしね。
という訳でやっつけ感満載だったクルセイドも続編などが制作されれば輝ける可能性が十分あるはずなので是非とも単なる噛ませ国家ではなく、逆転ホームランを狙ってもらいたいですね。




2013/11/06

復活!バイオレットデビル

img455_201311060057328c1.jpg
img416.jpg

ヤバイ奴らがIN!!


ジェノックに激震走るッッ!!
ロシウス連合の領土縮小により、他国への移籍を余儀なくされた小隊が現れる運びとなったがなんとジェノックに配備されたのは因縁浅はかならぬバイオレットデビル隊。
田中将大投手のメジャー移籍並みに衝撃的な話題である。
味方になってくれればこれ以上頼もしい存在はいないが、何せこれまで幾度となく戦火を交えた相手。
そう簡単に分かり合えるののだろうか?





img429.jpg
img437.jpg
img445_20131106005737cac.jpg

と、そこで動き出したのは我らが小隊長出雲ハルキ。
ハルキは以前ムラクの手によって部下をロストさせられている。
最近、CMで頻繁に味方をロストさせられるシーンが流されてるのは記憶に新しい。
ひと悶着あるのではないかと身構えるアラタ。
だが、意外なことにハルキがとった行動は友好の握手だった。
ジェノックで最もバイオレットデビルに恨みがあるはずの自分が積極的に打ち解けることで他の隊員達とムラク達への緩衝材としての役割を果たしたのだ。
流石出来た男だ、伊達に問題児だらけのクラス委員長やってません。
ていうかゲームでハーネス視点からジェノックの面々を見てると本当に変な人ばかりで困る。
ハーネスのほのぼのっぷりに比べると改めて序盤のギスギスっぷりが異端に思えてきます。






04062b0a.jpg
img468_20131106005855a76.jpg
img469.jpg

と言うわけでムラク達のジェノック着任を祝い、歓迎会が開かれた。
歓迎会といってもパラシュート部隊やネジリン棒が行われるわけでなく(鑑別所かよ)ちゃんとした歓迎会です。
皆でシルバークレジットを分け合ってのパーティに気を許したのかさっそく打ち解けるムラク、ヴァネッサ、ミハエル。
友情パワーに感激して正義超人になったロシアの超人が如くジェノックの温かい歓迎は彼らの心を潤した様だ。
だが、第三小隊隊長のリクヤだけはムラクが仲間になるのを認めていなかった。
気持ちはわかるがこいつが言ってもまるで説得力がないのが悲しい。
シンとアキトをロストさせたのはバンデットだし、転校生二名はロシウスにやられたが相手は野獣先輩だった。
というか相手がどうこうと言う以前にお前がボーっとしてたからやられたんだが。
なんにせよ、作中でムラクがリクヤの部下を手にかけた描写がないし手をかけられたハルキがムラクを許しているからどうにもリクヤの主張が上滑りしてしまう…




img485_20131106005901732.jpg
img498_20131106005901aae.jpg
img517_20131106005900c9a.jpg
img518_2013110600585946d.jpg

一方パーティではヴァネッサがリンコ、サクヤ、ユノとトライヴァインの話で盛り上がっていた。
トライヴァインがサクヤの手で作られたことに感心したヴァネッサはムラクの新型LBXの開発で行き詰まっているカゲトに、ジェノックの手を借りることを提案する。
だが、メカニックとしてのプライドが傷つけられたと思ったカゲトは部屋から出ていってしまう。

カゲトは海辺で最近のロシウスの連敗を思い出していた。
エンジェルピースでのムラクの敗北、デスフォレスト崩壊、ローズシティの防衛失敗…
ロシウスが大敗を喫した戦いでは常にムラクが参加していたが、その度にやられていた。
自分がもっと強いLBXを作っていればこんな事には…
そんな後悔がカゲトの気持ちを暗くする。



img526_201311060100220aa.jpg
img549.jpg


そんなカゲトの元に意外な訪問者が現れる。
第四小隊メカニック、仙堂キヨカだ。
キヨカは以前からカゲトの作ったLBXや武器に注目していたという。
とりわけ、ガウンタ・イゼルファーはWトルネードシステムという革新的な技術が使われているらしい。
現段階ではどの企業でも実用化に至っていない未知のシステムをカゲトは自力で作ってみせたのだ。
ガウンタ・イゼルファーの高機動にはそんな秘密があったとは・・・
それにしてもすごい才能だ。テロリストに拉致されてもガラクタからアイアンマンスーツ作って脱出できるレベルの頭脳を持ってそうだ。


それなら何故ムラクはアラタに負けたんだとカゲトは問い詰める。
キヨカによれば『ガウンタ・イゼルファーはムラクの力を100%引き出したがアラタは120%の力で戦ったから』だそうだ。
なるほど!アラタはムラクより20%も力を発揮したのか!そりゃぁ、アラタが勝つわ。
そこに気づくとはこいつ天才か…



…ごめんなさい、全く意味がわかりません。
ベアクローを両手に装備して2倍のジャンプと3倍の回転を加えれば12倍のパワーが出るとか力説された気分だ。
ロシアの人に分かりやすいようにロシアの超人で例えたんだろうか。
他人に無関心そうに見えて、意外とキヨカは気が回りますね(多分違う
話をまとめるとアラタは強敵と戦うと自分の限界以上の力を発揮できるという理屈だろうか。
それって結局アラタの方がムラクよりプレイヤースキルが高いと言ってるのと同じなのでは…
だが、なんかよくわからん迫力に押されてカゲトは納得してしまう。
迫力があれば説得力が増すんだッッ!!!(by板垣恵介
視神経が首に通っていてもなんら不思議はない!




img558.jpg
img563.jpg

ゆで理論によってカゲトの心を開いたキヨカはカゲトに協力を求められる。
カゲトはマルチアクセラレータを搭載すると、機動力は飛躍的に増すが初動が僅かに遅くなる事を懸念していた。
それに対してキヨカちゃんは『ムラクが頑張ればその位なんとかなるんじゃね?』とアドバイスを送る。
またしても根性論か。
キヨカちゃん、さっきからアドバイスをしてる様で何の役にも経ってない話しかしてない様な・・・
とにかく、キヨカ理論だと大抵の事は根性でなんとかなるらしい。
その言葉に納得したカゲトは、今のプランで開発を進めることにする。



お前はそれでいいのか。
さっきまでメカニックとしての誇りが~とか言ってたのにそんな非ィ科学的な理屈をアテにして大丈夫なんだろうか。
でも、可愛い女の子に『キミならできる』とか言われたらやるしかないよな。
悔しいけど、僕は男なんだな…
ましてや、それが巨乳の子ならさらに別格!最高だ…ッ!



img573.jpg
img580.jpg
img582.jpg
img583.jpg
img585_2013110601020578d.jpg


ゆで理論を搭載することが決定したカゲトは早速開発に取り掛かる。
黙って手伝うキヨカはいいお嫁さんになれそうですね。
何故メカニックを目指したのかと言うカゲトの質問に、キヨカは兄の影響があったと答える。
仙堂ダイキ、半月以上の時を経てようやく再登場である(回想ですが)
ニンドリのインタビューでは触れられていたことだがアニメでは今回初めてダイキとキヨカの関係が語られた。
しかし呼び方が『お兄ちゃん』ですか、想像とは違いますが、それが良い!!
ジョーカーMk-2の整備を見てる様子が微笑ましくてなごみます。
タロットカードとかジョーカーストラップとか見てると兄弟仲が良かったんだなーと言うのが見て取れますね。
LBXプレイヤーとしても『出た大会では必ず優勝していた』と敬意を抱いていた様だ。
アルテミスでの醜態を見たときはどう思ったのかが気になりますが。
人望を失い、完膚無きまでに情けない負け方をしてもキヨカだけはダイキの味方だったのかもしれない。
仙堂さんが執拗にオタレッドを探して回ったのもそんな妹の姿を見て兄としての威厳を取り戻さねばと奮起したため…
いや、ありゃぁ単なる逆恨みだな。




img647_201311060102041e6.jpg
img648_2013110601020361b.jpg
img651.jpg

そんな感じで二人がLBXの馴れ初めを話し合う。
なんかお見合いみたいな雰囲気だ。細野サクヤはクールに去るぜ。
そうして二人で知恵を出し合い、協力してついにムラクの新型、マグナオルタスが完成する!
ゆで理論と板垣生物学が融合した奇跡の新型だ!!
…どうしよう、なんか弱そうに見えてきた。





img702_201311060103379b5.jpg
img709_201311060103370ae.jpg
img716_20131106010325aec.jpg
img717.jpg

今回は諜報班の情報により、エゼルダームがハーネスを狙っていることがわかった。
そこで今回の作戦は主力部隊の抜けた隙を付いて旧ローズシティ、現在はエゼルダームの要塞、ジークギガンテスの攻略となった。
突入するのは第一、第三、第六小隊。
敵にとって最優先ターゲットの第三小隊を前線に出すのはどうかと思うんですが…
とか思ってたら案の定、仕掛けてあったセンサーに引っかかり、パラサイトキーをリクヤが所持しているのがあっさりバレてしまう。
なんで罠が仕掛けてあるとわかってる場所に一番守らなきゃいけない奴を行かせるのか。
先生のカバッ!!




img720.jpg
img721.jpg

しかも最悪なことにハーネス襲撃の情報はガセで、主力部隊はジークギガンテスに残っていたことが発覚する。
なんて、ダメな人なんだろう…
ていうか美都先生、『あの動き、リクヤがパラサイトキーを持っているのをわかっているとしか思えない!』となんかあたかも敵のすごい技術によってパラサイトキーの在り処がわかったみたいな言い方してるけど単にあなたの考えが足りなくてバレただけだよ。
しかも試運転なしのぶっつけ本番ということでマグナオルタスがムラクの力を引き出せずにいた。
ジェノック最大の危機か!?




img765.jpg
img764.jpg

やはり機体を変えただけではグルゼオンに勝てないのか!?
いや、ムラクよ!自分のメカニックを信じるんだ!そのマグナオルタスはとりあえず気合を入れれば何とかなるという理論をベースに設計された…
……今日がジェノック最後の日かなぁ(遠い目





img763_201311060105331c2.jpg
img767_201311060105320e8.jpg
img768_20131106010532455.jpg
img773.jpg
img776.jpg

だが、やはりムラクは天才だった!
肩のブースターをフルスロットルで作動させ、壁を跳ね回って強引にグルゼオンの後ろを取った!
ゲェーーー!本当に気合でなんとかなっちゃった!!!
すかさずムラクが必殺ファンクションを叩き込む!!
アタックファンクション!カタストロフィドライブ!!
マグナオルタスが三体に分裂し、グルゼオンに斬りかかる。
そ…その動きは仙堂!!!
兄貴譲りの分身殺法は妹を通じて特に関係のないムラクによくわからん形で受け継がれた。
ジェノック期待の新人、ムー君の華麗な活躍でハンカチ王子ならぬ飴玉王子は討ち取られるのだった。
度胸と根性でグルゼオンを倒したジェノック一行は辛くもジークギガンテスから脱出するのであった。
これがムラクの120%の実力ということだろうか?
気合と根性は仙堂家の極意だったりして。
明らかに瞬間移動してるとしか思えないナイトメアの変態移動も実は気合と根性で何とかしてたのかもしれない。
気合を入れれば分身ぐらいできるんじゃ!ってテニスの王子様かよ。




もしかしたらキヨカがこんな無茶ぶりをしたのもちゃんと理由があるのかもしれない。
Wトルネードシステムは間違いなく現行の科学力では最高のものであるはずだ。
おそらく、キヨカはそれを超える何かを生み出すには科学という枠組みから発想を開放してやらなければならないと考えたのだろう。
それが度胸と根性だったのではないだろうか。
つまり科学では解明できない未知のゆで理論と板垣理論を組み込むことによって全く新しい設計思想が生まれたのだ!
漫画界最大の無茶理論であるゆでと板垣の融合はさながらトンカツとカレーが合体したカツカレー様な無敵のコラボレーションだ。どちらかと言うとジャイアンシチューの方がしっくりする気もしますが。
しかし自分で書いといてなんだけどパナウェーブ研究所が宇宙の力を宛にしてるレベルでブッ飛んだ発想だな。
科学を乗り越えてファンタジーの領域になってしまったよ。
メカニックとしてそれでよかったんだろうか…





img828_20131106010655ad3.jpg
img829_201311060106541c1.jpg
img830_20131106010652cd0.jpg
img831_201311060107346d0.jpg

次回!セレディの正体が明らかに!!
これまでとは明らかに違う本気のセレディの笑みが悲劇を予感させる。
肉食動物が牙をむくかの如き異型の表情は如何なる事柄に向けられてのことだろうか。
そしてジェノックから裏切り者が!?
予告に映る姿を見るにその正体はまさか…
セレディ・クライスラーはこの世界で何を企むのだろうか。




裏切り者の候補だがアラタが『あの人』と言ってることから見ても最有力候補のカイトではないだろう。
そもそもリクヤがパラサイトキーを持っているという情報をエゼルダームが知った以上、向こうがカイトをほしがる理由がほとんどない。
そうなるとやはり綾部さんなのか…
と思いたいがあからさますぎるのでここはミスリードだと疑いたくなるのが人情だ。
と言うわけで真の黒幕は美都先生説を推す事にします。
これまでの無能な振る舞いもリクヤを前線に送り込んだのも全てはエゼルダームが有利にことを進めるためと考えれば説明はつく。
ついでに言うと実は有能な人だったという理由を作れる最後のチャンスだろうし。
裏切った原因は真の黒幕が超絶イケメンだったからとかでどうだろう。
なんかそれだともう同情の余地が欠片もなくなるので是非とも外れて欲しいと願います。

2013/11/04

ハーレムへの道




世間では三連休だけど私は普通に明日仕事だよ!
クソッ!休みだったらウォーズを遊び倒したというのに!!





昨日からまた地道に進めて現在、ようやくジェノックと同盟を結んだところです。
アニメで言うとようやく1/3終わったという位だろうか。思ったより長くプレイすることになりそうだ。
敵もそこそこ強くなってきてリペアキットが手放せなくなってます。
昨日ランチャーが強化されたと書きましたが使ってて便利な反面、裏を返せば敵に回ると至極厄介な武器というわけで死角から一発飛んできて気がつけば瀕死なんてことが結構あったり…
とりあえず私のプレイスタイルはまず最初のうちは雑魚と積極的に戦闘してチャンスゲージを稼ぎ、後半は残った敵に必殺ファンクションをぶっぱしまくりで一気に畳み掛ける戦い方をしています。
とりあえず当てておけばMAP上のオート戦闘もかなり楽になるんで…
時間短縮にも貢献してくれます。



攻略の際ですが、コツとしては光るエリアにはすぐには行かない(LP回復だった場合、ある程度LPが減ってからの方が助かるので)
リーダーはDFが高めの装備にしておく、勝利条件がフラッグの制圧でなく、敵の全滅である場合は増援が出る場合があるので残り一体だからといって被弾上等なゴリ押しをすると痛い目を見るので注意する。
MAP上の戦闘でライフが減ってきたら一時後退させる。
砲台は被弾しない方向から攻撃する
等でしょうか。
戦略シミュレーションだけあって割と考えさせられる局面が多いですね。
そこはSRPG好きとしてはだいぶ楽しんでやってます。






IMG_0235.jpg
IMG_0227.jpg
IMG_0229.jpg
IMG_0230.jpg
IMG_0236.jpg
IMG_0237.jpg



しかーしなんと言っても今作の素晴らしいところはズバリ、『これなんてエロゲ?』と言いたくなるような絡みの数々でしょう。
いやぁもうね、女性プレイヤー達の反応がいちいちフラグに見えて仕方ないですわー。
できればメカニックも女の子で統一したいんですが予算の関係上なかなかそうもいかないのが泣き所です。
とりあえずあすはリンコちゃんをスカウトしに行くか…





IMG_0238.jpg
IMG_0239.jpg

ちなみに現在のお気に入りはエスティー・ベルと二宮リン。
リンは貴重な年上属性でエスティーはなんかエセ外人というかToheartのレミィの様な元気ハツラツなところが非常に可愛いです(例えが古い)
特にベルちゃんはポーズがカワイイ。
この透き通るような白い肌に白魚のような指…
あれ…初めて見た時…なんていうか…その…下品なんですが(ry
アラビスタにも可愛い子いっぱいいるじゃん!もっとアニメに出してくれ。






ちな現在の編成

第一小隊

金箱スズネ:バル・スパロス
乾カゲトラ:BCライアン
J:アキレスディード(アラタ専用カラー)


第二小隊

巴シズカ:ドットフェイサー
無敵ギンジロウ:AX-00
新谷テッペイ:AX-00


第三小隊

白小路オトヒメ:キャリパー
二宮スイ:カナロア
二宮リン:ライフェイン


第四小隊

エスティー・ベル:オーヴェイン
レア・カーター:ICシャークラー
皇アオイ:アミ専用クノイチ


第五小隊

鹿島ユノ:ドットフェイサー
シェリー・マキシマム:SCステリアル
愛原メメ:クイーン

2013/11/03

WARS



IMG_0225.jpg

戦いを超えたWARSが始まる!!




当ブログをご覧になる皆様のほとんどがプレイしてると思われますが、勿論私も絶賛プレイ中でございます!





IMG_0222.jpg

で、最初に悩むのはズバリ、アバターの名前。
今までは主人公にデフォルトネームがつけられていたため、全く意識する必要もなかったのですが今作はそうもいかない。
色々悩んだ末購入予定のあるゲームつながりいう事で『魁!!男塾 日本よ、これが男である!』からJと名付けました。

なんで今になって男塾のゲームなんか出すのかまったくもって意味不明ですが初回特典のフィギュアが主人公の桃太郎でもなく、女性人気ナンバー1の飛燕でもなく作中で2回しか戦ってない男爵ディーノ先輩というチョイスがただならぬ気合を感じさせます。
しかもふんどしver、ズボンとふんどしのコンパチなどという女々しい仕様ではなく、ふんどし一択のみ。
どうしろと言うのでしょうか。






で、お次は国名。
実は今作はアバターだけでなく、自分が所属する国もデフォルトネームのハーネスから好きな名前に変えられるのです。
ここを変えられるとは全く思ってなかったので不意をつかれた気分だ。
とは言えまぁ、私のような人種が国の名前を決めろと言われたとき大体選択肢は一つです。








18_172.jpg
18_173.jpg
IMG_0224.jpg









の国。





世界観や雰囲気など考慮せん!
そんな女々しいことを考えるのは漢じゃないんじゃー!青年よ大死を抱け!
と言うわけで転校生のJ君は神威大門統合学園に入学し、修羅の国へ入れられることとなったのでした。
現在、プレイ時間は10時間ほど、デスワルツブラザーズを撃破したところです。
強敵かと思いきやこちらのレベルが17の時に全員12かそこらで出てくるせいで可愛そうな位簡単にジャガれました。
アニメではアラタと因縁がつくんですがゲームだとスズネちゃんと絡みがあります。
やはりヒロインは狂犬属性なんだなとしみじみ感じます。
でも、ロストさせちゃって落ち込むところが普段とのギャップを感じて可愛いんだよな。
でも地獄乱舞2回も叩き込んでロストさせる気はなかったと言われてもね。
いや、そうしたのは俺なんだけど。







今作からはジャンルがSRPGにかわり、シミュレーションパートとバトルパートで分かれての戦いになります。最初は戦闘が数秒で終わってしまうは使えるLBXが少ないわで窮屈に感じますが第二、第三小隊が加入するあたりから一気に面白さが広がります。
なにより戦闘に入る前に必殺ファンクションでダメージを先に与えられるというシステムのおかげでこれまでモーションの長さ故ほぼ役たたずだった超必殺ファンクションの存在価値が急激に高まったのが感心しました。
それ以外でもバズーカの威力がかなり上がっていて随分使いやすくなってます。
無印の頃は存在価値が無いに等しい性能だったからなー。




IMG_0214.jpg
IMG_0215.jpg
IMG_0216.jpg
IMG_0217.jpg
IMG_0218.jpg
IMG_0219.jpg
IMG_0220.jpg

で、現在のメンツはこんな感じ。
写真のない隊員の機体は初期のままです。
小隊長はそれぞれ金箱スズネ、巴シズカ、白小路オトヒオメ、レア・カーターです。
とりあえず女の子を片っ端から入れて野望のハーレム計画を企てているのですが中々うまくいきませんね。女子ばっかり集めてどこが修羅の国だと言われるかもしれませんがあの国は原作からして設定がコロコロ変わるからいいんだよ別に。
『そこに生きる男は全て歴戦の強者!』みたいなこと言ってたのに出てくるのはモヒカンに毛の生えたような連中ばっかだったしな。


さーて、シャーロットちゃんやアミさんは何だか終盤まで仲間に出来なさそうだけど頑張ってすすめるか