2013/09/27

続・ニンドリインタビュー



私が現在定期購読している雑誌はホビージャパンとモデルグラフィックスだけです。
が、今月もニンドリにはWARSの特集‥・っ!
それも『マニアックなあなたに捧げる一問一答』等というコーナーが設けられたとあっては、買わずにはいられない‥・っ!
そして買い逃す‥・マナバーン2014‥・っ!!



さてそんな訳で2ヶ月連続で買ってきました。
世界観の説明のためにわざわざ超カスタムを例に挙げてWARSだけでなく超カスタムまで宣伝するという離れ業、流石だと言いたい。
ところがどっこい‥・っ!超カスタムはやりこめばやり込むほどバグで通信ポイントが枯渇する極悪仕様‥・っ!
いつまでたっても黒ゼウスが手に入りません‥・っ!
厳密に言えばバグ回避の方法はあるので絶対手に入らないわけではないようですが。
大体クリアしちゃったらパーツ集めくらいしかする事がないのに、パーツ収集に欠かせない通信ポイントが堪らないのはかなり辛いバグだと思います。


まぁ、超カスタムのことは置いといてここからは開発スタッフへの質疑応答を一部抜粋いたします。



Q:ゲームの司令官は日暮真尋と海道ジンの2人でしたがアニメで連携はありますか?

A:アニメでは完全にジンに任せてます。


Q:総理大臣が変わりましたが前作の在前総理の後任ですか?

A:そうです。TVアニメの方では財前と、”あの男”が少しだけ出てきます。お楽しみに。


Q:カゲトラとスズネはアニメでもキーマンですか?

A:はい。最終決戦近くまで絡んでくる重要なキャラクターです。ほかのハーネスメンバーもちらほら出てくるので注目してください。


一つ目の質問で『アニメでは』と言う答え方からするとゲーム板だと日暮先生も司令官っぽい所を見せてくれるらしい。
逆に言うとアニメはこのまま一保険医を貫くと言う訳か。まぁ、結構キャラも増えてるし仕方ないね。


二つ目の質問。
皆気になってた財前総理ですが普通に人気終了してやめたみたいですね。
ただ”あの男”って誰のことだろう?財前総理と関わりのある男キャラクターといえば海道義光、八神さん、ウザタクなどが思い浮かびます。
海道先生はとっくに故人なので回想などの形でない限りありえないので除外。いや、アップデートしたメ海道ロボマークⅡが出る可能性がゼロではないですが。
ウザタクも二人が直接話した場面がないのでそれほど関係はないか‥・っていうかこの二人が一緒にしゃべるとどっちが喋ってるのかわからなくなるな。そこにカイトを放り込むともうなにがなんやら‥・
となると一番可能性の高いのはやっぱり八神さんかなぁ。
猿田教官の背中のファスナーが開いて見覚えのあるジェネラル使いが‥・


そういえば、無印序盤で財前総理は山野博士の事を『私が最も尊敬する科学者』とか言ってたな。
大穴で”あの男”ってのは山野博士でいよいよ本格的に国家権力を掌握に向かったという展開は勘弁して欲しい。


三つ目の質問。あえてタケルが抜けてるのはもう既にキーマンであるという認識が視聴者、開発者ともにあるからでしょう。
つまり、カゲトラとスズネもタケル並の戦果というか活躍を上げるのか‥・
二人が活躍する=DCシリーズの活躍なので是非とも頑張っていただきたい。
あとほかのハーネスメンバーもちらほら出てくると明言しているのでオトヒメちゃん待機の皆様もご安心して視聴を続けてください。




Q:神威大門統合学園は『ダンボール戦機W』の最後に起こったミゼル事件後に設立されたのでしょうか。

A:はい。ミゼルとの戦いを通して、LBXの可能性と危険性が浮き彫りになりそれを懸念した各国のトップ達が協議を重ねた結果、LBXを使うプレイヤーの育成とその管理に力を注ぐことを決定しました。
そうして生まれたのがLBX専門校、『神威大門統合学園』です。ただこの学園には、まだ大きな秘密が隠されています。それはゲームをプレイしてのお楽しみです。


W視聴者なら誰もが疑問に思ったであろう、ミゼル編の扱いにまで答えてくれるとは!
やはり神威大門の設立はミゼルと無関係ではなかった。
個人的にはミゼルと神威大門の関わりはもう少し深いところがあると考えており、その事については今後のまとめで論じます。
て言うか『ミゼルとの戦いでLBXの危険性に気づいた』‥・ねぇ。
遅くない?
もう、そこに至るまで主総暗殺だとかエネルギープラント爆破計画とか各経済国での大規模なテロリズムとかキリがないほど危険な使われ方をしてたんですが。
むしろあの世界の兵器こそLBXの前では単なるオモチャでしかないことにいい加減気づけ。
しかしミゼルが関わってる以上、当のミゼル本人にもなんらかの動きがあるんじゃないかと疑ってしまうな。
あの最後を見ても間違いなくどっかで生きてるだろうし、復活してきたらアラタ達の手に負える敵じゃないのが気がかりだ。




Q:マルチギミックサックは特定機体でしか使用できないのですか?

A:そんな事はありません。特定期待以外でもマルチギミックサックは使用可能です!ゲームだけの特別Verもあります。


WARSスタート時にアニメ、模型ともにまさに看板とも言えるギミックだったMGS。
しかしその後もグルゼオンが搭載しているのみで後継機にはブラスライザー以外廃止されるという若干、疎き目を見ているのが現状だがゲームではその汎用性を存分に発揮できるようだ。
つまりセイレーンやDCオフェンサーにMGSを搭載するなんてこともできるのか?
オーレギオンにチョコンと載せて全身武装の塊、ヘビーアームズ‥・言っちゃうか‥・そんな事も‥・っ!




Q:ジェノックの代表機体であるDCシリーズのベースはデクーですか?

A:はい。全身がデクーをベースにしたカスタム機です。じつは「DC」は「デクーカスタム」の略です(笑)

これまた視聴者が漠然と把握していた事実に初めて公式が回答した。
残念ながらなぜ無印では裏ルートのLBXだったデクーがこの位置に上り詰めたのかは明かされませんでしたが神谷重工が関わってるのかなー。
Wじゃ終始空気だったけど無印じゃ重要な立ち位置だったので久々にその姿を拝みたいものだが。




Q:今回は飛行形態になる機体が重宝すると思われますが、ズバリ飛行形態になる機体はどれくらいでますか?

A:色違いも含めると、40種類以上の機体が飛行形態に変形可能です。

40種類!
色違いを含めるとはいえ圧倒的数字っ‥・!
参考までにWの時点で可変機はオーディーン、オーディーンMkⅡ、オーレギオン、オリオン、Kアーサーの5種類。各色違いを含めると5×5で25種類の可変機がいたことになります。
40種類以上と言う言い方から察するに可変機の総数は40~50の間位と思われる。
つまり新規に追加される機体は15~25体、色違いが5種類ずつあるのでおおよそ3~5種類程度の可変機が新しく追加されると予想されます。
その内一種類におそらく量産型オーディーンが入ると思われる。
後はなんらかの形でミゼルオーレギオンが使えるようになればそれもカウントできるが‥・どうだか。




Q:今回発表されたジェシカが着用しているスーツは前作にも登場した『ファイヤースウィーツ部隊』のものなのでしょうか?

A:鋭い!おっしゃる通りです。ジェシカはフィヤースウィーツ部隊に入隊しました。


Q:前作で脇役ながらも存在感抜群で、ファイヤースウィーツ部隊に所属していたジャック・ジェラート中尉の出演はありますか?

A:ランキングバトルに登場しています。新デザインになり、『大人の顔』になった彼とあってみてください。


!!!俺が心配してたジェラートさんのその後まで答えてくれるっていうのか!?
インタビュアー、貴様このブログを見ているな!!(※過剰な妄想です)
なんにせよ、ジェラート中尉はまたしてもランバトに登場するらしい。
前作は4位と言う高順位で登場し、多くのプレイヤーを苦しめた。同じ4位でも無印でサンドバック同然だったコウスケ君とは偉い違いです。
後、ジェシカはやっぱりFS隊に入ってましたね。『鋭い!』とか言ってるけど思いっきり肩にFSって書いてあるやん‥・まぁ、私も初見じゃ気づかなかったけど。


Q:ランは花咲流真拳空手の師範代になれましたか?

A:なれました。

この後地上最強の生物と戦って片目を失ったりサーカス団から象と綱引きする6歳児を引き取ったりするのでしょう。
とは言え師範代なので師範は未だおじいちゃんが現役なのか。


Q:今回登場する山野バンの姿はLBXの生みの親である山野博士にそっくりな外見ですが、彼のかけているメガネはダテ眼鏡なんでしょうか?

A:どうでしょう?ダテ眼鏡をかけるほどのオシャレさんじゃないと思いますが(笑)

つまり純粋に視力が低下したか山野博士が開発した得体の知れないマシーンである可能性が高いと‥・
ていうかオシャレじゃないと言う理由で肯定されないってのが‥・
4年経っても彼は未だLBXバカ一代なんでしょうか。



Q:今回登場する旧キャラクター達は、最終的には仲間にできるとのことですが‥・新機体を期待していいのでしょうか?

A:残念ですが、新機体ではありません。でも、シリーズのファンなら絶対に喜んでくれる期待を持って登場しますでお楽しみに。


新機体じゃないのは残念ですがファンなら喜んでくれると言われれば期待せずにはいられない。
普通にアキレスやエンペラーと言うのが一番ありえそうだけどイマイチ制作の経緯が不明なキャプテントリトーン、ジャンヌフォックスや無印からのファンのツボを付くマスカレードJやフェアリールージュと言った変化球が来たりすると嬉しい。


Q:ジェノックのメカニックである仙堂キヨカと兄である仙堂ダイキの兄妹話や古城アスカと古城タケルの妹弟話はありますか?

A:残念ながらありません、ただ本作ではダイキやアスカも仲間にすることができるので、先導兄妹や古城妹弟などの自分なりのこだわりを持った小隊を編成しても面白いですね。


先導兄妹に会話ないのか。残念だが、そういう情報を包み隠さず発売前に明かしてくれるという男らしさは賞賛できるよ。
後、何気にこの二人が兄妹だと明言したのもこれが初めてじゃないでしょうか?
私自身の記憶もうろ覚えですし第一、そんなこと言わんでもほぼ確定事項だろうと思われるかもしれませんが世の中には範海王みたいなパチモンが存在するので決して油断はできないのです。
うーん、でもやはり会話は欲しかった。
この二人に絡みがないのなら兄妹設定もあまり意味のないものになってしまいそうだしなぁ‥・
と言うわけでそこはアニメかDVD特典の小説あたりで保管してくれると期待する。





椎野

更に更に今月はダンボール戦機WARSのキャラデザを担当している椎野央子さんのインタビューまで載っているのだ!
写真の没設定新たの他にも正式採用されなかったユノやゲンドウさんの姿が‥・
巻頭特集こそMH4ですがダン戦ファンにとって今月号は買って損のない内容ですぜ!!





クローリカ10月
ドルチェ10月

後、相変わらずルンファ漫画がクオリティ高い。
川添さんの絵は3の漫画書いてた頃が一番好きですが今の絵も十分可愛いのう
水着の次は浴衣!出来ておる、出来ておる喃
先月出番の少なかったフレイとクローリカにスポットを当ててくれるのもありがたい。
あの‥・シャオパイの出番は‥・?
戦争だろうが‥・っ!東方行事のネタとして浴衣出したのに東方出身のシャオパイが全スルーじゃ戦争だろうが・・・っ!

スポンサーサイト
2013/09/25

炎帝




そういえばブログには書いてませんでしたが今週の土、日と北海道へ旅行へ行ってきます。
楽しみではあるんですがおかげで貯金がマズい事に…




IMG_0067.jpg

さて今日はHJの発売日。
表紙こそヤマトですが相変わらずダン戦優遇なHJ。
今月はなんとセイレーンの作例が掲載!!
ウヒョー!DCオフェンサーが来た時から待ってたけどこれでブレイバー以外のジェノック機を全てスクラッチか。
一つだけないのもアレなのでブレイバーはムックで新規制作されると予想します。
二の腕以外全部スクラッチと言う素晴らしい出来です!ていうかレベル高すぎてあんまり参考にならないッ!!(泣
まぁ、他キットからの流用が難しそうな感じだし仕方ないんだけどね。





IMG_0068.jpg

そして今月一番の特ダネはHF・イフリートの発売決定!!
なんだってェーーー!?
全く情報がなかったにもかかわらずいきなり試作品が出るという嬉しいサプライズ!
大幅スケールアップ+口の開閉、
更にこれまで限定クリアーキットにしかついて来なかった拳の炎の他に口から漏れ出す炎までついてくる特大ボリューム。
ようやくヴァルソダースを格好良く決めれるイフリートが来たな…
なんにせよ、12月発売とのことで首を長くして待っております。


あ、ところで先月ロシウス仕様ライディングアーマーの作例に『次回は作中でも登場したグレイビーストのガウンタを掲載予定!』って書いてあったけど影も形も見当たらないぞ。
野獣先輩は犠牲になったのだ…ジェノック花の第四小隊の犠牲にな…
来月こそ、勇士を拝みたいものです。





最後にちょっとした告知。
既に知ってる方もおられると思うが銀河機攻隊マジェスティックプリンスがニコニコ動画にて9月30日まで無料配信中!
なんとこれで三度目の無料配信!サービスしすぎだぜぇ!!
先週最終回を迎えた今作ですがロボ好きな方は見て絶対に損はしないと宣言するッッ!
特に戦闘に関してはCGロボアニメで最高クラス、場所によってはダン戦以上と言っても過言ではないクオリティを見せてくれる。
さらにキャラに愛着が持てればさらに別格、最高だ…!楽しめること間違いなし!
個人的には2000年代で指折りの良作である本作品、是非とも一度ご覧になってみてください。


2013/09/19

復活への道(ロード)


img503_20130924004345a5f.jpg
img483.jpg

第一小隊とバンデットの戦いから二週間。
前回の戦いで傷を負ったヒカルだったが無事、回復できたようだ。
その間に郷田がディスられたり一つの国が私情で滅亡しかけたがサラリとなかったことにされている。
まぁ、なんにせよようやく第一小隊復活です。




img496_20130924004520fca.jpg
img515.jpg
img532.jpg

本日のウォータイムは防衛任務だ。ジェノックも領土が増えてきたから防衛する場所も多くなっているということだろう。
しかし何より相手がアラビスタ連合という所が驚きだ。
もう3クール目に到達するというのに今までロシウス意外の仮想国とは戦ったことがなかった。
ロシウスに並ぶ大国であるアラビスタだが、いよいよジェノックと本腰を入れて戦うのを決意した様だ。
単純にロシウスがもう他国に攻め込む余裕がないほど衰退してるからだったりして。
ロシウスの教室…まことに広うなり申した…
おそらく寮のほとんどが風が吹きすさぶ荒野に変わってしまったに違いない。
大人気だったボルシチも今は在庫過剰だ。
本島行きの船はロシウス生徒で限定ジャンケンができる位に埋まっている。






img507_20130924004520b31.jpg
img541.jpg
img540.jpg

だが、その時ヒカルに異変が起きる。
コントロールポッドの中が歪んで見えるのだ。
圧倒的…ッ!圧倒的幻覚…ッ!!
肉体の傷は癒えたが、精神の傷は完治していなかった。
無理を押して出撃するが、降下の際にバランスを崩しそのまま行動不能に陥ってしまう。
結局、戦いに参加できず討伐中に力尽きたハンターみたいな格好で保健室へ運ばれるのだった。





img555_2013092400451859e.jpg
img570.jpg

ヒカルの症状はWTSD(ウォータイム・ストレス・ディス・オーダー)と呼ばれるものだった。
コントロールポッドを利用した戦闘では過度のリアルさから戦闘行為に対し恐怖感を覚えることがあるという。
無印から出てたけどアレそんなに危険なものだったんかい。ていうか、そんな危ないものに生徒を乗せるな。
Zガンダムでは乗り物酔いや襲ってくる敵に対して恐怖心を和らげるため全天周囲モニターの解像度をある程度落としているという設定があった。
コントロールポッドにはそんなプレイヤーに優しい機能がついてないんだろうな。
それはもうフルハイビジョンHDの超高画質で映るに違いない。
IMAXもビックリの臨場感で映像や爆発音が体感できます。そりゃ、トラウマにもなるわ。
ていうか、わざわざ名前を付けるほど前例がある症状なのに戦闘中ポッドから出れないのは欠陥構造じゃないですかね。
あと美都先生、教師ならその位知っといてください、押忍。





img593_20130924004726b5e.jpg
img618.jpg

とにかくこのままではヒカルはウォータイムに参加できない。
そこでWTSD矯正プログラム、通称猿田塾に参加することとなった。
魁!猿田塾!!毒薬を飲ませてゴールに解毒薬を置き、買ったほうが生き残れる羅惧美偉(らぐびー)とかスパイク付きの金属グローブで殴り合う撲針愚(ぼくしんぐ)などがカリキュラムとしてあるのが予想される。
トラウマが治る前に命が尽きそうです、ゴルフの起源は古代中国だ!!
そんな妄想が一瞬膨らんだがプログラムの内容はごく普通(?)の猿田教官との剣道勝負だった。
なんで?
いや、普通にカウンセラーとか呼んでこようよ。
なんか、適当に暇してた猿田教官をダメもとで押し付けたんじゃないかと疑ってしまう。
じゃあ一歩間違えれば暇で仕方ないメリッサ先生が呼ばれてたのかもしれないのか。
知らないうちに所属をポルトンに変えられて女装を強要されるヒカル…
トラウマを治すどころか別のトラウマが植えつけられそうです。





img599.jpg
img601.jpg

ともあれヒカルは教官を信じ、早速剣道の試合開始だ!
一試合目は猿田教官にあっさり竹刀を弾かれ、二試合目は攻め込むもすぐに面を返されてしまう。
いかん、ヒカルよ脚が止まっているぞ。
いかなる格闘技でも動きを止めるのはマズイ。とにかく動け。
でもヒカルはそんなん知らないよな、多分。
結局良い様に打たれまくっただけだったヒカルだが『こんなことに何の意味が!?』と至極真っ当な疑問を投げかける。
サルタ共感の答えは『意味など無用!』だった。
ないのかよ。
ダメだ、この学校ダメだよ。
やっぱりいい案が思いつかなくて猿田教官に丸投げしただけなんじゃ…
よくよく考えれば日暮先生が特別教練を提案した時にジンが『しかしあれは!』とか言ってたしアレとか言われちゃうレベルの内容/span>なんじゃないかという気がしてきた。





img608.jpg
img653.jpg
img625.jpg

その後何度も戦いを挑むが、悉くやられて『戦闘の本質を見抜けぬ限り儂には勝てん!』とスパⅡのリュウの勝利セリフみたいなことを言われてしまう。何気にヒカルも円を書くように動いたり上達の軌跡が見られるのですが…
ていうかカブト(猿田仕様)の戦闘シーンといい妙に剣道描写が凝ってるのですがスタッフに経験者とかいるんでしょうか?





img655.jpg
img702.jpg
img706.jpg
img711.jpg
img712.jpg

暁!猿田塾に入ってはや数日、相変わらず負け続きのヒカルに猿田教官は男とはなんぞや?何のために勝とうとする』のかと問いかける。
かつてのヒカルなら己のために戦い、そして天を目指し、神が許さぬば神とも戦うまでと言い放っただろう(どこの世紀末覇者だよ)
まぁ、昔のヒカルが強さを欲したのは自分のためであることには違いない。
だが、今は違う。アラタ、サクヤ、ハルキ。皆のために強くなりたいと思う。
愛する友の眼差しが倒れるたび傷つくたび俺を強くする。
自分の心を見つめ直したとき、ヒカルに変化が訪れる。
見えた!水の一滴!!
懐に飛び込み、面を肩で受け止める諸刃の構えでついにヒカルは猿田教官から一本もぎ取る。
ヒカルに足りないのは打たれる覚悟だった。
打たれる事に怯えるようになったヒカルは相手に攻められると容易く隙を見せてしまう。
だが、相手の攻撃を受け止める覚悟が恐怖を吹き飛ばしたのだ!
ってなんか微妙に間違ってないか?
相手が打ってくるのを察してから決める覚悟は養えたかもしれないが、ヒカルが直したいのは不意に襲ってきた衝撃の恐怖感だから克服すべき恐怖のベクトルが違うと思うんだが。
まぁ、でもなんだ、ヒカルも回復したしなんだか知らんがとにかく良し!!





img677.jpg
img678.jpg
img761.jpg


一方、ヒカルが抜けた第一小隊はタンデムの港でアラビスタの怒涛の物量攻撃をなんとか凌いでいた。
いかにハイスペックな機体であろうと数で押されてはどうにもならない。
ましてやフラッグを制圧すれば敵を倒す必要はないのだから物量作戦は極めて効果的だ。
ついにスキをつかれてヴェルネル、ジラントの潜入を許してしまう。
だが、そこへ悪を懲らしめるお侍さんが馳せ参ずる。
バル・ダイバー!仕置つかまつる!!!





img762.jpg
img789.jpg
img774.jpg
img779.jpg

素振りに明け暮れるヒカルを見たサクヤが閃いたのが高機動で鋭い斬撃を食らわせるバル・ダイバーだ。
限定的ながらも飛行可能な圧倒的推力により、瞬く間に敵を蹴散らしていく。
そこへヒカルのポッドに罠を仕掛けた有馬トオルが現れる。
有馬トオル。スイマセン…24話の感想でレオナルドと書きましたがレオナルドは違う生徒でした。
エズフィトはウソつきだ!と思った全国の少年少女の皆様、どうもすいません。
大人は嘘つきじゃないんです、間違いを犯すだけなのです…





img787.jpg
img791.jpg
img794.jpg

図らずとも因縁の対決となった二人。
トオルはダイバーのスピードに舌を打つも的確に攻撃を当ててくる。
さすがバンデットの一員だ。初登場補正があってもタダではやられない。
だが今のヒカルは初登場補正に加え、精神的なレベルアップというもうひとつの補正を持っている!
飛天御剣流は――隙を生じぬ二段構え!!
龍巻閃(どうみてもストームソード)による一撃でトオルのゴルドーは粉々に砕け散った。
思わぬ食い下がりといいなんかやたらと目立ってたな彼。
彼がヒカルのライバルポジになってくれると丁度いいんだけど…
アラタにはキョウジがいるからハルキには余ったバイオレットデビルさんをぶつけよう。
向こうは覚えていないだろうけど、一応ハルキには因縁があるし。



恐怖を克服したヒカルは無事に暁!猿田塾~青年よ大死を抱け~を卒業する。
しかし猿田教官、意味などないとか言いながらちゃんと考えがあって指導をしてたんですね。
これで指揮能力があれば普通に有能な指揮官だよなぁ。
なんかヒカルが武士口調になったり変な影響が出てるけど。
次にバンデットが襲ってきた時には『何奴ぞ!決闘とあらば事前に刻と場所を告げておくのが武士としての仕儀!不逞の輩にウォータイムに望む資格なし!この星原ヒカルが成敗してくれる!』とかそんな感じの喋り方になってるかもしれない。
悪代官、セレディ・クライスラーを裁く正義の仕置人の誕生だ!





img839.jpg
img842.jpg
img845.jpg
img847.jpg

次回!セカンドワールドの謎に迫る!?
ジェノックの生徒がセレディの授業を受けている様子が描かれる。
そういやアイツはジンと違って正式な教師だから一応、エゼルダーム以外も授業受け持つのか。
何を教えるのか知らないがロクな事じゃなさそうだな。
お年寄りに強制的にに布団を売り込む100の方法とかそんな感じの。
更にアラビスタの生徒も出てくるし、グレンシュテイムがアニメに登場するのではという期待も相まって俄然楽しみになってくる。
だが、二週間のお休みですっ…!
うお…!馬鹿な…どうして…!どうして…!
まぁ、嘆いても仕方ないのでこれまでのまとめでも書こうかと思います。
もし12月放映終了が事実ならこの二週間休みは大きいなぁ…
12月に一旦終わるけど直後に続編が始まる無印→Wスタイルであることを願おう。



2013/09/18



ダンボール戦機WARSのOP映像が来たぞ!!
相変わらずリトブルの新曲がカッコイイ。
アニメ絵もいいけどゲーム板の絵で動くキャラもまた違った印象がもてますね。
寝そべってるスズネちゃんきゃわわ




1f6b891b.jpg

そして量産型オーディーンキタァーーー!!
以前どっかで見かけたガウンタと切り結んでいる色違いのオーディーンはこいつだったのか。
翼についているエンブレムはグレンシュテイムの物・・・
そしてグレンシュテイムの主力機、G・レーヴェはイカロスそっくり。
更にその技術力はすべての仮想国の頂点に立つ・・・
これらの符号が意味することはひとつ・・・いよいよY・Jがセカンドワールドに本格参戦なのか!?
コロコロの記事に書こうと思って忘れてたんですがドットブラスライザーの新形態がジーエクストなんですよね。で、グレンシュテイムのLBXには頭にGが付くということは開発にあたってグレンシュテイムが一枚噛んでくるんじゃないだろうか。
という事はアニメにも出てくるだろうし、イカロスが流用できるから活躍次第ではG・レーヴェのプラモ化あるかもやで・・・




発売はもうちょっと先ですがとりあえず今はPV待ちですね。
その間にモンハンとポケモンとスパロボと・・・
あかん、どれもプレイ時間を際限なく食うソフトばっかりやないか・・・



2013/09/17

コロコロコミック2013年10月号

台風がすごい勢いで来たと思ったらあっという間に通り過ぎた今日この頃。
風にもめげずにコロコロレビューです。






なんと今月も小冊子付き!
ちなみに今月はポケモン情報も小冊子だった。
つまりコロコロの中でポケモンとダン戦の扱いは互角ッッ!!!
これはダン戦も世界規模で大ヒットしてポケモンセンターならぬ模型店キタジマが世界各地に設立される日もそう遠くはないだろう(無理




ハーネス9

発売間近ということでまずは仮想国のおさらいから。
一番手はハーネス。ジェノックをおしのけ堂々の見開き。
ずっと気になっていた初期機体ですが左のページを見るにポケモンみたいにDCオフェンサー、ブレイバー、エリアル、セイレーンの中から選べるということか?
LBXの評価が最高ランクなのは古城タケルのオーバースペックの賜物か。





仮想国
グレンシュテイム

次のページ。その他の仮想国が掲載されてます。
サラッとムラクの新機体、マグナオルタスとグレンシュテイムの使用機体G・ユーグフラオ、G・レーベなどの新情報が載っているから侮れない。
グレンシュテイムは仮想国一の技術力を持っているとの事。
Gレーベの形状がどう見てもあのLBXであることからも技術力が高いという設定は説得力抜群。
相方がいない状態でどのような変形をするのか、或いはユーグフラオも可変機でセットなのか?
ものすごくプラモが欲しくなる機体だけど出そうにないなぁ・・・
ちなみに前ページを見てもらえればわかりますが『全・仮想国紹介』と銘打ってある割にクルセイドの情報が載ってません。
もしかして第一話でウォーリアやブルドを使ってたのってクルセイドなんだろうか…
ほかの仮想国の使用機体が判明した今、消去法でクルセイドしかないんだけど。
ていうか、ひょっとしてクルセイドが潰れた跡地にエゼルダームができたのでは。
エヴァ4号機みたいに設定上は存在するけど作中で一切描写ない的な扱いでエゼルダームに滅ぼされたのではと予想する。





必殺ファンクション9

新必殺ファンクション登場!
さらに今回はシミュレーションRPGと言う事でマップで移動しつつの戦闘となるのだがフィールド上で必殺ファンクションを使うことにより敵に先制ダメージを与えることが可能となった。
戦闘後に余ったチャンスゲージを無駄なく使用できたりといろいろな利用方法が思い浮かぶ。
そして左下の赤いLBXの正体は…





ジーエクスト9

新フォーム、ドットブラスライザー・ジーエクスト!!!
これぞドットブラスライザーの究極形態!!以前ニンドリで日野社長が言っていた『さらなる秘密』とはこの事だったようだ。
支援戦闘機、ドットフェニックスと合体することにより大幅にパワーアップが可能であるとのこと。
どのような戦い方をするのか、何故機体が赤くなっているのかなど、詳しいことは不明だがアニメでの登場が待ち遠しくなります。



ところでダン戦は毎度延期してるせいでコロコロで情報が充実してるのは常に発売する月の少し前であるのがデフォルトです。
ホビージャパンなんて無印が4月から6月に延期したもんだから4月発売の6月号に発売が2ヶ月先のAX-00の作例を仕方なく載せていた位だぞ





マグナオルタス9
フォトコン

本誌の掲載ではマグナオルタスが10月発売という情報と、第三回フォトコンテストの開催が告知される。
ウォーズに入ってから初めてのフォトコンテストになります。
前回もかなりレベルが高かっただけに今回も期待できそうだ。
大人も結構参加してたみたいだし私もなにか送ってみようかな…





過去キャラ

そしてついに皆が知りたかった過去キャラの現在が発覚!
まずはバン、眼鏡属性を身につけて着々と山野の暗黒面に進んでいます。
ていうか服装のせいでどうみてもホグワーツの生徒にしか見えん。
続いてヒロ、あの可愛かったショタっぽさは完全に消え失せなんかフフッて顔した微妙な青年に。
ジン、アスカは既に紹介済みですがジェシカ、ランのヒロイン二人も立派に成長した模様。
特にジェシカは大分印象が異なります。やっぱ、白人の方が成長早いのね。


カズは鋼鉄の肉体が消え失せてる。やっぱりあれはどっかの秘孔を付いて一時的にパンプアップしたものだったのか…
アミさんはメガネに立てセーターとそっち方向のニーズに応えたファン大歓喜なお姿に成長なされた。
う・・・美しすぎます!!
忘れがちだが彼女は無印の頃から私生活ではメガネをかけてるんですよね。


ユウヤとキリトもそこそこ順当に年を重ねた感じです。
ただユウヤはどう見ても風丸・・・
コウスケは結局中二病を卒業できなかったのね・・・もっとも横の二人もなんかそんな感じの格好ですが。
ゴジョーさんは変わってないだろうけどリコやミカの成長した姿もぜひ見せてもらいたいところですね。






漫画版はいよいよクライマックス間近。
北条ムラクとの戦いにグルゼオンが乱入し、キョウジとアラタの決闘が約束される。
圧勝を宣言したキョウジは一体どのような手に出るのかというと…






退学

退学しました。




あれだ、実力者だからあえて目を瞑るとか巨大組織の庇護で守られてるとかそんな事はなく、割とドライな対応です。
しかし結構簡単に退学になるんですね。リクヤ(漫画版)の様な屑がのうのうと在籍しているのに彼が一発退学なのはとっても不公平な気がしますがウォータイムの乱入はそれだけ重罪なのでしょう。
ていうかこんなことで退学になって本人はどう思ってるんだろう。
セレディ先生も不在である以上、養ってくれる宛はあるんでしょうか。
そもそも退学者は寮から追い出されるのに彼はどうやって一週間過ごす気なんだろう。





スピード

キョウジの安否はともかく新たなLBXを作らなければならないアラタはロシウス第6小隊の力を借りて早速制作に取り掛かる。
まずはサクヤが試作した超スピード型ドットフェイサー。
ニトロ燃料を搭載して装甲を極限まで薄くしたという、LBXが人の搭乗するメカだったら間違いなくパイロットがミンチになるであろう超ピーキーな機体だ。
だが、あまりの速さから操縦する余地もなく壁に激突して木っ端微塵になる。
そう考えると音速を超えるオーディーンをダンボールの中で操作してたバンは何者だよ。





ガード

続いてはカゲトの試作機。
総重量500kgというガンダムXのガブルすら逃げ出しそうな超要塞型。
普通にLBXの規定とか無視してそうなんですがいいのかこれ?
結局あまりの重さに動かすことができずに失敗する。どう考えても製作段階で気づくであろう設計ミスだがな!




500kg.jpg

あと500kgもあるのに普通に持つな。
もうお前らがキョウジと生身で戦ったらいいんじゃないのか。





失敗作

その後も色々な試作機を作っては投げ…
ってやる気あるのかこの形状。
なんかキン肉マンの超人コンテスト辺りに応募されてそうな素敵なデザインです。
大体、ドットフェイサーって漫画だとアラタが外から持ち込んだ機体なのにこんなに予備があるのは疑問だ。





ブラスライザー9
キョウジ

結局アラタの『ドットフェイサーが変身してパワーアップ』という落書きからサクヤが閃き、ドット・ブラスライザーが完成する。
そしてかつて傭兵として育てられたという刹那だか宗介みたいな過去を持ったキョウジと戦い、必ず友達になってみせると宣言して次回へ続く。
次号は最終回のようだがこのままオーバーロードもジーエクストも出ずに終わるんだろうか?





全日本模型ホビーショー

最後に告知情報。
10/12・13日に幕張メッセで開催される「全日本模型ホビーショー」にてダンボール戦機の展示が決定。
プラモデルが大量に展示されるほか、WHFやキャラホビで販売された限定LBXも販売されるぞ!
時期的にも限定プラモの発売はこれがラストか!?
行きたいけどまた東京方面かよ!どんな形でもいいから名古屋で売れやオラァ!!
あと、このページはフォトコンテストの応募用紙も兼ねているので応募する人はしっかりコロコロを買いましょうね。


2013/09/11

イーストエンドブリッジの決闘


img436.jpg
img443.jpg

シリアスな展開が続いたので箸休めの日常会だ。
こういう緩急のつけ方は悪くないですね。
ネウロもシックス編に入ってからシリアスとギャグを交互にやりつつギャグ回にさり気なく伏線を仕込んだりして感心したものだ。



img441.jpg
img440.jpg
img444.jpg

今回の部隊は太平洋上の小さな仮想国、ポルトンとなる。
列記とした国家でありながら戦略的価値が認められず他国に無視されているので、活躍の機会に飢えている。
位置的に考えてポルトンのモデルはハワイだと思われる。
現実世界のハワイは領有権をめぐって多数の国が争っていた歴史がある。
かの有名な真珠湾爆撃が行われたのもアメリカが日本に進軍するにあたって重要な拠点になり得たからに他ならない。
でもセカンドワールドの戦闘は補給が必要ないので中継地点としては機能しないっぽい。
というかジェノックがロシウスと、アラビスタがハーネスと戦っていたのを見るに基本的に隣国としか戦わないのかもしれない。
海戦、空戦の概念があるかどうかも疑問だ。
後は景観が優れてるとか希少な動物が生息してるとかがハワイの特徴だが生物が住んでいないセカンドワールドではどれも全く意味がない。


そんな訳で他国にとってポルトンは弁当に入ってるバランくらいのどうでもいい扱いを受けるのだった。




img455.jpg
img464.jpg

現状を打開すべく、ポルトンのメリッサ司令は秘策を考える。
ズバリ!現在破竹の快進撃を続けるジェノックとの同盟だ。
だが美都先生に『ポルトンと同盟を結ぶメリットがない』とあっさり断られるのだった。
これはメリッサ先生の勉強不足だな。
美都先生はイケメンとしか同盟を結ばないのを知らないのか!?
海道ジンクラスのイケメンを用意してから出直せッッ!!
あ、でもポルトンには女性しかいないんだっけか。
そのへんにオスカルでもウロついてないだろうか…




img481.jpg
img491.jpg
img496.jpg

ポルトンの不遇はウォータイムのみに収まらなかった。
キャサリンに洗濯物を撤去されるわ、飯食ってたらロシウスに机を占領されるわ、遊んでたら大国に追いやられるわ、挙げ句の果てに司令官まで他国から雑用を押し付けられる始末。
国土が狭いというだけで徹底的に理不尽な目にあってます。
いや、まだだ。生徒にとってのオアシスである屋上が残っている!
でも、屋上に行ったらバンデットに絡まれて泣くというオチがつきそうだ。
“大国”のヤツらは裕福な生活を送りながら、くだらない思想をぶつけ合っている。
私達は、そのしわ寄せでこんな生活を……強いられているんだッ!(集中線)





img503.jpg
img507.jpg
img528.jpg

そんな強いられ人生のポルトン第一小隊隊長、沖田ヒナコにとっては憧れのプレイヤー、郷田ハンゾウだけが心の支えだった…
って郷田!GOUDAかよッ!?
タケルやジンのような前置きなしに出てきたからビックリした。
とにかくプロプレイヤーになったと言う郷田にヒナコはメロメロだ。
なんか大学デビュー失敗したみたいな格好で、何故か機体がハカイオー王牙に退化してるがそんな事は気にならないらしい。
絶斗は欠陥の多い機体だったけど超我王砲が使えるから王牙よりは強いと思うんだが。
後、郷田はプロメテウス所属のプロプレイヤーだと思うので、よその技術で魔改造された怒愚魔は使用できないのだろう。
我王砲を勝手にパクッた山野博士を未だに恨んでいるという可能性が無くはないが。




img535_20130913002900b14.jpg
img537.jpg

そんなささやかな幸せを噛み締めているヒナコの放課後は、キャサリンの『郷田って微妙じゃね?』発言により台無しになる。
テメー、今私の郷田くんのことなんつった!?(プッツン
キャサリンは郷田の戦い方が『必殺ファンクション撃ちまくるだけのワンパターン』と非難する。負けじとヒナコも『アスカの戦法は卑怯くさい』と言い返す。
戦争だろうが…思ってるだけならまだしもそれを口にしたら、戦争だろうが…ッ!
後、目の前に郷田恋人親友の妹がいるのに思いっきりディスるのはどうなんだ?
キリカとダイキの関係は未だに明らかになってませんが実は冷え切った関係なのか?
やっぱり彼女が神威大門に来たのは新婚生活を邪魔しないためだったのかも…


あやうく店の中でLBXバトルが始まる雰囲気になりましたがオーナーの捨て身の懇願でひとまず両者鞘を収めます。
まぁ、店の中でLBXが戦ったらヒドイ事になるだろうし、最悪店そのものが消滅しかねないので正しい判断です。
それにしても巻き添えくらって重賞を負う危険性があったのに二人のあいだに割って入ったマスターは店主の鑑ですね。怒鳴られてスゴスゴ引っ込んだアラタも見習え。
とは言えこのままでは腹の虫が収まらないヒナコは翌日のウォータイムでキャサリンに決闘を申し込む。



img567.jpg
img555.jpg
img577.jpg

ノリと勢いで私闘を引き受けてしまったキャサリンですが当然そんな勝手な真似が許されるはずもなく、お仕置きとして3日間の謹慎を喰らってしまう。
まぁ、残念ながら妥当な判断です。セカンドワールドが現実世界の戦争に反映される以上変な揉め事を起こされるのは困る。ましてや外交問題に発展しそうな他国のゴタゴタなら尚更。
だがポルトンの司令官、メリッサ先生は『日の目を浴びる機会ができた!』狂喜乱舞していた。
…大丈夫なのかこの人?
なんで私闘を申し入れたヒナコを褒めてるんだよ、虎眼流剣士ですかあなた達は?
笑うという行為は元来獣が牙をむく行為に由来するんですか?
メリッサ先生はここでジェノックをコテンパンに叩きのめしてポルトンの立身出世を目論む。
負けたら国家消滅なのに随分のんきなことを考えてます。
もう、目立ちさえすればなんでもいいんだろうか…


翌日、ポルトン第一小隊は指定ポイントで待機する。
…が、キャサリンは現れない。そりゃそうだ、謹慎くらってるし。
だがそんな事情を知らないヒナコはキャサリンが逃げ出したと思い込んでしまう。
ここでキャサリンが遅れてやってきて巌流島の宮本武蔵戦法を見せるかと思ったらそんなことはなかったぜ。
結局、ヒナコたちは時間を無駄にする事に…と思ったけどこいつら、海を眺めてウォータイム終了まで待つのが日常だったな、いつもと変わらないじゃん。





img604.jpg
img593.jpg

流石に気まずかったのかキャサリンは日も暮れた頃にこっそり寮に戻る…
だが、玄関先でポルトン第一小隊が待ち構えていた。
誰も覚えていないだろうけど、ジェノック、ハーネス、ポルトンは同じ寮です。
ヒナコは隊員のウミが導き出したジェノックへの侵入ルートを突きつけ、キャサリンが来ないならこっちから出向くと言いだす…
って作戦前にネタバラシする奴がいるか馬鹿ッッ!!
敵国内に堂々と入り込み、白昼堂々の決闘。
腹にダイナマイト巻きつけてヤクザの賭博所に殴り込みするレベルの暴挙ですが、自称、失うものが何もないポルトンに怖いものは無いらしく、作戦決行を強引に決定する。
いや、あるよ?失うものあるよ。
君らが負けたら国がひとつ滅びるんだよ?
『洗濯物が干せなかった』なんて理由で国家が滅亡したら暴動モノだよ。
でも、彼女たちセカンドワールドの真実知らないしなぁ。
知らないあいだにハワイの住人が大ピンチだよ。


なんかもう色々と凄すぎます。活躍の機会に飢えるあまり頭のネジが2、3本緩んじゃったような凶行だ。
後、作戦会議にも第一小隊しかいないけど他の小隊は納得してるんだろうか?
シャーロットちゃんがポルトンからの引き抜きだったのを見ると、第一以外にも小隊はあるはずなんだが…
あ、という事は大国相手に互角に渡り合える超貴重な戦力であるシャーロットちゃんをエゼルダームは強引にかっさらっていったのか。
セレディの鬼畜っぷりは本人が登場しなくても遺憾なく発揮されるレベルに達しているらしい。
うおおおーーー!貴様どこまでも腐りきってやがる!!




img615.jpg
img620.jpg

翌日、キャサリンが投登校するとヒナコが下駄箱の前でキャサリンのネガティブキャンペーン真っ最中だった。
痛い!これは痛いよ!!やってる方もやられる方もイタすぎるッッッ!!!
なんか、言ってる方が逆に恥ずかしいんじゃないかというレベルですが失うものが何もない人らは違いますね。
地位も名誉も捨ててただキャサリンとの戦いを望むか。
さすがのキャサリンも『ひょっとしてヤバい奴らとかかわり合いになったかもしれない…』と頭を抱える。
だが、謹慎処分をくらった以上戦闘することは出来ない。
かと言ってこのまま放っておくのも…





img623.jpg
img643.jpg
img661.jpg
img650.jpg

悩んだ末、キャサリンは一計を案じる。
名付けて、第一小隊のクラフトキャリアーをカーゴジャックして決闘に向かいます作戦だ。
ユノを欺いてハルキを閉じ込め、命令すり抜け司令の隙をつけ!
折角新機体になったのに早速活躍の場を奪われる隊長涙目だ。
コレは酷い。新機体が活躍できるのは最初の2、3話くらいなんだよ?
イーストエンドブリッジに向かうとポルトン第一小隊が既に侵入していた。
ウミの予想ルートはハッタリではなく、ジェノックでさえ気づかないような抜け道を正確に把握していたのだ。
彼女の頭脳があればどんな小さな隙間からも気づかれずに侵入できるかもしれない。
なんか例えがゴ○ブリみたいになってしまったが、一応褒めてます。




img662_20130913003249da7.jpg
img663.jpg
img685.jpg
img679.jpg
img695.jpg

ともあれどうにか決闘の舞台が整った。
後は両者が心ゆくまで戦うだけ…だったがなんとロシウスの兵士たちが強襲をかけてきた。
ロシウスは東から侵入すると見せかけて西からの奇襲が本命だった。
これにはドヤ顔で東から来ると言い切った美都先生も苦笑い。
とにかく邪魔者を片付けなければ始まらないということで一時休戦して両者はロシウスと交戦する。
ロシウスの雑兵を4体まとめてブチのめすなど、ヒナコの強さは本物のようだ。
国の存亡を掛けてまで決闘に乗り出した自信は伊達じゃない、ちゃんと勝てる見込みがあって勝負を売ったのだ。
まぁ、司令官は何も考えずに送り出した可能性が極めて高いのですが…





img718.jpg
img719.jpg
img735_2013091300351205c.jpg
img737.jpg

結局、ロシウスを片付けていざ勝負と言うところでウォータイムが終了し、勝負はお預け。
命令違反、独自行動、隊員の幽閉などを行ったキャサリン達は美都先生からキツ~イお仕置きを受けるのでした。
まぁ、確かに一歩間違えれば極めて危ない状況だったには違いない。
ブラスライザー、トライヴァイン、バル・スパロス、ドットフェイサー、ライディングアーマーが全て使えないとなるとジェノックの総戦力は半分以下になるんじゃないか。
こんな時にバンデットが襲ってきたら間違いなく大損害だったので、幸いだったと言える。
まぁ、美都先生も読みを大外ししたと言う負い目から始末書くらいで済ませたのかもしれない。





img767.jpg
img766.jpg
img771.jpg
img768.jpg
img772.jpg

次回!復活のヒカル!だが…
来週もヒカルのターン!
復帰したヒカルだがどうやら電気ショックがトラウマになって思うままに戦えないようだ。
なんだかパブロフの犬みたいですが繊細でか弱いヒカルには相当なショックだったようだ。
頑丈なランだったらせいぜい肩コリが治るくらいで済んだろうに…
それを何とかするために立ち上がるのはあの男!
最近急激になりを潜めたのでバンデットと繋がってる疑惑が持たれていたがやっぱりいい人だった。
これがきっかけでヒカルはKATANAに目覚めるのか!?



それにしても第一小隊を乗っとって出撃は意外な展開だった。
私はキャサリンがアラタの手を借りに来た時にてっきり、ヒカルの代わりに第一小隊として出るつもりだったのかと…


美都先生『キャサリン・ルース!?どうして第一小隊と一緒にいるの!』
アラタ・ハルキ『キャサリンじゃありません、電気ショックで身長が縮んだヒカルです!!

二人共色白だし、金髪だし多分イケるッッ!!
退院後ヒカルは実は女の子だった展開に持って行って代わりに第四小隊に配属すればアフターケアも完璧だ。
2013/09/09

狙われたヒカル

img492.jpg

ドットブラスライザー大勝利!
希望の未来へレディーゴー!しそうな大勝利を上げたジェノック。
だがバル・スパロスとオーヴェインが未だに治っていない現状、第一小隊は出撃できずにいた。



img500.jpg
img501.jpg
img504.jpg

第一小隊のいない分は俺たちが埋めるぜ!!
久々に第三小隊が出撃する。
岩陰から敵を撃つアカネ、エリアルの機動性を活かし、突撃で打ち倒すロイ、そして何もしない小隊長
ってまだ沈んでるのかお前。
拠点を抑えているのに昼寝こいてるカメの如く隙だらけだ。
全然ダメです、森崎くんより守れてない。
そんな不甲斐ない様子に思わずアカネとロイも檄を飛ばす。
初登場時はあんなに慇懃だったのに随分打ち解けてきましたね。単にナメられてるだけという展開は勘弁して欲しいですが。




img535.jpg
img523.jpg
img524.jpg
img598.jpg
img595.jpg

そして前回沈黙を守っていたエゼルダームにロシウスが強襲をかける。
だがなんという事だろう、彼らが使うLBXはバンデットの機体と同じものだった。
正確には色がサンドカラーでエンブレムが付いているという違いがありますが。
当然、各国から説明を求める声が寄せられる。
学園長はセレディを呼び出して事情徴収するが、セレディからは『キャリパーとゴルドーは元々エゼルダーム建国に備え運営側に配備を依頼したLBXだったが、製造過程で何者かにデータを盗まれた』と答える。
ていうかゴルドーとキャリパーの名前が初めて劇中で出たよ。
そういえばグルゼオンもアニメだけ見てると22話まで名称不明なんだよな。バンデットは生徒だけでなく、視聴者にまで優しくない。


まぁ要約するとセレディの言い分では『運営が悪い』『色が違うからセーフ』って理屈だ。
いやいやいやいや。無理がありすぎるだろその言い訳。
本当にそんなことが起きたならバンデットとの関与を疑われたくないように運営か学園長に話を通しておくのが常識だろう。
大体色が違っても同じ機体である事実は覆しようがないだろう。
トリコロールカラーのズゴッグがジャブローをウロウロしてて、連邦がガンダムと勘違いして見逃してくれるぐらいに無理がある。
なんかもう、隠す気がないんだろうな。





img630.jpg
img632.jpg


その晩、小隊長の不甲斐なさを見かねたコウタはリクヤの説得に向かう。
だがリクヤは父親に見捨てられたショックから『戦いたくないでござる!』状態になっていた。
放っておいたらLBXに鎖を巻きつけて落人村に引っ込んじゃいそうだ。
リクヤにとって父に見捨てられたのは自分の存在意義を揺るがす衝撃だったらしい。
そりゃまぁ、信頼されていると思ってたのに自分に一切の相談なしに勝手に任務取り消しになったら裏切られたと思うかもしれない。
でも残念ながら『リクヤが頼りにならないから皆を頼れ』っていう総理の判断は何も間違ってないのが悲しい。
アカネがブレイバー、ロイがエリアル使ってるのに隊長のリクヤがオフェンサーと言う辺りに彼の微妙っぷりが示されている。
バ、バカヤロ~~。お前、弱すぎるよ…




img647.jpg
img662.jpg
img657.jpg
img681.jpg

遂にはもう戦わないとアムロみたいなことを言いだしたリクヤの顔にコウタ怒りの右ストレートが飛ぶ。
コウタが持ってきた箱の中には、今までの戦いで散っていった第三小隊のLBXが入っていた。
『お前が戦うのをやめるのは、こいつらが許さない!!』
コウタは飄々とした態度の下に、熱い姿を隠し持っていた。嫌いじゃないぜ、そういうの。
騒ぎが大きくなったからか、他の小隊のメンバーも駆けつけてきた。
アラタはリクヤにもっと仲間を頼っていいとアドバイスして、リクヤを元気づけるのだった。




img709.jpg
img756.jpg
img734.jpg
img735.jpg

本日のウォータイムは輸送列車の護衛任務だった。
ハルキの新型がまだ完成していないのでヒカルとアラタだけで出る。
問題児と言われたヒカルとアラタだったが気がつけば隊長抜きで任務を任せられるほど頼られる存在になっていた。
輸送列車の護衛は第2話でも行われたミッションだ。
あえて序盤と同じミッションを行うことで二人の成長がより実感できるという上手い演出だと思います。
だが、その影で密かに異変が起きつつあった。
エゼルダームの生徒、レオナルドがポッドに細工を…!!
お前、そんなに名前を省かれたのがショックだったのか…ッ!



img763.jpg
img786.jpg
img816.jpg

だが、最早今のジェノックにはどんな些細なミッションも油断は許されない。
ビーム輝く~フラッシュバックに~やつの影~~♪
キャリパー、ゴルドー、グルゼオンの三体がアラタ達を襲う!
アラタはグルゼオンを、ヒカルがキャリパーとゴルドーを相手する。
相変わらずヒカルは敵に釣られてアラタから離れていってしまうのだった。
素直にありがとうが言えるようになっても、他人に弱みを見せられるようになってもそこだけは変わらないらしい。
ヒカル的にはアイデンティティーなのか?





img801.jpg
img806.jpg
img805.jpg

前回、カッコ悪くスタコラサッサしたグルゼオンだったが早くもブラスライザーに対応している。
アラタが乗り換えたし適わなくなってキョウジも乗り換えというのを予想したがまだまだグルゼオンでイケるらしい。
キョウジはアラタが自発的にオーバーロードを使えないと指摘する。
ならば、お手本を見せてやる!
初登場補正が早くも切れたドット・ブラスライザーは大ピンチに陥る。
でもプロトゼノンに美味しいとこ持ってかれたオーディーンやデクーOZの引き立て役だったエルシオンに比べると初登場時に活躍できただけでも儲けもんかもしれない。



img818.jpg
img819.jpg

一方ヒカルは蒼拳乱撃でゴルドーを仕留める。
アミさん、ランと代々ヒロインに引き継がれた必殺ファンクションをヒカルが使ったァー!
アラタのお下がりをもらってヒロイン力を高めたユノに対抗してヒカルも乙女力を爆上げだ。
さらに風魔手裏剣でキャリパーを一刀両断にする。
やはり雨が降るとヒカルは強い。
前世は水タイプのポケモンだったのかもしれない。




img827.jpg
img831.jpg
img837.jpg

敵を片付けたヒカルはアメリカンコミックのヒーローの如く待ってましたとアラタの危機に駆けつける。
だがオーバーロードを発動させたキョウジは風魔手裏剣を弾き返してバル・スパロスを迎撃する。
精密なる角度の計算がなされなければあらぬ方向へ飛んでいったであろう。
これがオーバーロード時の精密操作性だ。
その時、ヒカルに電撃走る…ッ!(物理)
装置がつけられたのはヒカルのポッドだった。
セレディの采配ミスか?否、これはすべて計画通り。
自分が傷つくより、仲間を傷つけられる方が応えるよねぇ…?
セレディィィーーーー!てめーの根性はッ! 畑にすてられ、カビがはえてハエもたからねー、カボチャみてえに くさりきってやがるぜーーーーッ!!
このやろう、お前は電子レンジの中のダイナマイトだとでも言いたいのか!ウッソ君だからといって卑怯な真似しやがって!(意味不明



img850.jpg
img852.jpg
img863.jpg
img868.jpg
img862.jpg

動かなくなったバル・スパロスにグルゼオンのヘルサイスが振り下ろされるまさにその時、救世主が現れる。
新生オーヴェインこと、トライヴァインが華麗に参上!
肩キャノンの猛爆がグルゼオンの脚を止める。
程なくして第四小隊も駆けつける。ユノ専用ドットフェイサーは早くも専用色に塗られてますね。
暗いので分かりづらいですが…
おててを合わせて必殺のトライキャノンによる三門同時砲火でグルゼオンは撤退するのだった。
そういえば前回もブラストマグナムにえらいビビってたし案外爆発に弱いのかも。
ならば海道先生に頼んでみよう。
おめぇの出番だぞ!ジ・エンペラー!(ないない



img880.jpg
img891.jpg

電撃で気絶したヒカルは、病院に搬送されるダメージを負った。
なんせ、前世が水タイプだから電気攻撃には弱いのだ。
その様子を見ていたキョウジがわざとらしく『俺も気を付けねぇとな』とつぶやくのだった。アラタだけに分かる様に…


エゼルダームはヤクザっぽい手口を使うと予想したが想像以上に過激だった。
本体のダイレクトアタックはイノベーターやガーダインすら使わなかった禁じ手だ。
それを容易くやってのける、まさに勝つためなら手段を選ばない。
それでいて、勧誘していたアラタを直接狙ったわけではないのでエゼルダームの仕業だとバレにくい。
本人を狙うよりも遥かに安全で多大なダメージを追わせられる狡猾な手口だ。
今後もリクヤのメガネが消失したりゲンドウさんの紅茶がキムチ鍋の煮汁にすり替えられるなどの卑劣な手口がジェノックを襲うかもしれない。
いや、そんなもんで済めば有難いくらいだけど。







img909.jpg
img911.jpg
img918.jpg
img916.jpg
img917.jpg

次回!ポルトン登場!!
緊迫したエピソードが続いたからか次回は箸休め。
ポルトンの女生徒、沖田ヒナコとキャサリンが激突する!!
放送数の関係で別の仮想国はほぼ出番なしかと思われたがここに来て出てくれるのは嬉しい。
ポルトンは女性のみの仮想国と言う事で第四小隊にスポットが当てられるってわけだ。
第四小隊は優遇されてますね。
第五小隊もそろそろ活躍しないと忘れられちゃうぞ



2013/09/07




クソ暑かった夏もようやく終わりが見えてきて夕方はクーラーいらずで過ごせるくらいにはなりましたね。
プロデューサーさん!秋ですよ!秋!!






秋といえば夏の日の長さと冬の気温の低さがちょうど釣り合いの取れている時期。
イコール、外で塗装をしてる身としては1年でも最も作業効率が上がる時期ッッ!
と言うわけでルシファーも完成したことだし、また何か塗ろうかなと考えています。
なんせ買うだけ買って使わずに放置状態の塗料が何本あることか…
塗装だけでなく、換気が必要な作業もクーラーいらずのこの時期なら苦もなくできます。
まさに秋様様



IMG_0056.jpg

で、手始めとして買おう買おうと思いつつ一つも買っていなかったタカラトミーのMSSシリーズを買ってきました。
私はどちらかと言うとシールドライガーよりもセイバー(サーベル)タイガーのが好きなんですがどうせ今月グレートサーベルが出るから今更サーベルタイガー買うよりもそっち待ったほうがいいしね。
さすがにバンダイほどではありませんが中々の出来です。鋭い!牙が鋭いよ!これだけでもう、私はイチコロです。
なんといっても脚を開いたり前屈したりできるのが素晴らしい。
既にHMMで通過済みの要素ですがHMMよりは手軽によく動くライガーが手に入るのは誠に喜ばしいことです。
ちょっと後脚が取れやすいですが…まぁ、可動範囲は似たような大きさのSSサイズゾイドに比べて格段に進化しています。
値段もだいぶ上がってるから比べちゃいかんのだろうけど。
あと追加パーツの金色が滅茶苦茶いい色です。
というか塗装済みパーツが多くて、しかもキレイ。
HGストライクフリーダムの関節もこんな色だったら…あるいはもっと、平均的な評価を…
どっちにしろ造形と可動がダメダメですが
ゾイドは昔から塗装済みパーツが多いですが、以前ガンブラスターを買った際、紺色のボディに蛍光オレンジの塗装だったのであんまり綺麗にできていなかった記憶があるのでそれに比べるとだいぶ進歩していると思います。
うーん、こうなってくるとゴドスやシンカーも欲しくなってくるな…



2013/09/04

お約束





3DS『ダンボール戦機ウォーズ』の発売日が2013年10月31日(木)に延期


うん、知ってた。


最早お約束となりつつもあるダンボール戦機の延期。
そりゃ前作も前々作も延期してりゃ誰だって予想がつくよ…
大体超カスタム以外は全部延期してるんだけどどういう事なの。
マジメな話あんまり延期するのは良くないと思うんだよなぁ。
このままだとあまり知らない人のダンボール戦機のイメージが『延期、完全版』になっちゃうよ。
しかしなぁ、わしゃこれで3度目だぞ。シリーズで3度も延期するなんてそんなゲームあるかなぁ?
二度とテメーのゲームは買わねぇ。

こんなふうに思われたらどうしよう。
そりゃまぁクオリティアップのための延期というのなら仕方ないんだけどWの場合延期した挙句バグまみれだったのがね…
むしろ延期する前はどんな状態だったのかスゲェ気になる。




そもそもなんでこんなに完全版商法とか言われるのかと思えばやっぱりBOOSTの存在がイカンかったんでしょうね。
普通に考えたら発売してたった5ヶ月で完全版とか正気の沙汰じゃないですよ。
爆BOOSTも超カスタムも別ハードで出してるんだからPSP持ってない人にとってじゃ需要があったんだろうけどBOOSTだけはそうはいかないしな…
オマケに追加されたLBXの9割は発売前に明らかになるという有様だし。
普通に1年後に3DSで爆BOOSTだしてそこで追加要素が!とかならそんなに文句も出なかったと思うんだよね。



まあなんだかんだ言っても私は待つし買うんだけどもうちょっとユーザーの事を気にかけてほしいなと思う今日このごろです。
子供がなけなしのお小遣いで買ったのにすぐに完全版出したんじゃ可愛そうじゃんか。




2013/09/01

セラフィック・ルシファー



IMG_0052.jpg
IMG_0051.jpg
IMG_0038.jpg

オールスターバトルを我慢して休日返上で作業をし…
完成しました!セラフィックモードルシファー!!!




IMG_0049.jpg
IMG_0050.jpg

今回のアピールポイントはズバリ、ヒビ割れッ!
これがやりたかったが為にこの題材を選んだと言っても過言ではありません。
クラッシュモデルにヒビを入れるのはナイフで切込を入れたりリューターで削るなどありますが、これほどまでに細かい亀裂は今回の技法を使わなければ再現できません。
だがそれ故にリアルな感じが出てると思うのですが、以いかがでしょうか?




で、どうやってやったのかと言うとこちらのジョソーニャ・クラックルメディウムという特殊な溶剤を使用します。
これは塗膜の上から筆で塗る事でクラックを入れることができる画材です。
これを使って『サフ→下地(亀裂から見える色)→本体色→クラックルメディウム』という感じで塗っていけば上の様な効果が得られます。
ただし、これを使用するには下地を含めてアクリル塗料でなければならないようです。
詳しいやり方は下のG-WORLDと言う本に書かれていますが結構お値段張るので、このやり方だけ知りたい方はモデルグラフィックス2009年7月号をご覧になれば載ってます。



WildRiver’s G-WORLD 『円形劇場』演出師 Wild River荒川直人 ガンダム情景作品集WildRiver’s G-WORLD 『円形劇場』演出師 Wild River荒川直人 ガンダム情景作品集
(2011/05/13)
WildRiver荒川直人

商品詳細を見る





IMG_0037.jpg
IMG_0046.jpg
IMG_0045.jpg

まず下準備としてサフを吹いてからアクリル塗料でヒビを入れたい付近を黒塗りします、
で、上から白を重ね塗りしてメディウムを塗ればヒビが入るので、エナメル塗料か油彩絵具で墨入れしてやれば一丁上がりです。
一部だけ黒にしたのは上から塗る色が白だったので下地の色が透けるのを危惧した結果ですが、実際にやってみたところ意外と発色してくれたので、全部黒で塗っちゃっても良かったっぽいです。
アクリル塗料であれば大抵の色は大丈夫そうなので、赤い色から青い亀裂が見えるといったサイケデリックな表現も可能です。
脚部分に入ったオレンジの亀裂もオレンジを下塗り→上に黒を塗ってクラックルメディウムで亀裂を入れるという感じで作りました。
更に言うと金属色でも有効なようで金色の部分にも問題なく亀裂を入れることができました。






この技法は面白い効果を得られるのですが、以下の二つの特徴があります。それは『アクリル塗料じゃないとダメ』である事と『亀裂を入れるのは一発勝負』である事です。
私を含め、まずほとんどのモデラーがアクリル塗料なんて使ったことがないでしょう。
たまにスケールモデルを作る人が筆で人形を塗るときに使うことがあるようですがエアブラシで使うという人は見たことありません。
それ故通常の塗装とやや勝手が異なる部分があります。
まず、すごい粘る。溶剤がドロッとしててエアブラシに入れるとやたらこびり着きます。
力を入れてこすらなきゃ取れないので綿棒必須です、逆にいれば綿棒があれば掃除はそんなに面倒じゃないんですが。
二つ目はとにかく隠ぺい力が薄い。
隠ぺい力最強の黒でも一回の塗装じゃサフが微妙に透けて見えたのにはビックリしたぞ。
にも関わらず何故か白を塗ったときは綺麗に発色して3回くらい吹いただけで下地の黒もほとんど気にならないほど隠蔽してくれるというよくわからん具合になったが。
三つ目は塗膜が弱い。ラッカー塗料に比べると食付きが悪く、ちょっとこすると剥がれてきます。
チッピングを入れるときなどは有効かもしれませんがマスキングには耐えられるかどうかかなり怪しいので注意が必要だと思います。

とは言え、悪いことだけではありませんでした。
まずなんといっても乾燥が早いです。
どのくらい早いかというとエアブラシで使うために溶剤で割った塗料を塗料皿に入れておくと塗ってる最中に揮発して固まるくらいです。
パーツが多いなら全てのパーツを塗り終わったあと、最初に塗ったやつから再び重ね塗りができる位に早い。
重ね塗りが短時間でできるため隠ぺい力の弱さという弱点を補っていると思います。
調べたところによると水を少々加えれば乾燥時間をコントロールできるみたいですね。
水と言うのがお手軽で使い勝手がいいと思います。
また、塗膜が弱いなどの欠点を除けば見た目的にはラッカー系塗料と思ったほど差異はないです。
メタルやパールなどの繊細なカラーリングを求めなければ十分実用に足るものだと思います。
感想としては思ったよりずっと使えるものでした。
正直、アクリル塗料なんて発色も悪くて隠ぺい力が弱く、ムラができやすいみたいな偏見を持っていたのですが性質をうまく把握すれば全然使える物だと言えるでしょう。
何気に、匂いがラッカーほどキツくないのも家族同居のモデラーとしてありがたいです。



もうひとつの要素は『亀裂を入れるのは一発勝負』な所です。
クラックルメディウムが効果を発揮するのは最初の一塗りだけの様でして、後々亀裂が少ないので足そうと思って重ね塗りしても割れてくれません。
加えてどんな割れ方をするのかというのは湿度や温度で異なるようで結構運任せなところがあります。
事実、私も顔面はもう少し派手にひび割れてオレンジ色が露出してくれればと思ったのですが…
考え方を変えれば温度や湿度の調整でヒビの入れ具合を変えれるということなのですがその域に達するまでには練習を重ねる必要がありそうです。



実は製作中にアクシデントがありまして、右足のスネパーツが行方不明になりました。
近くの店を巡ってもHFルシファーはどこも売り切れだったので、泣く泣く右足はコアスケルトン剥き出しの状態になりましたとさ。
とは言えフォローが効く部分でよかった。
頭の装甲とかゴマカシ様がない部分だと詰んでたよ…
と、いうわけで4年前にモデグラでこの技法を知ってから初めて使用しましたが楽しいですね。
ヒビが入っていくのを観察すると実にテンション上がります。
なのでこれを使ってもう一点くらい何か作品を作りたいですね。
ていうか、そうしないとクラックルメディウムが余りまくるんだよな…

2013/09/01

ASB



IMG_0033.jpg

ドッギャ――z___ン!!




買ってきたぜ!オールスターバトル!!!!
正確に言えば発売日には買ってましたが、ドットブラスライザーと一緒に。
普段ゲームはソフトさえありゃ十分という私でも限定版!!買わずにはいられないッッ!!な精神の元滅多に行わない予約までしました。
予約拳を財布に入れっぱなしにしといたせいでインクが流れ落ちて内容が判別不可になる直前だったが、無事買うことができてホッとしたぞ。




さてまだDLコンテンツを落として知人とネット対戦をした程度ですがンッン~~名作だなこれは。 
今までゲーム化しなかった2、4、6、7部のキャラを動かすだけでも楽しい。
演出重視ということもあってコマンドも比較的簡単なのも好印象。
既に市井ではストーリーモードが薄いとか永久コンボが見つかったなどという欠点が指摘されているが、多少のクソ要素はこれまでに発売された数多のジョジョゲーで通過しているッッ!!
その辺の不良に避けられるオラオラ、キング・クリムゾンVSメタリカのカット、無理ゲーのブラフォード戦…それらの難題に比べれば多少ゲームバランスが悪いだとか主要メンバーが何人か不在であるということなどクラッカーの歯クソほどの事でもないのだよ。
そうは言いつつも指摘されてる欠点の数々も事実ではあるんだよなぁ、投げのダメージが小さすぎるとか。
褒めちぎってるのはあくまで私の主観的評価(しかもちょっとやっただけ)なので買うかどうか迷ってる方は2chのスレなどを参考にするのがよろしいかと。
でも大丈夫、永久コンボなんて北斗では基本テクだから。
…まぁ、あれは制作側の投げやりなバランス調整を幾人もの修羅たちが練り上げた結果ですが。





で、本当なら遊び倒したいところなんですがルシファーの納期が迫っているので我慢してます。
ぶっちゃけ今日台風が近づいて雨だったらもう投げ出して一日中プレイしていた可能性が非常に高いです。
その甲斐もあってなんとか締切(明日の夜12時まで)には間に合いそうですが。
とりあえず早くストーリーモードクリアして各キャラクター解禁したい。
まだ予約特典の承太郎フィギュアさえ組み立ててないんだよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。