2013/06/26

朗報



P6260112.jpg

今日はホビージャパンの発売日です。
JAF子ちゃんが表紙ってのは珍しいパターンですね。ガンプラ秘密テクニックは何やら結構ハイレベルなことをやってる印象。
Q&A100は既に知ってる情報ばかりだったのでちょい新鮮味に欠けるかな




P6260111.jpg

さて当然の如く気になるのはダン戦記事ですがなんとグレイリオの作例が載ってます。
ガウンタ・イゼルファーの改造で簡単なガウンタではなくグレイリオを選ぶとは渋いですな。だがそれがいい。
RL-3スティンガー(グレイリオのロケットランチャー)までしっかり作ってあるのがスゴイ





P6260113.jpg

そして個人的に一番知りたかったことが載ってたのが大満足!
『限定LBXは次世代WHF以外でも販売するよ!』キタキタキタキターーー!
つまりこれはWHF以外でもダン戦に関するイベントがあるとみても良いんですね。
とりあえず確保できる可能性が上がったので一安心。
来月にはライディングアーマーとHFのルシファーが出るし溜まってるプラモも作っていかないとなぁ


スポンサーサイト
2013/06/24



近所のエイデンでLBXバスターが500円だったので思わず買ってきてしまった。
なんだかんだ言ってコイツ4体くらい買ってるような気が‥・
うーんでもかっこいいから許しちゃう。
出来の良さと弄り甲斐が相まって個人的にはLBXプラモの中では上位に食い込むほど好きなんですよね。
キッズステーションの人気投票で最下位だったけど本編でもっと活躍すればお子様の見る目だって変わったはずなんや‥・



買わないと呪うわ…!『ファイアーエムブレム 覚醒』より、1/7スケール「サーリャ」で遊んでみた!


最初テストショット見たとき『なんかゲーム画面と違うなぁ、少しイマイチかな』なんて思ったが彩色見本見た瞬間掌返し余裕でした。
おいおいマジかよ‥・基本無彩色でいいと思っても色がつくとガッカリというパターンが多いのに掟破りの逆パターンかよ。一体どういうことなのか。
そうか、無彩色だとタイツのテカリ具合が分からないからここまで惹かれなかったんだな。
特に顔が素晴らしい。そう、これだよ。サーリャはなまじ美少女じゃないところが最大のポイントなんだよ。
正直顔がよくある美少女風だったら真っ先にフィギュア化するまでの人気になったとは思えない。
美少女でも不細工でもないギリギリのラインの顔とバインバインのナイスボディのギャップこそが最大の魅力!このフィギュアはそれらのポイントをしっかり押さえこんである非常に良い品物だと思います。



しかしFEのフィギュアが売られるとはいい時代になったものだ。
うまくいけばこれを皮切りにWFでのガレキの当日版権が降りることもあるかもしれない。
サムスは版権許可してるんだしお願いしますよ任天堂さん。


2013/06/23

乱入者バンデット




pa1371637934914.jpg
pa1371637937019.jpg
9686cfb9.jpg

事件はいつだって唐突に始まるものだ。
アラビスタ連合VSハーネスのウォータイム中にそれは起こった。
所属不明機体による両陣営の無差別な虐殺だ。
ハーネスの使用機体がDC系列だったんだけど使用する機体は国ごとに分かれてるんじゃなかったか?
まさか中東みたいに横流しされた中古品とか鹵獲したLBXで戦争してるんじゃないだろうな。
だとしたらゲームでの主役国なのに発展途上国とか斬新な設定だな、オイ。
後さり気なく初登場したヴェルネルはこんな役割かよ。
マスカレードJに酷似したその外見はますますあの男の関与を匂わせるが果たして‥・




1371638042425.jpg
1371638029643.jpg

翌日、噂好きのユノは早速バンデットの襲来をキャッチしていた。
バンデットとはどの国のも所属していない正体不明の集団であり、ウォータイムに介入しては敵味方問わずに皆殺しにし、煙のように姿を消す神出鬼没の悪党どもだと言う。
そして彼らは何故か拠点制圧を行わない。まぁ、正体隠したいんだからアシが付くようなものはいらんってことかな。
バンデットに関しては美都先生も正体は掴めていないようだ。



1371638338414.jpg
1371638230376.jpg

そんな事情を他所に今日のウォータイムはロシウスの物流の要、タンデムの港を制圧することだった。
珍しく第三小隊との合同任務となり、ようやく第三小隊にもスポットが浴びせられた。
洋上の施設というからには当然、陸地側はロシウス領になるのでジェノックは水中から侵入することになる。
水中戦ということでサクヤはコアボックスを防水タイプに変更する調整を行うらしい。
防水加工しなきゃダメなんですね。
そう考えると『海底に敵がいるからRSで飛んでってブチのめして来い』って言われて即座に水中戦を行えたエルシオンとペルセウスってやっぱり凄い機体だったんだな。
細かいところだが、ヤマジュンメイドのスペックの高さが伺える。
港周辺には機雷が仕掛けられていたが小型のLBXなら避けるのもそう難しくはない。
ここは一発引っかかって『さすがドットフェイサーだ、なんともないぜ!』とか言って欲しかったけどまぁ、仕方ないね。




long1371638324829.jpg
long1371638331051.jpg

いつもはアラタが先陣を切り、ヒカルが続いてハルキが援護‥・という形だが今回の作戦は珍しくヒカルが一番槍を志願してきた。
らしくない提案に驚く第一小隊の面々、だがヒカルは『アラタは度々勝手な真似をして正体をピンチに陥れるので自分の方が適任だ』と主張する。
確かにアラタは最初のミッションやエルダーシティ攻略で勝手に前に出たりしていた。
でもヒカルが人のこと言える程慎重に動いてるかと言われれば別にそんなことはないと思うんだが。
『最初のミッション→ギガントの壁攻略→ラージドロイド襲撃』
で三回くらい命令無視してるし下手するとアラタよりヒカルの方が勝手に動いてるような気が‥・
とはいえまぁ、なんとなくアラタの方が勝手に動いている印象があるのは日頃の行いと言うか性格的にそういうイメージがあるから仕方ないね。






pa1371638416508.jpg
pa1371638618487.jpg

ともあれ無事に守備隊の隙をついて上陸を果たし、ヒカルが先頭に立つという作戦はひとまずの成功を見せるかと思われた‥・ヤツラが現れるまでは。
順調に進軍を果たしていくハルキにサクヤから入電された緊急通信。
ロシウスの守備隊が所属不明のLBXと交戦状態に入った━━━━。すなわち、バンデットの襲来だ。
バンデットの被害を受けたことのないジェノックにとって奴らの戦闘力は未知数。
ロシウスとモメている間にフラッグを占拠しようとするも後退する守備隊を蹴散らして遂にジェノックはバンデットと鉢合わせてしまう。





pa1371638631611.jpg
pa1371638633639.jpg

リクヤを狙った集中砲火が炸裂するも第三小隊隊員の山名シンがこれを庇い立て、深手を負ってしまう。
動きの鈍いDCエリアルでなければ‥・ッ!やっぱりタンク足であれだけ動けるゲンドウさんってマジすげぇわ。
負けじとアラタ達も反撃に出るがキャリパー達の素早い反応に攻撃がカスリもしない。
まるで19世紀のボクシングテクを駆使してジョナサンの攻撃を避けまくるディオの様だ。
シンは『自分に構わず先に行ってください!』と言い、リクヤとアキラもそれに従い先へ進む。



pa1371638743196.jpg
pa1371638745379.jpg
1371638771218.jpg
pa1371638777864.jpg

一方第一小隊もキャリパー二機を追いかけ、残ったのはオーヴェインと手負いのDCエリアルのみ。
そして激しい弾幕のさなかキャリパーがDCエリアルに近づき、貫手一閃。
コアボックスを直撃され、DCエリアルはもろくも崩れ去ってしまった。
ウワアアアアアア!遂に退学者がぁーーー!!
冗談で『第三小隊はすぐ死にそうッスね』的なことかいたけどホントに死ぬとは思ってなかった‥・
デスワルズブラザーズの時といい結構容赦なくキャラが退学していきますね。
そしてついにひとりぼっちとなったハルキ隊長にさらなる追い打ちが。
バンデットの首魁、グルゼオンがついにその姿を現した。
ヘルサイスの一撃で砲身を切り落とされ、丸腰になるオーヴェイン。


マルチギミックサックは複数の武器を組み替えて新しい武器にするという構造故、一つ破壊されるとほかの武器まで使えなくなってしまうのだ。
特にオーヴェインは使える武器が両方共砲身を利用するのでこれが破壊されると事実上何もできなくなってしまうのだ。
しかもドットフェイサーとバルスパロスは固定武器(肩のミサイル?と翼下のミサイル)がついてるのに何故かオーヴェインだけ何もない。キャタピラで我慢しろってことか?
まぁ、早い話がハルキ隊長、放送始まって以来の大ピンチだ。
人が!いっぱい人が退学したんだぞ!
お前もその仲間に入れてやるって言うんだよ!!




pa1371638831733.jpg
pa1371638589548.jpg

危うく薄い本的な展開になりかけたその時、陽動に気づいたアラタとヒカルが戻ってくる。
だがただでさえ4対3、オマケにオーヴェインは動けないので実質4VS2、しかも敵は精鋭ぞろいと来ている。
最後の頼みの綱であるフラッグへ向かったリクヤたちもバンデットから逃げ延びたロシウスの招待に阻まれてしまう。
もはやこれまでなのか!?第一&第三小隊!



dd39c4b8.jpg
pa1371638871534.jpg
pa1371638833551.jpg

‥・と、その時何かが現れてキャリパーを仕留めた。
セカンドワールドの悪魔、バイオレットデビルの降臨だ。
最近影が薄いとか思っていたらダイ大のヒュンケルを彷彿させるとんでもなく美味しい登場をしやがった。
何がすごいかってアラタたちが頑張っても傷ひとつ追わせられなかったキャリパーを一撃でブレイクオーバーさせた。
校内最強を存分に感じさせる憎い演出だ。
ムラクの登場とともに本日のウォータイムはタイムアップとなる。
辛くも生き延びたジェノック一同であったが失った代償は大きかった。





23bd1deb.jpg
pa1371638890956.jpg


その晩、ヒカルは『ハルキが危機に陥ったのは自分のせいだ』とハルキに謝罪をする。
ハルキもアラタもバンデットの襲来は計算外だったからそこはしょうがないよね、的にフォローする。
だが、アラタの好意も今のヒカルにとっては毒でしかなかった。
ヒカルの溜まりに溜まった鬱憤がついに爆発する。
『君は本当に気楽だな、いつもいつも自分勝手で‥・』
『僕とハルキがいつもフォローしているということを忘れるな!』

そう言い残して食堂を去ってしまう。
そうだな、ヒカル!お前苦労してるもんな‥・今までどれほどヒカルがアラタのサポートをしていたか‥・








していたか‥・











‥・してたっけなぁ?

確かにアラタは自分勝手な行動が目立つけど上にも書いたようにヒカルも負けじと独断先行型だと思うぞ。
思えば初めてガウンタ・イゼルファーと戦った時もラージドロイドが襲ってきたと時もいつも最初に突っ走ってやられたのはヒカルだった。
どう考えても上のセリフは『ハルキとサクヤがいつもフォローしてるっていうこと忘れるなよ!』の間違いだよな。




まぁ、ヒカルの気持ちもわからんでもない。
そもそも初期の段階ではヒカルの方がアラタよりずっと期待されていたはずだ。
公式大会で7回の優勝経験が有り、かつアルテミスでも優勝している。
だがウォータイムで上手くやれないうちに二人の差は徐々に縮まり、アラタはガウンタ・イゼルファーに初めて手傷をつけ、フォーメーションアタックを考案し、エルドバンド撃破の作戦を立案した。
ヒカルが唯一見せ場をつくったラージドロイド戦でもアラタがヒカルに出番を譲ったようなものだった。
気がつけば自分が優勝した大会で予選落ちしていたような男が自分より大きく先に進んでいた。
プライドの高いヒカルにとっては辛抱ならぬ屈辱だったに違いない。
しかしアラタに嫉妬しつつも心の中ではアラタを認めているもうひとりの自分がいるのも事実だ。
うーん、乙女心は複雑ですね。
本心ではデレてるけど意地を張って素直になれないってお前どこのヒロインだよと。
まぁ、ここで安易に自分の実力を諦めずにあがき続けるのがヒカルの良いところなんだけど。




832cc1fe.jpg
9871a720.jpg

一方で傍目からは仲間を見捨てて平然としていたように見えたリクヤだったが、謎の人物に密かに連絡を入れていた。
リクヤの口ぶりから察するに彼は独自の目的でバンデットを追っている様だ。
リクヤはバンデットの目的を知っているのだろうか?
やはりセカンドワールドは軍事シミュレーション以外の何かしらの目的が有り、それにバンデットが絡んでいるのか!?
第三小隊が異常に隊長の護衛に固執するのは、彼らが皆その事を知っているからなのか!?
謎が謎を呼ぶ急展開にウォーズの世界は更に加速する!!




pa1371639291384.jpg
pa1371639303337.jpg
pa1371639305856.jpg
pa1371639311526.jpg
long1371639265048.jpg

そして次回はまたしてもヒカル回だ!
ラージドロイド戦のようなお膳立てしてもらっての見せ場ではない!今度こそヒカル自身の手で見せ場を作る時だ!
だが状況は前門のガウンタ・イゼルファー、後門のグルゼオンという最悪な状況だ。
バンデットはムラクの登場で撤退する可能性もあるが、ムラク一人だけでも十分すぎる驚異だ。
ヒカルはこの境地を切り抜けられるか!?
そして自分の今の立ち位置を認めることができるのだろうか。
次回へ続く!




それにしても今回は本当に面白い回だった。
ガウンタ・イゼルファーが駆けつけたときは思わず声を上げてしまったよ。
やはりロボットものはライバルがいなければな、それが強敵でさらに敵VS敵となるような状況ならばなお良し!
Wは面白かったんだけどやっぱりライバル不在なのが残念だったなぁ。
キリトもなんだかんだでバンやヒロとは関わりが薄かったしね‥・

2013/06/19

不必要




今井神「NEEDLESS」連載10年で完結、新作は来年初頭



毎月19日はウルジャンの発売日なんで毎度立ち読みしてくるわけだが、私がジョジョ以外で唯一読んでいたNEEDLESSが今月ついに終わってしまった。
ていうか10年もやってたのか‥・時期的にはSBRが移籍してくる少し前からか、しかし10年で全16巻と言うのは結構短い気もします。



この漫画を知らない人のために説明すると、いわゆる能力バトル物でして主人公は相手の能力をコピーする能力、派手な必殺技、大剣持ちの美少女等中二心をくすぐる要素に個性豊かな仲間と共に自分らのシマを荒らす悪の組織をブッ潰せ!的なストーリーと言う非常にわかりやすい世界観をしています

‥・まぁ、こう書くとどこにでも転がっていそうなお話ですが上記の内容に加え、チャンピオンRED顔負けのエロ&グロ展開が怒涛の展開で押し寄せる点が特徴的です。
無駄に高い画力から描かれる内蔵ゴバァで脳みそブチャァなシーンが強烈なインパクトを読者に残す。
オッサンだろうが幼女だろうが容赦なくひでぶ。女性キャラが首チョンパされる事がやたらと多くご丁寧に切り飛ばされた首の断面図まで鮮明に書き込むという芸の細かさ。


エロ方面でも裸にソックスだったり褌だったりはいてなかったりと作者の趣味嗜好丸出しな上、女性キャラのダメージは服の破れ具合で表現というまさかのクイーンズブレイド方式、その為戦闘中はほとんど半裸。
でもしょっちゅう脱げるからかえってエロくない。アレだ、たまに見せるからイイんだよこういうのは。



まぁ、こんな感じで以前ネットで見かけた表現を借りるならエロ&グロ成分が過剰に増したボーボボと言うのが一番的を射ている表現かと‥・
真剣なシーンでも急にギャグが入ったりして緩急の差が激しいです。
そのへんを許容できるなら楽しんで読める作品だと思うので興味を持たれた方は一度読んでみてください。
全16巻という数字も結構手頃な量だと思うし。



2013/06/19

ゴッドファーザー



【漫画】お父さんにしたい理想の漫画キャラクターランキング


こういうランキングだとほとんどの場合1位が野原ひろしなんだけどクッキングパパと言うのは意外なチョイスだ。
言われてみれば確かに理想的だわ。インドア、アウトドアの両面に対応できるという点でもひろしに勝ってるし。
だがそれでも3位に食い込んでいるあたり、流石はひろしだと言いたい。
とてもサーシェスやエシディシと同じ声の人とは思えませんね。
‥・いや、ワムウは結構礼儀正しかったからエシディシは実はイクメンなのか?
ちなみにコメント188330は私です。
絶対入んねぇだろうと思っていた虎眼先生が挙がってたからつい‥・
ていうかフドウはトップ3に入っててもおかしくない理想のパパだと思うんですよ。
強いし優しいしおまけにケンシロウに匹敵する悲しみを手に入れてラオウに勝利したという実績まであるんだから文句のつけようがないでしょう。
北斗なら他にアインも捨てがたいですがやはり作中のベスト・オブ・父親の座はフドウに与えたいと思います。
ちなみにワーストはブッちぎりでジュウケイです。修羅の国編の問題の9割はコイツが引き起こしたと言っても過言ではない‥・




さてこういう話題になるとこのブログ的に上がってくるのが、我らが山野博士は何位くらいなんだろうという疑問です。
どちらかと言うと父親というよりは技術者として書かれていた感が強いですが、家族仲は普通に良好ですよね。
少なくとも家族総出で恥ずかしいコスプレして人前に出れるくらいには仲がいいみたいですし。
ハルカは最初ヒロと真っ向から意見が食い違ってましたけどバンと博士の意見が食い違ったのはディテクターの正体が発覚した時くらいかなぁ。
アラタは父親の反発を押し切って神威大門に来たと言ってたけれどバンと博士はなんか双方大人というか、衝突したときは冷静に話し合って互いに非を認めるみたいなことができそうな雰囲気がありますよね。
こうして見ると父親じゃないけどWのEDで仲良くゲームやってた大空親子が一番普通の親子っぽいかな。

2013/06/17

コロコロコミック2013年7月号


最近日に日に暑くなってイラつく今日この頃。
ヤスリがけしてると粉飛ぶのイヤだから扇風機使えないんだよな‥・ただでさえ暑いのに余計に暑く感じるわい。
それはさて置き今月のコロコロまとめです。




主人公


まずはゲーム情報から!
主人公は20種類のアバターから選択式で所属国はハーネス
な、なんと主人公はアラタじゃない!?
これは衝撃事実だ。ていうか感謝祭で新しい主人公だからアラタとか言うてましたやん、あれはアニメ限定の話なんでしょうか。まぁ、アラタ自体はゲームにちゃんと出てくるようだけど。
イメージ的にはFE覚醒のクロムとルフレみたいなもんかな。








名称未設定 1
アラビスタ

次ページにはさらに詳細なワールドマップが。
セカンドワールドに存在する国はこれまでに判明したジェノック、ロシウス、アラビスタ同盟、ハーネスに加え
グリーンランドを根城としたクルセイド、ヨーロッパを二分してロンドニア、グレンシュティムが新たに判明した。
ハーネスはブラジルの一部というえらい中途半端な立ち位置。
さらにアラビスタ同盟のLBX、ジラントにヴェルネルが公開された。
ヴェルネルが高機動っぽくてジラントはウォーリアとカブトの間の子っぽい印象
ていうか意外とジェノックがでかいですね。これで小隊5個しかないんだったらハーネスって何小隊あるんだよ‥・
あとロシウスデカ過ぎ。
世界の半分がロシウスじゃねーかよ、オイ。






グルゼオン

6月発売のグルゼオン。
頭部が下がって表情が変わるギミックがある様ですがこれは一体‥・
キット自体はシールも少なく、塗り分けも良好な良いキットらしいですね。
まだ作ってないのでさっさと組み立てねば




ファントム

さらに7月発売の新LBX、ファントムの情報が公開された。
正体不明ということはこれもバンデッドの機体だろうか。
『足がないLBXが!』とか言ってるけど仮想国紹介ページのイラストを見ると普通に足あるぞ。
なんでもいいけどマントがどう見てもアクティブクロークです、本当にありがとうございました。




次世代WHF2013夏限定
イベント限定

そして最早恒例となったWHF発売のイベント限定品はアキレスD9、オーディーンMk-Ⅱ、ドットフェイサーのスペシャルクリアVerだ。あの、これはエルペルみたくWHF以外でも売ってくれるんだよね?
いいかげんにしろよっ‥・!いい加減その‥・東京有利って考え捨てろよっ‥・!
降りるぞっ‥・!あんまり無茶言うと俺たち地方民は皆降りるっ‥・!

正直WF控えてるし今年もEXPOやらないという保証はない以上もう、こんな時期に東京言ってる余裕がないんだよねぇ‥・



エデン

さらに今月はLBXプラモの製作工程がダイジェストで乗っているというサービスっぷり!
一応プラスチック成形職の端くれで働いている身としてはバンダイの多色成形技術やランナーの配分などは本当にすごいものなんだと分かるんですよね。
注目するべきは左下のインタビュー。『ここだけの話、初のギミックを持つすごいLBXも開発したので期待してください!』
ウェポンフォームやマルチギミックサックに続く新たな仕掛けが既に動き始めているというのか!
これは期待大だぜ!!





ウォータイム

漫画ではいよいよウォータイムスタート。
と言ってもアニメとは異なり各国入り乱れた天下一武闘会的なトーナメントになってますが。





デスワルズブラザーズ

第一小隊の一回戦の相手はデスワルズブラザーズ。デスワル『ツ』ではないので皆さん気を付けようね。
まぁ、仙堂さんが仲間にならずに序盤のザコのままフェードアウトしたくらいだからこいつらもあんまりいい扱いじゃないんだろなぁ‥・





サクヤ

などと思っていたら予想通りメンテをしようとしたサクヤを階段から突き落とすという卑劣な手段に走ります。
容赦ねーーッ!いや、やってることが普通に犯罪なんですが教育機関としてどうなんでしょうねそれは‥・
つーか、手デカ過ぎ。デスタムーアかお前は。
これによりアラタ達は特訓で傷ついたLBXで翌日のバトルに参加しなければならないことになります。
被害者がはっきりと『デスワルズブラザーズに突き落とされた』って言ってんのに何の問題にもならないあたり壮絶すぎます。
まさに勝てば官軍の修羅の国だ。だからそれは教育機関としてどうなんだよ




デスグリフォン

ただでさえボロボロで戦うのもままならないのに必殺フォーメーション『デスグリフォン』を喰らい大ダメージを受けてしまう。
ドットフェイサー、バルスパロスは足を、オーヴェインは腕をやられてしまう。
スパロスはともかくとしてドットフェイサーは腰にスペアタイヤついてんだからそれ使えばいいのに。
ちなみに腰のがスペアというのは以前放送された『ダン戦特番~これがロボットの未来だ!』で明かされた情報です。ゲームとかでこの設定が生かされることあるんかな‥・





ウォーハンマー

もはや敗色濃厚だった第一小隊だがデスワルズが楽に倒さずじわじわといたぶると言う敗北ルートの必勝形を確立したのでなんとか岩の割れ目に逃げ延びる。
だがそれはデスワルズの罠でデスグリフォンが襲いかかる!
しかしスパロスが投げたクナイで先頭のグラスターがよろけ、フォーメーションが崩れてしまう。




ホームラン

最後はゼットハンマーによる逆転満塁サヨナラホームラン、としこ宇宙へーーー!で締め。
見事デスワルズブラザーズはお星様になりましたとさ。
無事一回戦を突破した第一小隊だったがそれを影から見ていた伊丹キョウジの姿が‥・
ムラクとは準決勝でぶつかると言ってたのでキョウジが決勝の相手かな。
なんにせよ次回へ続く!




クリアオーディーン

ちなみに次世代WHFでは数量限定でかつて市場通販限定だったオーディーン・リミテッドクリアーVerを特別に再販するようです。
買い逃した人はこのチャンスを見逃すな!私は保存用、組立用で二体持ってるからもういらないや。
さらにライディングソーサーアルテミス2013開催決定!
っしゃァーーー!これで次世代WHF限定LBX三体売ってくれますよね!?
記事には『イベント限定LBX』って書いてあるけどWHF限定とは書いてないし‥・去年もこのパターンだったから今年もちゃんと地方イベントで売ってよね、頼むよホントに。

2013/06/13

語り継がれるもの



203042.jpg
203041.jpg
long1371033069312.jpg


試験週間!!
学生なら避けては通れない最大の敵。
忘れがちだが神威大門は立派な学校なのだ、当然定期テストはある訳でその知らせに憂鬱になるのは普通の学校と変わらないらしい。
だがほとんどの生徒が暗い顔をする中、ただ一人参考書を『必要ない』と断言するゲンドウさんマジカッケェ。
まるで呼吸をするかの如く好感度を上昇させる男だ、将来世に出たらとんでもない大物になりそうですね。






long1371033146951.jpg
long1371033149959.jpg

さてこれまで散々『単位は投げ捨てるもの』とばかりにサボリを貫いた我らが主人公は当然ながら試験に対する覚悟完了してる訳もなく崖っぷち状態だ。
加えて神威大門は論文まであるらしい。ウォータイム、主要教科、論文のによる三段構えのジェットストリームアタックだ。
生徒たちがゲンナリするのも頷ける話です。
論文テーマは『LBXが世界にある理由』だ。
山野博士の気晴らしとでもしたいところだが真面目に考えると技術系の深いテーマになるんだろうな。
だが神威島はネットも繋がらないので伝家の宝刀、Wiki先生も使えない。
ネットが一切通じないとかすげーな。アマゾンもニコ動も使えないなんてオタク的には死の国ですね。
ていうか別にヲタ趣味がなくてもかなり不便そうだ。





1371033292349.jpg
203045.jpg
long1371033395422.jpg

とは言え資料がなければ論文は書けぬと言うことでアラタ達は商店街の古本屋へ赴く。
学校に図書館位ないんですかね‥・?
何か資料に使えるものはないかと探しているとアラタは一冊の本を見つける。
本のタイトルは『LBX回顧録』著者の名前は山野淳一郎。
その意外すぎる名前に思わずサクヤもあの悪名高き山野淳一郎博士の!?と驚くのだった。
サクヤは知っていたようだがアラタとユノは知らなかったんですね。
お前らが前回苦戦したラージドロイドはその人の弟子の妹が作ったものなんだがな。
まぁ、あれがキラドロとどのくらい接点があるのかはわからんけど


ウォーズから見始めた人のために説明すると、前作主人公の父親にしてLBXの生みの親である偉大な科学者という話です、表向きは。
その実態というかクレイジーすぎる所業の数々は前作を参照にしてください。
ともあれLBXの生みの親の自伝と言うからには役に立たないということはないはずだ。
早速買い取ろうとするが5000クレジットという高額な値段を請求される。
マジかよ、見た目薄い本なのに。いや、薄い本は高いものだけどさ(何の話だ)
三人で金を出し合うもギリギリ足りない。諦めるしかないのか?




1371033438307.jpg
203043.jpg

‥・悩んだ末、一行はヒカルに金を借りることにした。
なんで一番貸してくれそうにないやつに頼むんだよ、ハルキの方がまだ話が通じそうだ。
アラタはなんとか朝食のウィンナーを譲ることで交渉を迫る。
ウィンナーってお前、せめてデザートのヨーグルトとかにしろよ‥・
大体これまでヒカルが一度でもアラタの頼みを聞いたことがあっただろうか。
絶対必要というわけでもなさそうだしいよいよ貸してくれるわけが‥・あったァ!
なんと以外にもヒカルが承諾してくれた。
お前、そんなにウィンナーを食いたかったのか‥・(違う)




long1371033538901.jpg
1371033533961.jpg

無事、金を集めていざ購入しようとなったがそこで新たな問題が。
なんと第五小隊隊長のカイトがタッチの差で同じ本を購入しようとしていた。
先に見つけたのは俺たちだ!と主張するアラタだが手付金を払ったわけじゃないし、早いもの勝ちなのは仕方ない。
カイトは論文でゲンドウよりいい点数を取るためにどうしてもこの本が必要だという。
‥・なんか地味というか妙にセコイ理由ですね。
まぁ現状、カイトがゲンドウより勝ってる所が何一つないからそういう所くらい打ち負かしたいという思いもあるのかもしれないけどさ。
人間性とかそういうので勝てる様に頑張れよ‥・



結局アラタとカイトがバトルして買ったほうが購入権を得ることとなる。
カイトといえばグラスターに半殺しにされた位の印象しかないがタイマンの実力はいかなるものか!?
早速ドットフェイサーがZソードを構えて距離を詰めるがDCブレイバーは後方へ下がり、バズーカで牽制する。
負けじとドットフェイサーはさらなる追撃をかけるが悉く躱され、バズーカで攻め続ける。
これは一体どういうことなのか!?
なんとカイトはアラタの戦闘でのクセをすべて把握していた!
いや、それどころではない。なんとジェノックの生徒の動きはすべて頭に入っているというのだ!
何気にスゲェなオイ。なんだかんだ言って小隊長の実力は伊達じゃないということだ。
でも勢力ごとに戦争してるんだから味方内の弱点がわかってもあんま意味ない気もするけど。




1371033766642.jpg
1371033810779.jpg

防戦一方のアラタにヒカルは失望した様子を見せ、帰ろうとする。
しかしアラタの目はまだ勝負を諦めてはいなかった!
あと一撃でやられるという刹那、ドットフェイサーのトライデントが炸裂し、逆転勝利を飾った。
トライデントはジャンプで回避が鉄板なのに。横ステで避けようとするから‥・
アラタはただ逃げ回っていただけではなく、DCブレイバーが射撃するタイミングを計算していたのだ。
敗れたカイトは『べ、別にあんな本欲しかったわけじゃないし‥・っ!』と言い残し去っていった。
まぁ、量産機と専用機という性能差を考えれば十分頑張ったほうだと思うけどな。
それに彼にとってはかえってよかったのかも。だってあの本ゲンドウさんのお下がりだし。
折角ゲンドウよりいい点とっても結局ゲンドウの手柄なんてのが発覚するくらいならこれで良かったのさ‥・




long1371033886602.jpg
1371033995882.jpg
long1371034062792.jpg
long1371034037156.jpg

寮に帰った4人は早速山野博士の手記を読むことにした。
そこにはLBXの開発に至るまでの経緯が記されていた。
タイニーオービットの業績が不振だったこと、起死回生のためにLBXを開発したこと、相次ぐ事故による販売停止、強化ダンボールの開発による復活、宇宙や深海など広範囲に渡る運用の可能性‥・LBXを使用した大規模なテロ行為、責任を全部副大統領に押し付けた件、世界中を荒らしまわった謎のLBXが実は自分が作ったものであること
無印からの視聴者的には懐かしい映像がいっぱいあるな。
トラックのシーンは冒頭のアバンだし悠介社長も久々にお目見えした。
WARSで3作目だしダン戦も結構歴史のあるタイトルになってきたなぁ

long1371034232296.jpg
tv1371034236549.jpg
long1371034249344.jpg

ともあれ、強敵(とも)達のノートによるサポートと、山野博士の著書から悪魔的なパワーでも授かったのか神がかった論文を提出するアラタ。
その甲斐あって見事に獲得!100点満点!!
これにより、アラタの株はジンバブエドル並に爆上がり。
今やジェノックの全ての視線はアラタに注がれている。
もはや怖いものなし、無敵モードになれるさ状態だ。



ヒカル『アラタ。彼が祝福したいんだと』


ムラク『あなたにはかないませんッ!許してッ!


アラタ『バカな・・・ムラク・・・ッ』


ヒカル『それとこの人がなんか・・・挨拶したいらしくて』


アラタ『ええ~ッ!?何故この男がここに・・・・ッ』


バン『いやァ~・・・地上最強のLBXプレイヤーとかなんとか言われてるけど・・・
それは俺じゃねえ。お前さんだよアラタ


サクヤ『そんなんアタリまえじゃんッ


バン『やっぱり?







こういうことって







たいていはそう









たいていは‥・












1371034272579.jpg
tv1371034276734.jpg

‘夢’





という夢だったのさ。
と言うわけでハルキのノートもヒカルの助力も山野博士の金言も全部無駄になりましたとさ。
思わずカイトも『こんなやつに負けたのか‥・』とため息をつく。
う~ん、今の時代になってこんなベタなオチを見るとはなんだか帰って懐かしい気分になりますね。
ところで今回もハルキ隊長の出番があんまなかったな。
今回→ノート持ってきただけ。
前回→ヒカルを庇ってブレイクオーバー
前々回→登場すらしない
と順調に影を薄めてるんですが大丈夫なんでしょうかね、彼。
言うこと聞かない部下の次は自身の存在感の薄さか、悩みが尽きない人ですね。




1371034467693.jpg
203065.jpg
1371034507744.jpg
1371034444007.jpg

平穏は破られた!次回急展開か!?
OPでシルエットだけは映り続けていたグルゼオンがついにアニメに登場だ。
セカンドワールドを荒らし回るバンデッドとは一体何者なのか!?
その目的はなんなのか!?彼らの登場がきっかけで本格的に物語が動き出すのだろうか。
そして次回予告で冷や汗をかいていたリクヤは生き延びることができるんだろうか。
最悪彼が死んでも変わりにマングースを置いておけば‥・
第三小隊の明日はどっちだ!?


2013/06/11

ラージドロイド襲来

pa1370428335558.jpg
pa1370428092610.jpg
pa1370428096641.jpg
pa1370428094717.jpg

今週も珍しくあらすじなしのスタートだ。
放課後に屋上で暮れなずむ光の中で佇む男女。
なんと絵になる光景でしょうか、片方が脂ぎったオッサンじゃなければ。


夏コミ二日目に売られている本の2ページ目位を彷彿させるシチュエーションで美都先生が屋上へ降臨だ。
呼び出したのはすっかりその存在を忘れられつつあるアラビスタ連合の指導者だった。
わざわざこんな所に呼び出したのはジェノックをアラビスタ同盟へ勧誘させるためだった。
ジェノックは最近勝ち戦が増えているとは言えやはり国力は心もとないものがある。
今後、ロシウスと戦い続けていくには戦力の増強は避けられないだろう。
アラビスタ連合がどの程度の規模かは知らんが、セカンドワールドが現実の国家を忠実にトレースしたものであるのを考えるとアラブ連盟とほぼ同規模かと思われる。
慢性的な人員不足に悩むジェノックにとってこの提案は渡りに船だ、この提案はすんなり受け入れられるかと思われたが







pa1370428116408.jpg

だ が 断 る 




この美都レイナの最も好きなことの内の一つは自分が強いと思っている奴に『NO』と言ってやることだからだ!
と言わんばかりに突っぱねる。
しかも『今後ジェノックはどの国とも友好関係を築くつもりはない、必要とあらばあラビスタとも戦う』と辛辣な言葉を残してして帰っていった。
断るだけに留まらず敵対心があることを仄めかしちゃったよ。
宣戦布告と取られてもおかしくない発言だ、『当方に迎撃の用意あり!』とか言われかねない状況だよ。


pa1370428343144.jpg
pa1370428338652.jpg


そんな事情を他所に、今月のシルバークレジット高額獲得者にサクヤが選ばれた。
戦闘のないメカニックが選ばれるのは稀なことなのか、もしくは周囲の反応をみるに初めてのことかもしれない。
サクヤが選ばれた理由はライディングアーマーの性能が高く評価されてのことだった。
アラビスタが急に擦り寄ってきた理由もそれだったしそんなにすごい発明だったのかアレ。
オーレギオンなんか作った日にはジェノック以外で地球連邦軍が設立されそうな勢いだなこりゃ。



pa1370428435354.jpg
pa1370428461120.jpg
pa1370428488137.jpg

アラビスタとの同盟の話は秘密裏な感じだったが生徒たちには普通にバレていた。これも諜報班の仕業か?
ユノは改めて美都先生に同盟を突っぱねたのは本当なのか問い詰める。
美都先生の答えは昨日と変わらずジェノックはどの国とも同盟を結ぶことはないというものだった。
つまり永久中立国ということか、なんでそんなスイスみたいな思想で動いてるんですかね‥・


生徒たちはこの発言に少なからず疑問を覚えていた。
同盟を組んだほうが戦いやすいのに、何故拒否する必要があったのか?
やはり同盟を断ったのは美都先生の判断であり、ジェノック自体にそういう思想が浸透しているわけではないようだ。
即効で断った所を見ると美都先生の気分とかじゃなくて同盟を結ばないのはなんらかの事情がありそうだ。
ジンがジェノックとコンタクトをとっている事と関係するのだろうか‥・
それに対してヒカルは『信じられるのは自分だけだ』と美都先生を支持。
あんた、ピンチに陥るたびに隊長やアラタに助けられてばっかじゃないですか、やだー。





pa1370428651114.jpg
193501.jpg

シルバークレジットの高額獲得者になり、絶好の上り調子にいるサクヤにさらなる追い風が!
第二小隊の波野リンコより夜の公園にお誘いがッッッ!!



夜の公園に男女が二人‥・!この符号が意味するのは一つ‥・ッ!!
僥倖‥・ッ!圧倒的僥倖‥・ッ!!







193502.jpg
193503.jpg
long1370428673954.jpg
pa1370428873302.jpg

そんな訳でピクニック気分で公園に訪れたサクヤだったが思わぬ異物が侵入していた。
第四小隊、全員集結である!
と言うのもアラタがウッカリ二人の密会を第四小隊にゲロッちまったからだ。
ふ、ふざけるなよ‥・戦争だろうが‥・っ!携帯を取るだけならまだしも勝手にメールを見たら‥・戦争だろうが!!
なんでよりによって一番口が軽そうな人たちにバラしますかね‥・



結局リンコちゃんの要件は告白でもなんでもなくラボの使用権を譲ってやるから感謝しろやオラァ的な内容だったというオチがつくのですが。
結局第二小隊はタダ働きになっちゃいましたね。
しかし先週も今週もゲンドウさん一切何もしてないのに株価は上がりっぱなしですね。スカウターが壊れんばかりの勢いだよ。
それにしてもそんな要件別にメールでもいいだろうに、わざわざ思わせぶりなシチュエーションを用意して待っていたことからもリンコちゃんは結構魔性の女だったりして。




193509.jpg
tv1370429082029.jpg

さて今回のウォータイムは各領土の哨戒任務だった。
エルダーシティの陥落はロシウスとしても由々しき自体だったらしい。
その割には警備が甘かったような気もするけど‥・
とにかくエルダーシティの守備は第一小隊だけになった。
敵がこれを見逃すとは思えない、第一小隊はエルダーシティを守りきれるのだろうか?
だが、折角諸々の問題をクリアしてライディングアーマーが完成するかもしれないのだ!オラオラァ!矢でも鉄砲でも持ってこいやー!!







tv1370429169162.jpg

スゲェのが出てきましたわ。









193511.jpg
long1370429746125.jpg


意気込むアラタ達の前に現れたのは見たことのない化物だった、前作からの視聴者は飽きるほど見てるけどな。
一体あれはなんなんだと驚愕しているとすかさずハルキが『ロシウス連合が独自に開発した自立可動型のモンスター、ロシウスが覇権を握る様になった立役者』と親切な解説が入る。
最近ろくに喋らないと思ったら急に解説を始めた。なんかこのままいくとお前雷電とか本部先生のポジションになってしまうぞ。
しかし説明にしっかり『モンスター』っていう単語を入れているあたり実は正体知ってるんじゃないだろうなお前。


ラボを取り戻さんとラージドロイドが襲ってくる。
エルドバンド以上の立体的な機動を前に三人とも大苦戦だ。
世界観がリセットされてしまったため、いまいちドットフェイサーの強さがどの程度か分からんのだが、そこそこの性能と音速飛行とか要塞破壊するとか基地外じみた超パワーがないあたり個人的にはエルシオンくらいではないかと推測する。
他の二機も同程度の性能だとすればラージドロイドはかなり厳しい相手だ。
あのバンたちですら初戦は手も足も出なかったんだから。
しかもセカンドワールドはLBX以外活動できない、つまりキラードロイド最大の弱点であった(と思う)『人間が近づけばLBXにしか反応できないキラードロイドは何もできなくなる』と言う点を見事に克服している。
攻守において完璧だ!!




pa1370429345299.jpg
pa1370429348337.jpg
193515.jpg

そうこうしているうちにヒカルがダメージを受け、ハルキがブレイクオーバーし、第四小隊が合流するも決め手を与えられずにいた。
だが遂にライディングアーマーが完成する!!!
ここで意外な展開が、アラタは自分がラージドロイドを足止めするから、ヒカルがライディングアーマーを使えと指示を出した。
ライディングアーマー初乗りはまさかのヒカルだった。
あれほどライディングアーマーを使いたがっていたというのに‥・ヒカルはそうでもないかもしれないが、少なくともアラタはヒカルに友情を感じていたのだ。



pa1370429430549.jpg
193518.jpg

ともあれバル・スパロスがドッキング!
スパロスにもようやく見せ場が!!
どう見てもパイルバンカーな槍がラージドロイドを串刺しにして持ち上げるッッ!!
ロシウス繁栄の立役者は革新的な新兵器の前にその無敵時代に終止符を打たれた。
まぁ、出てきた時から敵味方区別しないわ周囲にLBXがいないと動かないわ、その上終盤は再生怪人よろしく出てくるたびに爆散される悲惨な役回りだったけれど。



ミッション終了後、アラタはヒカルとの熱い友情を期待したのかもしれないがあくまでヒカルはアラタのライバルであり続けることを宣言するのだった。
まぁ、既に親密な友人ポジはサクヤの物だしヒカルとの距離感はこのぐらいが丁度いいのかも。





pa1370429667481.jpg
pa1370429672773.jpg
pa1370429691902.jpg
long1370429647570.jpg
long1370429643492.jpg


次回!溜まりに溜まったツケを払う時!!

やはり前々からちょくちょく挟まれたアラタのサボり描写は伏線だったか。
学生にとって永遠の忌むべき怨敵、定期テストでございます。
しかしそこは神威大門、図書館の本棚が光るわ何故かカイトとバトルしてるわあの人の姿が出るわで平穏無事に終わる気がしないぜ!
ちなみに私はと言うと学生の頃は典型的な『1週間前になってから本気出す』人でした。
奇跡は起きます!起こしてみせます!!
でも、起きないから奇跡って言うんだよね。
高一の時頑張った貯金がなかったら絶対大学の推薦もらえなかったんだろうな‥・俺。

2013/06/04

ワンコイン



500円以下で買えるガンプラで最高傑作ってどれ?



個人的にガンプラは結構作ってるつもりなんだけどこういう視点で見たことなかったな‥・
平成三部作の1/144キットはどれも微妙な出来な気がしてたんですがWガンダムは結構良いみたいですね。
X関連は買いあさったがモロ見えのポリ関節やポリ製の手首やら妙にでかい顔やらであまり良かった印象はないな。
1/100はなんかぶっといスジボリが張り巡らされてるし‥・
00のFGは殆どOガンダム応募券のためだけに存在するみたいな扱いだったな。
何気にあれのキュリオスが私が初めて買った00のプラモなんだけどな‥・後、何故かHJのセイラマスオ氏の作例によく使われてますね。



しかしこの条件だと個人的にイチオシのグラブロを誰も挙げてくれなかったのが少し寂しいな。
初代のMAは結構出来の良いものがいいがグラブロはほぼ文句のつけようがないぞ。
ビグロ、ザクレロも同様にいい感じだ。
特にザクレロはオマケも多いし円筒パーツがたくさんついてくるのでお得感が満載なのが見逃せない。
スレにも上がってるけど∀シリーズも500円以下で満足のいくクオリティだ。
真面目に作ろうとしたらスモーがちと苦労するだろうけど。



最近はガンプラ買うにしてもまずHGだからたまにはこう言う時代の仇花のようなキットたちに目を向けるのも面白いかもしれませんね。
2013/06/03

荊州選挙





レベルファイブ15周年記念、キャラ人気投票が開催!


当ブログへ足を運ぶ方々なら既にご存知かと思われますがレベルファイブが現在、15周年記念の人気投票を行っております。
朋友(ポンヨウ)達よ!今こそイナダン人気投票の雪辱を晴らす時が来たのだ!!
勿論、当ブログ的に前回の雪辱というのは神童や三流シード剣城のことではなく、川村アミさんを上位に押し上げる事だッッ!!なんでブーストからの参戦かは分かりませんが。
郷田、仙堂、レックスが爆ブースト枠なのはそれ以上に謎だが。
前回、ダン戦女子メンではジェシカと並びトップ5入を逃すというまさかの事態に私と世の中の認識の違いに絶望すら覚えたものですがあれは言うなれば前哨戦。
全レベルファイブゲームの十本柱を決めうるこの投票こそアミさんが上位に君臨するに相応しき戦場と言えるだろう。



とは言えパイがでかくなればそれだけ競争率も高まるということ。
特に今回は飛行機や虫けら軍団等、人事部の脳内を疑うような謎のチョイスがvipper達の心を鷲掴みし、『ヒトであるだけでマイナス要素』とまで言われるほどかつてない混沌の有様を見せています。
つまり枠が2倍に増えたとは言え競争率は前回とは比べ物にもならないほどになっているはず。
折角念願かなって出馬した三国先輩ですら上位入賞は危ういほどに。
なんとしても・・・
辿り着くっ・・・・・・! 勝利に・・・・・・・!
確かに・・・・・・ 確かに厳しいっ・・・・・・!
確率云々で言ったら・・・・・・ 話にならない・・・・・・!
しかし・・・ 神にも慈悲があるだろう・・・・・・!
これっきり・・・・・・ これっきりってことがあるか・・・・・・!
あと1回・・・ あと1回はあるはずだ・・・・・・!
10位以内行くことが・・・・・・!
行けば・・・ 行きさえすれば・・・・・・
今度こそ逃さない・・・・・・!

俺も頑張るから世の中のアミさん好きも頑張ってくれ。




そういえばひとつ気になったんだが人気投票のどこを探してもAGEのキャラクターがひとりもいないんだがこれは版権の問題で出せなかっただけだよね?
決してレベルファイブ的にアレな扱いだったからのけ者なんてことは‥・
まぁ、AGEがいなけりゃ確実に上位に食い込むであろう強敵、イワークさんの驚異がないからいいんだけどさ。
エアロポーターなんかネジこむくらいならアスノ一族くらい入れてやれよ。