2013/05/30

LBXの墓場

pa1369823482466.jpg

今回はウォータイムなしの日常編だ。
思えばこれまでの8回は全てウォータイムやってたんですね。
2話でウォータイム強化月間とかいってたけどそれって今でも続いてるんだろうか。






tv1369823247737.jpg
pa1369823431747.jpg


神威大門にはとある噂話が流れているらしい。
それは学校裏のLBX塚にて夜な夜な幽霊が出るというものだ。
なんやねんLBX塚って。
アレか?超人墓場みたいなもんか?
あくまで噂でしかなかったが実際に他クラスの学生(浪川族、中村族)が見たということでいよいよ信ぴょう性が高まっているらしい。
ていうか君たちはこんな時間に何してんだよ。
キマシなの?キマシタワーな関係なの?





pa1369823505864.jpg
pa1369823507891.jpg


無事ラボを手に入れることが出来たジェノックだったがだからと言ってそうホイホイ新兵器が作れるわけじゃない。
何かしようと思ったら金が必要なのが世の定めだ。
スゴイ設備を手に入れてもそれに費やす資金がなければポテンシャルを発揮することができないのだ。
まぁ、私もペンタブとか熱転写プリンタとか買ったはいいけどマトモに利用するのに無茶苦茶苦労した覚えがあるし。
とにかく、メカニックであるサクヤは予算のやりくりに頭を悩ませるのだった。




pa1369823563108.jpg
pa1369823566346.jpg
pa1369823622801.jpg
pa1369823732804.jpg

そんな事情があるからなのか第二小隊メカニックのリンコちゃんは第五小隊のメカニック、ブンタがロシウスの生徒に何かを手渡していたことに疑念を抱く。
ブンタはロシウスに情報を売っているのではないか?
アラタは『まさかそんなことしないだろう』と呑気な考えだがメカニックのお財布事情は想像以上に深刻らしい。
どのくらい深刻かというと支給される分じゃ足りないから身銭を切ってやりくりしなきゃならないレベルらしい。
マジかよ!メカニックって退学のリスク少ないから楽だと思ってたけどそんなことありませんね。
最も、ハルキやゲンドウさんはその辺の事を理解してくれるらしく、サクヤやリンコはだいぶ助かっているようだ。




pa1369823730049.jpg

ところが第五小隊隊長であるカイトは「金がなくてもなんとかするのがメカニックの仕事だろ」と取り付く島もない。
こ‥・こいつ‥・クズだ‥・っ!
まっこと‥・正真正銘‥・人間の屑! 

典型的なダメ上司だ。中の人補正で変なバイアスがかかってるんだろうか。
でもウザタクは使えなかっただけで部下には優しかったから(※一部エライ働かせてた気もするけど)それすらないカイトはますます救いがないぞ。
ともあれ、そんな事情があるのでブンタが金のために不正をしていないかと疑われることとなった。





pa1369823918393.jpg
pa1369823862260.jpg
pa1369824095326.jpg

放課後、アラタ、サクヤ、リンコの三人はブンタをスネークする。
ウォータイムのない放課後は初めて描かれましたが普通の学生生活ですね。
結局疑惑は濡れ衣でブンタが渡していたのは共通の知り合いが送った近況報告の写真だった。
よかった‥・スパイはいなかったんだね。
でもこう言うのっていないと思わせてやっぱりいるってのが常套句だからなー。
諜報班とかいるらしいしスパイがいるというリンコの発想はあながち間違っていないのかも。


無事ブンタの疑いは晴れたが、予算問題が解決したわけではない。
と、ここでアラタに圧倒的閃き━━━━!!
『LBX塚からパーツくすねてこればいいんじゃね?』
廃棄されたLBXは本土への強制送還を待つばかりだ。
ならば、今のうちに使えるパーツを再利用させてもらおうという狙いだ。
このままだとブンタが予算に困って変な船に乗せられたり鉄骨渡ったりしかねない、タダでパーツが手に入るのならこれ以上ない名案だろう。
だが、ここにきて冒頭の亡霊騒ぎが立ち上がる‥・
しかし、金のためチームのためエスポワールに乗らないため、一行は墓荒らしを敢行するのだった。





pa1369824170838.jpg
pa1369824196053.jpg
pa1369824596395.jpg

脱出中にアラタレーダーを作動させたユノも合流し、5人でLBX塚へ行く事に。
ブンタは護身用に棒きれを持ってきているがLBXという最強の兵器があるんだからそんなものいらない気が‥・
やや怯え気味な他のメンツをよそに『幽霊なんているはずない』とズカズカと進んでいくユノッち
今!幽霊の正体を確かめに行く彼女の目にもそれがあった!彼女の体にはまぎれもなくダンボール戦機ヒロインの意思(凶暴性)を受け継いでいたんだッ!!
正統派ヒロインかと思いきやしっかり牙を隠していたとは侮れない。
ここにアミさんとランも加われば幽霊も泣いて土下座するだろう。
プロのSPを一撃で沈める下段重爆と鋼鉄の扉をブチ破る中段蹴りが炸裂するぞッッ!
あ、でも幽霊は足も実体もないから効かなかったりして






pa1369824346912.jpg
pa1369824350887.jpg
pa1369824372446.jpg


一行が近づくとLBX塚からなにやら怪しげな光が!!
しかし狂犬化したユノっちはそんなことでは止まらない!どうやってかは知らんが5~6mはありそうな壁を平然と乗り越えていった!
さすがユノさん!アラタたちにできないことを平然とやってのける!そこに痺れるッ!憧れるゥ!!!
光の発生源に近づくとなにやら蠢く影が!そこで調査員が見たものはッ!!







pa1369824376427.jpg
pa1369824388880.jpg
pa1369824397256.jpg

そこに現れたのはジュンマでもチュパカブラでもなく推定100/1スケールぐらいのカブトだった。
こ、これは!無印EDの巨大アキレスの謎がついに明らかに‥・
なるわけでもなく、『こんなところで何をしている!?』という声と共に中から猿田教官が現れた。
むしろお前こそ何してるんだよ、街中を歩いていたらもれなく通報物の格好なんですが。
猿田教官はLBX塚に葬られたLBX立ちのためにLBX慰霊祭というのをやっていたらしい。
カブトのコスプレはそのために必要だったようだ。なんでそんな男塾名物みたいなことやってるんだろう‥・
後、後ろの青い塊は全部DCオフェンサーなのか?嘘‥・私の国退学者多すぎ‥・

もしそうだとしたらどんだけ死人が出てるんだって話ですが、修羅の国かよ。
まぁ、なんにせよ物を大切に扱うのは教員として素直に感心できますが。






pa1369824445843.jpg
pa1369824447861.jpg
pa1369824468318.jpg
pa1369824465866.jpg

猿田教官の奇行はともかく教員に見つかったからには当然夜間外出&不法侵入のコンボで責められることに‥・
なるのだが教官は『LBXバトルで自分に勝ったらパーツは持って行って良い』という。
いや、いいのか?死者を供養してるのに遺体暴きを許可しちゃっていいいんだろうか。
身内の葬式のさなかに死体の臓器を要求されるようなもんだと思うんですが。
ていうかそれ以前に不法侵入は咎めなくてもいいのか?
さすが毎回勝手にジェノックの陣地に入り浸ってる人は違いますね。
まぁ、教官がいいといえばいいんだろう、軍隊じみた学校だし。



pa1369824598360.jpg
pa1369824600553.jpg

かくしてアラタとユノのはじめての共同作業が始まる!
猿田教官のカブトは竹刀を持ってるが今までのダン戦にはないタイプの武器ですね。
剣道を齧っていた身としては体捌きや竹刀運びが剣道に通じていて感心しました。
ホント細かいところまで力入れて作ってあるなぁ‥・二刀流だけどバビルさんとどっちが強いんだろう。






pa1369824613759.jpg
pa1369824616691.jpg
pa1369824630571.jpg


教官だけあって旧式の機体+2対1のハンデに負けず、善戦するがユノの捨て身の博愛固めからのドットフェイサーの必殺ファンクション、アサルトストライクであえなく爆散する。
ドットフェイサーの初必殺ファンクションだが歴代で最もモーションが長いんじゃないだろうか。
とは言えさりげにZライフル初登場なのが見逃せません。
あと、猿田教官の機体をロストさせちゃったんだけどこれで退職に追い込まれたらアラタ達がかなり気まずいことに‥・






pa1369824875941.jpg
pa1369824877961.jpg
pa1369824891664.jpg
pa1369824894174.jpg

次回、ついにあの機体が!?
大国ロシウスといえどもやはりジェノックのような小国にエルダーシティを取られたのが悔しいのか新兵器を投入してきた。
だがその新兵器の姿はどう見ても‥・
謎の超兵器、ラージドロイドがアラタ達を襲う!
ジンやTOなど断片的に前作までのキーワードが出てきてはいるがセカンドワールドにはっきり姿を現したのはコイツが初めてだ。ラージドロイドはWとWARSをつなぐミッシングリンクになり得るか‥・?
ところで今回はウォータイムを飛ばしたのでさりげに第三小隊の活躍も空に消え去った。
いい加減、山名シンにもセリフを与えてあげてください。
誰かわからない人のために行っておくとなんか阿部さんっぽい顔のゴツメンです。
そもそも第三小隊はリクヤ以外一言か二言くらいしかセリフないんだけど。
漫画だと既にふたりロストしてるし隊長が味方殺しの異名を持ってるしで第三小隊の隊員ってさりげにかなりヤバイ状態になってるんじゃないだろうか。



スポンサーサイト
2013/05/29

出撃ライディングアーマー

1369218647927.jpg
187925.jpg

激闘!要塞戦車!





1369218646972.jpg

エルドバンドの圧倒的火力の前に撤退を余儀なくされたジェノック。
どうにかしてエルダーシティを手に入れられないだろうか?
そこで我らが良心第二小隊が立ち上がる!
セイリュウ君が美都先生に『エルドバンド倒さなくても拠点制圧できればいいんじゃね?』と進言する。
勝利条件は拠点ポイントの奪取なので無駄に敵と戦う必要はない。
シミュレーションRPGの基本です。
特にFEの高難易度モードだと雑魚に目もくれずひたすら玉座一直線なのは割とよくあることです
しかし美都先生はエルドバンドと遭遇せずに拠点を抑えれる程、事はうまく運ばないと考えている様子。
結局、エルドバンド攻略の具体案が出るまで第二小隊の出撃は保留になる。





1369218687391.jpg
1369218695496.jpg

一方アラタは徹夜の末編み出した必勝の策を仲間に話していた。
武器が弾かれるなら鉄骨を落とせばいいじゃない。
ぬぅ‥・あれはレベルファイブ名物鉄骨落とし‥・
な、なにー!知っているのか雷電!!



鉄骨落とし

古代中国、三国志の時代に稀第の戦術家、影山零治が編み出したとされる秘奥義の一つであり、類似技として武霊鬼覇戒(ぶれいきはかい)や動品愚(どうぴんぐ)があるとされる。
レベルファイブワールドに置いて鉄骨は最強の矛とされており、一説によると飛鳥工業・霧島平治が強化ダンボールを作ったのはこの無敵の武器に対抗し得る盾を作るためとも言われており、ひいてはその技術が遥か未来のAGE(アドバンスド・ジェネレーション)に於いて銀の杯条約以前のMSでも破壊できない鉄壁のシャッターに転用されたと言うのが近年の研究によって明らかにされた。


                               民明書房刊『帝国学園・常勝無敗伝説』より





まぁ、話が逸れましたが要するにデカイ物を上から落として圧迫祭りよォーー!と言うのがアラタが考案したエルドバンドの攻略法だ。
まぁ、確かに戦車ってのは基本的に真上から攻撃されると成す術がない(アレを普通の戦車として捉えていいのかは別として)軍人将棋でもタンクは戦闘機に負けるし。
だからと言って鉄骨を落とすってのはえらい乱暴な作戦な気もするけど。
戦車道でもそんな事やらねぇよ。
頑張って知恵を絞るアラタだが相変わらず他の小隊からは冷たい視線が突き刺さる。
ところでリクヤの姿が見えないけど彼はどこへ行ってしまったのか?
一話に登場できる浪川の数には限りがあって、定員オーバーで出番がなくなったのかもしれない。




tv1369218892148.jpg
187917.jpg

まぁまぁ悪くないアラタの作戦だったが大きな問題が残っていた。
上に落とす物の候補が上がっていないのだ。
骨格は出来上がっていても中身がないんじゃせっかくの作戦も使えない。
授業そっちのけでエルドバンドを潰せるものを熟考する。朝も夜も恋焦がれておはようからお休みまでLBX漬けの脳ミソだ。
そのうち、本当に学力でTAN位!ピンチ!TAN位!ピンチ!になるかもしれん。
ビルを傾けるというネウロやカイジみたいな作戦を考えたりするも非現実的だ。
考えに没頭するあまりアラタはビーカーを落として割ってしまう。
だが、これぞ必勝の形!!エルドバンドに落とすものを閃いたッッッ!!
勝ちまする!若先生が勝ちまする!!




1369218943321.jpg
1369219042257.jpg

早速出来立てホヤホヤの作戦を提案するアラタだがそれでも他の面々は渋い顔だ。
落とすものが決まっても実際に落とせるかはまた別の問題だ。
アラタがライディングアーマーの使用を思いつくがサクヤが未完成だからダメだという。
まぁ、ただでさえ下手打つと退学なんだから慎重になるのはわからんでもないよな。
納得しない様子のアラタだがなんとかハルキ隊長が黙らせる。
まぁ、アラタの気持ちもわかるけど未完成品を無理やり使うのはちょっと厳しいものがある。
なんか「成功すればお前のパンチのスピードは倍になる」とか言って変な秘孔突いちゃうぐらいに危なっかしい。退学したら『ん?間違ったかな?』じゃ済みませんよ。



1369219083346.jpg
1369219086308.jpg

結局困ったときの第二小隊ということで第二小隊に頭を下げて手伝ってもらうことになる。
だが第二小隊もタダでは動いてくれない。「ラボの優先使用権を第二小隊に譲る」という条件で手伝うことを請け負う。
まぁ、一見ムチャな条件に見えますが危険が伴う以上このくらいの譲歩はして欲しいと言うのは頷ける話。
そもそもアラタ立達にしてみればゲンドウに断られたら他に協力してくれる小隊は間違いなくいないからもっと足元見ることができたはずだ。
このくらいで済ませてくれるのは充分優しいと言えるだろう。





1369219378037.jpg
1369219411997.jpg
1369219514521.jpg
1369219518576.jpg
1369219497437.jpg

作戦がどうにかまとまったところでいよいよエルダーシティの攻略戦が始まった。
新たの立てた作戦は第二小隊がエルドバンドを引き寄せ、ビルの屋上に設置してある貯水タンクを上から落とすというものだった。
シンプル故にハードルが高そうだが上手くいくのだろうか!?
いつも通り一蹴されるロシウス製LBXを片付けるとついにエルドバンドが現れた。
第二小隊は量産機でこのバケモノの相手をしなければならない。
これはかなり難しい任務だ。ラボの優先使用が安い条件にすら思えてくる。




1369219590260.jpg
1369219603992.jpg
1369219596274.jpg
1369219692116.jpg
1369219702372.jpg

第二小隊が奮闘している最中、第一小隊はタンクを落とそうと頑張る。
ここでハンマーのお披露目だ。
LBXで貯水タンクを押すんだよ!!
第二小隊だけにいい格好はさせませんぜ!!
よく見るとあんまりハンマーには見えないがちゃんと使ってくれて安心しました、後はZシューターだけか‥・
モニタールームからは嘲笑が湧き上がるが頑張ってる人を悪く言うもんじゃないぞ。
事実これが成功すればエルドバンドを破壊できる公算は高い、ロシウスの連中も笑ってる場合じゃないんだけど。
エルドバンドはうまい具合にビルの真下で足を止めている。後は落とすだけだ!だが、Zハンマーが折れてしまう。
ゲェーー!初陣なのになんて有様だよ!
しかしダン戦で武器が壊れるって珍しいな。オーディーンなんて本体が木っ端微塵になっても武器だけは残ってたのに。




1369219724805.jpg
tv1369219749557.jpg
1369219755854.jpg

もはやこれまでかと思われたとき、サクヤが虎の子のライディングアーマーを投下する。
メカニックとしては未完成兵器に仲間の身を委ねるのは苦渋の選択だったがアラタの必死の頑張りをみて考えが変わったようだ。
ドットフェイサー!ラァァァァァイドオンッッ!!
LBXのパワーを増幅するライディングアーマーのパワーによってついに貯水タンクが動いた。
落下したタンクは見事エルドバンドを直撃!
すごいぞライディングアーマー!でもΣオービスやプロトゼノンなら指先一つで落とせたんだろうなぁ。
やっぱりWまでの主人公機は兵器ッスよ




1369218840507.jpg
1369218849617.jpg

かくしてジェノックは無事にエルダーシティを攻略することができた。
ラボが手に入ったことにより、新兵器の開発が期待されるところだ。
第二小隊が優先的に使うらしいが、これはゲンドウの新機体フラグなのか!?
DCエリアルは好みのタイプなのでもう少し活躍して欲しい気もするが。
4話を見る限り隊長機仕様でないのならゲンドウ以外にも使い手はいるんだけどね。
ロシウス第6小隊の面々はムラクにライディングアーマーをどう思っているか質問する。
ムラクはそれに対して『どんな相手であろうと叩き潰すまでだ』と堂々の宣戦布告をしてみせた。
乗り換え後は一度も戦っていないバイオレットデビルだが決戦の時は近いかもしれない。
ところでプラモが発売したのに一向にいいところがないバル・スパロスをそろそろ活躍させてあげてください
それとヴァネッサちゃんが初登場だ。
凛々しい声がたまりません。この世に女神は実在したんや!
ジェノックの浪川メガネか中村あたりとトレードしてください、お願いします。





1369220038188.jpg
1369220048691.jpg
1369220084940.jpg
1369220094458.jpg

次回!LBXの墓場!


ついにダンボール戦機にも日常会が出た!

~~~~~ッッ!!感無量だよ。アングラテキサスとかB.C.エクストラズも日常会みたいなものだったけどあくまで大会だったしなぁ。
純粋な日常回はシリーズ初のはずなのでこれは期待が高まります。
しかしLBXの亡霊ってなんなんだろう。
そもそもLBXって霊魂的なものがあるんだろうか。
もしそうだとしたらバン達の活躍で相当な数の地縛霊が出来てそうなんですが。
Wの主人公勢だけでも東京ドーム1杯分くらいは破壊してそうだし。
もう地縛霊なんて可愛らしいもんじゃなくてベルセルクの蝕レベルの亡霊パラダイスなんだろうな。



2013/05/20

コロコロコミック2013年6月号


すっかり遅くなってしまいましたが今月のコロコロまとめ行きたいと思います。
いつも思うんですが毎度私が記事にしなくとも発売日の数日前にはネットにバレ画像が上がってるんですよね。
じゃー、更新がトロいこの記事必要ないじゃんって話になりそうですが漫画のダイジェストを載せてるからということで勘弁してください‥・






バル・スパロス6

まずは今月発売のバル・スパロスの紹介。
いやぁ、こいつも発売日が通常通りの土曜じゃないものですから発売日に買うの忘れてましたよ。
最近、アニメじゃスパロス君はあまり活躍していないのでキット化を足がかりにして頑張って欲しいですね。
ていうか翼下のミサイルっていつ使うんだろう。
ドットフェイサーの型ミサイル(スモークディスチャージャー?)にも同じことが言えますが





グルゼオン6

そして今月一番の目玉情報は突如現れた謎のLBX、グルゼオンの情報でしょう。
OPにもシルエットだけ映っていましたがドットフェイサーに酷似した特徴から見てもかなり重要なポジションであることが伺えます。
拠点制圧には目もくれずLBXの破壊に邁進する謎の集団、バンデットの機体だそうですがこのバンデットが今作の黒幕ということだろうか。
バンデットは他にキャリパー、ゴルドーというLBXを使用する模様。
ゴルドーは特徴的な頭と腕がまんまマスターコマンドの亜種であることを物語っています。
そうするとキャリパーはデクーエースという気もしますがバイザーっぽい顔つき、帽子を思わせる頭部や猫耳からなんとなくジャンヌDっぽくも感じられますね。
マスコマもデクーエースも共に神谷重工製のLBXですが無印以降どうなったか分からない神谷重工が暗躍していたりしないかなぁ。イノベーターの残党とか出てきても燃える展開なんですけど。



他にはアニメに登場したエルドバンド、キラードロイドワイバーンに似た巨大メカ、デスワルズブラザーズが使用したグラスターの情報が。
ええ、こいつらの名前ってブルーグリフォンじゃなかったのかよ。そういう前提でアニメ感想書いてたんですけど。
後、「デスワルツ」じゃなくて「デスワルズ」だったのか、そういう前提で(以下略



ゲーム板ダンボール戦機W超カスタムは6月27日発売。
ドットフェイサー、バル・スパロス、オーヴェインが使えるみたいですがWARSはシステム面が変わる可能性が高そうなので既存のシステムでこの三機を使えるのはこのソフトだけになるかも‥・
つーかゲームはいいからLBX図鑑機能だけ欲しいわ。
なんで前作にはあったのにWに入れてくれずにこんな形で出すんだよ。
そんなくらいなら最初から入れておけよバカヤロウめ。





テクノロジーコンテスト

なおプラモデルでは認定ショップでテクノロジーコンテストを主催するとのこと。
ポージング、ステッカー、ペイント、パーツの4つのお題をクリアするとメッキ仕様のユニオンソードが貰えるらしい。
ユニオンソードは最近店頭でもあまり見かけなくなっているのでこれは嬉しく、かつさりげない‥・
神威の校章といい配布グッズにメッキ仕様するのが最近のトレンドなんですかね。





ドワーフ

さて漫画では戦力も整い、順調に勝ち進んでいる第一小隊の姿が。
何故かサクヤがドワーフ化してるのが気になりますが。
確か第一話では普通の体型だったような気が‥・
読者が知らないところでエコーズのスタンド使いと戦って背が縮んでしまったのか?





ムラク

サクヤの変異はさておき、ついに漫画でもバイオレットデビルが登場。
相席が基本の学食で一人、専用テーブルで優雅に昼食というまるでポークビーンズが嫌いだから一人オムライスを食べる純・ゲバルの様な出で立ちで登場。
そうとは知らず勝手に席に座ったアラタ、向かい合うのが学園最強のLBXプレイヤーと知るや否や早速勝負を申込みます。
これはいけません、初代ToHeart的に考えるならフラグを立てるには前ではなく、横に座るのがベストですよ(知るか)
ってこのイベントがあるのは家庭版だけだったっけか?まぁ、どうでもいいけど





斬撃

かくしてドットフェイサーとガウンたいぜるファーのタイマンバトルがスタートした。
さすが学園一の名はハリボテではなく、目にも止まらぬ速さであっという間にドットフェイサーの腕を切り落とす。
シグルイならこれで勝負ありになって兄弟子が牛鬼と化して大暴れするところです。
とは言えブレイクオーバーかロスト以外では負けにならないこの試合、まだドットフェイサーに勝つ目は残されています。
逆に言えばここで負ければ十中八九ロストは確実ですが。





プール

逃げ惑うアラタの前に学校のジオラマが現れる。
アラタはプールにガウンタ・Yをおびき寄せ、鉄塔の電線により電気系統でスパーク!させる。
全身が水に浸かった状態で高圧電流、これには流石のガウンタ・Yも効果があるはずだ。
ていうか位置的にこんなに近いとドットフェイサーも感電しそうなんですがそれは‥・
抜け目のないアラタのことだからあらかじめ手に絶縁体でも巻きつけておいたのか?





電撃
クロスカウンター

倒したかと思われたがガウンタ・Yがドットフェイサーを掴み、FFVSケンゾー戦さながら高圧電流のおすそわけだ。
互いに武器をなくした状況で最後の一撃、クロスカウンターが炸裂する。
結果は相打ち。ジョーVS力石を見てクロスカウンター破りを知っていればこんな事には‥・
まぁ、学園最強の男と引き分けただけでも対したものだよ。



ムラクはこの勝負の決着はウォータイムで付けることを提案する。
ウォータイムとは1ヶ月後にセカンドワールド内で行われるLBXのチームバトルでこれに優勝することにより地上最強のLBXプレイヤーとして認められるそうだ。
おかしいな、俺が知ってるウォータイムと全然違うんですが‥・
ここまで大胆に設定を変えても話が成立するということでしょうか。
やはり今後ウォータイムとは別の戦場が出てきそうだ。
それにバンデットが絡んでくる可能性がある。
まだ見ぬバンやヒロもそこにいるのかもしれない。



2013/05/15

要塞戦車エルドバンド



pa1368614815883.jpg
dat1368614677901.jpg

激突!要塞戦車!!!




pa1368613782845.jpg
pa1368613779260.jpg

前回壮大なあらすじが流れたので今週はどんなものかと固唾をのんで見守っていたら初っ端からあの男が登場だ。
ゲェー!海道ジン!!
1話でチラ見せしてからその後の安否が気遣われていた彼だがなんか普通に出てきました。
オーストラリアでのカズといい君たち折角の再登場なんだからもっと気合入れようよ。
なかなか電車が暴走しないので痺れを切らして出てきたんだろうか?
ジンは美都先生に『ジェノックの国力増加には生産拠点の確保が避けられない』と助言する。
なんか親しげに話しかけてるけどどういう関係なんだろう。
生徒と教師の会話には見えないからジンは高等部の生徒というわけではないんだろうか。
ところでジンはちょくちょく出てるけどバンはどこいったんだ?
まさか、次のOPで全身包帯に車椅子で登場とか、そういうオチなのか。



pa1368613862426.jpg
pa1368614105011.jpg



デスワルツブラザーズを倒した第一小隊だったが機体は結構ダメージを受けていたようでまたしてもサクヤが夜なべして調整を施していた。
ここでサクヤの過去が少し触れられる。
かつてはプレイヤーを目指していたが才能が開花せず、自分の持ち味を活かすことのできるメカニックの道を歩もうと決心したらしい。
天は二物を与えないって事だろうか。
そう考えると開発も戦闘も超一流だったオタクロス、檜山兄妹、山野博士あたりが総合的な技術力において作中トップクラスだと言えよう。
カスタマイズだけでなく、オリジナルのLBXも作れるようになればキリトもこの境地にたどり着けるかもしれない。
後仙道さんのジョーカーMk-2は確か自分で改造してたんだよな。
キリカもメカニックだけど兄に戦闘と開発の両面である程度の心得があるように彼女もプレイヤーとしての才能が眠っている可能性は低くなさそうだ。



pa1368614063358.jpg
pa1368614122988.jpg

そんな会話をしているとふとヒカルが部屋の片隅で見慣れぬロボットを発見する。
ってなんだコレは!?アストレイレッドフレームパワーローダーじゃないかッッ!!
もしくはその元ネタであるとされるエイリアン2に出てたパワーローダーか?
関係ないけどあの映画に出てくる宇宙船は脱出口が一つしかないわ、緊急脱出口なのに脱出するのにやたら面倒な手順が必要だわで突っ込みどころが満載だったぞ。
まぁパニックムービーの都合上、舞台から容易く脱出できる様だと話が成立しないから仕方ないけど。


サクヤの説明によるとこいつは試作型LBX搭乗兵器、ライディングアーマーと言うらしい。
要するにLBX専用の強化外骨格と言ったところか。
しかしカッコいいなー。バンパーがドンと突き出てる所とか武骨なかっこよさがある。
ライディングソーサーは散々出したんだしコイツを商品化してくれよバンダイさぁん。




dat1368614150313.jpg
pa1368614176507.jpg
pa1368614139540.jpg
pa1368614173818.jpg
pa1368614150363.jpg

夢を追いかけるサクヤに触発されたのかアラタもようやく真面目に授業を受ける気になったようだ。
が…駄目…ッッ!会話のレベルが高すぎてついていけません。
はじめてワールドのスタンドを体験したポルナレフ状態だ。
理想の機体装甲についての会話だが、量産コストや強度の兼ね合いを考えるとカーボンあたりが妥当という感じに落ち着いた。
そういえばアキレスD9、オーディーンMk-2、オーレギオンあたりは装甲材質が不明ですね。最新のLBXカタログにも載ってなかったし。
ちなみにカーボンは現実世界でもコストの割に強度や経年劣化に強く、空想科学読本のガンダム00の項目でも『Eカーボンが実在すれば軌道エレベーターの建設は可能である』と言われていた。
なお、誰も『強化ダンボールが最強です』と言わないのは暗黙の了解になってるからだな、きっと。






pa1368614258906.jpg
pa1368614261741.jpg
1368614676697.jpg
1368614624071.jpg

その日のウォータイムはジンの提案通り美都先生は生産拠点の確保を立案した。
すなわちロシウス連合の都市のひとつ、エルドラドの制圧だ。
なんでこの国はロシウスにばっかりケンカを売るんだろうか、どっかの半島の所有権でも奪い合ってるのか?
さし当たって本格的な侵略に先駆けて第一正体が強行偵察をかける事になった。
すっかり雑魚メカと化したガウンタとグレイリオを蹴散らし、順調に作戦を進めていくと突如アラタが『敵も少ないしこのまま拠点制圧しちゃおうぜ』と勝手に先走ってしまう。
やっとヒカルが言うこと聞くようになったと思ったら今度はアラタが造反だ。
隊長の胃は休まることを許されませんね。






pa1368614855951.jpg
pa1368614785710.jpg

しかし大切な生産拠点があるエルドラドを黙って見過ごすロシウスでは当然なく、ついにロシウス自慢の秘密兵器、要塞戦車エルドバンドが姿を現す。
予告ではキラードロイドみたいに見えたがよくよく見るとなんかラフレシアみたいな感じだ。
360°隙間なく展開できる三連砲に加え、強固な装甲、ゲロビまで備えていると言う攻守に置いて完璧なフル装備の兵器だ。多分、西住流とかインプットされてるに違いない。
エルドラドは自慢の極太ビームを放射して存分に暴れまわる。
って自分の街を破壊してどうするんだ。
そもそも拠点防衛用兵器なのになんで街中にいるんだろう。ビームを掃射する時に誤って重要施設を誤射してしまいそうだ。
更にいうならいかなる攻撃にもひるまない装甲と広範囲を攻撃できるビームを搭載しているあたりどう見ても防衛用じゃなくて侵略用の兵器にしか見えないぞ。
ひょっとしてエルドラシティそのものがコイツをテストするためのフィールド扱いだったりするのだろうか。
貴重な都市をそんなことに使い潰せるのならロシウスの国力は相当に強大であると言えよう。





tv1368614647624.jpg
tv1368614914212.jpg

クラフトキャリアーの援護により、第一正体は無事にエルドラシティから撤退した。
エルドバンドの攻略に頭を悩ませる一行だが、アラタはどうやっても翌日に倒すことに拘る。
しかしヒカルに非現実的な妄想だと一蹴されてしまう。
よりにもよって命令違反の常習犯であるヒカルに注意されるなんて。ゆでたまごに物理学を享受される並に屈辱的な体験だったに違いない。



pa1368615032348.jpg
pa1368615074683.jpg

結局翌朝まで考えてもエルドバンドの攻略法は思いつかなかった。
そりゃそうだ、だってデータが少なすぎるもん。
せいぜい『固い、強い、すごい』位の事しか分かってない。こんなんで対策が立てられるはずもない。
だが登校中の新たに僥倖が訪れる。
建設中のクレーンが鉄柱を落とすと言う事故が発生した。
この時アラタに電流走る――――ッッ!
窮地を打開する閃き…ッ! 圧倒的閃きッ…!
美少女と二人きりで朝登校という世の男たちの願望の20位以内に入るであろう愉悦を放棄するほどの名案。
アラタの思いついた作戦とは一体どんなものなのかッッ!!
ってまぁ、大体の想像はつくけど。
それで今度は何を落とすんだ?コンテナ?鉄柱??








pa1368615327437.jpg
pa1368615324573.jpg
pa1368615330678.jpg

ところがどっこいライディングアーマーです!
これが現実…!現実です…ッ!!

大地轟く鋼の巨人、ライディングアーマーが発進だ!!
って動くんかい!!これを完成させるという名目でエルドラシティを制圧するんじゃなかったの?
あと、さり気にZハンマーが初登場です。
いや、逆に考えるんだ。動かなくても使い道があるじゃないか。
ライディングアーマーをエルドバンドにぶつけてやるッッ!!
つまり質量兵器としてエルドバンドに…ッッ!!
って折角完成を心待ちにしている秘密兵器なのに特攻兵器扱いはヒドイや。
真面目に考察するとどうにかしてコイツを動かして何かを落として攻撃と言う感じだろうか。
幸いにも周りにはビルやらなんやら沢山あるしね。
やっぱりコイツを街中に配置したのはどう考えてもおかしいよな。



2013/05/12

ヘブンズドアー



今週は土曜出勤だったため休みはこの日曜のみでした。
やはり休みが一日しかないというのはあまりにも短く感じる、週休1日で働いている方々は本当に頑張ってらっしゃるんだなぁと思いました。


話は全く変わりますが最近絵を練習し始めました。
と言うのもフィギュアやらメカやら何かをスクラッチする際、多少のイメージ図でも描けたほうが何かと便利だろうなと思ったからです。
自分で言うのもなんですが私は絵を書くという行為が特にダメであの平面に奥行を作り出すと言う行為が全然できない。
加えて線を書くのが苦手で円を書こうものなら歪む歪む。
昔数学の授業でノートに反比例のグラフを書くときに毎回えらい歪な線を書き込んでいましたよ‥・




やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎
(1980/02)
J.シェパード

商品詳細を見る

萌えキャラクターの描き方 顔・からだ編萌えキャラクターの描き方 顔・からだ編
(2010/12/24)
伊原達矢、角丸つぶら 他

商品詳細を見る

萌えキャラクターの描き方 コスチューム編萌えキャラクターの描き方 コスチューム編
(2011/03/31)
伊原 達矢、角丸 つぶら 他

商品詳細を見る

萌えキャラクターの描き方 しぐさ・感情表現編萌えキャラクターの描き方 しぐさ・感情表現編
(2011/11/30)
カネダ工房、角丸つぶら 他

商品詳細を見る

まぁ、ズブの素人で右も左も分からない有様ですがとりあえず手元にあったコレらの本を参考にして人体を書いています。
なぜこんな本持ってたかというとフィギュアのスクラッチに役立つかなーと思って以前購入していたからです。
ペーパーメディア以外だと以前紹介したコレや、リボルテックのキン肉マンやS.H.figuartのドモンをモデルにしています。
figma素体は関節部がムキだしですが立体で人体を捉えれるのでかなり有難い。
キン肉マンは可動範囲とたくましい筋肉が魅力。ドモンはポーズの可動範囲が手持ちのどのフィギュアより広いです。
しかしプラモデルと違って明確なゴールが見えないから中々にもどかしい作業だ。
書く事自体は結構楽しいんだけどね。


2013/05/09

フォーメーションアタック


pa1368010108393.jpg
dat1368009986769.jpg

これが結束の力だ!




tv1368009190783.jpg
tv1368009222693.jpg

前回、タイムアップにより辛くも全滅を免れたジェノック部隊。
だが根本的な問題は全く解決しておらず、どのみちデスグリフォンを突破する方法を考えなければならない。
ちなみに悩めるアラタが受けている授内容は『孫子』だ。西の戦争論、東の孫子と呼ばれるくらいに有名な戦術指南書です。
なお、孫子は戦争においてスパイを重要視しており、わざわざスパイのための一節まである。
他国のスパイ容疑が掛かっている猿田教官だが判断材料が増えてしまった気がする。





pa1368009271819_20130510003734.jpg

とりあえずいつも通り食堂で作戦会議を行う。
前から思ってたんですが他国の人間が普通に出入りするところで作戦会議するのはどうかと。
作戦全部筒抜けですやん。セカンドワールドのブリーフィングルームってウォータイムしか使えないんだろうか。
なお、アラタ以外は皆デスワルツブラザーズと自軍の配置を覚えていた。
クラフトキャリアーは現地に到着したらお役目ごめんというわけではなく、戦場を旋回しつつ状況を把握するのも役割らしい。メカニックが軍師も兼ねているということだ。
メカニックって安全なイメージあるけど自衛手段のないクラフトキャリアーで戦場出なきゃいけないし破壊されたLBXは予算をやりくりして修理しなきゃいけないわで何気に大変なポジションですね。




pa1368009493052.jpg
pa1368009538113.jpg
pa1368009551763.jpg

授業を犠牲にアラタは第一小隊のオリジナルフォーメーションを思いつく。
と言うわけで早速特訓だ。戦うのはLBXだから本人が修行しても意味ない気もするけどまぁ、棒きれを振り回すだけで剣の使い方覚えたヒロインとかいたし今更そこに突っ込むのも野暮というものですが。
それにほら、アイカツだってアイドル活動のために山狩りしてたし。





pa1368009674970.jpg
pa1368009672498.jpg
tv1368010067685.jpg

直前のミーティングでゲンドウ、カイトともにフォーメーション作戦案を却下されるものの、ほかに方法がない以上コレで行くしかあるまい。
ウォータイム再会と同時に第一小隊に集中砲火が浴びせられる。
同時にDCブレイバーとDCエリアルが忽然と消失する。
カイトはともかく、ゲンドウが第一小隊を置いて逃げるとは考えづらい。何か策があるのだろうか。
しかしデスワルツブラザーズはフォーメーションなしでも普通に新型3機を相手に優勢に立っている。
LBXの性能差が戦力の決定的な差でないという事を思い知らされる。
まぁ、ガウンタやグレリオに比べりゃ高性能かもしれないけど。
そのままジワ撃ちすれば楽に勝てるはずだが、デスワルツブラザーズはあくまでデスグリフォンで止めを刺すつもりの様だ。
これは思わぬ僥倖、ここでフォーメーションを決めれば逆転ができる!
しかし負ければ退学という関ヶ原、アラタ達の明日はどっちだ!?




pa1368009672498.jpg

だがそんな緊迫の事態に思わぬ闖入者が訪れる。
すっかり忘れていたカイトのDCブレイバーが横からデスグリフォンへ突撃した!
デスグリフォンは三体が直列に並ぶフォーメーションだ。
すなわち、真横が最大の死角である。
普通なら、敵が横から攻めてきた時点で上空へ逃げると思われる。
しかしデスワルツブラザーズは第一小隊に気を取られすぎ、他二体を見過ごしていた。
カイトの口ぶりから察するに最初から第一小隊をダシにして美味しいとこ取りが狙いだった様だ。
作戦前にフォーメーションアタックを批判したのは正直に話すと上手く囮として機能してくれないかもしれないと思ったのかもしれない。
なんにせよ、カイトの冷酷な抜け目なさが光った瞬間だ。
正直、デスワルツブラザーズよりこっちのがダーティーな戦術じゃないのか。




pa1368010070854.jpg

うまい具合に一撃を与えたが体制を立て直され、反撃を受けてしまう。
しかしそこに黄金の鉄の塊でできたオーヴェインが18番のアビリティ、「かばう」を発動させる!
ハルキは仲間がやられかけると発作的に肉壁になってしまうんだろうか。
これからはジェノックのメイン盾として「きた!盾きた!」「メイン盾きた!」「これで勝つる!」と賞賛される大活躍をする事となるだろう。
そしてバル・スパロスはアワレにも盾の役目を果たせず死んでいる。
とにかくハルキがブレイクオーバーしたため、フォーメーションが崩れてしまう。





pa1368010081802.jpg
pa1368010106128.jpg
1368010147151.jpg

そこへ白馬に乗った王子様ならぬタイヤで爆走する王子様が!
若旦那様がピンチヒッターとしてフォーメーションの穴埋めに駆けつけた!
ゲンドウの協力によりデルタクロスが完成する。
後方に位置したDCエリアルが正面のブルーグリフォンを投げつけ、三体が縺れたところを上空に飛んだドット・フェイサーとバル・スパロスが急襲する。
二体の強力な一撃はブルーグリフォンを木っ端微塵に破壊した。
王大人、死亡確認!
これにより、デスワルツブラザーズはあえなく退学処分となる。
ロストされた瞬間、コクピット内が真っ赤に染まるってのは当人たちにとってはキツそうな演出だ。



pa1368010232934.jpg
pa1368010256829.jpg

翌日、ロストしたデスワルツブラザーズは早くも荷物をまとめて寮を出ていた。
『ロストさせるつもりはなかった』と謝るアラタだが、三人とも敗北を受け入れている様だ。
戦場では弱いものが敗れ去ると言うルールを潔く守ってるのは、それがセカンドワールドで生きていくために必要だからなのだろう。
相手をロストさせることに躊躇するアラタは未だ兵士としての自覚が足りていないようだ。
退学をするのもさせるのも全て結果だと受け入れればアラタは成長できるかもしれない。
だがそれは同時に自分らしさを捨てる行為だ。アラタが自分を貫くか兵士としての道を選ぶのか、それは誰にもわからない。




pa1368010275344.jpg

こうしてデスワルツブラザーズとの戦いが終わった。
個人的にはブレイクオーバーで済ませて後後改心するとかそういう展開を予想していたので本当にロストさせちゃったのは意外だった。
見ようによってはアラタに負けたら退学という現実を実感させるために出した舞台装置と取れなくもないけど。
結局誰がエリックでガーディでアーノルドだったのか最後まで区別できなかったな‥・

ドットフェイサーは強力なLBXだが、それは時として誰かの未来を奪いかねない力を秘めているということだ。
アラタは図らずしてデスワルツブラザーズ三人の将来を奪ってしまった。
彼らが手にした神威大門での未来‥・希望‥・人生を‥・!
しかしアラタは自責の念にとらわれず、『お前たちの分まで俺は強くなってみせる』と前向きに受け止めるのだった。
なんか、もう死んでしまった人かの様な扱いだ。
セカンドワールド的には四人扱いで間違っちゃいないけど。



pa1368010494789.jpg
pa1368010492369.jpg
pa1368010497059.jpg

次回!要塞戦車登場!
デスワルツブラザーズという優秀な手駒を失ったロシウスだがまだまだ手札はたっぷりあるらしい。
ホント、大国なんですねロシウスって。
要塞戦車といえば無印のバルドーマを思い出すがエルドバンドはどちらかと言うとキラードロイドっぽい外見ですね。
コイツを倒して生産拠点を手に入れれば、ジェノックも新しいLBXを作れるんだろうか?
外見がちょっぴりミノタウロスに似ているが、残念すぎる中身まで似ていないことを祈ります。


2013/05/08

ライジング・ドラゴン



GW中にジャッキー・チェン主演最後の映画、ライジング・ドラゴンを見に行きました。
ジャッキー映画は大好きなのですが実は映画館に見に行ったのは中学生の頃に行った『タキシード』だけだったりする。
我が家は私が小学生位の頃はあまり映画館に行かなかったからもっぱらジャッキー映画は金曜ロードショーか木曜洋画劇場だったなぁ。
ともあれ、氏の生涯最後の主演映画というからにはこれは見届ける以外にありえない。
と意気込んで言ったものの、公開して直ぐだというのに何故かレイトショーの1コマでしか放映していないというトホホな状況‥・
これも時代の流れってやつかな?『ターミネーター4』を見に行った時もガランガランだったしな。
まぁ、アレは映画自体が酷ぇ出来だったってのもあるんだろうけど。





で、全体的な感想はと言うと‥・正直イマイチでした。
いや、アクションは素晴らしかったです。開始10分からのローラーアクションはインパクト抜群でもう、このアイデアからアクションに至るまでまさにジャッキーという感じでテンションダダ上がりでした。
車にしがみつく辺りはホバークラフトにしがみついたレッドブロンクスを思い出しましたし、他にもジャッキーは幾度となく車にしがみついていたのでその辺を思い出す意味でも良い演出だと思いました。

ラスト付近の工場でのバトルも小道具を使った演出が素晴らしく、カメラの三脚や傘を使ったアクションはスピーディな動きにコミカルなギャグが挟まって面白おかしく見ることができました。




しかしながらそんな輝かしいアクションの数々を台無しにしてしまったのが解りづらく盛り上がりに欠けるストーリーでした。
今作は清時代にイギリスに持ち去られた十二支のブロンズ像を手に入れるためジャッキーがあちこち駆け回る話なんですが、話の根幹をなす割にブロンズ像の扱いがどうにも適当で簡単に複製品を作れたりアクションの合間にいつの間にか入手していたりで重要な物であるという印象が薄いです。
公式サイトのストーリーには『ブロンズ像を発見するたび、幾度となく強敵が襲いかかる』とありますが、別にそんなことは全然なく出てくる敵が雑魚ばっかりで緊迫感が薄いです。
オマケに最後のひとつになった龍の像を実はジャッキーの依頼人が既に所有しており、これにジャッキーは騙されたと憤慨するのですがそもそも依頼人からの話は『龍のブロンズ像を見つけたら特別ボーナスをくれてやる』と言うものであり、依頼人が既に龍の像を持っていたからといってどうしてジャッキーがそこまで怒るのかよくわからなかった(最初からボーナスを渡す気がなかったという点で言えば確かに騙しているが他のブロンズ像を買い取らないとは言ってないしジャッキーが今までの価値観を捨てて依頼人サイドに反逆する理由としてはあまりにも弱すぎる)


次いでヒロインが果てしなくウザイ。
彼女の思想は『十二支ブロンズ像などの清王朝から略奪されたものは祖国へ返還すべし!』という物でこれ自体はまぁ、悪くはないと思うのですが問題なのはヒロインの行動で討伐隊の子孫である人たちを泥棒呼ばわりするは、「元々は中国のものだ」という理由で英国貴族が先祖より大切に受け継いだ掛け軸を勝手に持ち帰ろうとするわであまりの性格の悪さに辟易しました。
その上ジャッキーが金目当てで十二支像を集めてたことを知ると痛烈に批判するのにいざ、弟が危険な目にあうとジャッキーに助けてくれと泣きつく始末。
これではとてもジャッキーを応援できませんしこんな理屈で敵を倒しても、上の様な自分勝手な思想を肯定しているようでカタルシスを感じられません。



極めつけは文化遺産をオークションにかけることで批判が集まり、龍のブロンズ像が売れなくなるとどういう訳かオークションサイドは龍のブロンズ像を火山に投げ捨てると言い始めます、ハッキリ言って意味不明です。
大体、批判が高まったというのなら一旦、中国政府に返却するとか盗まれたことにしてほとぼりが覚めるのを待つだとかいくらでもやり用があるだろうに、なぜそんな突拍子もない発送に至ったのかがわからない。
実質問題として今作最大の見所であるジャッキーが火山の傾斜を転げ落ちるアクションを撮るために必要だったんだと思いますが、火山を出すにしろもう少し上手い理由を考えつかなかったのかと思う。



それ以外でも休暇中だったはずのジャッキーが軍事施設に侵入していたり(何をしていたのか説明が一切ない、それどころか以降の展開に全く関係ない)無人島でコントのような海賊と戦ったりと、細かい粗が目立ちました。
特に海賊たちの戦いはもう、本当に蛇足感丸出しで何故か下手くそな日本語でしゃべるわジャック・ス○ロウにクリソツの海賊がいるわで終始ギャグが空回りしていました。
この海賊の戦いにジャッキーが序盤に盗みを働いた施設のガードマンたちが報復に現れるんですが、特に何をするでもなく海賊と一緒にあしらわれた後一緒にフェードアウトしてそれっきり出番なし。



ジャッキーのアクションは対したものですがそれをぶつけられる魅力的な敵役がいなかったのが残念。
終盤でハゲタカと言うジャッキーに因縁がある男が出てくるのですがちょっとバトルしただけで大した役割ではありませんでした。
スパルタンX、サイクロンZのベニー・ユキーデ、酔拳2のロウ・ホイクォン、ゴージャスのブラッドリー・ジェームス・アランの様な強敵とのバトルを期待していただけにライバル不在は肩透かしでした。
ジャッキー自体も派手なアクションがキツイことは重々承知ですが、やっぱりその作品を代表する敵キャラというのは欲しかった。



あと、何故かラストはジャッキーが長年連絡の取れなかった奥さんと再開して終わる、という物だったんですが夫人役は実際にジャッキーの奥さんだったというのを後で知りました(当然、銀幕初デビュー)。
最後の記念だからということらしいですが、これはニクイ演出でしたね。
それ以外だとジャッキーが度々ガムを口でキャッチするのは今作がサンダーアームの続編だからとか‥・
そこは気がつかなかった!私もまだまだですね‥・



と、そんな感じでストーリーはホントに酷いもんでしたがアクションや随所に散りばめられたジャッキー作品の小ネタなど、見るべきところはしっかり作ってある作品でした。
総評するとジャッキーが好きな人なら見て損はないと思いますが、そうでないのなら素直にほかの映画をおすすめします。
今作はジャッキーが監督・製作・脚本・主演、と言うまさに言葉通りの『ジャッキー映画』なのですが同じくジャッキーがすべてを取り仕切った『Who am I』が傑作だったのになぜこんな事に‥・
ジャッキー自体はもう主演をやらないとの事ですがエクスペンダブルズ3に出演するという噂も聞こえますし、ベストキッドの様な形での出演なら今後も銀幕に登場し続けると思いますので、一ファンとしては今後のジャッキーの動向も暖かく見守ろうと思います。
あ、ついでにブルース・リーに次ぐ形でfigmaになったりしてくれないかな‥・



2013/05/05

復帰



皆さま、お久しぶりです。
いつもニコニコ這い寄る混沌エズフィトです。



この度は10日ほど更新を放置してしまい、もーしわけありませんでした。
なぜこんな事になったかというと私的な事情で忙しかったというのもあるのですが一週間前生まれて初めて食あたりを起こしましてしばらく寝込む羽目になっていました‥・
実は4話の記事は食あたりになる前にある程度書き進めてあったんですが何故か記事が保存されておらず(FC2は執筆の途中でブラウザを閉じても通常は自動的に保存される)一から書き直しでやる気を無くしていたというのが現状です。
事情がない限りどんなに遅くても次の放送までには感想を書く事を心がけていただけにこれには流石に猛省‥・ッ!
と言うわけでお騒がせしましたがブログをやめるとかそんなつもりは毛頭ないのでどうか、これからもお付き合いください。



2013/05/04

ブラックウィンドキャンプの罠


20a25790.jpg
1367395773-193502-006.jpg
1367395773-193901-006.jpg

う~~~バトルバトル
今、強化ダンボールを目指して全力疾走している俺は神威大門に通うごく一般的な中学生
強いてほかの人と違うところを上げるとするなら強いLBXプレイヤーとのバトルに興味があるってことかナ
名前は瀬名アラタ
そんなわけで娯楽室にあるバトルフィールドの前にやってきたのだ。
ドットフェイサーを手に入れたアラタは打倒バイオレットデビルを掲げ、対戦相手を探していた。
何気にWARSに入って初めて強化ダンボールが出てきた。
こういう細かいところが旧作とのリンクを強調するんだよな。



ヒカルもハルキも見当たらないので仕方なくサクヤとバトルすることに。
ここでメカニックも必要に応じてはバトルをする事、メカニックがカムイ大門へ入学するには専門の大会での優勝実績が必要であることが語られる。
メカニックの大会については放課後生ウォーズでも少し触れられていましたね。
という事は某妹氏もイリュージョンバトルで戦う時が来るのだろうか。
彼女こそメカニックという皮をかぶった第4小隊の秘密兵器‥・‥・なのかもしれない
ちなみに第二小隊のリンコちゃんはプレイヤーからメカニックへ転身した経歴らしい。
在学中にポジションを変えることもできるというわけだ。



1367395773-193901-003.jpg
1367395773-193602-002.jpg


結局、サクヤとバトルするも新兵器の誤爆によって時計塔に埋まった花京院状態になってしまったため、勝負ならず。
仕方なくユノっちに相手をしてもらうためにウホッ いいおとこ‥・な姿勢で女子寮の前に居座る。
成程、ユノっちが女子寮から出てきたらすかさずズボンからドットフェイサーを取り出し『やらないか』と迫る算段なんですね!





1367395773-193602-003.jpg
1367395773-193602-004.jpg
1367395773-193701-002.jpg
承太郎

しかしいつまで待ってもユノっちが来なかったのでアラタは女子寮へ突入する!
もしこの場を見つかったら残りの学生生活が筆舌に尽くしがたい過酷なものになるのは間違いありません。
それほどまでに女子寮への侵入と言うのは重罪━━━━!!
だがそもそも隠れるつもりがあんまりなかったアラタはあっという間に見つかってしまうのだった。
ええい!こんな時こそダンボールが役に立つ時だろうになぜ持って行かん!
寮長に怒られるのかと思いきや寮長は『こういうのはバレないようにやるんだよ』と中々に理解ある反応を示します。
策士だな、抜け目のないババァめ






1367395773-194101-008.jpg
1367395773-193901-007.jpg
1367395773-194101-009.jpg

翌日、アラタ達授業そっちのけで内職に励んで完成させた新兵器(予想図)をサクヤに見せるなどほのぼのとした昼休みを過ごしていた。ハルキがいないことに関しては気にしてはいけません。
が、そこへ望まぬ来訪者、学園随一の札付きワル、『デスワルツブラザーズ』の三人が因縁を付けに来る。
奇しくもバイオレットデビルに一撃を与えた以上、こう言う奴が出てくるのはある意味必然といえよう。
デスワルツブラザーズは勝つためならどんな手段も使うことで有名な凶悪チームだった。
そして彼らの所属国はロシウス連合、どうやら戦いは避けられそうにありませんね。





1367395773-194501-001.jpg
1367404987632.jpg

その日のウォータイムはブラックウィンドキャンプの制圧作戦だった。
今回の作戦は第一、第二、第五小隊で行い、作戦立案から実行まで全て生徒の手に委ねられるというものだ。
第一、第二だけならまだしもゲンドウ嫌いのカイトがいる第五小隊も交えるということで、やはり会議が踊ります。
『僕たちもそろそろ出番とかセリフポイント稼がないとまずいんだよね』と、おいしいとこを独占しようとする第五小隊と慎重に行くべきだと主張する第一小隊の意見がぶつかり合う。
そこでゲンドウさんが『ハルキが射撃で隙を作り、全員で突撃する』という提案をしてなんとか纏まる事となる。







1367395773-194901-001.jpg
1367395773-194901-002.jpg
1367395773-194601-001.jpg
1367395773-194702-001.jpg
1367405254872.jpg

作戦開始となり、初めて第ご招待の出番が描かれる。
さすが、大口叩くだけあって結構強い。ついでにDCブレイバーの躍動感あふれる動きがカッコイイ。
懸念していたバイオレットデビルも今回はいないようだし、楽勝だぜ!と圧勝ムードに傾きかけたその時、セイリュウさんの操るDCブレイバーが背後から奇襲を受け撃墜される。
せっかく喋ったと思ったら次の瞬間にはこれだよ‥・
襲った期待はブルーグリフォン。昼休みに因縁をつけてきたデスワルツブラザーズが使う機体だった。
手段を選ばない彼らの戦いとは如何なるものぞ!?





1367395773-195301-002_20130504190015.jpg
1367395773-195301-003.jpg

反撃に転じるヒカルだったがブルーグリフォンはブレイクオーバーしたDCエリアルを盾にして牽制する。
なんだ結構普通じゃん、そんなの仙道さんもやってた事だし。正確には盾にしたというか足止めに利用したんだけど。しかも仙道さんが盾にしたのは死んだ敵じゃなくて生きている味方だったし。
ついでに言うならアミさんは生きている味方を武器に使っていたぞ(洗脳状態の時ですが)。
やはり、いくら札付きとは言え所詮は中学生。テロリストとガチ抗争していたバン達とは格が違いましたね。
その後も目くらましを投げつけるなどダーティな戦法が続く。この目くらましは新アイテムかな?




1367395773-195201-001.jpg
1367395773-195301-004.jpg
1367395773-195402-002.jpg

だが彼らの最大の武器はチョイワル戦法などではなく、フォーメーション攻撃にあった!
必殺フォーメーション、デスグリフォンが発動する!!
直列に並び、先方のLBXが大型の盾でガードする事により正面からの隙を殺し、その状態で距離を詰め、後方二体が飛び上がり上空から攻撃を仕掛けることで三次元的な銃撃を加えることができる必殺の陣形だ。
まぁ、詳しいことはジェットストリームアタックで検索すればGoogle先生が教えてくれるだろう。
この襲撃で一挙に3体も倒され、残るは第一小隊の三人とゲンドウ、カイトのみとなってしまう。
が、ここでウォータイム終了。続きはこの状態のまま翌日に開始されることとなる。
単に先送りになっただけで問題が解決したわけではないが、一日という猶予を手に入れたのは大きい。
第一小隊は一日のあいだにデスグリフォンを破ることができるのだろうか!?




1367405642393.jpg
1367405658210.jpg
1367405692124.jpg
1367405721845.jpg


次回、フォーメーションアタック!

アラタとヒカルとゲンドウによる三位一体の友情パワーが!‥・ってハルキ隊長はどこいったの!?
この人、昼飯の時もハブられてたんですがなんで彼だけこんな目に‥・
いかん、このままでは今のポジションをゲンドウに乗っ取られてしまう。困ったことにハルキはゲンドウとキャラ被ってるから何かしらの個性を身につけないとウルフマンとかブロッケンJrのポジションに埋没してしまう。
だと言うのに新しく発現した個性がぼっち属性ってのはあんまりだ。
多分、捨て身の犠牲でハルキが不在なので仕方なくゲンドウがフォーメーションを手伝ったとかそういうのだと思いたい。





それにしてもデスワルツブラザーズの戦い方は思っていたほど卑劣なものじゃなかった。
目潰しも肉盾も戦場なら取り立てて卑怯な手じゃないしなぁ‥・
こんなんなら漫画版リクヤの方が400倍は外道ですよ。
大体彼らの機体はグリフォンですよ。グリフォンと言ったらそれはもう究極の絆グリフォンでしょう。
究極の絆なんてのを機体とフォーメーションの名前にするからには、彼らが実はものすごく仲間想いないい人たちという事が伺えますね。
そう考えるとアラタのノートを破り捨てるという行為も黒歴史ノートを未然に始末してくれるという彼らなりの不器用な優しさだったのかもしれませんね。
‥・自分で書いといてなんだけど無理がありすぎるわな、これは。


2013/05/04

託された新兵器



180539.jpg
tv1366799525738.jpg
tv1366799503868.jpg

バイオレットデビルとの死闘から一夜明けた朝、ハルキは小隊長会議へ呼び出された。
議題はアラタとヒカルの素行についての問題だった。
当然、上官責任ということでリクヤ、カイト、キャサリンがこれみよがしにハルキをフルボッコにします。
なんという統率のとれた罵倒なんだろうか、きっと2時間くらい前から綿密にリハーサルをしていたに違いない。


やり方は陰湿だが言ってることはあながち間違っていない所がタチが悪い。
事実アラタはまだしもヒカルはハナから命令を聞く気がない。しもふり肉で納得しない野生度999みたいなもんだ。
サトシのリザードンみたく重傷を負ったところを看護でもしないと心を開いてくれないんだろうか。
とは言え一方でハルキばかり責められるのはお門違いだろう。
第一小隊が信用できないんだったら前の作戦で自分らが囮やればよかったわけだし。
少なくとも第一小隊は柱が動力炉であることを突き止め、バイオレットデビルから逃げ延びた。
手柄には触れず失敗ばかり吊るし上げるのはアンフェアだといえる。
なんとなくゲンドウ以外が囮役を決めるときにゴネたのは、時間引き延ばせば責任感の強いハルキかゲンドウが危険な役割を背負ってくれることを計算に入れてたんじゃないかと邪推してしまう。






tv1366799625772.jpg
tv1366799830962.jpg
tv1366799772426.jpg

そんな小隊長の悩みも露知らずアラタはのんきに飯を食っていた。
ヒカルは惨敗のショックから立ち直れずにいた。相変わらず『アルテミスで優勝したこの僕が‥・』とか言っちゃう。
なんでヒカルはこんなにも勝ちにこだわるんだろう、もしかしてJをトレードマークにした謎のマスクマンにボコられた苦い記憶でもあるんでしょうか。
彼がマスクド・Jの犠牲者かどうかはともかく、勝利に固執するのは何かしらの事情がありそうだ。
そのへんを察したハルキは『協力しなければ生き延びることはできない』と諭す。
通常のLBXバトルは敵の数やフィールドがあらかじめ固定されてるが、ウォータイムだと移動したり援軍が来たりする。
そうした状況に単騎で適応するのは無理があるってことだ。
ひとりの実力がどれほど優れていても数の差をに勝ることはできないのだ。戦争は数だよ、兄貴。

一方でアラタはサクヤとともにDCオフェンサーの修理に明け暮れる。
夜通し作業しても一体かろうじて動かせるようになるのがやっとだった。
そう考えると一晩で新機体をサクッと作ってしまう山野博士はやっぱりバケモンですね。
まぁ、サクヤの場合は予算の都合とか設備とかいろいろあるんだろうけど。






180545.jpg
180547.jpg
1366799928464.jpg

ハルキの命令第一の姿勢に疑問を呈したアラタにサクヤがハルキの過去を語る。
ハルキが小隊長に任命された最初の任務、相手はよりにもよってバイオレットデビルだった。
迎撃も虚しく、わずか数秒にしてハルキの部下二人は退学処分にさせられた。
まさに一瞬、刹那のごとき早業であった。
たったの一太刀で第一小隊の二人はこの先の学園生活、未来を奪われた。
セカンドワールド容赦なさすぎ。
結局、ハルキは無意識のうちに後退して拠点エリアの外に出てしまい、任務は失敗に終わる。
最終的に自分ひとりだけ逃げる形になってしまった、これはハルキ的には相当辛いだろう
結局逃げるなら最初の段階でさっさと逃げていれば少なくとも部下二人を守ることができたのに‥・
そうやって自分を責めたくなる状況だ。正直、機体性能が桁違いすぎるしここまで攻めこられた時点でジェノックの負けだったと思うけど、そうと分かっていてもやりきれないんだろうな。







180550.jpg
180551.jpg
180554.jpg

翌日、第一小隊は水戸先生に呼び出される。
『退学ktkr』と沸き立つ陸、海、キャの三馬鹿だったが内容は『第一小隊に試験運用を兼ねてジェノックの新型をテストしてもらう』というものだった。
これに納得がいかない三馬鹿は『ノーカウントだ!ノーカン!ノーカン!』と抗議する。
まぁ、陽動失敗したのは事実だし流石に新型を三機いっぺんに支給するというのは他の小隊長からしても面白くないことなのでしょう。
結局、最後の砦にして皆の大黒柱であるゲンドウさんが『第一小隊には次のミッションで力を見せてもらう』と皆を納得させた。
さすがゲンドウ!!ほかの小隊長ができないことを平然とやってのける!そこに痺れるッ!憧れるゥ!
もしかしてジェノックってこの人がいなかったら何もしなくても勝手に内部崩壊するんじゃないだろうか。








dat1366800443770.jpg
180557.jpg
180560.jpg
180558.jpg
180562.jpg

そしてミッションスタート!!場所はイーストエンドブリッジ。
第一話の再現ですが第一小隊の皆のやりとりを見た後だとハルキの命令を素直に聞くヒカルとか、一話で見たときは違った印象を受けるのが面白いです。
MWSを効果的に使った戦略で敵を押しのけ、最後はZランスで止め!
なんだかんだで1話は三回見たのでこの戦闘を見るのはかれこれ4度目になりますが何度見てもここはカッコイイ!
その活躍ぶりにゲンドウとユノも感心しますがほかの小隊長はそう簡単にはデレないんだろうなー。









1366800849326.jpg

次回、ブラックウィンドキャンプの罠!
アサシンを思わせるワイルドフレームのLBXが第一小隊を襲う!
こいつがプラモ化すればアサシンもキット化する目が‥・ッ!
ワイルドフレームはオーヴェインの登場で一年半ぶりの新型という不作っぷりなのでもう少し充実してもいいと思うんだ。




しかし今回はプラモデルの発売日を通常土曜日からわざわざ水曜日に前倒しにしてまでの力の入れようだった。
加えて同時に神威大門の校章キャンペーンを開始するというサポートを添え、さらにアニメでの大活躍とくればこれはもう『買わずにはいられないッ!』となること請け合いで改めてバンダイのダンボール戦機に対する期待感、加えて商売の上手さというのを痛感します。
この才能の1/10でもジャイロゼッターに分けてやれたら‥・
10年近くオタクやってるけどよォ‥・新主人公機のおもちゃが発売中止とか聞いたことねぇよ‥・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。