2013/02/28

エディオン杯へ向けて・FINAL



ようやく完成しました。
あー・・・疲れた・・・帰ってきてから今の今まで作業してたよ・・・
とはいえダン戦の放送中はさすがにテレビの前に座っていましたが。D9かっこよかったぜ。




んで完成したのになんですが写真の掲載は明日にいたします。
さすがに今から写真撮る気力はないお・・・
いやぁ、ホントはもうちょい早く終わるはずだったんだけどね、細かいところ塗り分けしようと思ってマスキングテープ貼ってたんですよ。
そしたらちょいズレてたんで直そうと剥がしたらバリバリバリってね、塗膜ごと持ってかれたわけですよ。
ウギャー!今までこんなことなかったのにー!!!
な、なぜだ!?塗装には最大限注意を払うために全パーツ800番くらいまでヤスリで慣らして水洗いしてホコリがつかないようサフまでエアブラシで吹いたってのに!
多分エアブラシで吹いたサフが薄すぎたのか濃度が低かったかのどっちかかと思うんですがリタッチのため無駄に時間を食ってしまいました。
ガレキ作るときはほぼサフはエアブラシでやるから今後から気をつけねーとな…


とは言えなんとか修正作業を済まして余った時間に墨入れしたりデカールを貼ったりしてようやく完成。
よーし明日家に帰って写真撮ったらすぐエイデンに持ってくぞ!
ここ数日の睡眠時間を削って作ったこの…









この…








そういえば名前まだ考えてねぇや。



明日、仕事中にいいのが思い浮かぶといいな・・・
スポンサーサイト
2013/02/27

エディオン杯へ向けて・3


エディオン杯の方ですがようやく塗装に移れました。
あすには完成予定ですが後は時間との兼ね合いでどの程度まで手を加えられるかってとこです。
スミ入れはどうするか・・・デカールは貼るべきか・・・
サフ吹いいた後が制作で一番楽しい気がします。



しかし大学を出てからプラモを塗装する回数がめっきり減ったなぁ。
前回プラモ塗ったのって去年の6月くらいだった気が…
改めて我が身の根気のなさを呪うぜ。
とりあえずこれが終わったらさっさとHFアキレスをパチぐみしたいです。エンペラーも出るしね。
HFもいずれ塗りたいと思うんですがその時はやはり漫画版のアレを・・・
またスクラッチせにゃならんけど。


ダンボール戦機 LBX製作の教科書ダンボール戦機 LBX製作の教科書
(2013/02/28)
不明

商品詳細を見る



ところでもうすぐHJからのムックが出ますね。
タイトルを見る限り内容はプラモを初めて作る人むけの簡単な作例かな?
個人的には前回と同じ形式のW版だと嬉しいんですが。
まぁ、あれはあれで作例はあったけど作り方は軽く触れただけだったので、多少敷居が下がっても作り方を丁寧に書いてくれるのならそれもありかなと考えてます。
新シリーズものプラモも盛り上がってくれるといいなぁ・・・


2013/02/26

思わぬ天啓

私の家の近くには小さな模型店があります。
近くといっても車で10分ほど(自転車で20分くらい)かかるのですが、初めて行ったのが私が小学校1年生の時だったはずなので相当古くからあるのは間違いありません。
いわゆる町の模型店というヤツなのですが結構大きなミニ四駆のコースがあって休日ともなると二階に設置されたコースから絶えずモーターの音が聞こえてくる等、常連客に愛されていてそれなりに賑やかな良いお店です。
品揃えもそこそこでエバーグリーンのプラ材とか海外製のスターウォーズのキットなど妙な充実ぶりで『ヤバい、アレがないけど街までで出て行かねぇと売ってねぇ!!』ってなった時にしばしば助けられます。




で、なぜそんな話をしたのかというと・・・実は昨日、特に用事もないのですが何となく行ってみました。
すると、なんと次回作のダンボール戦機の店頭告知用広告がデカデカと貼ってありました。
ってえええーーーーーーー!?これって貼っていいものなの?ていうか客に見せていいものなのか?『解禁前につき無断転載禁止』の表記がいたるところに記してあるんですけど・・・
ともあれシェフの気まぐれならぬ店長の気まぐれにより図らずとも新機体の姿をバッチリ目撃してしまいました。
いや、ネットにはもう画像とか上がってるんだろーけどなにせ目と鼻の先にあったものですから隅から隅までマルッとお見通しでしたよ。それで、以下書いてあった情報。




・タイトル名はダンボール戦機ウォーズ

・主人公機は白ベースに赤とゴールドのカラーリングで関節部などが黒。

・名称は仮名でLBX Aとされている。

・基本武装はソード(グリップが深緑、刃はクリアグリーン)とシールド(形状はナイトシールドに近い感じ、白色で赤いラインが中心に入る)

・背面にマルチギミックサックという装備を積んであり、ガン(小型拳銃)とサブ武装を装着可能。
サブ武装はソードと組み合わせて、ランス、ハンマー、ロングレンジライフルに変形可能。
要は陸戦型ガンダムのバックパックとほぼ同じもの

・これにより主人公機の武装はソード、ランス、ガン、ハンマー、ロングレンジライフル、シールドの6種類。
これまでに比べると破格のギミックを誇る。

・主人公の味方と思わしき緑の機体。深緑、薄い緑、オレンジのカラーリング。名称はLBX B
色合いはほぼフェンリルと一緒。顔つきもシャープで耳が生えているのでどことなくフェンリルに似ている。
ただし体型はゴツい。二足歩行だが足首から下がキャタピラになっている。重戦車型?

・マルチギミックサックを着用。大型キャノンからハンマーに換装する。

・味方機らしきLBXはもう一体。カラーリングは銀がメインで水色がポイント色。名称はLBX D
忍者型で既存フレームで言えばストライダーに似ている。
ただし背面に翼(しかもミサイル付き)が付いているので変形するかも

・マルチギミックサックは巨大手裏剣。風車型で中心部から三つに分かれてコダチっぽい武器になる。

・主人公のライバルが使うLBX。カラーリングは薄紫メインでポイントに濃い紫。それ以外は黒で名称はLBX C
見た目は既存のものだとショウグンが一番よく似ている。
ブロウラーっぽい体型で肩にグフのような曲がったトゲ付き。
武器は二刀流でマルチギミックサックはついてるように見えない。

・新型ライディングソーサーの情報は概ね既出のものと一緒。

・発売日はLBX A,B,Dが4月25日、B(タンク型)のみ1260円でほかは1050円。
ライディングソーサーのセットも同時発売だがなんと値段が3990円(LBX Bのものは4200円)本当ならかなりの高額である

・LBX C(忍者型)のみ5月発売予定。価格は1050円。




・・・以上が私が見てきた情報です。
機体に関しては流石に無断転載禁止な以上写真を載せる訳にはいかないので私のボキャ貧気味の説明で勘弁してください。
しかし見た感じこれまでのLBXとはかなりデザインが変わってます。気になった点としては

・瞳がある事
・モールドや模様など、機体表面の情報量がかなり増えている
・等身が若干上がっている

と言ったところでしょうか。
いずれもこれまでのLBXには見られなかった特徴だと思います。
マルチギミックサックの様にバックパックを標準装備という形になると今後、マントをつけたLBXは出ないかもしれません・・・いずれにせよ巨大な背負いものというのはガンダム等のホビーではないロボットアニメに近い印象を受けました。
フレームに関しての記載はありませんでした、というかナイトフレームかそれとあまり変わらないブロウラーフレームばかり出ているという最近の動向を見る限り、フレームは廃止されている可能性があるのではと思ってます。
パンツァーとワイルドは露骨に模型化されなかったからなぁ・・・
後、忍者のところで触れましたが翼の下にミサイルがついています。
これまでのLBXの武装は基本的に両手に持っているものだけだった事を考えるとショルダーバルカンやブレストファイヤーの様な手持ち以外の武器が増える可能性があります。
そう言う意味でもガンダムなどに近くなったと言えるでしょう。
LBXが手持ち武器しか使わないという制約はゲームに準拠したものだと思うのですが、そうなると今後ダンボール戦機のゲームで武器周りのシステムはガラッと変わるかもしれませんね。



あと気になる点としてはタイトルが「ダンボール戦機ウォーズ」という事なのですがこれって略するとダンボール戦機Wと被ってると思います。
新作のタイトルがウォーズという情報は結構前から聞いてたんですが『Wとかぶるし、そりゃねぇだろう』とガセネタ扱いしてたらまさかのマジレス。
ていうか日本語に治すとダンボール戦機戦機・・・Wとかぶる件といい、タイトルだけでも今から変更しないでしょうかね…?



2013/02/25

エディオン杯へ向けて・2



最近更新が遅れ気味ですいませぇン…
エディオンカップが終わればもうちょい余裕ができるはず!!
もうすぐ3月ですが思えばWFといいコレといいなんか2月はひたすら締切に怯えながら日々を過ごしていたような‥





P1150011.jpg

とりあえずおおまかな形ができたのでUPします。
ところどころヤスリキズが残ってたり削りカスが付着してるのは勘弁してくれい。
さっきまで作業していたもので・・・



後は細かいヤスリがけを行った後、サフ吹きから塗装へ移る予定です。
明日はサフ吹きまでは行きたいものだがカラーリングがまだ決定してないんですよね。
バスターは量産機なのでよほど変な色でなければ大失敗はないと思いますがやはりこだわりたいところです。
こういう時、思うのですよ、もっと自分にセンスがあれば・・・




それにしても締切が近くなればなるほど次に作りたいやつがどんどん出てくるのはなんででしょうね。
あれか、テスト期間は通常より部屋の掃除がはかどるとかと同じ理屈か。
2013/02/21

ミゼルの秘密


pa1361356344226.jpg
1361356077566.jpg


明かされる真実!!




ミゼルの正体はアンドロイドだった!!
ッッッ~~~~~~!!!
ッッ~~~~!
ッ~……




……別にそんな意外でもないな。
いやだってホラ、この世界には過去に人間と区別がつかないアルテミスのスタッフとかメ海道先生とかいたし丁度30分前もメカ円堂とか出てきたじゃないですか。
なんか円堂監督って前作主人公の割に異常に扱いが悪い気が…
新作になったらバンさんも死んだり石になったりメカがでてきたりすんの?




1361356155500.jpg
1361356143791.jpg
1361356461425.jpg

正確に言うとミゼルはアダムとイブが作り出したコンピュータウイルスだった。
アダムとイブがパラダイスで処刑される寸前、死の恐怖からパニクった二人はオメガダインへ向けてデタラメなデータの羅列を送信した。
そしてそのデータが組み合わさり、ミゼルが生まれたというのだ。
んな無茶な。だいたいプログラムで感情を持った人間を作るなんてできるのだろうか?
PLUTOでもそれが困難だから天馬博士も困ってたわけだし。
しかもハルカさんによると1秒にも満たない時間でそれをやってのけたと言うんだからもうスゴすぎですよ。
まぁ、この間のジョジョは『谷底に落下するまで約5秒!』とか言いながら5分ぐらい戦ってた位ですし些細なことかもしれませんけど。





1361356587735.jpg

最適化を目指すミゼルは人類は愚かだと嘲る。
有史以来、人類は戦いをやめたことはない。それは人類が不完全だからだ。
争いが格差を作り、貧富の差が繁栄するコロニーと衰退するコロニーを極端に分別する。
寿命や生活水準に極端な差が現れたり、一部の人間が過剰に資源を独占することが非合理的だというわけだ。
だから、人間より優れた自分が管理する。

『安定した平和』とは平等なる者同士の硬い握手よりも絶対的優位に立つ者が収めることで成り立つのが人の世の現実だ!
ミゼルの考えはSBRの大統領に近いものがある。





pa1361356369153.jpg
147959.jpg

ミゼルの驚異と説得力によりヒロやハルカはすっかり弱気になる。
『自分たちの考えは間違っていたのか?』『たとえ管理された檻の中でも絶対に安全な生活の方が人類のためではないのか?』だが、山野博士は否定する。
『管理され、自由を奪われた人間に未来はない!』
要約すると『お前に管理されると好き放題できなくなるからブチのめす』といった所でしょうか。
さすが世界を自由自在に振り回した人は言うことが違いますね。
言ってることは別に間違ってないんだけどヤマジュンが言うと『人の命令なんざクソ喰らえだぜ!』みたいなニュアンスで聞こえる。日頃の行いって大事ですね。





pa1361357075318.jpg
1361357171427.jpg
1361357177462.jpg

一方でハルカは自分の息子(ていうか孫)とも言えるミゼルが世界規模の反抗期に陥ったことに激しく落ち込む。
人類を正しい方向へ導くために作ったのに人類はゴミだから俺が導いてやるとか言い始めちゃった。
ハルカは自分の研究は間違っていたのではないかと今になって考え込んでしまう。
どちらかと言うとアダムとイブを作ったことより嫌がってんのに無理やり殺した事のほうが問題なんですけど。
従わない→デストロイじゃなくてもうちょっとステップを挟んでから凍結なりなんなりするべきだった。
高町なのはじゃないんだから即ブチのめすんじゃなくてもうちょっと対話を大事にしようよ。



1361356861129.jpg
pa1361357057880.jpg
pa1361357149697.jpg

息子の説得でなんとか立ち直ったものの、もうひとりの息子は早くも次の一手を打っていた。
トキオシア近海に建造中のエターナルサイクラーを応用した発電所が次のターゲットになる可能性が極めて高いというのだ。
早速八神さんがエージェントと番長二人を連れて防衛に乗り出す。
折角日本が舞台なんだからマー君とかヤマネコとか連れてこればいいのに。
ていうかバンはまだキングなんだから配下を有効に使ってあげてもいいと思うんだ。



1361357269696.jpg
1361357371417.jpg
1361357439443.jpg

八神さんの予測通りゴーストジャックされたナズーとシーサーペントの大軍が発電所を襲う。
無印の8話以来、約90話ぶりにエージェント三人の戦闘シーンが書かれる。
なんかすげぇ懐かしい気分になったよ。
全員レーザーガンでの先頭ですが郷田が大雑把になぎ払うのに対して仙道は一体一体を細かく狙い打つ辺りが性格の差が描かれていて細かい演出だなと思いました。
そして止めの超我王砲だ!
雷属性なので伝導率はバツグンだ!!容易いぞ!水中を超我王砲が伝わるのはーーーー!!
でもそれって自分たちも危なくないか?




1361357637068.jpg
1361357663125.jpg
pa1361357735439.jpg

必死に防衛を貼る番長ズだが果たして発電所を守り切ることができるか?
次回、ついに希望のLBXが誕生する!!
オーレギオンが出撃しているということはミゼル自からが戦場に現れるということか。
なんにせよ、決戦の時は近いと見た。
しかしそうなるとMk-2とD9は思った以上に活躍が少ないな。
劇場版で初登場したのが2ヶ月前だから結構引っ張ったなー。




今回のミゼルの主張は過去に色々な作品で扱われたテーマだ。
機動戦士ガンダム00でもリボンズ・アルマークが正しくミゼルそのものな思想を持って人類を管理しようとした。
ビリー・カタギリみたいに管理を受け入れる人間も現れたので発想自体は悪の思想と言い切れないかもしれない。
まぁ、ビリーは元カノに釣られてコロッと寝返っちゃったんだけど。




後、私の最も好きなアニメのサイボーグ009でもミュートス編とミュータント戦士編の二回にわたってこのテーマが取り扱われてました。
神を自称する圧倒的な力を持ったミュートスと呼ばれる集団がミゼルと同じような思想の元、人類の支配を目論む。
人は神にあらずという考えのもと、00ナンバーサイボーグと激しい戦いを広げるが終盤でミュートスサイボーグは従者のふりをしていたガイア博士が神を作った創造主を気取るために神話になぞらえた改造を施した人間であることが判明する。
しかも、ガイア博士は都合良く操るために人間だったときの記憶をすべて消去していた。
全てを知ったミュートスサイボーグは、それでも頑なに自分たちは神であると主張し続けた。
記憶も、人としての肉体も失った彼らは神であるという役割にすがることでしか自らの存在価値を見出すことができなかったのだ。
『俺たちは神だ、神でなくてはならない、そうでなかったとしたら俺たちは、この体はなんだというのだ?』というセリフが彼らの悲壮感を一層表していてとても好きなエピソードだった。



ミュータント戦士編でもこのテーマは扱われていて、平和を願っていた人物が人類の愚かさを嘆き、勝利して支配する喜びに囚われていく悲劇を描いていた。
なんにせよ、人より優れた存在が人類を支配しようとするのに対し、それを認めず対立する主人公というのはさまざまな作品で使われた設定なのでダンボール戦機という作品がこの問いに対してどのような答えを出すのかが非常に興味深いです。



まぁ、敵であるミゼルが『争いのない世界を作りたい』と主張しているのに対し、主人公側に今作品のあらゆる問題の根源と言える様な山野博士がいると言うのは他の作品にない珍しいパターンかもしれない。
どう考えても山野博士は争いの存在しない世界から一番縁遠い存在だし。
その上前も書いたけどこの世界はサッカーすら殺人遊戯に昇華させてしまうのであらゆるものを規制しないと真の意味での戦いの根絶は不可能だろう。
結局、ミゼルがどう頑張っても人類滅亡しかミゼルの望む世界は作れなかったりして・・・

2013/02/20

突入!デスティニーゲート



pa1360751501491.jpg
145731.jpg

逆襲の巨人(ギガンテス)!!




データLBXの刺客を撃退されたミゼルが放った次の手はΣオービスだった。
『よくもオレを差し置いてそんなLBX使いやがって!』そんな声が聞こえてくるようだ。
ミネルバは武装とブースターにしかならないしエルシオンもペルセウスも壊れてないから出そうと思えば出せなくはないんだよな。
にも関わらずアキレスやオーディーンのように華々しく散るわけでもなく新しいのが出たから自然消滅という煮え切らない最後だった。後悔残りまくりだろう。
なんとなく魔道に堕ちても過ぎ去りし日の栄光を今一度取り戻そうとしたベジータやネプチューンマンを思い出す。




pa1360751595602.jpg
1360751630744.jpg

プロト・Iにボコボコにされて大分商品価値を落としたとはいえ腐っても山野淳一郎製LBX。
それまでの三体以上にバン達を苦しめる。
プロト・Iよりも完成度の高いイカロス二機なら普通に勝機はあるだろう。
だが、時間制限という壁が立ちふさがる。
ベクターがセト50を再現する前に倒さなければ意味がないのだ。
何か方法はないかと思案するバンに山野博士が『Σオービスは最強のLBXだ、弱点はない』と役にも立たない助言を放つ。
いや、なんでそんな誇らしげなんだよ。やっぱりコイツアメリカ艦隊を壊滅させたオーレギオンを見て内心『素晴らしい、私の想像した通りのスペックだ』とか思ってるよ。



1360751605542.jpg
1360751640983.jpg

隙のないかに見えたΣオービスだったが防御の際、反応がわずかに鈍い事にランが気づく。
Σオービスは三体同時操作で初めて性能を発揮するLBXだ。
だがデータ化されたΣオービスは三人の連携まではコピーできなかった。そこに付け入る隙がある!!
ランの閃きにより、辛くも時間内にベクターを撃退することに成功した。
あくまで万全じゃない状態だったから倒せたというシチュエーションにすることでΣオービスの完全噛ませ犬化は免れるなかなか良い展開でしたね。




145733.jpg
1360751772436.jpg
1360751816944.jpg

一方、オメガダインの開放へ向かった一行はこれといった妨害もなく、順調に歩を進めていた。
だが、扉を開ける際、内部の警備システムによってロックされていることが判明する。
バン達はオメガダインのコンピューターを掌握するため、デスティニーゲートを突破することを決意する。
デスティニーゲートの突入はオメガダインのロックを解除するのが目的だが、もう一つ意味があった。
ミゼルのハッキングがオメガダインからされていることが判明したのだ、オメガダインを調べればミゼルに関する何かがわかるかもしれない。
結局、2ヶ月近くミゼルと戦い続けているのにバン達はミゼルのことを何も知らないのだ。
ミゼルの正体に迫れば弱点もわかるかもしれない。




145735.jpg
pa1360751984993.jpg

デスティニーゲートへの突入はバン、ヒロにジンの推薦で加わったランの3人で行うこととなった。
このところ活躍の少なかったランにさり気なく見せ場を与えるジンのサポート力は流石やでぇ。
ロクにクラスメートとの会話がなかった初期に比べて、成長したなぁ。






1360752301409.jpg
145740.jpg
1360752316825.jpg

デスティニーゲートを突破した一行にウロボロスが襲いかかる。
ミノタウロスが初めてコロコロに紹介されたとき『ゲームだけに出るオリジナルのキラードロイド!』とか紹介されてたけど見た目一緒でもリデコならノーカンって訳ですね。
まぁ、映画版にも出てたのでヒュドラと違ってCGを流用できるからこその登場なんだろうけど。
しかしウロボロスって蛇か竜という意味なのにコイツは微塵もそんな風に見えないんだけど。
なんかボラホーンかセイウチンが暗黒軍にとっ捕まって改造されたみたいな風貌をしている。
蛍光グリーンの部分はディオハリコンか!?




武器にもなる攻防一体の盾で奮闘するウロボロスであったが奴はキラードロイドの中でも一番の小物!青っちろい番犬のような存在よ!!
てな訳でかるーく撃破される。
まぁ、ぶっちゃけゲームでも明らかにミノタウロス系だけ弱いしな…
なんだかんだでワイバーンかペガサスが一番やりづらいんだよね。




145742.jpg
1360752456672.jpg

無事、ロックが解除されてなかに突入したオメガダイン解放軍。
久方ぶりに訪れたオメガダインではかつてMチップを製造していたラインでベクターを量産していた。
やはり、ここがミゼルの拠点になっているのは間違いなさそうだ。
ミゼルトラウザーもここで改造したものかもしれない。



pa1360752624174.jpg
pa1360752683988.jpg
pa1360752608288.jpg

そしてさらに先に進むと最新部へ到着した。
かつてウザタクとバン達が潜入しようとして失敗したオメガダインの心臓部だ。
ウォーゼン総帥がどうしても隠しておきたかった物とは一体なんだったのだろう。
その答えかもしれないものがそこにもあった。
大量に保管されたミゼル達が並んでいるッッ!それもこんなに沢山!スト様もびっくりだよ。
すかさずキリトさんがここに並んだミゼルがアンドロイドであることを見抜く!
流石、そっち系の知識には定評のあるキリトさんだ。
『さすがオメガダインだ、皮膚の素材もいいもん使ってる』とか思ってても違和感あるまい。





雷を受けたかのように固まる一向にミゼルが悠々と姿を現す。
どうやら一連の動きは全てミゼルに把握されていたらしい。
結局ミゼルの正体を突き止めることすら想定の範囲内だったというのか。
バンたちの行動は全てミゼルに読まれているというのか!
ならば、一体どうやって勝てばいいというのだろうか!!




pa1360752865650.jpg
pa1360752867868.jpg

オメガダインのメインコンピューターに最後にアクセスした場所…それは今は無きパラダイスだった。
過去の亡霊がバン達に牙を剥く!!
次回、ミゼルの秘密!

連戦でお疲れ気味のバンたちに代わって番長コンビが頑張る様子だ。
展開的に恐らくこれが最後の出番になると思うので華々しく活躍してもらいたいものだ。
今まで郷田を噛ませだのなんだのと言ってきたけど見納めになると寂しいものだなぁ…


2013/02/20

エディオン杯へ向けて


あと2週間ほどで3月だというのに相変わらず寒くてうんざりします。
さっさと暖かくなってもらいたいものですがね…





さて現在私が何をしているかというとダンボール戦機 エディオンコンテストに向けて制作しております。
とは言え何分、時間が押しているので凝ったものは作れないのですが…
無い知恵絞ってなんとか少ない時間でできるだけ見栄え良くしようと七難八苦してる最中です。




P1080005.jpg

とりあえずこんな感じのを予定しております。
某所にて上げたところレギュレーションに関しての事をいくつか聞かれましたがどうやらLBX以外を使用しても問題ないとの事。
ていうか今になってやっぱりダメですと言われてももう別のもの作ってる余裕なんてないのよん。
実は最初プロト.Iのブースターをでっかくしてやろうと思ってGNアーチャーのバックパックを引っ張り出してきたのですが先ごろ発売されたバスターが予想以上にかっこよくてつい浮気してしまったのだ…
一応、脳内ではプロト・Iを制作するうえでブースターの試験運用を兼ねたテスト機的な感じを想像しています。
足のカバーはそのまんまゴッグのものを移植しました。
このままではデカすぎるのでちょこっと切ります。




ともあれ締切まで土日が一回しかないというこの状況。
日曜には塗装に移りたい感じなんでそれまでどのくらい煮詰めれるかですね・・・
まだ色も決めなきゃならんし心休まらない日が続くぜェ・・・


2013/02/17

山登りのススメ



昨日、2月16日山登りに行ってきました。
富士山?飛騨山?いえいえ、我ら名古屋人にとって山登りとはただひとつッッ!!










DSC_0011.jpg

バァーーーーーン!!


『喫茶マウンテン』だッッッ!!





意味がわからない方のために説明していただく。
ここ、喫茶マウンテンは独特のメニューを出すことで有名で、それゆえ名古屋人ならたいていの人が知っているスポットなのだ。
一体どんなのが出るのかというと…






360902.jpg

甘口バナナスパ


03210149.jpg

甘口イチゴスパ


mou34.jpg

小倉丼



…などといったクレイジー個性的なメニューが一躍脚光を呼び、一度食べてみようと多くの人が訪れるようになったのだ。
そして店の名前がマウンテンなのでこの店に食いに行くことを『登山』、食べきれずに残すことを『遭難』と呼ぶのである。
今回、私が行くのはかれこれ4回目。
今までの記録は


1回目(高校2年) 甘口バナナスパ→遭難。
2回目(大学3年) 甘口バナナスパ→登頂
3回目(大学4年) 甘口イチゴスパ→登頂


といった感じです。
私が今まで食べたのは比較的安全と言われるものでそろそろ甘口の中でも危険域を選ばざるを得ないといった状況での挑戦となりました。



で、今回挑んだのが




DSC_00003.jpg

甘口小倉抹茶スパ


抹茶風味のスパゲティと生クリームの重厚な油分が編み出すハーモニー。
一見美味そうに見えるがなかなかの危険域と聞いた!
さて、一体どの程度のものなのか…





パクッ






…あれ?おかしいな。普通にうまいぞ。
ば、馬鹿な。ここの甘口スパというのは見た目こそ美味そうだが熱々のパスタにチョコや生クリームをぶっかけたアンバランスな風味の上になにより油をふんだんに使うことで胃に凄まじい負担をかける恐るべき代物だったというのに。
今回食べたものはどう考えても油分が今までより控えめだ。
そういえば以前行った時よりもなんか量も少ないような・・・
あまりにも残す人が多すぎて経費削減のために味がマイルドになっちゃったのか?




DSC_0007.jpg

で、10分足らずで感触。
以前バナナスパを食ったときは1時間近くかかったというのに・・・
無事登頂したのになんだか物足りない気分というか奇妙なことですが味が向上してるのに不満を覚えるというよくわからない感覚に陥ってしまった。
何も不味くしろと言ってるわけじゃないが…



DSC_0002.jpg
DSC_0001.jpg

ちなみに一緒に行った先輩方が食ったメニュー。
上がチョコスパ、下がメロンスパになります。
チョコスパは期間限定メニューの様でして私も初めてお目にかかりました。
小皿一杯分くらいなら美味いのだろうけどひと皿食うと激しくクドそうな感じ。
メロンスパは甘口系で1,2を争う危険メニュー。
一口もらいましたがコイツに限り量はともかく味の方は改善されてない気がしました。





DSC_00005.jpg

同じく一緒に行った後輩たちが食べたメニュー。
甘口系ばっかり書きましたが普通の料理もちゃんとあります(しかも結構美味しい)
こちらがカルボエグというカルボナーラ風のスパゲティ。
もうひとりの子がスペシャルミートというミートスパゲティを食ってましたが画像が壊れていた・・・
マウンテンは個性的なメニューも然ることながら700~800円台の値段帯の割にボリューミーな事でも有名であり、この二品も結構な量があります。
やはり量が減ってるのは甘口系だけのようです。
思えば残す人も多いでしょうし、捨てるのがもったいないから最初から減らしたということでしょうか…
店の事情としては仕方ないのだろうけどかつてのそびえ立つパスタの山を見た者としては少し寂しく感じます。






DSC_0012.jpg

ちなみに外にはサボテンが栽培してあってメニューのサボテンスパ(夏・秋限定)を頼むとここで収穫したサボテンを調理してくれます。
二年前に来た時はビニールハウスなんてなかったんですがサボテンが伸びすぎてハウスを突き破ってます。意味ねぇ。




そんな訳で二年越しの登山は無事終了しました。
懐かしいなぁ・・・二年前に来たのはちょうど私の誕生日(3月10日)でまだあの頃はアキレス、クノイチ、デクーが出たばっかりで友人達と『今度インビットってやつが出るらしいぞ!』という話をしていたのをよく覚えています。
その翌日に未曾有の大震災が起きるなんてこれっぽっちも思っていなかったので本当に驚いたものです。
地震発生直後はちょうどPCの前でたったばかりのダン戦のスレをチェックしていました。
何が言いたいかというと二年前の2月から私の生活基準はすっかりダン戦と共にあるということね。
これからもそうでありたいと思います。

2013/02/17

コロコロコミック2013年3月号



今月号のコロコロまとめです。
漫画は今月で最終回ですがダンボール戦機自体はまだまだ続く様子。
新シリーズの噂も聞こえてきていますがとにかく、バン達が活躍する『ダンボール戦機』はこれが最後となりそうです。





ミゼルオーレギオン、Wレイ

現シリーズ最後の機体となるかもしれないミゼルオーレギオンの特集から。
次世代WHFにも飾ってありましたが3色ものクリアパーツを使用した特殊な外観。
成型色以外の変更点は武装がレギオンセイバーとレギオンガーターになったのとバイザーが追加されたくらいでしょうか。
今月発売のダブルレイウイングも取り上げられてましたがLBXバスターについては一切の記述なし(※正確にはカラーページにはなし、白黒ページにはちゃんと小さく載ってました)
まぁ、確かにお子様受けするような機体じゃないんだろうけどさ…





新ライディングソーサーバトルストラクションD9

お次は新ライディングソーサー。
4方向移動の秘密はモーターが従来の一つから二つ搭載されるようになったため。
つまり「W」モーターということなんですがそれならWが終わる前に出したほうがネーミング的にも帳尻がついたような…
バトルストラクションも紹介されてましたがこれも新シリーズに移行してから出しても遅くなかった気がします。
これがそのまま続くということは新シリーズのLBXがラインナップされることになると思うんだけど新旧入り混じった機体を使って遊べるということは新シリーズでも旧来のLBXの出番があるということでしょうか。
今までに積み重ねてきたものをなかったことにするのは勿体ないので是非ともそうであってほしい。





大会

大会情報など。
私の住んでいる名古屋の大会は残念ながら昨日終わっていました。
私用(山登り)のため行けませんでしたが3月30日の決勝戦はファン感謝イベントも兼ねていて誰でも参加可能だということ。
う~~~ん、これは是非とも行きたい…が、またしても東京かよ。
地方民は辛いぜぇ…






表紙

漫画、ダンボール戦機Wはついに堂々の最終回!!
ミゼルを倒すため、ヒロとガーダインを逃しただ一人パラダイスへと残ったバン。
最強の合体必殺ファンクション、ダブルレイウイングすら通じなかったミゼルオーレギオン相手にバン一人で通じる手段があるのだろうか!?





レーザー

残された手段はただ一つ、パラダイスに蓄えられたレーザーのエネルギーを利用するものだった。
宇宙空間から地上を打ち抜くほどのエネルギーをもってすればいくらミゼルオーレギオンといえどもひとたまりもないはずだ。
だがそれは、パラダイスそのものを破壊することを意味している。
そうなった時バンは…



超プラズマ
激突

ミゼルの気を逸らし、オーディーンMk-2が動力炉に放ったのは師・レックスから受け継いだ超プラズマバースト。
アニメだと一回も使ってくれないのでここに来てばん最強の必殺技を使ってくれるという演出はファンとしては非常にテンション上がります。
だが動力炉を打ち抜く前にミゼルオーレギオンに止められてしまう。
もはや万策尽きたか!?




激破
消滅

意識の薄れゆくバンの前にレックスが現れる。
超プラズマバーストは怒りや焦りの感情を捨て、LBXと一体化した時に初めて成功する必殺技だと。
師の言葉に励まされ、再び立ち直ったバンは遂にミゼルオーレギオンを撃破する。
だがその光はパラダイスごとバン達を飲み込み…
動力炉を破壊する前にプラズマバーストでミゼルオーレギオン倒したのになんで爆発するのさ


ミゼルを無事倒し、世界は救われた。
バンの命と引き換えに、LBXは再び子供たちの手に帰っていくのだった。
ダンボール戦機W完、藤異先生の次回作へご期待下さい。














帰還


まぁ、生きてるんですけどね。




流石にコロコロで主人公死亡ENDはやらなかった様です。
私がダン戦始まるということで8年ぶりくらいに買ったコロコロコミックでいきなり切札勝舞くんの葬式が行われてびっくりしたものですがアレもちゃんと生きてたしね。
別に義手になったりいつの間にか結婚したりしてるわけではないのでご安心を。
どうやってバンが生き延びたかというとパラダイス内部にガーダインがパラダイスへ来る時に使ったスペースシャトルが残っていてそれをどうにか動かして脱出してきたようです。
ナメック星崩壊時に悟空がギニュー特戦隊のカプセルで脱出した的なアレね。




おわり

そして数ヵ月後、2051年アルテミス決勝戦でバンとヒロが激突するところでEND!
私の世代だとK-1ダイナマイトの最終回がこんな感じでしたね。
なんにせよ山野バンや大空ヒロの活躍するダンボール戦機は今回で最終回。
確か連載開始が2011年3月号だったので丁度2年間連載していたということになります。
アニメのペースに合わせるため毎回かなりの部分を圧縮して再編集しなければならない環境ながらも、それを逆手に取リ、アニメともゲームとも違う展開を見せることで毎月読者を楽しませてくれた藤異先生、お疲れ様でした。
ゆっくり休んでください…とは言えないんだよな。
なぜなら!!





新シリーズ


次回からダンボール戦機の新作が始まるからさァーーー!!

新主人公の名前は瀬名アラタ!
タイトル名、LBX等すべてが謎に包まれた新シリーズ。
『笑い!感動!熱血の学園LBXストーリー』と題打ってありますがこれは今までのような組織間の戦いではなく、日常生活に比重をおいた昔ながらのホビーアニメに回帰するということでしょうか。
ダンボール戦機は魅力的なキャラがいながらも日常パートが少なく、感情移入しづらかったりLBXがオモチャとして描かれてる部分が少ないなどの欠点が指摘されてきましたが日常モノにシフトするならそのへんは大分緩和されそうです。
くれぐれもAGEの様なガッカリ学園パートは勘弁していただきたい。




試写会

さらに試写会がある模様!
名古屋でもあるってのがスゲー気になるぜ!!
行けるもんなら是非とも行ってみたいが…



唯一の不安点はこういったシリーズもので世界観の一新を図ると大概ブーム終焉の幕開けとなってしまうことでしょうか。
レッツ&ゴーMAX、ZOIDS惑星Zi、らき☆すた大学編…
最後のは違う気がするがとにかく、世界観の一新は下手をすればこれまでのファンを一斉に手放す事態になりかねないのだ。
俺はコロコロっ子をやっていてどれだけそんなシリーズを見たことか…
イナイレだってGOは無印ほどの人気があるとは言い難いだろうし。
上手いこと既存のファンを満足させつつ新規の受け入れがやり易いような一挙両得な結果が待っている事を願います。

2013/02/14

希望のLBX

1360751301776.jpg
1973927_original.jpg

絶望からの再起!




オーレギオンをミゼルに奪われてしまった。
オーレギオンは使い方を誤れば最強最悪の兵器となりうる、その上ミゼルに対抗する唯一の手段でもあったのだ。
例えるならデスマシーン戦でキーファが死んでしまった時のような絶望感が皆を襲う。
ていうかDQ7は基本的に初見で手ごわいボスが多すぎなんだよ。



最後の希望はスタンフィールインゴッドの再入手だった。
オーレギオンに対抗できるのは理論上、オーレギオンしかない。
追い詰められたバンたちは必死にただ一つの抜け道を突っ走る。
ところがそこに罠がある。
既にミゼルは世界中のスタンフィールインゴッドを手中に収めており、オーレギオンの制作を妨害していた。
思えば、シャンパオのレアメタル鉱山もミゼルがあえて残しておいたものかもしれない。
そしてバン達に多大な苦労をかけてオーレギオンを完成させ、高みに登らせ喜んだところで梯子を外して美味しいとこだけかっさらう。
最小のリスクで最大の利益を得たと同時に無駄足かけさせられたバン達への精神ダメージまで与えていった。
まさに悪魔の頭脳だ。
ミゼルの恐ろしさはゴーストジャックやベクターといった目に見えるものだけでなく、狡猾で計算高い性格も含まれているようだ。




スタンフィールインゴッドもない、代替金属も見つからない。
ベジータならとっくにベソかいてピッコロさんに怒られているこの状況。
ここまでなんとか頑張ってきた一行も次第に負け犬ムードが漂い始める。
このままミゼルに屈してしまうしかないのか!?





1961210_original.jpg


気まずい沈黙を破ったのはミスターLBXことキリトだった。
『オーレギオンがないなら新しいLBXを作ればいいじゃない』

その新しいLBXが作れないから苦労しているというのに一体キリトさんはどうしてしまったというのか!?
マリーアントワネットも鼻で笑うような発言に仲間たちも『コーラの過剰摂取で脳細胞がやられたか』みたいな反応を示す。
だがキリトさんが言いたいのはそういう事ではない。
大切なのはスペックではない!!ハートだッッ!!!




1331722137353.jpg
1340188607382_20130215000206.jpg

これまでキリトは市販機のカスタマイズでヤマジュン製の高性能機を操る主人公勢と互角に渡り合ってきた。
理不尽極まりない性能差を自らの努力と発想で埋めてきたのだ。
デクーやハカイオーを一流の期待に仕立て上げたキリトの発言は重みが違う!!
きっとフェンリルフレアの活躍で全国のフェンリルの売り上げが3割くらい伸びてるに違いない。
この調子でインビットやミネルバも救ってあげてもらいたい。
後、スペックに依存しっぱなしの主人公たちはもうちょいカスタマイズを頑張ろうや。
オーレギオンは素材こそ最強ではあるが実戦経験が圧倒的に足りていない。
そこに付け込めばオーレギオンに勝てる部分が見えてくるかもしれない。




1961436_original.jpg
1963437_original.jpg

キリトの言葉によって山野博士も『スペックにこだわりすぎていた』と目を覚ました。
深く考えすぎるあまり、視野が狭くなるのは開発でも恋でもよくあることですよね。
単機でアメリカ艦隊を壊滅できるほどスペックを追求するのは明らかに行き過ぎだと思うけど。





1961474_original.jpg

そこへタイニーオービットへ通信が届く。
送り主は1年半ぶり位の登場になるサイバーランスの西原さんだ。
子供たちが覚えてるか疑問だが、まぁ忘れていても問題あるまい。

西原さんがわざわざライバル会社の社長へ直接連絡したのは理由があった。
バンたち戦いの数々は彼らの知らないところで密かに語り継がれていた。
そして今、バン達がピンチであることを知った世界中のプレイヤーが皆、結託してバン達に協力しようという話になったらしい。
そしてその熱い思いが西原さんを動かした、なんとこれまでの開発データを無償で提供するというのだ。
生産メーカーの開発データなんてそれこそ超トップシークレットだろうに。
いくら世界の危機とはいえそう簡単にかけがえのない財産とも言える開発データを渡すことはできないはずだ。
大半の人は世界がヤバくても自分の周りの方が大事だろう。
まさに、無償の愛だ、アガペーだよ。




1962498_original.jpg
1962821_original.jpg

そんないい意味でのオオバカヤロウはサイバーランスだけではなかった。
なんとプロメテウス、竜源、クリスターイングラム、アーマー&クラウンまでもがデータを提供してくれるというのだ!!
クリスターイングラムとタイニーオービットははゲームだと過去の開発データをめぐってかなりゴタゴタがあったが昨日の敵は今日の味方というべきか、ここぞという時に助けてくれるとは憎い事しやがる。
でもせっかく善意でデータを提供したのに勝手に自社の技術を流用されてると知ったらプロメテウスはどう思うんだろう。
山野博士はお詫びとしてアキレスタンクの開発データくらい渡してあげなよ。



勿論、企業だけでなく一般の方々も応援に駆けつける。
ギーグストリートの方々(特ヲタ)、ビリーさん(ホモ)、ゴジョーさんなど各方面から濃いメンツが目白押しだ。
なんか得体の知れないデータがギッシリ詰まってそうで怖い。
いや、彼らはLBXに関しては真面目だからそんな事は・・・




1972814_original.jpg
1972131_original.jpg
1965568_original.jpg

ともあれこれでオーレギオンを超える新しいLBXが完成するかもしれない。
だが、蛇の頭脳を持つミゼルがこれを見過ごすわけがなかった!!
ベクターのハッキングにより情報が漏洩し始める。
全てのコンピュータを操れるミゼルにとってはファイヤウォールなどハリボテ同然。
ダン戦きっての使える大人オタクロスが果敢に立ち向かうが流石に相手が悪すぎる。
このままでは負けてしまう、どうすればいいのか。
ピンチになったヒーローは子供たちの声援で立ち上がる。
でもオタクロスはヒーローじゃないからガキが何人騒いでも見向きもしない、ならばどうする?
可愛い女の子の声援がパワーに繋がるッッ!!
キン肉マンですら仲間の声援で立ち上がるのにコイツときたら・・・




1967278_original.jpg
1967466_original.jpg
1967647_original.jpg

と、いう訳でアスカが一肌脱ぎますが。
駄目、没。できそこないの料理を見た山岡士郎並の低評価を下す。
なんでや!アスカ可愛いだろうが!人気投票でもトップ5なんやで!!!
人妻から中学生まで無駄に守備範囲が広いオタクロスだが好き嫌いはあるらしい。
なんにせよランやアミさんが応援してくれなきゃヤダとごねる。





sukima127788.jpg
1968229_original.jpg

で、結局自作自演で乗り切るのだった。
オタクロスお手製、本人の許可なしで勝手に作り上げた新ボーカロイド、可愛い音アミたんと殴る音ランたんだ!!
なんつー名前だよ。
この分だとジェシカのボーカロイドも作ってるんじゃなかろうか。
名前は奇跡も魔法もあるんだ音ジェシカみたいなので。
井上麻里奈と花澤香菜のボーカロイドというだけで爆売れ間違いなしですわ。
なによりアミさんを自由自在に喋らせられる技術というだけで万来の拍手を送りたい。
オタクロス!お前の命懸けの行動に僕は敬意を評する!!





1969608_original.jpg
1969692_original.jpg

自作自演でパワーアップしたヲタクロスが第二ラウンドに挑むッッ!!
目に漆黒の殺意の炎を浮かばせ、スピードも三倍以上に上がっているッッ!!
なんか、脳内でかつての仲間に励まされて勝手に改心したフリットじいちゃんを思い出す。
年をとると褒めてくれる人がいないから脳内に独自の世界観を構成するようになるんだろうか…
あまりのしぶとさにミゼルも感心する。
唯一こいつを驚かせたのが雑念バリバリのエロパワーになるとは。
綺麗な言い方をすれば人間らしい感情が力になったと言えなくもないが。





1970873_original.jpg

ファイヤウォールの破壊に失敗したミゼルは第二のトラップを担ぎ出す。
データ化した各弾道ミサイル、セト50だ!!
データ化してるのに元の破壊力とか関係あるのか?
これが通るならこっちもパラダイスをデータ化して対抗したりすればいいのに。
なんにせよ再びファイヤウォール崩壊の危機であることは確かだ。
やむなくバン、ヒロ、ジンがLBXをデータ化させ、直接本体を叩く作戦に乗り上げる。



1972628_original.jpg
1973399_original.jpg
1973026_original.jpg
1973628_original.jpg

しかしそこに現れたのはイフリート、ゼノン、ダークパンドラという嘗てのボス達だった。
ラスボスのイフリートとライバル機のゼノンに平然と肩を並べて立つダークパンドラの存在感ときたら。
ダーパンのスゴ味はこの二体と比べて何ら引けを取らんということか。さすが元アミさんの機体だぜ。
思わぬところで思わぬLBXとの戦いが出てきましたね。
個人的にゼノンVSトリトーンという絵面がすごく気に入りました。
やっぱりパワーはゼノンの方が上なんだね。
スピードはトリトーンの方が上っぽいイメージがあるのでトリトーンはゼノンに比べてパワーでは劣るものの総合的な戦闘力は上回るとか、そんな感じかもしれない。




1974360_original.jpg
1974723_original.jpg

尺の都合というべきか再生超人は弱いの法則というべきか意外にあっさり倒されたボス三体。
だがミゼルはまだまだ切り札を隠し持っていた。
最後の番人は巨大LBX!、Σオービスだ。
ミネルバが改造された今、もう動かないと思っていたのにまさかこんな形で再びお目にかかるとは…
鳴り物入りで登場した割にすぐに忘れられた恨みを抱き、イカロスに襲い掛かる!!
そのイカロスもD9とMk-2の早めのリリースによって主人公機としては若干、微妙なポジションにいる訳だけど。
微妙な奴らが微妙な立場をかけて熱い戦いを広げるぞ!!
でも、子孫が大活躍する傍らで修理もされずに絶賛放置中の初代アキレスに比べれば随分マシな扱いだよね。



2013/02/13

超完成!オーレギオン


pa1359541894765.jpg
img1359542321793.jpg

これが進化の特異点!!
王者の機体オーレギオン!!



ミゼルの強襲によってタイニーオービットが危機に瀕していた。
ていうかここ襲撃されるの何度目だよ。
業界トップシェアなんだからあんまり悪いイメージを植えつけられるのはよくないと思うんですが。





img1359542037522.jpg
pa1359542011495.jpg

そしてそんな絶望的な状況をなんとか食い止めていたのがキリトだった。
多分、前日の監視から一切休まず仕事している。
普通、見張りと戦闘というのは分断して行う仕事だと思うんですが。
ていうか見張りだけだったとしても交代制でやるのが普通だろう。
シーカーの任務と掛け持ちさせられてる結城さんと言いタイニーオービットは従業員の待遇があまり良くないのでしょうか。
激務に加えていつ敵が襲ってくるかわからない緊張感とも戦わなければならない。
こうして見ると中々ブラックな企業ですね。
テロに巻き込まれて死亡しても労災って降りるのかなぁ・・・





142222.jpg
142223.jpg

そんなキリトを助けるため、バン達は急いでベクターと暴走LBXの迎撃に向かう。
チーム分けはバン、アミさん、アスカチーム。ヒロ、ジェシカ、カズチーム。ユウヤ、ジン、ランチームだ。
この組み合わせは今までにない感じだ。
ベクターの性能を考慮するにバンとヒロは一緒にいたほうがいいと思うがね…
今更暴走LBXごときに苦戦するはずもないがやはり手ごわいのはベクター。
結構簡単に強敵が噛ませ犬になるこのアニメでは珍しく未だに強敵のイメージを崩さない。
一匹狼のキリトさんも協力を受け入れていることからベクターの脅威が伝わってくるというものだろう。



142230_20130214200457.jpg
pa1359542333473.jpg

ヒロチームとジンチームがベクターを食い止めているあいだにバンはどうにか開発室にたどり着く。
仲間たちの奮闘の甲斐あって遂にオーレギオンが完成する。
アキレスの全長13cmが小さく見えるほどのビックモヒカン!
得体の知れないミサイル!!
それにあの何かを秘めたようなバックパック!!
俺にはわかるッ!多くのLBXを見てきた俺にはその圧倒的な何かを感じる!!!

だが、そこへパンパカパーンとベクターの大群が押し寄せた。
これまでにベクターの大群への有効策は足場から落とすだけだった。
つまり飛行していないこの状況でオーレギオンがベクターに通用しなければもはや打つ手なし!!
勝てるのかっ!?あの無敵のベクターにッッッ!!








2013013005.jpg
142228.jpg
pa1359542573928.jpg

貧弱ッ!貧弱ゥ!!!







山野博士の科学力は世界一ィィィーーーー!!
ベクターの性能を基準にィー!
このオーレギオンは作られておるのだァァーーーーー!!

ミゼルーー!!俺はこんな素晴らしい力を手に入れたぞ!!
スタンフィールインゴットから!!!俺の父親から!!!!

ンッン~~♪ 実に! スガスガしい気分だッ!
歌でもひとつ歌いたいようなイイ気分だ~~フフフフハハハハ
1年前に初めて自分のLBXを手に入れたが…
これほどまでにッ!
絶好調のハレバレとした気分は無かったなァ…
フッフッフッフッフッ
山野博士のおかげだ 本当によくなじむッ!
最 高 に 『ハイ!』 っ て や つ だ ア ア ア ア ア ア ハ ハ ハ ハ ハ ハ ハ ハ ハ ハ ー ッ」






pa1359542691702.jpg
pa1359542689394.jpg

オーレギオンのパワーは凄まじく群がるベクターをドミノのごとくなぎ倒していった。
それもそのはず、オーレギオンはこれまで開発されたLBXのありとあらゆるノウハウから優れた部分のみを抽出して高密度に圧縮したまさにこれまでのLBXの総結集とも言うべき機体。
いかにベクターといえども本気を出した山の博士の前には屈する他ないのだ。
ともあれ、これまで防戦一方だったミゼルへの対抗策にようやくはっきりとした光明が見えてきた。
これまでの長く苦しい道のりが一気に報われ、仲間たちの表情も穏やかだ。

スティンガーミサイル!
JETストライカーッ!フフフフフフフフフフッ!!
我王砲ッッ!!
フハハハハハハハハこれで何者もこのオーレギオンを超えるものがいないことが証明されたッ!
とるにたらぬベクターどもよ!支配してやるぞ!
我が『レギオンランス』と『レギオンシールド』のもとにひれ伏すがいいぞッ!!

どれ、このままベクターの破片を確認して回収しておくか…
回収する破片が残っていたならな






















142231.jpg

な…なんだ?
オーレギオンの動きがに…鈍いぞ…?















tv1359542733096.jpg


ち…ちがう、動きが鈍いのではない。
う…動かんッ!ば…ばかな
全く…オーレギオンが動かん!?








img1359542764875.jpg


俺がオーレギオンをゴーストジャックした…
最終調整の時点でな…






完成してわずか2分、オーレギオンがパクられました。
ば・・・馬鹿な・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・
あっけにとられる一同を尻目に『いやーw山野淳一郎製LBX欲しかったんだわーwwあざーすっ!!』みたいなノリでお持ち替えりしてその場を去っていった。




tv1359542833030.jpg
pa1359543071346.jpg

敵のベクターに対抗する手段はルミナスシューターのみ。
唯一の希望、オーレギオンは一瞬でパクられる。
そしてオーレギオンを作るための材料はもう残ってない。
もう駄目だぁ…おしまいだぁ…
思うに、山野淳一郎製LBXというのは便利な物だが誰も彼もが利用するからバトルで打ち負かされてしまう。
オーレギオンを使うのはひとり…このミゼルだけだ。




img1359542958686.jpg
pa1359542967675.jpg

途方に暮れる一向にダメ押しとばかりに悪い知らせが届く。
なんとオーレギオンがアメリカ艦隊を壊滅させたというのだ。
牙なき人の明日を守るために作られたオーレギオンが守るべき市民に牙を剥く事になってしまった。
皮肉にもオーレギオンの完成度の高さはミゼルの手によって存分に証明されるのだった。
あまりの事態に山野博士も顔を伏せ、ショックを受ける。
落ち込んでると見せかけて自分の作品の完成度の高さにニヤついてる訳ではないと信じたい。
それにしてもこれがタイニーオービットで作られたことが知られたら今度こそタイニーオービットは倒産だろうな。
調子に乗ってメーカーロゴとか売ってなくてよかったと言ったところか。やれやれだぜ。






pa1359543266470.jpg
pa1359543276016.jpg
pa1359543280663.jpg

考えられるすべてのアイデアはやりつくした。
ならば、残るは新しいプランを示すしかない。
オーレギオンに勝てる手段はあるのだろうか!?
次回、希望のLBX。
それにしてもオーレギオンのパクられっぷりはあっさりし過ぎだ。
ゴーストジャックを防がないことにはなんともならないのだろうけどそもそもゴーストジャックがどういう物かよくわからんから防ぎようがないんだろうな。
と言うかそもそも開発システムにウイルスが仕込まれてるんだったら十体つくろうが100体作ろうが奪われて終わりなんじゃないだろうか。
普通なら一体奪えば終わりなんだろうけどミゼルはヒーローの変身シーンで攻撃しない紳士な敵キャラではないしなぁ。
むしろアンパンマンよりアンパンマン号の方を攻撃して新しい顔を作れなくなったところをじわじわといたぶるタイプに見える。
律儀にLBXで戦った挙句山野博士の罪状までおっかぶってくれたガーダインってもの凄くいい人だったんだな。



2013/02/12

帰宅


ようやく、WFが終わりました。
つっっっっっっかれたァァァ~~~~。
こんなに疲れたのは生まれて初めてだよ・・・








P1020138.jpg

とりあえず今日は戦利品だけかざしておきます。
レジンはスペアパーツさんのドルチェ(ルーンファクトリー4のヒロイン)と後輩がディーラーとして出したオリジナルだけになっちまったな。
後はゾイドとマクロスファクトリー。
今回は店番してたってのもありますが全く金使いませんでしたね。
ほとんどがだれかのお土産だったぜ・・・
ガシャポンのアタックゾイドたちは長年探していたものだけに嬉しい発見でした。
旧キットのシュトルヒは箱がボロボロとは言え未組品で1200円という激安のお値段でした。
一体どこにあったんだこんなの・・・
マクロスファクトリーはいろんな意味で有名なアリイ製ですが中を見た感じではおもてたほど酷くない出来でした。
つーかアリイ製のマクロスプラモって再販かかってなかった気がするからあまり見かけないんですよね。



明日からようやく通常営業に戻ります。
エディオンカップもあるしまた忙しくなるぞー。

2013/02/12

LBXの消えた街




pa1358937063708.jpg
pa1358937367610.jpg

涼宮LBXの消失!!





140390.jpg
pa1358937098132.jpg

スタンフィールインゴッドを手に入れた一行はついにオーレギオンの開発に着手し始める。
そうなるとここから先は開発陣の仕事になるのでバン達はやることがなくなる。
と、いう訳で久々の休暇がもらえる事となった。











140391.jpg
FF">ただしキリト、テメーは駄目だ。






なぜか一人お留守番を食らったキリトさんだった。
出たり消えたりとウルフマンみたいな扱いだったかと思いきやたまに大きく映るときはあんまり有能じゃない社長にコキ使われる時のみ。おかしい、こんなことは許されない。
ブラック企業とか労働基準法とかそんなチャチなもんじゃねぇ、もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ。
契約社員に休みなんてあると思ってんの?という感じだ。
なんか前回の鉱山夫と社員の辛味といい日本社会が抱える問題の縮図のような展開が続きますね。
テレビの前の子供たちに不況の世に生きる大変さを伝える製作者からのさりげないメッセージだろうか。







pa1358937369891.jpg
pa1358937236808.jpg

キリトさんを除くそれぞれが行きたい所へ行くなかバンとヒロはトキオシティにいた。
二人にとってリアルタイムで実に一年以上も訪れていなかった故郷であるがそこには第一話の賑わいはなく、LBX消失のあおりを受けて閑散としていた。
もう、LBXは諦めてサッカーとか別の遊びを始めたほうがいいんじゃないだろうか。
でも結局はサッカーも国を滅ぼしかねない危険な競技に発展していくんだよな。
レベルファイブが織り成す世界だと何をやらせても戦争レベルの技術に発展するらしい。
折り紙ですら殺人遊戯となりかねない世界観だ、男塾もビックリだよ。
あと10年もしたらレイトン教授は山高帽のつばに刃を仕込み、ファンタジーライフは修羅の国へと変貌するかもしれない。
ミゼルは争いのない世界を作りたいみたいだけど死ぬほど苦労しそうだなこれは。





pa1358937299749.jpg
140394.jpg

バンとヒロは全ての始まりとなったトキオシアデパートへ赴く。
ちなみにゲーム未プレイの方に説明させていただくとヒロは服の代金をA国へ行く前にちゃんと払ってます。
なのでドロボーにはならないのよん。
一連の騒動でLBXの販売は一時停止状態となり、バン達はミゼルの蛮行に激昂する。
むしろ発売自粛ぐらいで済んだのが奇跡としか言い様がないんですが。
バンは『LBXは危険なものだと思われてるんだ!』と悔しがりますがポケットの中に軍用兵器に匹敵するイカロスを入れている時点で説得力もなにもありません。
危険なものと思われてるじゃなくて危険なものなんですよ、ドゥー、ユー、アンダンスタン?




140398.jpg

そしてLBX発売自粛の煽りはやはり、あの場所が最も被害を受けていた・・・
ミソラタウンの聖地、北島模型店も営業停止の疎き目を見る。
店長ォォォォーーーーーー!!!!今も…我が心の中に…ッ!
しかし玩具屋なんだからLBXが売れなくても別のオモチャを売ろうという考えはないんでしょうか。
それでなくともLBXは一度販売停止になったことのある前科持ちだ。
こうなることを予測していざというとき別の販売方針を決めていればこんな事には・・・
なかなか小回りが効かない営業をしていますね。






pa1358937441217.jpg
img1358937437315.jpg

うなだれるバン達の目前をある人物が通りかかる。
約一年ぶりに矢沢リコの登場だ。
ミゼル編開始時に後ろ姿だけは出てきたけど本格的に画面に映るのはWに入ってから今回が初めてとなる。
やけにコソコソしていたリコが向かった先はブルーキャッツだった。
かつてレックスがその正体を隠していた頃に働いていた懐かしの場所だ。
一体何故こんなところへ?
その答えは地下にあった。
アングラビシダス会場ではかつての様にLBXに熱中する子供たちの姿があった!
これにはバンもビックリだ。
アマゾンの奥地で原始人を発見した川口浩探検隊のような気分だろう。




pa1358937472645.jpg
pa1358937551883.jpg
140402.jpg

地下には郷田、仙道、店長夫妻といったミソラタウンのLBXプレイヤーが勢ぞろいしていた。
なぜかリュウとミカがいないのはリコのようにお使いをしているからなのか?
店長は店を畳んだのではなく、隠れてLBXをプレイする子供たちのためにこの場所でLBXの修理を受け持っていたのだ。
どさくさに紛れて大量に売れ残ったムシャやシグマDX9の在庫処分も兼ねているのだろう。
策士だな、抜け目のない店主め。




pa1358937720713.jpg
pa1358938421471.jpg
140403.jpg
pa1358937716222.jpg

郷田たちはLBXバトルの味を覚えてしまったため、我慢できずに違法と分かっていてもやっているらしい。
なんか完全に危ないお薬のソレと同じ理屈なんですがどうなんだよそれは。
危険なだけでなく依存性まであるとかLBXの危険性がますます高まった気がする。
それはさて置き、バン&ヒロVS郷田&仙道のバトルが始まる。
久々となる純粋なホビーバトルを体感してバンの顔も穏やかだ。
ところで番長コンビはどっちもスレイブ時代の機体を使っている。
利用されていたという思いを差し引いてもヤマジュン製の魅力が勝ったということだろうか。
個人的にはアミさんもダークパンドラでドSバトルをぜひもう一度・・・






pa1358937877573.jpg
img1358938013855.jpg

久々にバトルを楽しんだ二人が家に帰ると何故か仲間たちが全員集合していた。
皆、真理絵さん特製のカレーに舌鼓を打ち、穏やかなムードだ。








pa1358938135223.jpg

キリトさんは今もひとり寂しく監視を続けていると思うと…
一体彼が何をしたって言うんだよ。EDでもハブられてるし。
ちなみに山野家の隠し味は醤油で大空家はバター、花咲家はバナナ、青島家は納豆、川村家はリンゴと蜂蜜らしい。
アミさんところはコーラじゃないのか、ジャイロゼッター的に考えて…
ちなみに私の家ではたまに油揚げが入ってます。意外に美味しいよ。





1358938287287.jpg

久々に自宅に帰り、母の手料理を食べ、仲間たちとワイワイやって英気を養ったところで新たな問題が発生した。
タイニーオービット社がミゼルに襲われているというのだ。
・だから一度陥落した場所に基地を作るなとあれほど・・
そしてそのしわ寄せはキリトが一人でベクターと戦うことで支払われているらしい。
どんだけキリトを働かせれば気が済むねん。
他の皆は休暇→カレー→就寝→仕事にもかかわらずキリトさんだけ監視→監視→コーラ→戦闘の24時間営業だよ。
そもそもテストプレイヤーなのになんで監視とか警備とかさせられてるんだろう。
ウォーゼンに利用されていたことと言い、キリトさんは以外に騙されやすい人なのか。




とりあえず今回はアニメオリジナルということもあり、心理描写やLBXのあり方について踏み込んだ回だった。
子供たちはただ、楽しく遊びたいだけなのに関係のない事情によって規制されてしまうのは正しくないという訳だ。
LBXがガチ兵器じゃなかったらいい話なんだけどなぁ。
なんかLBXが普通に兵器として通用しすぎて子供たちが悲しむのを素直に共感できないんですよ。
店長も『世間を敵に回しても子供の為に働くいい大人』というより、どちらかというと『裏社会で武器の密造を支援する黒い人』みたいな印象に思えてくるし。


なんにせよ、早くしないとオーレギオンがミゼルに奪われてしまう。
何よりキリトが過労死する前に急げバンよッッ!!




2013/02/09

伝えたい事

どうも、勝手な都合でご無沙汰しておりましたエズフィトです。
WFの前日にこんなことを言うのも非常識なのかもしれませんが卓番です



4-07-05

Dreamland


ちなみに三名登録されているのですが身長180cmオーバーでメガネかけていて敗北を認めたダービー弟みたいなツラしてるのが自分です。いつぐらいに宅にいるのか全くわかりませんが・・・



実は今回私の場合今回サンプル提出分を仕上げるのに手一杯で売ったり展示したりすることができない可能性が高いです。
そのため恐らく写真のみ飾ってある状態だと思われます。
修羅場状態になった時に本当にたくさんの方から応援メッセージを頂いておきながら満足に仕上げることのできなかったことに関してはお詫びのしようもありません。




今回、制作にあたってブログの更新時間を圧迫したり体調不良で仕事を休んだりと各方面に多大な迷惑をかけてしまいました。
結局、その原因は私のスケジュール管理の甘さ、もとい楽観的すぎる考えにあるのだと痛感しました。
複製の工程を甘く見積りすぎてとんでもない時間のロスを引き起こしてしまいました
もう、何度ともなく繰り返してるのに治らない自分でも一番嫌になる部分だと思います。
特に今回は落としでもしたら場所を借りている先輩方もろとも次回出場停止という洒落にならない状況だったので
危うく私の危機管理のなさでとんでもない事態を引き起こすところでした。





このままじゃまたいつか誰かに迷惑をかけてしまうかもしれないので何とかして直したい悪癖であります。
で、このブログをご覧になっている方々、私が製作予定しているものや記事を書く予定のものがアップされていなかったりしたら遠慮なく突っ込んでいただきたい。
誰かに尻を叩かれなければ動けない質ですのでもう、気になることや言いたいことがあればズバズバ言っていただいて結構です。
なので皆様、私を叱り飛ばしつつこのブログを生暖かく見守っていただきたい限りです。
月曜からは通常営業に戻る予定です。
なんだかんだでダン戦感想が三回ぐらい溜まってるよ・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。