2012/08/31

キラードロイドを討て


img1346236296604.jpg

衝撃の再開!!




今回は突撃、となりのフューチャーホープの後編だ。
『ディテクターの正体は父さんだった』のあらすじから始まり…ってまだ言うのかよソレ。
表面上に現れないだけでバン君は相当根に持ってそうですね。
あと、半年ぶりに再会した親友についてもなにかコメントしてあげて下さい。
バンもウザタクもレックスが生きていたことに驚きを隠せない。
まぁ、爆散するロケットと一緒に大海原へ墜落ですからね。
アンビリーバボーで特集が組まれるレベルの奇跡の生還だよ。
でも受け答えが曖昧だから脳に深刻なダメージが残っている可能性が…










tv1346236104957.jpg
img1346236462787.jpg

戸惑うバンたちの前に三度キラードロイドが立ちふさがる。
パラダイスを停止させるためにはこいつを倒さなければならない!!
まぁ、キラードロイドは人を襲わないから三人ともLBXしまえば何の障害もなく機能停止できるんだけど。
というかキラードロイドが襲ってきても制御コンピュータを止められる山野博士はフリーなんだから普通に考えればもう勝ったも同然の状況…
…だったんだけど山野博士はボサっとつっ立ってて一緒に取り込まれてしまいました。
警備が超テキトーだったレックスもそうなんだけど世界の平和を賭けた戦いなんだからもう少しやる気を出して下さい。
プロレスラーじゃないんだからわざわざ相手の提案に乗っかって危険な展開に持ってくなよ。




そんな訳でキラードロイドとのバトルスタート。
巨体の割に素早い動きにさしものアミさんとカズも苦戦気味。
以前、改良の余地があるとか言ってたので前より強くなってるかもしれない。
ブァカ者がァアアアア。Drマミーの科学は世界一イイイイ!!Σオービスのパワーを基準にイイイイイイイ…このキラードロイドは作られておるのだアアアア!!的な感じだろうか。
まぁ、このセリフの元ネタの人はその後すぐにやられたけど。
そう考えるとキラードロイドもあんまり明るい未来が待っていないような…







1346236590438.jpg
1346236535572.jpg

その頃ジンチームも既にブリッジの真下まで来ていた。
だがブリッジへの階段は一本道だ。
狭い階段で挟撃を受けて三人とコブラは身動きが取れなくなる。
こういう狭い通路を配置するのは侵入できる敵数を減らすか挟み撃ちできるようにするためみたいなことをアバン先生も言ってた。
フューチャーホープ号は見た目だけでなく内部構造までしっかり軍用艦として作られているようだ。






1346236557360.jpg
1346236690239.jpg


追い詰められた三人は女子組の介入により助けられる。
相変わらずアスカは大活躍ですね。
一方で久々に登場したキリトさんは別のキリトさんがネトゲ世界に閉じ込められたのにもお構いなしに存分にPCを弄りまくり、遂にDrマミーがレックスであることを突き詰めた。
そういえばキリトさんが発見したファイルにあった『フューチャーホープ』『大空ハルカ』『アダムとイブ』のは全然大したことのない情報でしたね。
単に自分の配置先で働いてる部下の情報をファイリングしてただけなんでしょうか。
自分は履歴書一つ持ってこないくせに妙な点だけ真面目なヤツだな。
キリトは同じデータからレックスがかつて世界を破滅に導こうとしていたことを知る。
どうも彼はウォーゼン総帥をゆするネタを探していたらしい。
以前「お前らを利用する」みたいなこと言ってたしサイロップスAIに関係することだろうか?
案外コーラの支給料を2倍にしろとかそういうのかもしれないが。







1346237006402.jpg

そして場面は再びキラードロイドへ。
相変わらず決定打を与えられずジリ貧になる三人。
なにせ相手は対LBXを想定して作られたマシーン、不必要にデカくてウスノロだったイジテウスとはワケが違います。
だがイジテウスの時もそうだったがどんな相手にでも必ず弱点はあるはず!
そしてついに見つけたキラードロイドの弱点は脚の露出したコード…ってええええええそこ弱点だったのかよ!!っていうかカバーぐらいつけろよお前はジオングか!?
大体ジオングの腕にカバーが無いのは未完成だったからであって前回の戦いから改良されたはずのキラードロイドがこんな弱点持ってるのは明らかにおかしいんですが…
思ったほど予算がカツカツの状態で作ってたんでしょうか。







1346237083698_20120901005357.jpg
1346237150171_20120901005357.jpg

とはいえオービスなしで突破口を開かれて大ピンチなキラードロイドの前に追い討ちをかけるかの様に残りのメンバーが集合してしまう。
まぁKのフィールドがある限り残りのメンバーは手を出せないんだけど…
とか思ってたら何を考えてるのかあっさり全員フィールド内に入れてしまいます。
ただでさえやられる寸前なのに余計に自分を追い詰めてどうする。
お前はギャンブルで負けた金を取り戻そうとしてドツボにはまるダメな人ですか?
どうやらキラードロイドはLBXを殲滅するという性質上、目の前にLBXがいると勝手にフィールド内に取り込んでしまうそうです。
自動操縦なのに相手の戦力とか自分のダメージとを計算できないのは致命的だと思うんですが。
ゴミを探知するルンバだって障害物があったら避けるぐらいのことはするのに…
まぁ、要約するとこいつのAIは作戦が『ガンガンいこうぜ』しかないって事らしい。
ファミコンのDQ4にも劣る応用性の低さですね、キラードロイドのCPUは8bit以下かよ。




1346237225541.jpg


脚部の弱点に続き致命的な頭の悪さまで露呈したキラードロイドが6体のLBX+Σオービスに叶うはずもなく一瞬で木っ端微塵にされてしまう。
結局キラードロイドは改良されるどころか駄目な部分が大三倍増しになっただけでしたね。
別にオービスにならなくても普通にバン達3人で倒せそうなくらいだったし。
レックスはなんでこんな不良品を作ったんだろう。
やっぱり、燃え盛るサターンに取り残されて酸素欠乏症に…






img1346237461101.jpg
img1346237452996.jpg
img1346237357804.jpg

一方、大統領府ではハルカの告白により黒幕がガーダイン副大統領であることが判明する。
それに伴いアラウン・ウォーゼンが始末される。
Drマミーや大空ハルカみたいな難アリだけど優秀な人材をウォーゼンに押し付け、散々手をかけさせてすごいものを作らせる。で、万を満たしてウォーゼンを処分して結果だけを奪い取る。
最小の労力で最大の利益を得られるって寸法だ、さすが一国のナンバー2だけあってやり方が実に巧妙だ。
結局ウォーゼンさんは思うままに利用されて最期はあっさり捨てられた。
見た目と声だけでなくそんなとこまでスネイプ先生に似せなくてよかったのに…






1346237658779.jpg
1346237559618.jpg

次回、パラダイスの真実!
今回から衝撃の次回予告が復活だ。
ゲーム発売前の去年を思い出してなかなかワクワクさせてくれる演出だ。
キラードロイドはあれ一体だけじゃなくてほかにも色々な種類があるらしい。
バリエーションを増やすのは構わないんだけど根本的な問題を解決しなきゃ何体作っても同じ結果なような気もしますが。


コントロールセンターを奪還し、一件落着かと思われたがまだ何かあるのか?
そして虚ろな表情のキリトも気になるところだ。
もしかしてウォーゼン総帥が殺されてしまって、新しい職場が見つからないんだろうか。
今まで個室でLBXを改造したり唐突にイギリスやら日本やらに遠征したりと好き勝手やってこれたのもオメガダインの強力なバックアップがあってのことだ。
同じ条件の職場を探すのは多分もう不可能に違いない。
次回からは風摩キリト就職活動編に突入したりして。


スポンサーサイト
2012/08/31

しょーぐん


なんか朝から腰から背中にかけて鉛を流されたような痛みが…
私の仕事は結構腰に負担がかかる仕事なので疲労がたまってきたのだろうか。
まぁ、ここのところ帰ってきてずっと机に座ってプラ板いじってたのが原因かもしれないが。
こりゃ接骨院行ってくるしかないかな、ダン戦感想は明日に回させてください。










pa1322045203896_20120831002344.jpg

さて巷の噂によると遂にジェネラルがプラモ化するようですね。
まだ確定ではありませんが過去なんどもリークしてた情報が当たった筋からのネタなので信ぴょう性はかなり高いと思われます。
まさか今になってジェネラルが来るとは思ってなかったよ…
シーサーペントは『ジェネラルはこれ芯にして何とかしろ』というバンダイからの遠まわしのメッセージだと思ってたのに。
まぁ、なんにせよ絶対買いたい品です。




しかしプラモが出るということはリュウビの時みたいに販促回が来るんですかね?
八神さんがコスプレに目覚めてゴドム・タイナムの格好で出てくるとか。
これがホントのガンダム英二…すいません、腰の痛みが酷く脳にまで支障が出てるようです…


2012/08/29

ハカイオーキリトカスタム8





P3310015.jpg

昨日に引き続きハカイオー制作です。
結局それっぽいのはなかったので自作する羽目に…
コンパスとトライツールのテンプレートで大体の切り取る部分を書き込みます。





P33100152.jpg
P3310016.jpg


写真で点付した部分(放射線と半円の交差点)にアタリをつけ、3mmバイスで穴を開けまれば等間隔に穴を開けられます。
実はここでミスってしまい、1枚目の写真の状態だと昨日作った枠に収まらなかったので一回り小さくしてます。
それによりややズレのある悪い見本になってしまった…







P3310017.jpg

その後ナイフで出っ張りが山形になるように切り欠いて中心を再びコンパスカッターで穴あけすれば出来上がり。
もうちょい修正の必要があるような…
制作にはこいつが4つ必要になるんですが正直やってられん…
こいつをテンプレートにして切り出すか複製するかしたほうがよさそうです。
文章に起こすとなんてことない作業なんですが実際やるとスゲェ疲れる&時間がかかってしまった。
おかげでイカロス買ってきたのに作る時間がなかったぞ、明日にでも作ろうかな…




2012/08/27

ハカイオーキリトカスタム7



今日は我が家周辺で水道管工事をやるとのことで22時から断水中。
パテとかいじるとどうしても手を洗いたくなるから今日はパテが使えないな。
というかトイレ使うたびタンクに水入れるのが面倒だ。
やるんなら金曜にでもやってくれれば一晩中ネカフェにでも行ってるのに…





P3300014.jpg

さて今日からハカイオーを再開します。
腕は一旦置いといてカタピラに手を出してみようじゃないの…
ということで無限軌道のワク組だけ作りました。
コンパスカッターを使って楕円を切り出し、同じ要領で内面を楕円形に切り取るという作業自体は単純なのですがコンパスカッターがズレたり枠にヒビが入ったり曲がったりしないように気を使うので結構大変でした。





1340188607382_20120827232421.jpg

で、中に入れるギアなんですがこんなオモチャみたいな形のギアは実際に見たことないぞ…
通販サイトなど当たってるのですが歯車の感覚がこんなに大きいギアは中々ないですねぇ。
このサイズのギア自体なら入手は容易なのですが…
オリジナルと遠ざかることを覚悟で妥協するかスクラッチするか、悩みどころです。
意外と100均の玩具とか修正テープの中とかに結構ギアがあるんで明日ダイソーでちょっと見てくるつもりです。






2012/08/26

ヒーロー




今日はアベンジャーズを見に行きました。
アイアンマン、マイティソー、キャプテン・アメリカの映画化はこれの布石であると言っても過言ではなく、それ故に非常に期待を込めて見に行った作品でした。
なお、ハルクの映画はなかったことにしてください。



まぁ、感想としてはこれぞアメコミという感じで『仲が悪い→敵にフルボッコ→反省して再戦→勝利』的な単純明快なノリが非常に良かったです。
しかしエクゾスカル零で6人の戦士が正義のために犠牲を払うことや誰かを傷つけることにより正義失格者の烙印を押され、苦しんでいるのにこいつらと来たら『主義に合わない』だの『なんか胡散臭いから協力したくない』だの地球の危機だというのに社会性ゼロの発言ばかりして全然ヒーローに見えません。
見よ!このブザマなヒーローの姿を。
アイアンマンはキャップをバカにしながらロキに逃げられ、しかもハルクは何故かブラックウィドーと戦い始める!
だが!だからといって彼らが、この物語のヒーローの資格を失いはしない!
なぜなら!まぎれもないヒーロー!
ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意志を、アベンジャーズがなくした時だけなのだ!!
アメイジングスパイダーマンといい面白いアメコミ映画が増えてるので個人的には大変喜ばしい状況です。








P3280010.jpg

後ダンボール戦機VSイナズマイレブンの前売り券もついでに買いました。
特典カードは開けたくないけど開けないとアルバムに入らないしな…
チケットも保存しときたいしやはり多々買い必須だろうか…
とりあえず来週はなのはA'sを見に行こうかなと思ってます。




2012/08/23

コロコロコミック9月号



さて通例よりだいぶ遅れてしまいましたがコロコロのダンボール戦機情報をまとめていきたいと思います。









ゲーム

まずはゲーム情報。
発売間近!と銘打ってありますが予想通り発売日が延期されたので実際は後2ヶ月ほど待つ必要があります。
まー、メダロット買うつもりだから私としちゃ都合がいいんですけどね。
恐らく竜源社製のヨウキヒにブルドっぽい外見のLBXも見受けられます。
武器は切りつける槍の薙刀とナックルに蹴りが追加される模様。
新アクションで産廃だったスナイパーライフルとバズーカが救われればいいんだけど。







イカロス

プラモはやはりイカロス特集。
ウエポン変身ギミックの紹介ですがまぁこの辺はEXPOで既知の事実なので目新しさはあまりなかったり。
むしろオレ流プラモグランプリ第二回の開幕の方が楽しみです。
どんな作品が来るんだろうか…








ジン

漫画はようやくジン、ジェシカ、ユウヤがまともに登場。
フューチャーホープに乗り込んだ三人のためキャンベルンのLBXを足止めする係。
乙女化が著しかったジン君の性別が元に戻ってます





破損

ところかわって船に乗り込んだバンたちはヴァンパイアキャットと大戦中。
単体でΣオービスを圧倒するものすごいインフレっぷりだ。
Σオービス立場ねェーーーー!!
そしてそれ以上にキラードロイド立場NEEEEEEEE!!!!

もう全部アスカひとりでいいんじゃないかな。
だがピンチをチャンスに変えてこそヒーローってもんよッッ!!
さぁランよ!!今度こそお前の出番が…
















ミネルバ












ところがどっこい‥‥‥‥
夢じゃありません‥‥‥‥!
現実です‥‥‥!
これが現実‥!











ラッシュ

前回に引き続きまたしても捨てられるミネルバ。
固定武装なんだからそんなにポイポイ投げるなよ、お前はジャッキー・チェンか?
だが残ったミネルバの腕だけは大活躍だ。もうこいつ腕だけでいいんじゃ(ry
ヴァンパイアキャットとオラオラと無駄無駄のラッシュみたいな攻防を繰り広げる。
でも掛け声はクレイジーダイヤモンドだ。
8部は杜王町なんでそこんトコヨロシクッ!ってことなんだろうか。






分離

だがヴァンパイアキャットはガードの甘い左側に付け込んだ!
しかしその刹那。合体ロボの伝家の宝刀、分離して回避が炸裂する!
古くはバヴァル・ヴァロの拘束から逃れるGP-01や最近ではAGE-3フォートレスも使いました。
オービタルがザムドラーグに捕まった時もこれで逃げろとあらゆる方面から突っ込まれたのも記憶に新しい。








兵器

vヴァンパイアキャットを下し、無事全ての制御コンピュータを破壊した一行。
だがディテクターは切り札を持っていた。
まだアニメに出てない謎の巨大兵器ですがこれもパラダイスに関係するんだろうか?
ていうか漫画版はもう最後までディテクターが黒幕で話を進めるっぽい感じですね。
まぁ、いざとなったらヤマジュンも首輪で操られてたってことにしとけばOKだし。
次回くらいでイカロス登場かな?




2012/08/23

海に浮かぶ要塞






img1345631426279.jpg
1345631455900.jpg

いざ!海上決戦!!



パラダイスを止めるためにフューチャーホープ号への乗り込み作戦が開始された。
ダンボール戦機初の大規模な空中戦等が始まる。これで陸、海、空を制覇した、あとは宇宙だけだ!





1345631460390.jpg
1345631467399.jpg
1345631473701.jpg
1345631477092.jpg


水を得た魚のようにアキレスディードが活躍する。
単体飛行だから小回りが効くし逆さ向きになっても落ちる心配がない。
流石、飛行機能が付いてると空中戦が映えますね。
そう考えるとわざわざフライトパック背負って降下したオーディーンてなんだったんだろう。
アレ絶対変形したほうが早く飛べるよね。





1345631487188.jpg
tv1345633613923.jpg

縦横無尽に暴れるカズに劣らずほかのメンバーも大活躍だ。
っていうか敵が全く撃ってこないように見えるのが気になります。
自動操縦だから先頭領域が広範囲かつ乱戦だと性能が落ちるんだろうか?
インビットだって狭いダクトとかで使う前提でAI機能ついてたんだし。
砂漠に放置したルンバみたいで対象が多すぎて処理が追いつかないみたいな感じだろうか。







1345631530447.jpg
1345631535482.jpg
1345631617606.jpg
1345631598354.jpg

敵の包囲網の穴を付き、しんがりを努めたラン、アスカの二人が突入する。
続いて先輩格のジェシカとアミさんが続き、甲板で虐殺ショーをおっぱじめる。
うまい具合に女性4人が先輩後輩的な感じで分かれてますね。
このポジションならジェシカも活躍できるかもしれない。
男性陣も合流してダックシャトルが着艦、拠点を作ったところでいよいよ内部への侵入を開始する。






1345631696950.jpg
1345631707945.jpg

コントロールシステムがあると予測される場所は二つ、そこで部隊をヤマジュン、バン、カズ、ジェシカ、ラン、アミさんコブラ、ジン、ユウヤ、ヒロ、アスカの二つに分けることになる。
…さり気なく女の子を多めに確保しましたね山野博士。
アスカが別チームなのは山野博士が性別を勘違いしてるからだろうか。
勿論、女の子だと知ってたらカズは外されます。
ていうかこういう時こそオービスが使える編成にしろよ。
製作者自ら存在を否定するような振り分けにしてどうする。
ただでさえ退場が迫ってるのにますます出番が減ってしまうぞ。
それともバンの周りを女の子で固めたのは最近モテ期が遠ざかりつつある息子へのさり気ないフォローだったりして。







1345631749291.jpg
1345631778531.jpg
1345631772582.jpg

…がそんなヤマジュンの親心(?)も虚しく待ち伏せを位あっという間にパーティ解散の疎き目に。
ランが男を見せて『ここは任せて先へいけ!!』と単身、囮になる覚悟を見せる。
なんか郷田あたりが言ったらもう帰ってこれなさそうなセリフですがメインメンバーなのでセーフです。
ジェシカ、アスカがサポートに残り、バン、カズ、アミさんとヒロ、ジン、ユウヤに分かれて目的地を目指す。





1345631550251.jpg
img1345632236463.jpg

特に妨害もなくヒロたちはすぐに目的地へと到着する。
モノが散乱し、情報端末が密集するいかにも怪しげな部屋だ。
だが部屋は無人ではなかった。
互いに思わぬところでヒロとハルカの親子が再開した。
なんという……偶然ッッ!!







img1345632224115.jpg
img1345632002834.jpg

ハルカの目的はパラダイスの制御支援デバイス『アダムとイブ』を完成させることだった。
アダムとイブは男性と女性の思考ルーチンを持った両性具有(アインヴィルドム)コンピューターだ。
CPUを性別で分ける利点がようワカらんがMAGIに男の思考を追加した感じだろうか。
単純計算でMAGIの2倍のスペックだ!!ウォーズマン理論並みの屁理屈だけど。
あと、MAGIは回答の保留が結構多いからそんなに高性能なイメージが少ないのが問題だ。




親を信じたいヒロは当然、ハルカが真相を知らないものと考える。
だがハルカはオメガダインの陰謀を知った上で力を貸していた。
自分は科学者だから作りたいものを作る!作った後のことは知らん!!
実の子供の前でいうセリフとしては最悪の部類ですな。
オマエに興味あるのは作るまでだけで産んだあとは知らんと捉えられかねないセリフだ。
滅多に家にいないのも仕事が忙しいからじゃなく、自分に興味がないからとヒロが思い込んでもおかしくない。
このままふたりの関係は破綻してしまうのか?









1345632185158.jpg
1345632190867.jpg
1345632221319.jpg

一方ヤマジュン組はブリッジを目指して快進撃を繰り広げていた。
超久々のバン、カズ、アミさんの無印チームでの戦闘だ。
最後にこの三人が一緒に戦ったのっていのベーター本部のフェアリー戦以来かな。
ブランクがあってもチームワークが全く衰えないのは流石といえよう。
そしてカズの活躍っぷりが凄まじい。
まるで武器を持った本部並の活躍だ。
でもあんまりカズが強いと博士によって脳にチップでも埋め込まれたんじゃないかと不安になってくる。
一度ヘタレのイメージがつくと払拭するのは難しいものです。






img1345632349236.jpg
img1345632367811.jpg

すっかり拠点防衛の任務を放棄したかと思えたマミーだったがようやく通路の隔壁を遮断し、足止めさせる。
今まで余裕ぶっこいてたのもこのシステムがあればこそ。
とは言え狭い船内を攻略する前提である以上、当然バン達もシャッターの対策はしてあると考えるべきだろう。
それでなくともハッキングパパの山野博士がいるわけだし。
やっぱりDrマミーは仕事する気がないのかも。
ヒロの母親といいなんでオメガダインはこんな問題のある人物ばかり雇ってるんだろう。
典型的な人事部に使えない人を配置する会社なんでしょうか。









1345632511605.jpg
img1345632442998.jpg
img1345632391364.jpg

行く手を阻まれたかと思われた一行だがここで意外な場所から助け舟が来る。
ハルカはヒロのことを見捨ててはいなかったのだ。
スーパーカウンセラー海道JIN-仁-はハルカの机の上にひっそり置かれた息子の写真を見逃さなかった。
そういう根拠を持ってしてヒロを励ます。
さすがメンタルケアに定評のあるジンだ、今の彼ならテレビ版のシンジ君を劇場版仕様にコーディネートする位はやってのけるだろう。







1345632669568.jpg
1345632619351.jpg

思わぬ方向からの助力によりついにバンたちはついにブリッジにたどり着く。
だが戦いはここからが本番だ。
復活したレックスとバンが遂に再開を果たす。
包帯まみれで声も潰れているためかバンも「レックスなの?」とちょっと自信なさげだ。
原型とどめてないカズが一瞬で分かったのはやっぱり付き合いの期間が長いからか?
もしくは声で判断したのかもしれない。
でもアミさんは一言も喋ってないカズを見てすぐに見破った。
どれだけ姿が変わっても自分の奴隷のことはキッチリ把握してるんだろうか。
或いは見た目が変わっても全体から漂うヘタレとか噛ませのオーラは変えられなかったとか。
今のところ強くなって復活した感じだけどヘタレのイメージを完全に払拭するには単体でキラードロイドを倒すぐらいのインパクトが欲しいところだ。







img1345632827757.jpg
img1345632838103.jpg
tv1345632836423.jpg

次回、逆襲のキラードロイド!!
おそらくだが、エルシオン、ペルセウス、Σオービスの最後の戦いになると予測される。
ヒロ、ランが不在だが予告にはジャンヌDやトリトーンも映ってたので安心してΣオービスに変形できる。
とはいえ引退試合の相手が既に一度倒したヤツなのでどうも盛り上がりに欠ける。
ただでさえオービス一機で倒した上に今度は他の6体も相手にしなきゃいけないんだし。
ていうかそこまでキラードロイドにこだわる必要があるんだろうか?
むしろレックスが普通にLBX操作して戦ったほうが強いんじゃないだろうか。
最終決戦出番が優位に立ったのはイフリートが勝手に動き始めてからでレックスが操縦してた時はほとんど圧倒していたわけだし。





アダムとイブの正体は深読みするほどすごいものでもなかった。
まだなんか裏があるのかもしれないけど。
しかしあのナゾナゾみたいなプログラミングは何の意味があるんだろう?
単純に考えると思考の柔軟性を高めて多様な判断ができるようにするとかだろうか。
ピラミッドの問みたいにヒネクレた解答ばかりさせていると高度な頭脳に曖昧な答えを提示するめんどくさいコンピューターになっちゃうぞ。
『ユリ・ゲラーが曲げるのは何?』という質問に『ポリシー』と答えるようなコンピューターは見たくないです。



2012/08/21

ダンボール戦機EXPO2012 新製品編



さてEXPOまとめもラストワン、新製品情報をまとめたいと思います。
・・・ていうかコロコロまとめもまだだった、早く書かないと…木曜日に書きまする。








P3150048.jpg

バトルカスタムコーナーの程近くに置いてあったUFOキャッチャー。
あくまで展示見本で稼働はしてませんでした。
稼働してたらいくらつぎ込んでたか分からんし嬉しいような悲しいような…





P3150056.jpg
P3150050.jpg


どでかクッションとストラップです。
クッションってもう出てるんか、最近全くゲーセンいかないもんだから知らなかったよ。
ストラップはありそうでなかった製品ですね。
エルシオン、ペルセウス、アキレスディード、Dモードアキレスディードの4種類。
こういうのはお気に入りを一品だけつけたい俺としてはマイナーなやつを出して欲しいなぁ。






P3160287.jpg
P3160288.jpg
P3160289.jpg

DVD購入特典。
ポストカードは書き下ろしイラストらしい感じですね。
ランがド真ん中だったりジェシカの相方がオタクロスだったり妙にツッコミどころが溢れるチョイスですが。
バトルカードゲームのコレクターとしてカードは是非とも欲しい。









P3160211.jpg

フィギュア入り入浴剤のびっくらたまご。
昔こち亀でフィギュア入り入浴剤の話があったけどまさかホントに出るとはねぇ…
プラスチック爆弾を間違えて入浴剤にしちまうのは子供ながらに無茶なアイデアだなぁと思ったものです。
なにげにDエッグをモチーフにした唯一のアイテムですね。
今更言う事でもないけどホントダンボールが空気な作品ですよね…









P3160210.jpg

データカードダスグミ3弾。
3弾はソーダ味か。コレ結構美味いから好きなんですよね。
キリトカスタム2種類にアキレス、イフリートと定番機体以外も積極的に入れてくれるのはよい選択です。
早いとこ2弾揃えないとなぁ








P3160209.jpg

LBXアタックファンクションスイング。
で、出たぁーーーー!!ダブり地獄のガチャ景品やーーー!!
もうガチャ二弾のときアミパンが何個ダブったことか…
そりゃあもうゴローちゃんもかくやというダブりっぷりです。
しかも今度は色違い4種とか…
で、結局Dモードって赤と紫どっちが公式の色なの?







P3160208.jpg

カンバッチ。
正確には横浜のパセラリゾーツで期間限定オープンのダンボール戦機カフェでもらえるアイテムです。
場所が限定されてる上複数バリエーションという48の地方民殺しな非常な品です。
ビックリマン2000の時みたいに後でソーセージのおまけかなんかで再利用してくれることを願います。







P3160207.jpg
P3160206.jpg

アパレル関係&文具セット。
個人的にこの辺はあまり心惹かれるものがないなぁ…
強いて言うなら鉛筆セットはバトエンと食い合わないか気になるくらいか。
まぁ学校によっちゃバトエン禁止とかあるかもしれないしな…今の子供たちもバトエンやるんだろうか。
いま私の手元にあるのはかつて鈴鹿サーキットでもらったラーミアとオルゴでミーラの2本だけどどっちも普通の鉛筆として使ってたら削れすぎて下のモードが使えなくなったでござる。






P3150045.jpg
P3150046.jpg
P3150047.jpg

最後に以前当ブログでも少し話題にしたバトルアクション
これの日本版かと思ってたけどサイズが明らかに違うのでどうやら全くの別物らしいです。
と言うわけで件の品物はやはり海外限定のグッズみたいです…
出来がいいだけに残念ですわ。







さてそんな訳で複数にわたって紹介したEXPO関連の記事は終了です。
規模自体はそれほどでもなかったですがファンとしては実に見ごたえのあるイベントでしたね。
アンケート関係も積極的に記入しておきました。
とりあえず片っ端から『ジャンヌDをキット化しろ』的な事を書いてブチ込みました。
まぁイベント自体は不満はなかったですね。
ただで手に入るものが結構あったんでお小遣いの少ない子供でも楽しめたんじゃないでしょうか。
あえて言うなら次やるときは独り身の男が気兼ねなくアトラクションに参加できるようになるといいなァっていうかもう少しこう…手心というか…
痛くなければ覚えませぬともうされますか。





2012/08/19

地獄歌



P3220008.jpg

何故か今日、無性に積んであった『MANGA REALIZATION 覚悟のススメ 強化外骨格・零&覚醒式強化外骨格・雷電』をいじりたくなった。
何故そんな気分になったのかは分からないがとりあえず箱から出して遊んでみる。
造形は完璧だ、だが下馬評通り下半身の可動が悪くイマイチポーズが決まらない。
なんというか非常に惜しい作りだ










で、そんな事もあってたまたま雷電でググッてみたら…
覚悟のススメ外伝『開花のススメ』の1巻が明日発売じゃないかッッ!!
ついでに覚悟のススメの続編の『エグゾスカル零』の3巻も明日発売だ。
これは運命だ、『啓示』を感じたね。



開花のススメは連載開始の知らせを聞いたきり一度も読んだことがない。
というか基本的に私はチャンピオンREDいちごは読まないんで。
ただ、本編のエグゾスカル零にも登場が予定されていて、かつて『覚悟のススメVOLTEX』にて謎のヒーローとして書かれた雷電主役の話ということで凄く興味がある。
まぁエグゾスカル零は強化外骨格・霆、雹の設定が微妙に変わってたりもするんで本編の雷電がVOLTEXの者と同一人物かはわからないが…



しかしこの雷電のフィギュアが出た頃は雷電は前述のVOLTEXにのみ登場したゲストキャラみたいなもんで出番も3ページくらいしかなかった。
にもかかわらず霞や雹を差し置いて何で商品化されたんだろう?
外伝漫画の主役化といいなんか、妙にほかより優遇されている雷電だった。
ふたばの過去スレを見ても『あと出てないの雷電だけだよな?楽しみ!』という反応がたくさん見られた。
誰でもいいからエグゾスカル霧の事も思い出してあげてください。
霧だけ活躍した時代も姿も一切謎だ。
まさに霧に包まれている、今のところ震電がボスっぽいけど霧がラスボスという可能性が微レ存?
覚悟のススメ及びエグゾスカル零は血飛沫、脳症、臓物が平気なら是非とも一度読んでもらいたい名作です。
ただし、食事中と子供への服用はお勧めできませんが。




2012/08/19

ダンボール戦機EXPO2012 スクラッチモデル編



ダンボール戦機EXPOの記事も3つ目になります。
私が一番見たかったものは各プロモデラーによるスクラッチ作品の数々。
今回は未製品化のLBX達を載せていきたいと思います。









P3150085.jpg
P3150176.jpg
P3150174.jpg
P3150173.jpg
P3150087.jpg
P3150086.jpg
P3150084.jpg
P3150083.jpg

まずは多くの人が気になっていたであろうジャンヌD。
実際のところ開場してしばらくはジャンヌDの前にスゴイ人だかりが出来てて撮影ができない状態だった。
ファンがジャンヌDにかける思いは熱い、早く製品化するんだ!間に合わなくなっても知らんぞー!
とりあえず可能な限り様々なアングルからとってきました。
頭の飾りがクリアーパーツになってるのは興味深いです。
これは公式設定なのかモデラーの独自解釈なのか…
写真だと分かりづらいのですがちゃんとバイザーの中のフェイスも作ってあるみたいです。











P3150016.jpg
P3160261.jpg
P3160260.jpg

続いてウォーリア。
これはHJ発刊のモデリングガイドにも載ってたので比較的有名ですね。
まぁ、特に目新しい部分は見あたりませんでしたがナマで見られてよかったです。
写真がボケてしまうので撮影できませんでしたが足裏はモールドなしでした。
ただ、アニメだとウォーリアは足裏のモールドが存在するので(アルテミス選手控え室でケイタ君がウォーリアをバンに見せるシーン)再現するかどうかはモデラーのこだわり加減に影響されそうです









P3150018.jpg
P3150019.jpg
P3150073.jpg
P3150147.jpg
P3160298.jpg


同じくHJムックに掲載されたプロトゼノン。
注目すべきはプロトゼノンの武器が設定通りオベロンになっている所。
HJ掲載時は納期に間に合わなかったためゼノンハルバードを装備しており、ムック掲載時でも追加されずついに竹本氏が制作したオベロン装備のプロトゼノンを見ることは叶わなかったのですがよもやこんな形でお目にかかることができようとは…
このイベントに来て良かったと心底感じた瞬間でした。
そこ以外は特に変更なしという感じです。






P3150076.jpg
P3150077.jpg
P3160297.jpg
P3160296.jpg

デクー砲戦型、軽装型2種。
こちらもムック掲載作品。
砲戦型は多くの人が『こんなやついたっけ?』と口にしてました。
いつまでたっても図鑑登録バグを直さないからこんなことに…








P3150021.jpg
P3150022.jpg
P3160292.jpg
P3150023.jpg
P3150026.jpg
P3150024.jpg
P3150025.jpg

アニメに登場して早くもスクラッチ化されたハカイオー怒愚魔&ナイトメアフィアー。
だいぶ印象が変わって見える二体ですが顔以外いじった部分はなさそうです。
これならプレバンで出せそうな気がするけどなぁ
怒愚魔は顔の正面アップを撮ったのですがボケてて使えませんでした…orz













P3150148.jpg
P3150149.jpg
P3150009.jpg
P3150166.jpg
P3150162.jpg
P3150161.jpg
P3150160.jpg
P3150159.jpg
P3150157.jpg
P3150155.jpg
P3150154.jpg
P3150153.jpg
P3150150.jpg
P3150010.jpg


いつか誰かがつくるだろうと思ってたイジテウス。
実物を見るとやはり感激します。
もちろん、サイズがサイズなものだからスクラッチ作品中最大の大きさを誇っていました。
と言うわけで写真の量も最多。
後ろの爪のシリンダーが折れてプラ棒露出してます…
欲を言えばコクピットは展開状態にして中に霧島さんを作って欲しかった
つーワケで誰かチャレンジしてくれませんかね…?(他人任せ







はい、と言うわけでプロモデラーによるスクラッチ作品でした。
他記事に載せましたがこれ以外にもアキレスⅡ、暗黒騎士アキレス、シーサーペント2号機(赤)など未製品化LBXが数多く展示されてました(シーサーペントはプレバンで出すみたいだけど)
ただ個人的にはシャドールシファーとエンペラーM3、かつて静岡ホビーショーに展示されたかなりの数のLBX達がなかったのは少し残念でした。
またこのようなイベントがあったら是非とも展示して欲しい作品たちです。





今回の展示物を見て改めて、ダンボール戦機プラモの懐の深さに感銘を受けた次第です。
ダンボール戦機プラモは塗るだけで再現できる(暗黒騎士アキレス、通常版ブルド、クノイチ)一部改造で再現可能(ナイトメアフィアー、デクー軽装型)改造箇所は多いけどある程度は製品版を使える(ジェネラル、プロトゼノン)徹底したスクラッチ技術が必要(ジャンヌD、ウォーリア)等、手軽にできるものから手のかかるものまで実にモデラーの腕に合わせて原作にある機体を再現できる点が嬉しいところです。
勿論、ゲームで自分が使ってたMGの色違いを再現するのもアリですよね。
ハッキリ言って写真を撮るのはそんなに得意ではないんですがこの記事を参考にして少しでも役立てることがあれば幸いだと思います。




2012/08/18

父と子のLBX




img1345026653614.jpg
img1345027855798.jpg


2週間ぶりのダンボール戦機だ。

普段の倍待たされてもうファン達はキリンのように首を長くして待っていた。
もっとも社会人的には連休期間だったので過ぎ去るのは比較的早かったんだけど。
私の場合ダンボール戦機を見る水曜日が連休最後だったので嬉しいやら寂しいやら複雑な心境だった。







1345026735880.jpg
maru1345026688703.jpg

バン達は水中ミュージアムの地下でオメガダインの秘密工場を発見する。
秘密工場といっても作ってるのはチョコレートでなく戦略兵器だ、子供が泣く。
シーカーもそうなんだけど公共施設のしたにヘンな物を作るのはやめていただきたい。
その上作ってるのは一個で大陸を消し飛ばせるようなミサイルな上、無人状態なので不慮の事故に対応できない。
機動戦士ガンダムではコロニー落としでシドニーが吹っ飛んだが、ここで事故が起きたらオーストラリアそのものが消滅します。






tv1345027565741.jpg

とにかく、一行はオメガダインの野望を挫くべく行動を開始する。
するとアスカが『やられっぱなしで黙ってられん』と参戦表明する。
これい以上山野親子に関わって修羅の道を進むよりさっさと逃げたほうがいい気もするけど。
だが、世界チャンピオンたるもの進んで虎穴に入っていくぐらいの器量が必要なのでしょう。
昔のカズならこの時点で既に水族館の入口まで逃げ出しているに違いない。





maru1345026796160.jpg
img1345026989905.jpg

ダックシャトルへ戻り、作戦会議を開始する。
テロリストでありながら堂々とNICS長官の御膳へと出向いた山野博士、その心境やいかに?
カイオス長官は『一刻を争う事態だから』という理由で山野博士の処分を保留にする。
緊急事態なのはともかく、拘束ぐらいはしてもいいと思うけど。
まぁ、下手に監禁すると爆破して出てくるから無駄に修理費用がかさむだけかもしれない。



そしてシーカー本部から驚愕の事実が報告される。
過去二回、パラダイスから高エネルギー反応を観測したことがある。
そして時を同じくしてA国へ逆らった国に原因不明の原子力発電所の事故が発生しているというのだ!
既にパラダイスは軍事衛星として起動していたッッ!!


しかもなんかカイラス・ギリーかメメント・モリみたいなレーザー兵器を搭載している。
・・・って既にそんなのあるんだったら別にミサイルはいらないと思うんですが。
衛生上から世界各地を狙えるレーザー兵器があるんだから更にミサイルを積み込むのは過剰武装だろう。
なんかイマイチ目的が見えてこない行動だ。
とりあえずパラダイスを最強無敵の宇宙要塞にしたいんだろうか?
全クリしたRPGのレベル上げの様にほとんど自己満足にしかならんぞ。
もしかしたらセト50は地上に向けて使うんじゃなくて敵が責めて来た際に使う拠点防衛兵器なのかもしれない。







img1345027281821.jpg
tv1345027308223.jpg

山野博士によるとパラダイスのコントロールベースは巨大タンカーのフューチャーホープ号に設置されているらしい。
と言うわけでフューチャーホープ号を発見するまで各時待機となる。
バンの心境を心配したカズとアミさんはこっそり様子を見に来ていた。
この三人がそろい踏みするのは久しぶりだ。
なんか、無印を思い出すますね。あの頃に比べるとカズの肉体とかアミさんの胸とか随分変わってしまったけれど。
とにかくカズは『バンにとっては親父さんがディテクターだった以上にLBXを否定したのがショックなんだ』と分析する。

LBX否定>>親父がディテクターかよ!
せめて「>」じゃなくて「=」ぐらいにして欲しかった。
食事より、睡眠より、酸素よりもLBXを優先する。それは人としてどうなんだ?
で、カズはアミさんにハッパをかけてバンを励まそうとする。
そんな馬鹿な!?カズがアミさんをリードしてるだとッッッ!!!
とてもアミさんの元下僕とは思えないような行動だ(※友人です)
思わずアミさんも『しばらく見ないうちに成長したんじゃない?』と太鼓判を捺す。
数の外見には一切スルーだったアミさんだが精神面での成長はちゃんと評価している。
流石アミさんだ、外見に惑わされずに正確な評価を下している。
その慧眼こそがアミさんをアミさんたらしめている理由だ、そこに痺れるッ!憧れるゥ!
二人がそんなことやってる間にヒロの乱入によりバンさんは行ってしまう。
大事な所でイマイチ決められないのは昔のままらしい。






img1345027467661.jpg
img1345027512040.jpg

一方ジェシカは山野博士に対し、複雑な心境だ。
『もし、自分の父親が同じことをしたら許すことができるだろうか?』と師匠のジンに相談する。
それに対してジンは『正しいことだと信じられれば、許すことができるだろう』と諭す。
奇しくも、育ての親が世界を混乱に陥れた巨悪と言うのはかつてのジンと同じ境遇だ。
ジンは海堂義光が語るイノベーターの理想論を正義と信じていた。
しかしバン達と戦ううちに最後は海道を信じることができなくなった。
勿論、海道のやったことを考えれば、正しい選択だろう。
それでも育ての親を止められなかったという後悔は残っている。
同じ苦悩を知る者として、バンには後悔のない選択をしてもらいたいんだろうな。







img1345027548532.jpg
img1345027578047.jpg

そして余ったランはユウヤに『この戦いが終わったらウチに来ない?』と言う。
アリスちゃんがいない隙にお持ち帰りを企むとはこやつ、やりおるッッ!!
まぁ、ランなりに身寄りのないユウヤを心配しているのだろう。
だが何故かアスカが釣れる。
お前じゃねぇ、座ってろ!
揺れる草むらに入ったらタブンネじゃなくマンムーかメタグロスが出てきた心境だ。







maru1345027772364.jpg
img1345028039713_20120818224222.jpg
img1345028048807_20120818224220.jpg

様々な思いが交錯する中、ついにダックシャトルはフューチャーホープ号を捉える!!
そしてフューチャーホープ号にはDr.マミーがいる。
バンがかつての師匠と出会うときは近い。
二人が出会うとき、ディテクター編最後の戦いだろうか。
そしてついに現れた大空ハルカ!
これでDr.マミーのファイルにあった『フューチャーホープ』『大空ハルカ』の二つの由来が判明した。
最後に残る『アダムとイブ』は人類にとっての希望か!絶望か!?
次回へ続く!




あくまで予想だがエルシオン、ペルセウスの最後の見せ場となる可能性が高い。
この二体が退場するということは同時にΣオービスの退場も意味する。
折角Zモードが出たんだしあと一回くらいは花を見せて欲しい。
なんにせよ、遂にパーティーメンバーが全員揃った印象だ。
Wはゲームでも9人パーティーになるのだろうか?
先頭は最大三人までだから3の倍数でちょうどいいし。


それにしても今回はやたらと男女のフラグが立った回だった。
今回の展開を見るに


アミさん×カズ
ジン×ジェシカ
ユウヤ×ラン
アスカ×ヒロ
オタクロス×さくらタン


みたいな感じだ。
このリア充どもめッッ!!ガンジーでも助走つけて壁パンするレベルです。
そして奇数パーティーの弊害として二人組作ると一人余ってしまう。
バンのモテ期は遂に終了したらしい。
いや、でもまだキリトさんとか残ってるし…
でも彼は最金ユウヤに夢中だから厳しいか。
なんか、バンのモテオーラをユウヤが吸収したみたいになってる。






家庭環境の激変に加えてモテ期の終了とバンの人生は現在暗黒期に入っている。
ジャンプで言えば斬やポルタが連載してた頃だ。
できれば、封印してなかったことにしたい時期でもある。
この状況を打破するには心機一転して路線変更しかあるまい。
バンも今までの自分を捨てて生まれ変わるんだッ!
とりあえず、LBX至上主義を捨てよう。
今ならまだ引き返せる、フォースのライトサイドへ戻ってくるんだ。



2012/08/18

パキィ



突然ですが愛用しているメガネが真っ二つに裂けました。
超スピードとか超能力だとかそんなチャチなもんじゃ(以下略
23年生きてますがこんなことは初めてですよ…
そういえばグラップラー刃牙でジャック・ハンマーと戦う前の渋川先生もメガネが割れてた。
これは近々私が果し合いに敗れるという予言なのか!?
誰かと立ち会う予定はないんだけどな…
あ、ポケモンバトルくらいならするかも。




しかも別に何事もなくただ、フツーに汚れを拭こうとして外した瞬間真ん中がパキッと割れました。
オイオイ勘弁してくれよ…
というわけでダンボール戦機の感想を執筆中だったのですが公開はあすにさせて下さい。
後、エキスポの写真もまだたくさんあるしな…
こんな時に限って土曜出勤なんだから困る。
私の仕事は基本的には電話番だから基本的にほかの会社が休んでいる土曜は暇で仕方ないのだ。
こんなことなら有給出しておけばよかった…




あと、ようやくハカイオーキリトカスタムの制作を再開しました。
ある程度進んだら、また日記に書きます。
2012/08/16

ダンボール戦機EXPO2012 ライブ&ムービー編




ダン戦EXPO特集二回目はライブ&特別ムービーの事を書いていきたいと思います。
なお、どちらのコーナーも撮影禁止だったため今回は文章のみで進めていきます。





Littele Blue Box 激アツライブステージ


私が行った13日月曜日は14:00からLBXによる生ライブが開催された。
基本的には子供のイベントなので我ら大人陣は後ろへ待機。
待つこと数分、ボーカルのHieさんとギターのYuiさんが出てきました。
おおー、本物を見るのは初めてだぜ…
曲順は『1ドリーム→以心伝心→GREAT FUTURE WAR&FIGHTING POSE→BRAVE HERO→三位一体』
と、流石ダンボール戦機EXPOというだけあって全ての曲を歌ってくれるというサービスっぷりです。
残念ながらGREAT FUTURE WARとFIGHTING POSEはそれぞれ一番だけでしたが…


ただ歌うだけではなくそこはもちろん、バンドマン。
ちゃんと1曲枚にトークを挟んで場を盛り上げます。
最初のトークの内容はHieさん(アリスちゃん)の推しメンはヒロだという事だった。
ユウヤ大ショックッッ!!!あろう事かユウヤを捨てた張本人だというのに。
Hieさんが『ヒロ君好きな人ーーーっ!』と呼びかけると子供たちによるハァァァーーーイという威勢のいい声が響く。


続いて『じゃぁバン君が好きな人ーーーっ!』と呼びかけるや先ほどを上回る勢いで返事が返ってくる。
親父がテロリストでも子供達引いてないよ!よかったなバン君!!
なんにせよまだまだバンの方が人気があるようです。







と、そんな最中話を振られたYuiさんが『僕はジン君が好きなんですけど』というコメントを出し、同じように『ジン君好きな人ーーーっっ!』と言うとフアアアアアアアアアアアアーーーイ!みたいな勢いで保護者席からも声援が置きました。
主役二人を差し置いてこの厚遇、流石ジン君!そこに痺れるッ!憧れるゥ!!!




なお、その流れでユウヤにも同じ質問が飛びましたが後ろの方いたお姉様方から熱い声援が飛びました。
ちなみにHieさんは『ユウヤのコスプレはレーザービーム執事が一番似合う』と言っておりました。
なお、スパイジャーマンに関しては『あれ誰が着ても同じじゃん』と身も蓋もないが至極真っ当な意見をおっしゃっいました。ヤロウ…タブー中のタブーに触れやがった…
キャラ人気に関する質問は以上で終了。
残念だ、アミさんが話題に登ったら腕が千切れんばかりに手を振ったのに






最後の三位一体では「ラーラーラ」の部分でサイリウムを振るという演技指導がなされました。
サイリウムはスタッフの人がタダで配ってくれるという気の効き様、まぁ普通子供たちはそんなの持ってないもんね。
この時、Hieさんがどこからともなくリタリエイターの形をした超大型サイリウムを取り出したのにはビックリした。
何アレ超欲しいんだけど!!!
ていうか形が似てるんですがもしかしてダース・モールライトセイバーの改造品でしょうか?
レイジングハートの立体プロップもあるんだしああいうのどっかで出してくれないかなぁ…
後ゲームの話題がチラッと出ましたがHieさんはアルテミスあたりで止まってるそうです。
YuiさんはランバトのSSSを一人でクリアしたとのこと(ブログにも載ってました)
アレを一人で!同僚にさんざん手伝ってもらった身としては素直に尊敬します。





ダンボール戦機EXPO特別ムービー



お次はEXPO限定の特別ムービーだ。
カードゲームコーナーの奥に仮説シアターが設けられていてそこで上映している。
見るためには当然、並んでなきゃいけないんだけど仮説シアターだから音が普通に聞こえてくる。
うっかりしてると待ってるあいだに全部内容をネタバレされかねない。
とりあえず私は持ってきた本(駿河御膳試合・第十一試合無惨卜伝剣)に意識を集中させてネタバレを回避するのだった。




ムービーの内容はバン、ヒロ、ランの三人が今までの中で一番印象深い戦いについて語るという物。
まずバンから話を始める、バンが選んだ最も印象に残ってる試合はアングラビシダス決勝戦だった。
言わずもがな、始めてジンと戦った試合だ。
その後も二人は海道邸、アルテミス決勝、秋葉原キングダム決勝と数回に渡り戦う。
バンはジンのことを『最大のライバルにして最高の仲間』だと締めくくる。
そう言えばアニメだとバンってジンには一回も負けてないんですよね。


ちなみにバン違いで機銃新世紀ZOIDSのバンはライバルのレイヴンと8回くらい戦ってるけど完全に勝ったのは一度しかない(帝都炎上のブレードライガーVSジェノザウラー)
マウントオッサの戦いはセイバータイガーが大破したので個人的にはノーカン。
ジェノブレイカーになってからはそもそも3VS1が基本だったし結局勝てなかった。
同じコロコロロボット漫画のバンでも勝率は結構な違いがありますね、最もレイヴンがこの手のキャラにしては異常なほど敗北率が低いだけなんだけど。




話が脇にそれましたがお次はランの話。
ランが印象に残る戦いはもちろん、ダークパンドラとの戦いだった。
やっぱりトラウマだったんだなアレ。
思わずヒロからも『それ負けた試合じゃないですか』と突っ込まれる。
まぁ、ランのバトルは勝つ回よりも負けた回の方が印象に残る話が多いし(アングラテキサスとか)
是非、ゲームでもあのバトルは泣きそうなほど極悪な難易度にしていただきたい。
アミさんにボコられることにより(俺が)狂い!悶えるのだ喜びでな!!





ヒロが印象に残った戦いはアルテミス決勝戦だった。
準決勝ではなく決勝をセレクトしたのは意外でしたね。
考えてみればあの戦いってヒロが初めて負けた試合なんだよな…ってヒロよ、お前も負けた試合選んでるじゃねーか。
ランへのツッコミはなんだったのか…
そして三人が三人印象に残ったのはΣオービス登場会だった。
まぁ、この三人が話す時点でオービスのことは予測済みだったけど後何回くらい出番あるんでしょうかねアレ?




最後は今後の展開をチラッと見せて、イカロスフォースVSイカロスゼロのバトルで締めくくり。
31話の様子が少しだけ公開されましたがカズがまさかの大活躍。ドッグファイトの基本を見せつけてくれます。
ちなみにイカロス同士のバトルは挙動がアルテミス決勝戦と全く同じだったので多分モーションだけ使いまわしたこのムービー限定のシーンでしょう。





そんなわけでどちらのコーナーもここでしか味わえない!って感じのテイストでした。
ちなみに私は全編通してアキレスVSジョーカーのバトルが一番好きです。
あの戦いだけはダンボール戦機というかロボットアニメの中でも屈指のお気に入りですね。
ダン戦だけでまとめるなら次点は無印のアルテミス決勝戦バトルロワイヤル、アキレスVSジ・エンペラーが好きですね。
Wだと月並みながらアングラテキサス決勝戦とアルテミスDブロック決勝が一押しですね。
LBXさんは今後もパセラリゾーツ横浜の「ダンボール戦機LBXバトルカフェ」でライブイベントを行うそうです。
興味のある方は是非一度足をお運びください。
つーかあそこ缶バッチもらえるから私も行きたいくらいなんだけどなぁ…
地方民って不利ですねぇ



2012/08/15

ダンボール戦機EXPO2012 ブース紹介編




P3150001.jpg

さて予定より一日遅れましたがダンボール戦機EXPO2012の感想を書いていきたいと思います。
写真は池袋駅内の広告、大々的に宣伝してますねぇ。
実は池袋へ行くのは生まれて初めてだったりしますが…渋谷や新宿とはまた違った雰囲気がありましたね。
バスの到着が5:30だったのでしばらく暇つぶしがてら歩いてたら鳩の惨殺死体(モツチラ)を見つけたりして軽く欝になったりしましたが。
うへぇ、朝飯前になんて物を見せてくれるんだ。
持ってる漫画のジャンルがパンチラよりモツチラの方が圧倒的に比率の高い俺でも流石に生は勘弁だよ。
ただマックで時間潰したあとは綺麗に片付けられてました、さすが都会は清掃が迅速だな。










P3160219.jpg
P3160221.jpg

余計な話は置いといて会場前の様子。
でっかいゲートのすぐ横にチケット売り場があるので手ぶらできた方も安心です。
中に入ると次世代WHFにも居たでっかいエルシオンとペルセウスがお出迎え、すぐそばにアキレスもいます。
中央画面は作中のLBX製作メーカーのロゴが一定間隔で映る仕様。竜源やオメガダインもありました。








P3150141.jpg
P3150143.jpg

入ってすぐのLBX大集合コーナー。
ダンボール戦機のこれまでのあらすじをジオラマで再現してあります。







P3160257.jpg
P3150125.jpg
P3160258.jpg
P3150004.jpg
P3150011.jpg
P3150129.jpg

中にはプロモデラーたちのスクラッチ作品もあり、非常に見ごたえがあります。






P3150066.jpg
P3150134.jpg
P3150067.jpg

また、各場所に展示されたバトルステージでは大型ジオラマが。
このサイズを雑誌で細部まで見るのは不可能なので肉眼で見れたことは非常に嬉しい!
材質はスタイロフォームかな?アップで写した画像もあるので別項で掲載します。






P3160195.jpg
P3160193.jpg
P3160187.jpg

それ以外にもバンのLBX、ライバル同士などテーマを決めた立体展示が置いてありました。
劇中再現や戦闘シーン以外にもオブジェ的に飾るのもカッコイイですね。
発売したてのホーリーランスエフェクトも早速使われてます。







正面eps

…っていうか最強の系譜にイプシロンがいないんですがコレはどこへ行ってしまったのでしょうか?
私結構いろいろなイベントへ行ってその都度コロコロ掲載作品などを見かけたことがあるのですがこのイプシロンだけはどこへ行っても見たことないんですよね。
是非一度生で見てみたいのですが。






P3150060.jpg
P3150062.jpg
P3150063.jpg

さてお次のコーナーはLBXイカロスの全て。
画面では一定時間おきにウザタクの声でイカロスのプロモーションムービーを流していました。
ムービー中はあたりが暗演出が。
内容としては高次元多関節機構というシステムによりウェポンフォームの変形と宇宙空間での活動も可能になった等のイカロス本体の説明とLBXのメーカー紹介などでした。
ムービーが終わると左右のパネルが光ってイカロスの必殺ファンクション『メテオブレイカー』『00(ダブルゼロ)ソード』のイラストが表示されます。
新主人公機という事もあってか全体的にかなりイカロス押しでいたるところでイカロスが展示されてました。








P3150032.jpg
P3150027.jpg

P3150031.jpg
P3160245.jpg

その脇には必殺ファンクションを再現したジオラマが。
なぎ倒されるデクーのダメージ表現が非常にリアルです。
地味に脇に配置されているLBXも丁寧に塗装されているのがポイント。








P3160230.jpg
P3160231.jpg

コーナーの出口付近にダンボール戦機Wのパッケージが展示されていました。
PSP版、Vita版で特に違いはなさそうです。
初回特典としてセンシマンカラーのペルセウスのパスワードが付属。







P3150092_20120815220541.jpg
P3150093_20120815220540.jpg

さてそこを抜けると一気に明るくなります。
プラモ展示コーナーではこれまでに発売されたLBXやカスタムウェポンなどが一挙に展示してあります。
その先は限定品販売コーナー。
抽選券がなければ並ぶこともままならない激戦区です。





P3160273_20120815220708.jpg
P3160277_20120815220711.jpg
P3160278_20120815220710.jpg
P3160303_20120815220708.jpg

イベント限定品や抽プレも多数展示。
特にプラチナカラーの三体はプレゼント数の少なさも相まって実物をお目にかかれる機会はほぼ皆無と言えます。
まあ、某工房に頼めばほぼ同じ物が容易に手に入りますが…




P3150100.jpg
P3150099_20120815220709.jpg

上の方ではコロコロに載っていた作例やブルド発売記念(?)のキャタピラ祭り。
ていうキャタピラ祭りは販促以上に絶対スタッフの趣味だろう…







P3150107.jpg
P3160280.jpg
P3150105.jpg

その横のショーケースはHJ発行のLBXパーフェクトモデリングに載ってた暗黒騎士アキレスやアキレスⅡが。
ムック本掲載時のみ装備していた聖剣エクスカリバーもしっかり装備。
その下にはえらくカッコイイオリジナルLBXが。
なんかどっかで見たことある気がするけどHJ関係だったっけ??







P3150088_20120815221027.jpg

丁度全エリアの中心部には特設ステージが設けられています。
時間毎に様々なイベントが開かれてお客さんを賑わせていました。






P3150058_20120815221026.jpg
P3150057_20120815221025.jpg

特設ステージの真後ろに位置する場所ではダンボール戦機Wの体験試遊コーナー。
一人でストーリー序盤を進めていくものと三人一チームでキラードロイドと戦う二種類のモードーがありました。
基本的なシステムは前作とは違いなさ気に見られましたが…
キラードロイドに炎崩しが効かなかったのですがそういう仕様なのか外れただけなのかは不明。
あと何故かブレインジャックされてるのがノーマルじゃなくてポール専用タイタンでした。







P3150059.jpg
P3150089_20120815221028.jpg

こっそりミネルバ改が展示。
LBX人気投票では私的にナンバーワンのエジプトを差し置いて模型化祈願の意を込めてジャンヌDに投票してきました。
ほんとに作ってくれよ…





P3150094_20120815221235.jpg

その脇ではTCG&DCDのカードゲームコーナーが。
やっぱり今の主力はDCDですね、個人的にはTCGの方が好きなんですが…
入場するときにもらえるパンフレットと同時にエルシオンとペルセウスのデータカードがもらえるので誰でもすぐ参加可能。
終始40分近い待ち時間ができるという人気ブースでした。







P3150044_20120815221234.jpg
P3150041_20120815221233.jpg

さてお次に出くわすは世間での評価がなんとも微妙なバトルカスタム。
とはいえこれだけ一斉に並べられると壮観です。
新製品情報にビビンバードゴールド&シルバーにハカイオーキリトカスタムが。
比較的プロポーションがまともかつ肘が動かなくても問題ないキリトカスタムは中々良い出来になりそうです。






P3160198_20120815221408.jpg

体験コーナーでは限定カラーのカスタムグレードを使って遊ぶことができました。
クリアファイルをもらえるスタンプの一つはコイツ…ッッ!!
と言うわけで恥を忍んでやりました。
まぁ、あまりほかの人も気にしていなかったのが幸いか。







P3160201.jpg

んでできたのがコレ。
カスタムグレードやるのは初めてだったんですがカチッと嵌る所は気持ちいいですね。
すぐ飽きそうだけど。








P3160203_20120815221439.jpg

有料コーナー最後のブースはライディングソーサー体験ブース。
文字通りライディングソーサーで遊べるコーナーです。
子供と一緒になって遊べるコーナーなので親子連れが楽しそうにしてました。
とりあえず俺はというと何かを察したスタッフの人が一緒に遊んでくれました。
当イベントは二人組が作れないぼっちにも優しい仕様となっております。
対戦するのは初めてだがやっぱりフィールド狭い気がするぞ。







後は無料ブース(チケット無しで入れる)のキタジマ模型店とRS大会会場があって出口となってました。
キタジマ模型店では販売中のLBXプラモ(全種類ではなかったきがする)やバトルカスタム、一部プレミアムバンダイ限定商品となぜかカードゲームの2弾、3弾のブースター。ひっそりと置いてあるガシャポンはカードゲーム5,6弾とスイングのミニフィギュアというラインナップでした。
ちなみにダンボール戦機EXPOの隣ではプリキュア店がやっているという男女両方に対応した完璧な布陣ッ!!
その二つの子供向け玩具の間に生じる真空状態の圧倒的破壊空間はまさに歯車的砂嵐の小宇宙!
結構のんきしてたお父さんも流石に財布の中を根こそぎむしり取られるほどの威圧感には流石にビビッた!
…とまぁ、そんな感じで親子連れの賑わいがすごかったです。
特に大変そうだったのが限定品の抽選券待ちに付き合わされる保護者の皆様。
うたた寝している人も結構いました、お疲れ様です。
しかし子供たちにとってはホント夢のような場所だよなぁ、俺も東京に生まれたかったよ。


2012/08/13

EXPO帰還




行ってきましたダンボール戦機EXPO。
写真はちょっと量が多いので今整理中です。
なのでとりあえず戦利品だけでも









P3160004.jpg
P3160008.jpg

とりあえず限定品は確保できました。
大体13時くらいには全て売り切れになっていた模様。
プレバン商品はハカイガー、Vモードアキレス&クリアエンペラーセット、ジョーカーMk-2が少々と大量に余ってるビリージョーカー、ハンター牙、鬼クノイチ、Zモードアキレスというラインナップでした。


Mk-2はホントに数が少なかったらしくかなり早く行ったつもりが既に売り切れ…
私の二つ前に並んでいた『まずジョーカーMk-2を確保に向かう』と言ってたお姉様はバッチリ買えてたようですが。
男はホモが使ったジョーカーで我慢しろということでしょうか。
つーかコレがダダ余りしてんのに何でハカイガーは少量なんだろう?
どう考えてもあっちの方が需要無いだろうに。
あと、バトルカスタムは赤オーディーンをもらうために適当にビビンバードが入ってる奴を買いました。
マスコマさんを先行販売してさえくれればそっち買ったんだけどな。




バン専用ブルドはEXPOの半券を持って地下1階のトイザラスで999円以上の買い物をすると限定テトロンシールが貰えるというキャンペーンをやってたので二個買うつもりだったブルドを買いました。
こいつの肩の円形パーツが丁度タイタンの肩についてるやつと同じくらいの大きさだからそれを剥ぎ取るためにもう一個買うつもりだったんだよね。




クリアファイルは『各コーナーでイベントに参加したら捺してもらえるスタンプを3つ集めると交換』という条件だったので独り身の男としては地獄でした。
はい、皆さん想像してみましょうね、小学生に紛れてバトルカスタムやライディングソーサーを遊ぶ男の姿を。

まさに武士道とは死ぬことと見つけたりの境地ですよ。
死んだものと思って無我の境地で切り抜けました…まぁ、でもバトルカスタムもライディングソーサーもちゃんと遊ぶのは初めてだったのでよい経験になりました。





ちなみに限定品ですが開始数時間前から整理券配る→開始後に整理券持っていた人が購入可というスタイルでした。
そうとは知らずどこに並べば良いのかわからんもんだから危うく列をスルーする所だったわ。
というか最初6時くらいにサンシャイン60に行った際扉は空いてたんだけどエスカレーター停ってたし入ったのはマズかったか?と思って一旦引き返してマックで時間つぶし。
で、改めて7時半頃に行ったらやっぱりエスカレーターは止まってるんですが、もしやと思い上に登ってみたら普通に列が作られておりました。
私が気づかなかっただけで他にルートがあったんだろうか?
なんにせよ整理券をもらい損ねるところだったので助かった。




とりあえずイベントは明後日までのようですが行かれる方はくれぐれも限定商品の扱いには注意してください。
整理券以外にも一般販売(プレ版含む)とは売り場が別など微妙にややこしいので
2012/08/12

旅立ち



皆さんお盆休み楽しんでますか?
自分は昨日地元の花火大会が雨で中止になってちょい最先の悪い走りとなりましたが楽しんでおりまする。





さて、絶賛開催中のダンボール戦機EXPO。
限定品、スペシャルプレゼント、各種プロモデラーの作例…ext
とダンボール戦機ファンなら「あこりゃ堪らん!涎ズビッ!」って感じのイベントなんだけどよォ~~
やってるのが東京なんですよねぇ。
バッカモーン!WF終わったばっかりだってのにそうホイホイ東京へ行ってられっかよ!!
と考え、当初は行く気なかったんですが











俺は…行くよ!(バナージ風に)









我慢しきれずに出発を決意しました。
とは言え貧乏リーマンの身の上、短期間のうちに二度も東京へ行く資金は…
その為やむを得ず、家にあった玩具の数々を売りに出し、なんとか13000円ほど獲得しました。
許せ玩具よ…我に神命ありき…
というかアレだよ、こんなブログやってる以上このビッグイベントは見過ごすわけには行かぬだろォーが!
個人的に一番気になるのはプロモデラー陣の作例ですね。
ウォリアーはともかくそれ以外のラインナップたちは未だ門外不出…
自らの欲望を満たすためにもスクラッチしたいけど資料が…という方のためにも可能な限り写真を撮ってくる腹積もりです!
と言うわけであと1時間半もしたら出陣であります。
待ってろよ限定品達ィ!!



2012/08/12

カタピラ




ようやく今日からお盆休みですね。
まぁ、年末、GWと比べると短いもんですが年に3回しかない連休なので楽しんでいきたいです。












P3140062.jpg

さて当然買ってきましたよLBXブルド。
アニメ二話で始めて見かけて以来、この様な日を夢見ておりました…
一年前はもう絶対でないと諦めていたのに…
ヤバイ、泣きそうだよ。








P3140063.jpg
P3140064.jpg

実は絶対出ないと思ってたから昔スクラッチしてたんですよね。
胴体と下半身のみ中途半端に出来てる感じですが。
製品版と比べるとショボイ事この上ないなオイ。
…で、でもキャタピラの質感はこっちのほうが上だもんね!!
ってそりゃMGガンタンクのキャタピラ流用してるからだっての。
まぁ、もう不要になってしまいましたが下半身のフレームくらいはハカイオーカスタムに利用できるかもしれないな。







P3140073.jpg

もうこの際だから同じく製作凍結中のウォーリアさんもアップしておきます。
私がちんたらやってるあいだにホビージャパンが作例作るわバックラーが製品化されるわでどんどんつくりやすい状態になってますねえ。
そこまでするならもうヒロ専用ウォーリアとして製品化してもらいたい気がしますが。
でも色が変わってなかったからダメか。
それにしてもコイツが完成する日は来るんでしょうかねぇ?
そいつを俺が言っちゃぁお終めぇか。



2012/08/09

ばらんち乙女ちゃん




今日は仕事帰りに本屋へよって『目を閉じて』のCD付き聖騎士ゼノン(※逆です)を買いに行った。
実は昨日もTSUTAYAへ寄ってたんだが置いてなかったのでしょんぼりして帰ってきてたのだ。
だが、今日行くところは聖騎士オーディーンが置いてあった店だ。
ならば確実に新発売のCDは置いてあるハズ!










…置いてありました、聖騎士オーディーンが。
ぬふぅ!俺が買ったやつが最後だと思ってたよ…














P3120062.jpg

ムカツクのでYJ版ローゼンメイデンを買ってきてやった。
実はYJに移籍してからどの号に乗ってるか確認がめんどくさくなって(月一連載だから毎号乗ってるわけではない)翠星石が出てくるあたりで読むの辞めて、ある程度話が進んだ時にまとめ買いしようと思ってたのだ。
そんでここ最近某ローゼンメイデンのSSにハマり、立て続けに前回のWFで『ローゼンメイデンの版権がTVアニメチームから集英社へ移動されてる』という噂を耳にした事もあり、なんらかの展開を見せてくれるのではと考えたことなどから一気にローゼン熱が再燃。







P3120063.jpg

ちなみに旧シリーズ(新装版)も全巻持ってます。
ボックスが欲しかったから7巻だけ特装版を買いました。
ホントはバーズ版も持ってたんだけど同じの二種類持ってても仕方ないのと8巻の余りの薄さに絶望して売ってしまった。
俺はちょびっツの最終巻より薄いコミックを始めてみたぞ。









で、まとめ買いというワケだ。
ヤバイ、超おもしれェ。なにげにビッグジュンが大学行きたくない理由がアニメ版ジュンの理由と同じだったりカバンで寝ないとヤバイ設定などが逆移植されててアニメを何回も見直す身としては嬉しい限り。
でも銀様の必殺技は移植されてないのね、羽がドラゴンになったり剣を取り出したりするヤツが好きだったんだけどなぁ…
ちなみに私は薔薇水省員なのでばらしーが一番好きなのですが漫画版に出てこないというジレンマ。
いや、元ネタの方のきらきーも好きなんですけどね。
知らない人のために説明しておくと薔薇水晶はアニメ限定のドールで漫画版だと雪華綺晶がそのポジションにあたります。要はSEEDのアニメ版だとムウさんがストライクに乗ってたけど漫画版だと最後までメビウスゼロみたいなそんな感じです(いい加減な説明)
つーかなんで私のPCは「きらきしょう」が一発変換できるんだろう?破壊OKといいなんだか自分のPCが心配になってきます。






さて7巻も非常に気になる終わり方だったのですが残念ながら7巻が出たのが6月ぐらいで8巻はまだまだ待つことになりそうだなぁ…
なんか私が定期購読する漫画はジョジョリオンだのエグゾスカル零だの自殺島だの半数近くがモツか血飛沫が飛び散るヤツなので絵が華やかな漫画が増えたのは喜ばしい自体と受け止めておきます。
まぁローゼンもなんだかんだで精神的にエグい場面ばっかりなんで大して変わらないかもしれないが。



2012/08/09

ダンボール戦機W1~28話まとめ

今週はダンボール戦機Wがお休みです。
いい機会だから今までを振り返りつつこれからの展開を予想していこう。





選ばれし6人の戦士たち
(トキオシアブレインジャック~オメガダイン潜入)

1 LBXの反乱
2 バンとヒロ W(ダブル)出撃
3 選ばれし戦士たち
4 空の上の危機
5 Nシティ大捜査線
6 ダックシャトル発進
7 ドラゴンタワーの再会
8 敵になったアミ
9 潜入 オメガダイン
10 仮面のスレイブ・プレイヤー
11 ヒロに眠る力
12 時速500kmの激闘


1話から8話までは仲間たちの加入がメインイベントだ。
バンとヒロとの出会いから始まり、虎殺しのラン、キタエリのジェシカ、列車ストッパーのジン、元強化人間のユウヤ、可愛い中学生をストーキングするキリトなどの個性的なメンバーが集まってくる。
そしてアミさん大暴れだ。
郷田や仙道が影も形もないのに真夏の太陽のごとくギラッギランに存在感を出しまくっている。
ついには全然関係ないプラモの説明書まで出張してきた。


まぁ、アミさんは置いといてみんなこの頃はまだまだ発展途上だ。
ヒロはインビットに苦戦し、ランは先走ってピンチを招く。
ついでに言うとジェシカは強かったし、バンがまだカズの事を覚えていた。

時の流れって残酷ですね…
さらにゴジョーさんの登場で映画よりずっと早くイナズマとのコラボが実現してたのが興味深い。






迫り来る強豪達
(アングラテキサス~アルテミス)

13 荒野のアングラテキサス
14 激突 ヒロVSラン
15 決闘 トライアングル
16 衝撃のヴァンパイアキャット
17 大統領を守れ
18 アルテミス攻防戦
19 決戦 バンVSヒロ
20 栄冠は誰の手に


ディテクターとの抗争に一息ついてホビーロボ本来のバトルが始まる。
ジェシカの活躍に陰りが見えてきた頃だった。
純粋にバトルばかりしていた頃なので武器の持ち替えや違う必殺ファンクションを撃つ等戦闘シーンに盛り上がりを加えるとともにキャラの成長も同時に描いている。
特にランはこのあたりで大分パワーアップした気がする。



二つの大会を通じてビリー・スタリオン、古城アスカ、オタゴールド&シルバーなどの印象的な強敵が多数登場する。
また番長コンビや暗殺者ジャッカルなど懐かしの顔ぶれも再登場してくる。
ただ、オメガダインがあまり絡まないのでキリトは若干放置される。
そしてそれ以上にカズはもっと放置される。
バンはカズのことを覚えていない疑惑が出始めたのもこの頃だ。








新たなる力Σオービス
(オタクロスの特訓~キラードロイド撃破)

21 史上最大の特訓
22 時計台の対決
23 戦慄のLBXキラー
24 驚愕合体 Σオービス


まさかの世界大会敗北を機にバン達が一気にパワーアップする。
特にモード取得+合体取得のバン、ヒロ、ランは大きく躍進した。
ユウヤもキリトのライバルポジションを確立し、着々と見せ場を増やしている。
それに比べてやや苦戦する姿が多くなったのがジンだ。
まぁ、昔強かった人というのは得てして噛ませ犬にされるものですがなんとか面目を保っている。
ジェシカはもう、やられるのが当たり前になってきている。
強かった頃の姿はなりを潜め、かつてのカズのポジションに収まりつつある。
ミサイル系のファンクションを持つと噛ませ犬になる法則でもあるんだろうか?
ジェシカが頑なにサイドワインダー8を使わないのはこれ以上の凋落を防ぐためだったりして。
あと、バンがカズのことを完璧に忘れている。



三体合体のΣオービスに対し(LBXに比べて)巨大兵器のキラードロイドが登場する、中身はとんだポンコツマシンだったけど。
まぁとにかく巨大ロボ同士の戦いで画面も映える。
とは言えイカロスが控えている以上Σオービスの未来は明るくない。
合体LBXだし単体で使えるようにしてオタクロスにでも使わせてみたらどうだろう。





ディテクター、最後の戦い
(B.C.エクストラス~オーストラリア決戦)

25 友情と絆のLBX
26 華麗なるプレイヤーたち
27 大切なもの LBX
28 支配された街
29 ディテクター その真実


25~26話はB.Cエクストラスの話になる。
このあたりの主役は間違いなくユウヤだ。
横綱顔負けの豪快な押しっぷりだ、あまりに押しすぎてキャラが変な方向へ進んでしまった。
26話から見始めた人は思わずユウヤが主人公だと勘違いしてるだろう。
後、ヒロがなんか増長し始める。
昔の方が素直だったような気が…
活躍の少なかったジンも対Σオービスの作戦を考えたりバンのメンタルケアをしたりと強力な一戦力以外で器用に立ち回っている。
地味にランも苦手なはずの防御をほとんど完璧にこなしてるんだよなぁ。




27話からはついに最後の司令コンピューター破壊作戦だ。
ディテクターを追い詰めていたかと思いきや正体はヤマジュンだった。
一応、イギリスの時などを見るに山野博士=ディテクターの伏線は貼ってあったのだが。
当時の感想で『地下にオーディーンが隠してあるとくらい言ってくださいよ!』と書いたがやっぱりアキレスディードを隠し持っていやがった。
ホント、油断のならないおっさんだよ。




また長い沈黙を経てついにアミさんが復活する。
ディテクターに酷いことをされてたせいでヤマネコを必要以上にボコらないか心配だった。
スレイブプレイヤーの首輪が思い起こさせた記憶は鮮明であったが目の前のヤマネコがその一件と無関係であることは明白だろうか?
まぁ、ヤマネコが五体満足で帰ってきたので良しとします。




そして全国で60人ぐらいが待ち望んだであろう青島カズヤの奇跡の生還です。
戦場帰りの様な風貌に劇的ビフォーアフターしただけでなくディテクターの腹心にして強敵、アキレスディードのプレイヤーという島耕作もビックリの出世っぷりを見せつける。
一連の山野博士の陰謀に対し『みんな分かってくれ、山野博士はたった一人で世界を守ろうとしてたんだ!』とさり気なくオレ関係ねぇっすよ的なニュアンスを含めて弁護する。
まぁ、ほかのスレイブたちはともかくカズは自分の意志で協力してたから捕まったら共犯者呼ばわりされる可能性が高い。
そりゃ必死になるよ、全部オメガダインに録画されてるのが問題だけど。



さらにドサクサに紛れてアスカまで仲間になる。
普通にLBXで遊んでただけなのに山野親子に関わったばかりにエライ騒ぎに巻き込まれてしまった。
この親子に関わるともれなく人生が激変する、カズなんて体型すら変わったし。
思えばコウスケだって何もなければ大企業の跡取りとして悠々自適な人生が約束されていただろう。
それが何の因果か緊急停止不可能の暴走列車に放り込まれ客寄せパンダならぬヒロ寄せパンダとして餌に使われた。
触らぬ山野に祟りなしだ。








さし当たって今までの展開をまとめてみたが一言に集約すると『バンも視聴者も半年間山の博士の手のひらで踊っていた』という身も蓋もない結論になってしまった。
山野博士はどこまで危険な存在になっていくのだろうか。
その内国際法で山野禁止条約が結ばれるかもしれない。
非山野三原則とか山野廃止論とかも出てくる。
山野博士は核に匹敵するほどの危険な存在だ。






まぁ、博士は置いといて今後の展開を予測しよう。
ディテクターの目的は大雑把に言えば対オメガダインだった。
オメガダインを倒すことが今後の目的と考えるのが自然だろう。
ただしオメガダインには強いLBXプレイヤーはキリトしかいない。
キリトは世界征服に全然興味なさそうなのでここらで新キャラが登場すると予想する。


掘り下げる余地のある人物としてはガーダイン副大統領、大空ハルカ、Drマミーの三人が候補に挙げられる。
ここで新勢力が出てくるのも変なのでガーダイン大統領はオメガダイン関係者かな名前も『ガーダイン→オメガダイン』だし。
Drマミーは首輪をつけてるがオメガダインに付けられたものであると推測される。
オメガダインの目標はかつてレックスが望んだ優しい世界とは程遠いものだ。
洗脳が溶けた時、マミーがオメガダインにつくとは考えづらい。
この両者をつなぐかもしれないのが大空ハルカだ。
ここに来てなんの情報も出てない事と主人公の実母という点から三人中最も重要な役回りを持っていると思われる。



パラダイスは後数回で攻略できそうな感じなのでオメガダインには更なる計画があると予想する。
しかし宇宙まで行っちゃったから次にどうなるか予測がつきません。
イナズマを参考にするならタイムスリップか宇宙人でしょうか。
そうなるとオメガダイン関係なくなるけど。
むしろ大空ハルカが宇宙人だったりして。
ヒロの目がイノベーター化するのは外宇宙から飛来した人類だったとかで。
ていうか父親って出てくるんだろうか。
山野博士が『それも私だ』なんて言い出す展開だったら今度こそ擁護できる自信がない。




2012/08/07

最近のお買い物



夏真っ盛りの今日この頃。
ホント毎日暑いですねぇ…
こう言う時こそ『冷やしプラモ』に限ります。
冷やしプラモというのは冷蔵庫でキンキンに冷やしたプラモデルを作る事で体の末端部分から冷やして涼むというモデラー伝統の暑気払い方法でこの季節の風物詩になっています。



ごめんなさい、全部嘘です。今テキトーに思いつきました。









P3100056.jpg

まぁ、冷やしこそしないもののせめて気分だけでも涼しく…
ということで限定品のクリアープラモ達を組みました。
透明感あふれるボディがとっても涼しげ。
特にペルセウスなんか青系統なので見るからに涼しげですねー。
逆に俺の拳が真っ赤に燃えるッ!なイフリートはあんまり変わらないというか…
題材的にエキスポ限定のトリトーンなんか最高ですね。





P3080048.jpg
P3100057.jpg


後、最近買ったダンボール戦機の関連品。
漫画の4巻とカスタムグレードに食玩のLBXコレクション。
LBXのミニフィグはガチャとか色々ありますがやっぱこのシリーズがダントツで出来良いですね。
リュウビに鏡の盾、デクーOZにOZシールドを付いてれば完璧だったんだが。


何故か俺の地元はダンボール戦機系の食玩を全く取り扱ってくれないのでLBXコレクションはスーパー6件ぐらいハシゴしても結局トリトーン、ミネルバ、バンパイアキャット、デクーOZしか集まりませんでした。
リュウビとジャンヌDは結局同僚に買ってきてもらいました…


しかも6件回ったと言ってもこの四種類最初に行った所に置いてあっただけで内4件はそもそも取り扱ってすらいないというね。
で、最後に行ったスーパーで6個残ってたから意気揚々と覗いたらヴァンパイア×3、デクーOZ×3という状態で心が折れました。
頼むからもっと置いてくれ…文字バケルはどこ行ってもあったけど。







P3080049.jpg

カスタムグレードはキャンペーン品の銀のオーディーン目当てで購入しました。
ていうか基本LBXコレクションで間に合うからこんなでもないと買う機会もないよな…
大体このシリーズはどのLBXもナイトフレームを基準にしてるからストライダーは太いしブロウラーは妙に細くなるというなんともアレな欠陥を抱えてるんですよね。
じゃあナイトフレームのLBXは似ているかと言われると別にそうでもないし。
加えてスイッチひとつでバラバラになる都合上関節がユルユル。
なんかこのシリーズの肝と言えるカスタムビルドシステムが盛大に足を引っ張ってる気がするんですが…







P3100061.jpg

参考までにジャンヌDを比較。
肩幅…広ッ!!
スマートなジャンヌDがものの見事にデブ&短足になってしまっている。
なんかOVA版の妙にマッチョの花京院を見たときの感覚に似ているな。
これで一個辺り600円近くじゃそりゃ売れんわなぁ。
まぁでもマスターコマンドとかシャドールシファーとかこのシリーズで初めて立体物になるやつが多いのも事実なのでなくなって欲しくはないなぁと思います。




2012/08/05

ライディングソーサアルテミス2012 中部予選


さて昨日の話になってしまいますが行ってきました『ライディングソーサ アルテミス2012中部予選』
あ、いや勿論観客としてですよ?
身長180オーバーのキモヲタが小学生に紛れてバトルするとかどんな羞恥プレイだよ。








P3060006のコピーarutemis
P3070017arutemis.jpg
(プライバシー保護のため顔が映る部分は隠してあります)


会場に到着したのが大体受付が終了する11時前後。
早くも熱気に包まれており、大勢の子供たちが各地から集まっているのがわかります。
保護者の皆様が『サンディエゴニューヨーク!サンディエゴニューヨーク!』と叫んでいたのが印象的だった。
ごめん、それは嘘だ。
会場はほとんど通路みたいなところでしたが丁度イオン名古屋みなと店が改装中でほとんどの店が閉まってた為、大した問題はなさそうでした。









P3070032arutemis.jpgP3070031arutemis.jpg
P3070034arutemis.jpgP3070033arutemis.jpg
P3060005arutemis.jpg

会場の周りには各キャラクターの巨大なPOPが。
アスカとジェシカとランだけ俺にくれ。







P3060007のコピーarutemis

物販コーナーでは限定品を販売。
・・・正直開始1時間足らずでダダ余りだったんですがどうすんだろこれ。
またなんか適当なイベントで売られるんでしょうかねぇ。
入手経路が多い方が子供たちにとってはいい事だと思いますが。




P3070014のコピーarutemis

物販のすぐ後ろは休憩コーナーになっておりたくさんの子供たちが自慢のLBXをセッティングしていました。
さらに中継用テレビでくつろぎながら観戦できる優しい仕様となっております。
屋内かつ、すぐ近くに座れる場所があるのは親御さんたちにとってもありがたい話ですね。
ジャパンカップとかは炎天下の中外でやってたからなぁ・・・
ほんと、保護者の皆様は大変だったでしょうね。







さて肝心のLBX達ですが…
やはりエルシオン、ペルセウス、トリトーンの三体は飛び抜けて人気でした。
これはまぁ、予想通りだったのですが意外だったのがバンパイアキャットがそれらに次ぐ勢いで人気だったことです。
ネット上では「バンパイアキャットは子供受けが悪い」というのが一般的な認識で事実私もそうだと思ってただけにこの結果はかなり意外でした。
それ以外だとリュウビ、Σオービス、オーディーン辺りが人気高めでしたね。
意外なところでジョーカーもなかなか侮れない採用率でしたがハカイオー系は全然見かけませんでした。
いや、まぁ私もすべての参加者のLBXを見たわけでは無いのでたまたまそうなっただけかもしれませんが…
あとハカイオー系で変換したら破壊OKとかいう風に変換されたんですが私のPCは何が言いたいんでしょうか。






それと女子の参加率が思いのほか高めでしたね。
これもまた女の子だからといってミネルバやクノイチを使うというわけでもなく普通にペルセウスやオーディーンを使ってるのが印象的でした。
むしろ男の子が普通にミネルバをバリバリ改造して使ってたり素のデクーで男らしく戦う子などホント子供たちによって全くセッティングが異なるので見ていて全然飽きが来なかった。
司会のお兄さんも勝負が決まるごとに「ホーリーランス炸裂ーーーっ!」とか「コスモスラッシュ決まったーーっ!」など勝ったLBXの必殺ファンクション名を叫んだりして試合を盛り上げるのに頑張っていました






P3070046arutemis.jpg
P3070041arutemis.jpg
P3070047arutemis.jpg
P3070045arutemis.jpg
P3060011arutemis.jpg
P3070012arutemis.jpg

さて本当なら参加者のLBXをスミのスミまで撮影したいのがやまやまだったのですが一生懸命作ったであろうLBXを勝手に撮影するわけにも行かず、実況画面での撮影にとどまりました。
そのため画質は最悪ですがどうぞお許し下さい・・・
それにしてもみんなバリバリカスタマイズしてて驚いた。
色もきれいに塗ってあるし最近の子供達ってレベル高いんですねぇ。
コイツは俺も負けてらんねーわ。
勿論、中には大人が作ったやつとかも混じってるんだろうけどミニ四駆と違って大人が手を加えても勝負に影響が出ないのはイイですよね。
ホント、弾丸レーサーやってたとき何度大人マシンに泣かされたことやら…
あとポージングも個性的で武器を大きく構えたり盾で身構えたりしてるのを見て『あ、この子は攻撃重視だな』とか『慎重な子なんだな』とか分析するのが楽しかったです。
中には変わった構えのLBXもあって…










P3070044arutemis.jpg

それは一切のLBXに見たことも聞いたこともない奇妙な構えであった。



ああ…あれこそはトリトーン様必勝のお姿…「無明逆オーシャンブラスト」の構え…








で、このトリトーン見事に勝っていました。
一見すると盲人が杖をついているが如くだが!
殺気ハンマーに満ち一片の隙もないのだ!!

エルシオン…お前は這え…俺は飛ぶ…







本来なら決勝戦が終わるまで見たかったのですがいかんせん、水樹奈々のライブがあったので早めに撤収しました。
で、16時ぐらいに日本ガイシホールへ到着し、友人と合流して6時に会場入り。
ここでなんか見るのって15年くらい前にディズニーオンアイスを見て以来だったような…
水樹奈々の曲は正直なのは系ぐらいしか知らんので知ってる曲は少なかったのですがそこはまぁ、その場のノリで楽しんできました。
後とりあえずどうしてイイのか分からんものだから周りの動きを見つつ猫科動物が爪を立てるが如き手つきでサイリウムを振り回してたら指が痛くなったりしました(アホ)





ライブ終了後はサイゼリヤで晩飯。
安いことで有名なサイゼリヤですが私の場合、いつもサイゼリヤへ行くとジョジョネタを披露するために一品余分に注文するのであんまりお得じゃなかったりします。
今回同伴した友人はジョジョラーじゃなかったのですがジョジョを読んでたらイカ墨スパゲッティーを頼んで『この店はインク入りのスパゲティーを食わせようってのかァああ~ん!?』と店員に文句つけなければならないところでした。
まぁその後はライブの感想とか仕事の近況とか適当にダベって解散。






P3070024arutemis.jpgP3070023arutemis.jpg
P3070022arutemis.jpgP3070021arutemis.jpg
P3070020arutemis.jpg
P3070026arutemis.jpg
P3070027arutemis.jpg
P3070028arutemis.jpg
P3070029arutemis.jpg



最後は会場にあったLBXの作例で締たいと思います。
見たことないやつばっかだが雑誌とかに載せて欲しいなぁ。
それにしても予想以上の人と作品のレベルに驚かされっぱなしの一日でした。
いやはや勉強になります・・・私普通にLBXを組み合わせて遊ぶってほとんどしたことないもんだからよけい新鮮に映りました。
どの子も楽しそうだったし一生する事に保護者や兄弟に『勝ったぜ!』と嬉しそうに報告するのは見ていて微笑ましいものがありました。
欲を言うならミニ四駆やダンガンみたいにもっと広いところでやりつつ限定品のみならず通常製品とかも売ってればさらに盛り上がったのでは…などと考えたりしています。
来年以降はさすがにないと思いますがまた何らかの形で是非ともこういうイベントをやってもらいたいなと思います。


2012/08/04

ダブルブッキング




明日はRS中部大会の予選です。
地元でやってくれるダン戦イベントは貴重なので足を運ぶ予定です。
実際ライディングソーサーで遊んでる子どもって次世代WHF以来見たことがないんだけどどんなもんだろうな…
そして限定品のRSを買うかどうか迷う。
限定品…ッッ
とはいえあの置き場に困るクソでかいアイロンを二つも増やすのは厳しい…
ただでさえ今日アマゾンからTonyルカ届いたってのに(買ってたのかよ)





まぁ、それだけならいいんですが明日は更に水樹奈々のライブまであるんですよねこれが。
うーん水樹奈々とダンボール戦機がダブったな…
と言うわけで昼間ではイオンにいて夕方帰ってきて再び出発ということになりそう。
ライブ系イベント行くのも初めてなもんで明日は色々と貴重な体験が出来そうですわ…



ぼちぼちハカイオーも製作再開しないとなぁ。
お盆休みはガッツリ作業したいものです


2012/08/03

人形兵士


コロコロのホビー漫画の思い出





コロコロホビーと聞いて黙っちゃぁいられないぜ。
私の世代は丁度平成コロコロの黄金期世代でしてミニ四駆、ビーダマン、ハイパーヨーヨー、ゾイド、ビックリマン、ベイブレードと消費者のエリートコースを歩んだもんだよ。
よく考えてみればMTGやり始めたのもコロコロがきっかけだったな。
で、今はダンボール戦機に踊らされている、と。
もうほとんどライフワークだなこりゃ。







さて定番玩具に混じって上山道郎作・『スモールソルジャー』の話題が出たのは私的にグッときたぜ。
知らない人のために説明しておくとスモール・ソルジャーは98年にアメリカで製作された映画で軍事用チップを組み込まれたことにより暴走した玩具達の戦いというなんだか最近どっかのアニメで聞いたような設定のお話です。



で、この映画をタイアップで漫画化したのが当時コロコロで屈指の実力者だった上山道郎先生。
後に機獣新世紀ゾイドを書いて俺らの世代ではカリスマ的存在の漫画家になるんですが思えばそれ以前はランポとかガイラ(コロコロ版Gガンダム)とか小学生のハナタレ小僧にはちょっと大人向けな雰囲気のニッチな作品を書いていたもんだ…








まぁ、それは置いといて原作だと軍事チップを起用した理由が完全に会社の損得勘定だったのが、漫画版だと企画担当者が作ったテレビCMのプレゼンに対して社長が『このおもちゃはCMのように自分で考えて、動くのか?そうでないならこのCMは詐欺だ、そんな事では子供たちは納得しない』と曲がりなりにも消費者のことを考えて高性能チップを使ったという事情になってたのが印象的でした。
小学校低学年の時にトランスフォーマーを買ってもらってCMのように勝手に変形しなくてガッカリした経験のある私にとっては悪人とわかっていても社長の考えに物凄く同意した記憶があります(笑)




で、最後は映画版と同じような展開で勝利するんですがラストシーンは映画版とは違い、社長が直々に主人公の下へ謝りに来るシーンに改変されてました。
映画版だと諸悪の根源である社長がカネですべてを黙認させるというあんまりなラストだったのに対しヒロインが社長に金的蹴りで制裁という見事に溜飲の下がるオチにしたのはお見事でした。
映画版よりよっぽどマシな性格だったのにこんな仕打ちを受けるのは気の毒ですが…
またこの時の睾丸を砕かれた社長の悶絶顔がインパクト抜群スレで語られてる読者にネタにされたコマってのはこれの事です。
私も『絶対使われるなコレ』と思ってはいたのですが実際に合体漫画コーナーでは3つぐらい採用されててかなり笑えたぞ。





まぁ、当時としては単なるギャグとして受け止めたもんですが今になって考えるとこれって上山先生の意見というか、恐らく漫画を書くにあたって映画本編の展開は知らされていたのでしょうがオチについては納得してなかったんじゃないでしょうか?
要するに『金と権力で全て片付くと思ってんじゃねーぞ』みたいな先生なりの意見があったんじゃないかな?
その意思表示として社長に『許してやるから一発殴らせろ』みたいないい意味で子供っぽい処罰を与えたのは読者の気持ちを代弁した改変だったんじゃないかなぁと考えています。
そうだとしたら後にゾイドがまさに『金と権力による一方的な相手の都合』で打ち切られたのはなんという皮肉なのか…






漫画版はともかく映画版のDVDは比較的入手が容易だと思うので興味のある方は探してみてください。
10年以上前の作品と言えど特撮のレベルは高く違和感は感じられないぞ!
後もう一つ、ゾイドを見たあとだと敵側の人形兵士リーダーが悪人面のハーマン大尉にしか見えないのが…
思い出してみれば社長の顔もハーマンっぽかったな、なんというハーマン率・・・





2012/08/02

ディテクター その真実




1343817048465db29.jpg
1343817815420db29.jpg


今明かされる真実!!





1343816886597db29.jpg
1343817083742db29.jpg
1343817093543db29.jpg
1343817121326db29.jpg


ついにディテクターとの最終決戦(?)が始まった!
4人の生贄強敵たちがバンたちと壮絶な戦いを繰り広げる。
今!郷田(の頭上の死兆星)が輝いている!!








1343212609202db29.jpg
1343817165799db29.jpg

その頃、ディテクターはバンとスレイブプレイヤーの戦いを見守っていた。
状況からすればディテクターはかなり追い詰められてるはずなのになぜこんなにノンビリしてるのか!?
そして仮面の男のそばに謎のマッチョメンが。
自身の正体を示唆するかのように弾丸型のペンダントを身につけている。
ビリーさん!ビリーさんなんだね!!(※マッチョなのは違うビリーです)










1343817194164db29.jpg
1343817208948db29.jpg
1343817224659db29.jpg
1343817234838db29.jpg

さてそんなことしているうちにバトルは徐々にNICS陣営が優位に。
所詮、寄せ集め連中では修羅場をくぐり抜けてきた主人公たちに叶うはずもありません。
それにしても久々に戦うはずなのに全くブランクを感じさせない八神さん&アミさんのコンビマジパネェ。
行住坐臥戦いの精神を忘れない狂戦士ヒロインは伊達じゃない!
4人同時に必殺ファンクションを放ち、見事制限時間内にスレイブを全滅させる。
以外にも郷田はそこそこ頑張ってたけどオタシルバーの相手した二人はただの一度も危ないところがなかったな。
ホント、どういう基準で選んだんだか…
あと地味に仙道さんだけ必殺ファンクションを武器で防御してましたね。
やっぱり彼だけは他とは頭一つ違うなぁ。









1343817423454db29.jpg
1343817329313db29.jpg

無事、郷田を救出したバン。
洗脳が溶けたばかりなのにすぐ立ち上がれる郷田はやっぱりタフだ。
コウスケなんて救急車に載せられる時までノビてたのに。
あいつってWだと起きてた時より気絶してた時間の方が長いような・・・
そして意識を取り戻した郷田にバンが思い出したかのようにカズの事を聞く。



バン「郷田!何かディテクターについて覚えてないか!?カズを見なかったか?」

郷田「(かず?ブルド使ってたやつだっけか…)いや、分からねぇ…」






1343817472938db29.jpg
1343817610057db29.jpg

まぁ、どっちにしろあの姿じゃ見かけても分かんないと思うけど。
これにて一件落着かと思われたがヒロはある疑問が頭から離れなかった。
『なぜディテクターは司令コンピューターを全て飛空船にしたのか?』
確かにヒロの言うとおり4つの司令コンピューターはほぼ同じ箇所に固まっていた。
これでは分散する意味がほとんどない。
それにわざわざ4つとも全部飛空船だったからすぐバレてしまった。
それに今更ながらスレイブプレイヤーの人選がテキトーすぎる。

ディテクターは何故司令コンピューターを止めやすい状態にしたのだろう?
4つの飛空船は全て海底ミュージアムの広告塔だった。
そこに、ディテクターが知らせたい何かがあるのだろうか?







1343817656674db29.jpg
1343817677343db29.jpg

バンとヒロは海底ミュージアムへ向かう。
人気のない水族館は一見何もないように見えた。
だが、そこに最後の刺客が待ち受けていた。
アスカ見参!!








1343817712008db29.jpg
1343817716017db29.jpg

機体の改造もお供も連れずヴァンパイアキャットとの2VS1の戦いが始まる。
アスカは以前バンとヒロを同時に撃破した強豪だ。
だが、あの時はバンVSヒロVSアスカだった。
バン&ヒロVSアスカである今回は、どうであろうか!?
バンは以前のアスカの戦闘スタイルからなるべく付け入る隙を与えないよう戦うことを提案する。
しかしヴァンパイアキャットの動きは突撃一辺倒のスタイルになっていた。
何ィ!リハーサルと違うじゃねぇか!









1343817766829db29.jpg

戸惑うバンとヒロの前に見覚えのある影が現れる。
アキレスディード!最初からクライマックスでただいま参上!
ただでさえ手ごわい相手にさらなる増援が・・・ッ!!
だが驚くのは早かった

背後の暗闇に何かが蠢く。


0.5年の時を超えついにあの男が…ッッッ!!







1343817793311db29.jpg

青島カズヤの登場…

って、超普通に出てきたよオイ。
もっとこう半年ぶりの登場なんだから煙幕の中から歩いてくるとか天井から落ちてくるとか趣向を凝らせよ
なんで普通に歩いてきてるんだ。
バンたちの前に現れるたび電車を止めずにはいられないジン君を見習って欲しいですね。








1343817806209db29.jpg
1343817824774db29.jpg
1343817860544db29.jpg

突然のカズの登場にバンは動揺を隠せない。
それどころか首輪をつけたカズはあろうことか同じスレイブプレイヤーのアスカを瞬く間に倒してしまう。
うおーっ!何が何だかさっぱりだぜーーーーっっ!!
それにしてもバン君よくコレを一目でカズだと見破りましたね。
カズはキャラ紹介に「ちょっと不良っぽい外見をしている」とか書いてあったけどこれはもう不良っぽいっていうより、銃で人を撃った事がありそうな感じの外見なんですがどうしてこうなった






1343817896583db29.jpg

不可解の連鎖が続く中、残りのメンバーが集まってきた。
そしてみんなアスカが捕まっていたことに驚く。
いや、アスカよりも目の前の謎のマッチョの方に注目しろよ。
11人がけでこんな明らかに怪しい奴を揃ってン無視ですか?
とりあえず、この空気のようなぞんざいな扱いのおかげでコイツが紛れもなくカズであるという確証を持てた。
ともかく役者は揃った。
待っていたと言わんばかりについにディテクターの仮面男が姿を現す。
だが、その声は機械音ではなかった。
我々は知っている!

この声の持ち主を!!

こんなことをやれそうな力を持っている男を知っている!!















1343817910306db29.jpg



       ま


       た


       お


       前


       か


       !









冗談で言ってたのにマジでヤマジュンだった。
えええええええ!!!いやいやいやいやいやいやいやいやちょっと待て!
テロリストやで!?人が死んでんねんで!!??
あれだけの規模で騒ぎを起こして一人も死んでないってのはないよね。
おいこれはつまり一体どう言うことだってばよ。
ちょっと意味が分からないですね、これは。





1343817938747db29.jpg
1343818114268db29.jpg

あまりの事態に一瞬でカズの存在がどうでも良くなるほどの衝撃を受ける。
一連の騒動は全て山の博士が裏で糸を引いていたらしい。
山野博士はオメガダインの世界征服を阻止するために暗躍していた。

通信衛星パラダイスを使った戦略兵器の運用を阻止するために各地でLBXを暴れさせ、LBXの信頼を低下させた
その一方でパラダイスに関連する設備の占有権を要求して回った。
LBXを操って街を破壊したのも、アミさんたちを拉致って洗脳したのも全て大義のため、正義の行いである。
山野博士は『許されることではないが分かってほしい』という。



いや、その理屈はおかしい。
正義ってのは主観的なものだ、正しいことには必ずその裏で被害を被る者がいる。
ヤマジュンの行いは大義かもしれないがその過程で存在する悲劇には全て責任を放棄している。
それは、一連の事件で被害にあった者たちにとって紛れもない悪ではないのか!?
こんないともたやすく行われるえげつない行為を容認していいのだろうか。
とりあえず拉致洗脳されたアミさんと職を失ったウザタクは殴っていいぞ。






1343818201531db29.jpg
img1343817928522db29.jpg
img1343817974348db29.jpg

ちなみにカズがスレイブなのに正気だった理由はアクシデントで首輪が外れてその際に山野博士の計画を知り、自分の意志で協力してたかららしい。
そんな事よりなんで急にムキムキになってるのか、そっちの方が気になる。
まるでマ神が降臨したかのような変貌っぷりだ。
後で「オクレ兄さん!」と叫んで元に戻らないか心配になる。
なお、アスカはオメガダインがスレイブプレイヤーにしたため、カズが攻撃したとの事。
そういえばアスカは戦法も単純なものになっていたしすぐに起き上がった。


ヤマジュンのスレイブ首輪は本体の能力を最大限発揮できる代わりに負担が大きく、オメガダインの首輪は難しい動作をさせられない代わりに負担が小さいってことかな。
そう考えるとまんまネウロに出てきた電子ドラッグだよなぁ。
ともかく、これでオメガダインにいるDrマミーが対抗組織のディテクターが使う首輪をしているかが説明された。
しかし何もデザインまで同じにしなくていい気がするけど




山野博士は『LBXが存在するからこのような悲劇が起きた』としてLBXを世界から抹消するらしい。
やっとLBXが危険な玩具であるという認識を持ったようだ、今更という気もしますが。
でも道具はあくまで道具であって悪用する奴らの方が本質的に把握だよな。
人を殺せる兵器なら人を救って見せることができるってロラン君も言ってます。
それにLBXがなくなったら北島店長が路頭に迷ったり色々困る。
いきなり廃止するってのは極論すぎる。
そもそも何のために強化ダンボールがあるのかもう一回考えようよ








1343818238673db29.jpg
1343818251316db29.jpg

オメガダインの計画は通信衛星パラダイスへ超メガトン級のミサイル、セト50を運び込むことだった。
セト50!なんか目標を確実に粉砕!玉砕!大喝采しそうなスゴイ説得力を感じる。
山野博士が交差点に集中して車を集めた理由はミサイルの輸送を阻止するためらしい。
というかミサイル作ってんのがこの水族館の下とか言い出しちゃう。
そんなところでミサイル作るなよ。
隠蔽工作とか物資の調達とかものすごい苦労しそうだ。
オーストラリアは人が住んでないところが結構あるんだしもうちょっと、人気を避けようよ。
シーカー本部といいもうちょい利便性を考えなさい。





1343818441338db29.jpg
img1343818446037db29.jpg
tv1343818436645db29.jpg
1343818458732db29.jpg


次回!父と子のLBX!!

オメガダインの野望を阻止するためアミさんとカズを加えたフルメンバーで総攻撃だ。
なんかまだ新機体が出てないのに最終決戦ムードだ。
とりあえずなんかデカイボスっぽいのが出てきてΣオービス最後の出番になりそうな予感。
で、エルシオンとペルセウスが壊れて乗り換えかな。
一番壊れそうなポジションにいるミネルバが生存確定してるのがなんか妙な感じだけど。






それにしても前々から山野博士は危険な存在だと思ってたけどホントに狂ってたよ。
よく考えると海道邸爆破の時点で死者や重傷者が出ててもおかしくない騒ぎだった。
頭のネジが一本も二本もとれちゃってるんだろうか。
そもそも一連の騒動の責任をどうやって取るつもりなんだろう。
余罪を換算すると裁判なしでギロチン直行でもおかしくないレベルの事をやってるよ。
ガンジーでも助走つけてペガサス流星拳を放つレベルです。
ていうかバンにとってはもう二度と家族で平和に暮らせない宣言されたようなもんだよね。
そりゃ、怒るわ。怒りが有頂天になってもおかしくない。

そもそもLBXを悪用するのは百歩譲って良いとしても息子の知り合いを片っ端から拉致していくのはどう考えても擁護不可能だろう。
大体指令コンピューター使ってブレインジャックするだけならスレイブプレイヤーって別にいなくても問題ないだろうし。
ひょっとして魔改造したLBXを誰かに使ってもらいたいから用意しただけなのでは。
アミさんがパンダスーツだったのもコスプレ好きゆえの趣味か?









まぁ、策士のヤマジュンのことだからおとなしくお縄につくとは考えにくい。
イギリスではどうかは知らないけど日本では一応故人扱いだからどうにか逃げ口を切り開くかもしれない。
ていうかもしかしなくてもオメガダインに全部押し付ける気マンマンだよねこの人。
オメガダインは悪かもしれないが全然関係ない脅迫や器物破損の濡れ衣を着せられるのはさすがに可愛そうだ。
とりあえず、この世界では山野博士は何があっても敵に回してはいけないらしい。



2012/08/01

ブッパッコ!



昨日紹介した韓国製アクションフィギュアですが某掲示板で質問したところ11月に発売する激闘アクションではないか?という解答をもらいました。
そういえばいつだったかペルセウスとディードのアクションフィギュアが出るという噂は聞いたことあったが確かにありえそうですね。
でもそうなるとこの4種はどうなるんだろ…
日本でも売るのかな?







明日の放送ではいよいよカズが帰ってくる。
思えば長く苦しい道のりだった…
主人公の親友という勝ち組ポジションを与えられながらバンとの親友らしい絡みがこれといってなく、ジンの登場でポジションを奪われ気がついたらアミさんの下僕になっていた無印時代
そしてそれですら遥かにマシだったという現在の扱い。
一体カズが何をしたって言うんだ…




過去のことは置いといて現在のカズを分析してみよう。
まず外観が明らかに異なっている。
ていうか短期間に肉体発達しすぎだよ。
あまりの変貌に飲んではいけない薬を飲んだり突いてはいけない秘孔を突いたりしてないか不安になってくる。
カズがムッキムキになったのは刹活孔を突いたからだったりして。
一時的に剛の拳を使えるようになる代わりに肉体を破壊する諸刃の剣だ。
だとすればこの戦いが終わればカズの体はもう…
もしくはアミバ様が肉体をパンプアップされたあれか。
でもあっちは副作用で指が全部ブッ飛ぶからCCM使えなくなってしまう。






あるいは劇場版でコラボするイナズマイレブンの設定を拝借してだれかとミキシマックスしたのかもしれない。
犠牲者は錦先輩か三国先輩あたりか。
なんかどっちを混ぜてもあんまり強くならなさそうだ。
ならば平行世界のカズを連れてきたというのはどうか?
漫画版のカズはバッチリ頼れる親友キャラだったわけだし。
ついでにお淑やかで可憐な漫画版アミさんも連れてきてくれ。






なんか考えれば考えるほどロクな予測が浮かんでこない。
そもそも常識的な展開であの肉体強化は説明不可能だよ。
明言されてないだけでトキオシアの一件から2年くらい経ってるんだろうか?
番長コンビは知らないあいだに留年してたりして。
まぁ、そんな事はないんだろうけど。



あ、そういえば今思いついたけど仮面の男の正体は結城さんというのはどうだろう?
アキレスディード作ったのって多分彼だよね?
シーカー本部で何やってるのか不明だしLBXについて熟知しているっぽいし。
今思えば人類の宝と言えるエターナルサイクラーをあんなにあっさり奪われるのも不自然だ。
霧島さんにエターナルサイクラーを奪われたのも演技だったんだ!!
きっと彼は裏でイノベーターと通じていてあの様な凶行を…
だとするとディテクターになった動機はなんだろう。
新社長が激務を押し付けるくせに給料上げないし昇格もないからその腹いせにとか。
ウザタクの無能伝説がまたひとつ増えようとしてるのかもしれない。