2012/07/30

戦績評価



無事WFから帰ってきたぜ!!
帰りのバスの冷房がちと寒かったがそれ以外は特に問題もなくスムーズに移動できた。
久しぶりの秋葉原も堪能したし存分に楽しめる旅となりました。








P3020002wf12s.jpg

さて戦利品報告です、
見事なまでにダン戦ばっかだなオイ。
アキレス&エンペラーは買い逃してたから助かった。
そして帰ってきたあとエルシオン&ペルセウスはRS大会イベントでも変えると気づくのだった。
まぁでも複数欲しいし会場でちびっこを差し置いて大人買いするわけにもイカンからこれで良いのだと納得しておく。
ちなみに会場でクリアーアキレス8000円、秋葉原でVモードアキレス12000円で売ってたがさすがにこれらは断念した。クリアーアキレスは瞬殺の上再販なしだからどうしてもこの位の値段にはなるのかなぁ…


そしてガレージキット少ねぇッッ!!!
一応、説明しておくと画像下の方のハンマーロック、レッドホーン改造パーツと左上のヒーローマフラーがガレージキットです。
ああ、くそこんなことならプラヅマ法力学のバニー大河買っとけばよかったよ…








さて、実は今回ダンボール戦機関連の戦利品がもう一種類あります。
ダンボール戦機はアニメ放送開始時から追っかけていて、関連グッズなんかは大部分を把握していると思っていた私自身、見たことも聞いたこともない品だったので見つけたときは非常にビックリしました。
それが以下の品です。













P3020248kankoku.jpg

LBXのPVC製アクションフィギュア!!

ゲェー!なんじゃこりゃ!?ネットとかを見てると完成品のフィギュア出せという声をちらほら見かけるがまさか実在してたとは…
パッケージは韓国語で何が書かれてるのかサッパリですが右下にBANDAIのロゴがしっかり入ってます。
どうやら正規品のようです。
詳しいレビューは次の記事にてやっていきたいと思います。



スポンサーサイト
2012/07/30

謎のLBX





P3020248kankoku.jpg
P3020293kankoku.jpg

さてWFで手に入れたこの謎のダンボール戦機グッズ。
どうやらPVC製のアクションフィギュアでラインナップはアキレス、デクー、ハンター、ハカイオー、ジ・エンペラーの5種類で2012年に発売された品のようです。
ディーラーさんに伺ってみたところなんと『国外限定販売の正規商品』とのことでした。
私も最初はパチモンを疑ったものですがしっかりロゴ入ってるし触ってみてしっかりしてたので信ぴょう性は高いと見ていいと思います。
私以外にもたくさんの方がこれには注目してましたが皆口を揃えて『カスタムビルドなんて出してないでこっちを出せよ』と言っており笑ってしまった。
アレは塗が荒いし若干高いからねぇ…





P3020263kankoku.jpg
P3020250kankoku.jpg

とりあえずジ・エンペラーでレビューをしていきたいと思います。
パッケージを開けるとジ・エンペラー本体にティターニア、エンペラーランチャー、PVC製のマントが付属。







P3020255kankoku.jpg
P3020256kankoku.jpg

正面と背面から
赤い部分の色分けがあまりされてませんが塗り自体は綺麗だと思います。
特にマントは秀逸で材質の都合上、あまり動かないことを除けばプラモの紙マントより遥かに優れていると思います。





P3020257kankoku.jpg
P3020258kankoku.jpg

関節は独自の機構を採用している模様。
ポリ製でないこと以外は構造はプラモのそれと同じようです。
分離した肩パーツのつけ方もプラモと同様でした。
ただし、腰アーマーは稼働しません。
完成品フィギュアということもあってガシガシ動かしてもまったく取れません。
ポロ落ちが多いLBXプラモに比べると動かして遊ぶにはこっちのほうが優れていると思います。








P3020259kankoku.jpg
P3020262kankoku.jpg

武器装備
ティターニアは問題ないのですがエンペラーランチャーは先端が重いので非常に情けない姿となります。
両手で保持してこれなので片手は愚か地面に突き立てても重力に負けてデローンと垂れ下がります。
それどころかあまりに重すぎて本体まで傾く始末。
残念ながらほとんど飾りです。
あと、砲身が非常に短いです。
設定よりやや短めだったカスタムウェポンより更に短い。








P3020265kankoku.jpg

プラモデルと比較。
プラモデルより若干小さいですがプロポーションはほぼ同等。
ティターニアが殊更に小さく感じますがエンペラーランチャーの悲劇を考えるとこのくらいがちょうどよさそうです…
色は若干薄めでカスタムコレクションに近い色です。
写真だとわかりづらいのですがシルバー部分は灰色ではなく艶消しのメタリックシルバーになっておりよい質感を出してます。
細かい部分の赤い塗り分けはともかく、Mマークが書いてある胸のクリアーパーツまで銀なのは残念です
それにしても流石プラモ版屈指の完成度を誇るエンペラー。
初期のラインナップのくせに色分けは最新作のリュウビに負けず劣らずです。









P3020271kankoku.jpg
P3020272kankoku.jpg
P3020277kankoku.jpg
P3020278kankoku.jpg

アクションフィギュアなのでブンドドして見る。
やはり部品のポロ落ちがないとポージングしても楽しい。
ただプラモとは違いアクションベース対応の3mm穴がないのでDステージに付属するクリップタイプのスタンドを使う羽目になりましたが。
後は腰もボール可動だったら完璧だったな








P3020279kankoku.jpg

さてついでだから残りの二機も晒します。
まずはハカイオー
特筆すべきは顔の形状で顎から口先までの形状が非常にシャープです。
丸っこい形状の顔でコアラのようだとも言われるハカイオーですがこのハカイオーは肉食動物らしい非常に獰猛な顔つきで他製品とは明らかに違う形をしています。
設定画を見ると丸っこい顔の方が正解なのですがこういうアレンジもかっこよくていいと思います。







P3020280kankoku.jpg

ハカイオーには他にグラディウスが付属します。
黄色一色なのは残念ですが何故ブロードソードじゃなくてグラディウスなんだろう?








P3020285kankoku.jpg

すっかり懐かしのLBXと化したハンター
個人的にこのハンターが一番出来が良いと思います。
プラモ版の欠点だったデカすぎるエラ部分と胴体が見事に改善されています。
肩の黄色いパーツがメタリックゴールドになっているのも見逃せません。
更にスティンガーミサイルは全て独立してボールジョイントで稼働するなど気合の入った出来です。
あえて言うなら膝のクリアーレッドの部分やスティンガーミサイルの塗り分けが不十分ですがそれを差し引いてもクオリティの高い製品であるのは間違いありません。







P3020286kankoku.jpg

スナップリボルバーが付属。
プラモデルだと通販のビリー専用ジョーカーに付属してた物のみなのでこれはありがたい。









P3020289kankoku.jpg

それにしてもこのスナップリボルバー、異様にクオリティの高い出来となっています。
各部のモールドも完璧な上グリップ部分にレリーフまで入っているという気合の入れ用。
ビリー専用ジョーカーに付属してた物が片面スッカスカの残念な出来だった分余計にリボルバーの出来に感動しています。








と言うわけで国外限定フィギュアのレビューでした。
改めて見るとかなり出来のいい代物で普段パーツが取れるため時間のかかる撮影もすんなりこなすことができました。
ホント、なんで日本で売ってくれないの?と言いたくなるような品物です。
プラモ&Zモールドと需要を食い合う事を危惧したとかだろうか・・・?それを踏まえても絶対需要あると思うんだけどなぁ。






ちなみに値段は一体2800円でした。
ハンターのみ帰りがけに買ったら2000円に割引されていたので2000円での購入でしたが。
いずれアキレスとデクーも手に入れたいと思います。
それにしても私の知らんあいだにこんなものが出回っていたとは…
ひょっとするとまだまだ国外限定のグッズがほかにもあるかも?
なにか情報をお持ちの方はご一報ください。
あ、あと上の三体について「こんな写真が見たい!」というような要望があれば遠慮なくおっしゃってください。






2012/07/29

東より



えー、現在秋葉原のネカフェより更新しています。
ここお気に入りなんだけどトラブル続きで利用するの約1年半ぶりなんだよねぇ…




そんなわけで無事ワンフェスは乗り切りました。
悲惨極まりなかった前回とはうってかわってバスから買い物からトントン拍子で一安心。
一部買い逃したものもありますが…
今回、自分でもまったく予想だにしなかった珍しい品物を手に入れたのでその辺踏まえて明日アップしたいと思います。
ついでにディーラーさんたちの作品も写真挙げたいしね。
では、あと40分ほどで出発なのでそれまでサンレッド読みながら時間つぶすかー



2012/07/28

出陣




さていよいよ後30分ほどで東京へ向かいます。
ディーラーのチェックはほとんど今日だけで済ませました。
とかなんとか言ってると後で「こんなんあったんかー!」と嘆くハメになるんだよなぁ
まぁ、いつもの事ですが。





さて今回の準備で最も困ったのが立体物系コミュニティサイトであるfgが不祥事により、利用者が激減してfgを使ったディーラーチェックがやりづらくなった点でしょう。
フィギュア版pixvとまで謳われたのにどうしてこうなった…
fgが注目され始め頃、私が知る限りでも結構な数のブログが活動休止してfgに拠点を移したりしてたので今回の件はディーラーにとっても購入者にとっても大打撃でした。
ああもう!以前の使用のままサーバの重さだけ解消してくれれば何も文句はなかったのになんで余計なことするかなぁ…



「藤木…おぬしはあのfgで一生を終えるつもりか?
fgに明日はあると思うか?」


「fgの明日は新運営にござる」


「新運営?くっふふふ
藤木…客というものは、ひとたび…ひとたび離れれば二度とは…二度とは…」




 これいこうはTINAMIが主流になるのかなぁ…


2012/07/28




いよいよWF二日前となった。
あすの今頃はバスに揺られていることだろう。
事前準備があまり出来ていなかったりするがまぁ、そのへんは社会人になってからはいつものことだしね…






さてダンボール戦機ですが衝撃の展開により各地に波紋が生じ、当ブログでもいろいろな考察が飛び交う状況です。
例えば郷田が何分持つかとかどんなやられ方をするかとか一撃ぐらいは食らわせてあげて欲しいとか。


無印の感想でルシファーがセラフィックモードになったとき『Aパート終了まで生き残れるといいですね』と書いた覚えがあるが実際の放送では3分も経たないうちに爆死という悲惨な幕切れだった。
やっぱ、ダメなものはダメなんだろうか。
最近のキン肉マンは昔大して強くもなかった奴が活躍して人気を博している。
ステカセキングだって活躍したんだから郷田だって…ッッ!!
でも、ステカセは頭がアホだっただけでポテンシャルは高かった。
ポテンシャルがそもそも低い郷田は…






もしくは刃牙で本部以蔵が柳龍光を倒した時みたいに…
リアルタイムで見てた時は誰も本部が勝つなんて思っていなかった。
それどころか戦う前から追悼の言葉が多数寄せられるくらいだったし。
だが全読者の予想を大きく覆し作者の板垣氏をもって『本部が強くて何が悪いッッ!!』と言わせてみせた。
過去にこういう前例があるんだから郷田だって…ッッ!!



でも本部が柳と戦ったとき柳は既に主人公にボコられたあとで商品価値が大暴落していた。
ついでに言うと負けても今後の展開に影響を与えないポジションでもあった。
困ったことに郷田の相手であるバンとヒロは主人公だ。
この時点で郷田が勝ってしまうのはちょっと厳しい。
極めつけにバン達が急がないと世界が激ヤバな状況だ。
ここでバンたちが負けたら話が終わってしまう。こりゃ、郷田じゃなくても負けるしかない。






なんか考えれば考えるほど郷田が勝てる未来が全く見えてこない。
そもそも次回予告の時点で負けてることは決定事項だったりするんだけど。
なんか最近郷田を弄ってばかりだけど郷田って誰かと組んだら割と優秀なんですよね。
なんだかんだでプロトゼノンの腕を叩き切ったりしてる。
つまり彼はタイマン性能が低いだけでフルサポートに徹しれば普通に戦えるはず!!
だからこそ仙道さんとコンビを組むのが最適の選択肢なんだろう。
常に一緒に行動してるのはそれなりの理由があるということだ。
戦い方が正反対のスタイルなのは裏を返せば自分にない部分を補ってくれているとも見える。


郷田にとって仙道さんはなくてはならない存在なのだ。
仙道さんだって郷田を必要としてるはずだ。
主に囮とか、肉壁とかで。
…こいつの全盛期ってウォーリアを破壊したところが最後なんだろうか


2012/07/26

支配された街



1343212315374db28.jpg
1343213050511db28.jpg


ヤバイHeroineがIN!!










tv1343212713676db28.jpg
1343212424888db28.jpg

ディテクターがオーストラリアを占拠した。
日本、アメリカ、中国、エジプト、イギリスと来て最後に狙ったのがオーストラリアなのか。
ディテクターが各国に下した要求は世界経済に関わる物ばかりだった。
それを踏まえるとオーストラリアはディテクターにとってあんまり魅力的ではなさそうなんだけど
鉱山資源は豊富だがこの世界だとレアメタル関係は中国が強いらしいし。
コアラやカンガルーじゃ世界経済は動かせませんよ。










1343212524455db28.jpg
tv1343212506277db28.jpg

発見が遅れたのかバン達が駆けつけた頃には街は壊滅していた。
時はまさに世紀末、澱んだ街角で僕らは出会ったみたいなオーラが漂ってる。
モヒカンが元気にヒャッハーしてても違和感なさそうだ。
そこへ、ディテクターからお馴染みの犯行声明が放送される。
だが、今回は規模が違う、なんと世界中の通信機能をマルっと占拠した。
世界規模での電波ジャックである。
こんなことができるならチマチマLBXをブレインジャックしなくてもいい気がするがそこは別問題なのだろうか。
これまでディテクターの作戦を尽く妨害してきたが、ヤツラの戦力は減っていないのか!?






1343212134663db28.jpg
1343212494968db28.jpg

今まで各国用心にムチャ振りして困らせてきたディテクターだったが今回遂に世界に対して宣戦布告をする。
作戦はことごとく失敗してるはずなのに今までにないほど強気だ。
三時間後にオーストラリア全土にLBXを進軍させ、同時に世界各国で大規模テロを起こすと宣言した。
これほど強気な態度を示すのはそれだけ今回の作戦に自信があるからだろうか。
単にヤケになってるだけかもしれないが。
郷田をガーディアンにしてる時点で作戦成功率が4割くらい下がってそうだし。



だが可能性がある以上、叩き潰すのがバンたちの役目だ。
オタクロスが割り出した指令コンピューターの数は4つ。
二人組を作っても一箇所あまってしまう。
オタクロスを投入したとしてもあと一人足りない。
当然、ウザタクはカウント外だ。つーか、まだいたのかお前。







88778db28.jpg

だが悩む面々の前に突如として接近してくる物体がでてきた。
超久々に登場の最新型ステルス機、エクリプスが飛来する!!

そしてエクリプスが最高の助っ人を連れてきた!!!















最強のヒーローと


最愛のヒロインが


融合した奇跡の解答!!
















1343212798191db28.jpg

川村アミ様遂に復活ッ!









tv1343212932322db28.jpg
88779db28.jpg

きたッ!
メインヒロインきた!
早い!なんて早さだ!!
これで勝つる!!!
3月7日いなくなって以来実に4ヶ月と18日ぶりに元気な姿を見ることができた。
今宵はめでたき日にござる・・・めでたき日に・・・









1343212942484db28.jpg
1343212963191db28.jpg

病院から退院したアミさんの下に早速シーカー本部から車でお迎えがくる。
流石アミさんほどにもなると放っておいても向こうからお誘いが来るらしい。
退院してすぐ戦場へ赴くあたり根っからの戦士だ。
横になるのは死んだあとに存分にすればいいとか思ってそう。
復活したアミさんはLBXをダンボールの中へ返すため、自分もディテクターの戦いに参戦することを決意する。

無印で霧島さんと交わした約束を忘れていなかった。
狂犬の異名で知られるアミさんだが優しい一面だってある。
優しさと強さを兼ね備えた紛れもない、真のヒーローの姿がそこにある!!
単に、自分の手でディテクターを始末したいだけかもしれないけど。










1343213061310db28.jpg
1343213018745db28.jpg


だが、一つだけ問題があった、LBXがないのだ。
アミ専用パンドラはトキオシアの戦いで破壊されてしまった。
卑劣にも本体攻撃でアミさんが動けなくなったあとに敵の手で討たれた。
あんな手段を使われなければアミさんが負けるはずないのに・・・ッッ!!
なお、催眠スプレー使うまでもなく破壊されたフェンリルは…
いや、なんでもない…






88781db28.jpg

アミさんと同時に八神さんもやってきた。
頼れる新メンバーの加入でNICSの戦力は一気にアップする。
八神さんは早速四体の飛空船が交差点へ集中してることを疑問に思う。
危険な因子にいち早く注目するおそるべし観察眼だ。
ちなみにウザタクは『広告用だから人気のあるところにあっても不思議じゃなくね?』とまるで疑問に思わなかった。
もう、八神さんが来たから君は帰ってもいいんだけどね。







というわけで晴れて八神、アミさんの四次元策士コンビを加えた一行はディテクターへ反撃を開始する!
チーム分けはバン&ヒロ、ジン&ユウヤ、ラン&ジェシカ、八神さん&アミさんだ。
ラン&ジェシカのWヒロインボンバーズ以外はどれも鉄壁の布陣だ。
というかどのチームにあたっても郷田が全く勝てそうにないのが悲しい。
戦う前からこんなに死臭が漂ってる奴を見たのはサムワン海王以来だよ。
一番弱そうなWヒロインズもストライダーが苦手な郷田にとっては戦いにくいだろう。
将棋やチェスで言うところの「詰み」状態です。












1343213249412db28.jpg
88782db28.jpg
1343213328724db28.jpg

まず一番手、バンとヒロのLBX師弟コンビが飛空船へたどり着く!!
待ち受けていたのはスレイブ郷田だ!!

はい死んだ!君今死んだよ!!
この時点で郷田の選択肢は「負ける」か「頑張って負ける」の二つ位しか残ってない。
二人共思わず「郷田wwwwwww」「郷田さんがwwwwスレイブwwwプレイヤーにwww」と驚きを隠せない反応をしてしまう(誤解のある表現)
ハカイオー絶斗はディテクターの手によってハカイオードグマへ改造されていた。
でもいくらパワーアップしてもバンとヒロでは相手が悪すぎる。
せいぜいキャタピーがトランセルになったぐらいの変化しか感じられなさそうだ。









1343213347983db28.jpg
88784db28.jpg
1343213369637db28.jpg

次に、一番戦力的に安定してそうなジン&ユウヤの2000万パワーズが飛空船へたどり着く
相手はスレイブ化された仙道さんだった。
使用機体はナイトメア・フィアー、まどマギの魔女みたいな顔がステキ。
郷田あるところに仙道あり!!
これは中々の好カードだ。
仙道さんは秋葉原キングダムでジンに事実上敗北している。
だが、アルテミスでランが先走ったとき敵の思う壺であることを読んでいたりと成長が見受けられる。
素材自体は悪くないのでスレイブ化&この一年の成長しだいではジンとの戦力差は埋まってるかもしれない。
ただ最近株がうなぎのぼりのユウヤの存在がネックだな・・・












88785db28.jpg
1343213406935db28.jpg
1343213393971db28.jpg

三番手、ラン&ジェシカのビッグ女子ボンバーズ。
相手を務めるのはオタシルバーだった。
ディテクターの人員不足がいよいよ深刻になってきましたね。
よりによってこんなん連れてこなくても・・・
意外すぎる選出にランも困惑気味だ。
使用機体はビビンバードカオス
シルバーの実力派未知数なので、ひょっとしたら化けるかもしれない。
・・・と思ったけどアルテミスの準決勝で一人だけやられかけてたのはこいつだった。
やっぱりダメそう。









1343213439890db28db28.jpg
1343213450422db28.jpg
1343213412368db28.jpg
1343213434814db28.jpg

最後に残ったのは無印から参戦の策士コンビだった。
ヒーローは遅れてやってくる!
ジェネラルにパンドラ、ともに旧式の機体だというのにこの安心感はどうだ!!
相手を務めるのは秋葉原ハッカー軍団の元締め、ヤマネコだ。

なんでヤマネコ!!!??
どうせならマー君を連れてこればよかったのに。
ていうかWから見始めた人にとっては『誰こいつ?』レベルの人なんだけど。
一応説明しておくと前作で一時的にバンの下僕に成り下がったPCオタです。
使用機体はブラッディーリボン。
シマシマニーソが地味に凝っている魔改造レッドリボンだ。
ところでこのニーソやっぱりディテクターの仮面が直々に塗ったのだろうか。
想像するとかなりマヌケな光景なんですが、世界征服も楽じゃない。










そんなわけで各時戦闘態勢に入った状態で本編終了だ。
ただ仙道さん以外大して強いやつがいないのが残念だ。
残りの三人は立ちはだかる強敵というよりは生贄の子羊という感じだし。。
それでも店長やリュウを引っ張り出さないあたりはディテクターの最後のプライドだろうか。




後、どう考えても郷田とコウスケは順番が逆だと思う。
ていうかコウスケはあれからどうなったんだ??
アミさんが退院して即戦線復帰したのにずっとアメリカへ放置しっぱなしですか?
前作ラストでもほとんど気絶してたしなんかやたらと意識を失ってることが多い男だ。
フェアリーテイル計画の全貌を教えてくれたり、ゴライアスから逃がしてくれたりと世話になったんだからバン達もお見舞いくらい行けばいいのに。
もう存在そのものを忘れてる可能性が高そうだ。
戦力的に考えれば4人の組み合わせはコウスケ、オタレッド、マー君、仙道さんあたりが適切だと思う。
ヤマネコはゲームだと強敵なんだけどアニメじゃ良いとこないしなぁ…
なに気にケイタくんは上の4人に入っててもおかしくない強豪だけど空気読まないキリトさんが勝手に片付けてしまったし。











1343213637349db28.jpg
1343213656557db28.jpg
1343213729533db28.jpg
1343213678885db28.jpg


次回!ついにあの男が帰ってくる!!
全国(で俺を含む30人くらい)が待ち望んだ青島カズヤ奇跡の生還だ!!


4ヶ月ぶりに登場したアミさんだったが行方不明歴約半年のカズは半端じゃない。
普通、半年も音信不通だったら死んだ扱いになってますよ。
最も突然失踪して50日後にエジプトの時計台でドテッ腹ブチ抜かれて惨殺された高校生とかいるから中学生が半年いなくなった位よくあることかもしれない。
いや、ないか。


予告ではスレイブ状態のアスカも映っていた。
するとあの4人は囮で本当に守りたいものをアスカが守護してるのだろうか。
これならスレイブプレイヤーの人選が妙にいい加減な事やオメガダインがオーストラリアに知られたくない何かを持っている事の説明がつく。
だが予告ではバンパイアキャットがアキレスディードにハイキックを喰らっている。
アキレスディードはDモードを発動している。
また、カズのCCMはモード発動時の状態になっている


そして最も気になる点が、カズは首輪をしているはずなのに目が洗脳状態じゃないということだ。
これはいったい何を意味するんだ!?
もはや、いろいろ展開が凄すぎて予測不能だ。
なんにせよ、今まで出てこなかった奴が続々そろい踏みしていよいよ最終決戦モードな感じだ。
でもまだ28話なんだけど・・・
前作で言えばようやくオーディーンが出てきた位の話数ですよ、終わるには早すぎる。
ディテクターを壊滅させた後、新展開が待っているのだろうか?








最後に、次回ついに仮面の男の正体がネタバレする模様。
はっきり言って全く該当する奴が思い浮かばない…
怪しいのはガーダイン副大統領、アラウンフォーゼ辺りだが犯行声明時に全員別の場所にいるので可能性は低いと言える。
ただカイルでホテル爆発が起きかけた時以外は録画の可能性も考えられる。
そうするとこの二人が仮面に成りすますのは不可能ではない。
アラウン総帥は明らかにディテクターに敵対してるしやっぱ怪しいのは副大統領か。



もちろん、ヒロの母親という線もあるが今まで何の情報もない上にヒロの発言からすると仮面の男の正体はバンに関わりがある人物の可能性が高い。
そうなってくると大空ハルカもガーダインも該当しないよなぁ・・・
困ったことに一番怪しいのがヤマジュンという結論になってしまう。
でもいくらヤマジュンでも拉致洗脳やらテロ行為まではさすがにやらんだろう。
どんな大義名分があったとして決して許される行為ではないし。







それ以外で考えられるのは「実は生きてた海道先生」ぐらいしかいないんだけど・・・
海道先生が死んだと言うソースはレックスの発言のみだし死体が映ったわけでもない。
大体墜落したロケットに載ってたレックスが生きてるくらいなんだから海道先生が生きてても不思議じゃないだろう。
なにより強大な組織力、世界への野望、バンの知り合いという仮面の男に該当する条件を全て満たしている。
ボスとしても説得力十分だし何よりバンたちは海道先生に負けたきり再戦していない。
ここで過去の雪辱を晴らすというのもなかなか良い展開に思える。








いずれにせよ判断材料が少なすぎて何とも言えないのが現状です。
こんだけ引っ張っといて実は二階堂友紀人だったりしたらどうしよう。
それとこれだけ煽っておいてあれがカズじゃない赤の他人だったらその時もどうしよう。





※二階堂友紀人

ランキングバトルSSSランクに突如出現する謎の男。
他のSSSランクプレイヤー立ちとは違いなぜか作中ここ以外一切出てこない。
「海道先生のために!」というセリフからイノベーターの一員と思われるがそれ以外は全て不明。
更になまえに「かいどう」の文字があることからかなりの重要人物ではないかと言われたが現状なんのアナウンスもなく、結局謎の人物のまま。

2012/07/23

フェス



気がついたらWFまで一週間を切ってるのにろくにディーラーチェックもしていないでござる。
まだだ!まだ終わらんよ!
前日にfgに完成見本アップなど日常茶飯事!
これからにござる・・・これからに・・・



夏休みだからなのかニコニコ動画でダンボール戦機Wの16話~最新話が無料配信されているようですね。
折角なんでバンVSヒロを見てみた。
この話みるのこれで3回目くらいだが何度見てもカッコイイなぁ…
欲を言うならWだけでも全話配信にして欲しかったなー。
久々にアングラテキサスとかも見たいし。
一応無印2話から全部録画してあるんで見れるといえば見れるんですが。




まぁ折角だからもう一度イギリス戦あたりをおさらいしておくか。
こ、これはサボってるんじゃなくてキリトカスタムの研究のためなんだからねっ!
勘違いしないでよね!!!




2012/07/23

農奴グルイ



今日は『聖剣士ケルディオVSキュレム』を見に行ってきた。
なんかキュレムが「史上最強のドラゴンポケモン」とか言われてたけどお前それ砂ガブの前でも同じこと言えんの?
まぁ、だからといってフォルムチェンジ後の種族値合計が700ってのはちょっと強化しすぎだと思いますが。








さてルンファですが現在3つ目のダンジョンをクリアしたところです。
クロちゃんやフォルテと恋人になるために日々りんごを落とすモンスターを辻斬りする作業をこなしてます。
農奴の命は農奴の物にあらず。
たのしい農業ライフの完成系は少数のサディストと多数のマゾヒストによって形成されるのだ。
カブ奴隷はシグルイなり。







・・・と、そのような日々を送っていたらこのような画像が




6658565c.jpg
065accbd.jpg











0331_06.jpg


お見事!お見事にございまする!!
FE覚醒が発売されたとき、結婚できないバグが存在しないという壁をたやすく打ち砕いたことによりルンファがこの面で大きく遅れを撮るのではないと内心危惧した…
げに恐るべき事にルンファは発想を逆転させ、同性婚という覚醒が成し得なかった偉業を成し遂げた!!
出来ておる喃…はしもとは…








詳しく説明すると本当に同性婚ができるわけではなく、男主人公でクリアすると二週目は立ち絵と掛け声を女主人公のものでプレイ可能ということ。
平たく言うと男の娘という訳である。
つまりこれは列記とした男女間のお付き合いである。
単に外見や声が女の子に見える男であるというだけなのだッッ!!!
やましいことなど何一つ…
ん?どう見ても胸があるって?
はて、なんのことやら?
とぼけまいぞ。


当然ながら女主人公でクリアすれば外見男の中身女性でプレイできます。
BLと百合を同時に解決したルーンファクトリー4に一切の四角はないッッ!!!




2012/07/21

ハカイオーキリトカスタム6



1340188586935.jpg

さて予告通りハカイオー(ていうかタイタン)のギア部分を作りたいと思います。






まずはウェーブのGタンクショートをダイモテープをガイドにして輪切りにします。
ただし困ったことにGタンクショートは現在絶版製品なので入手困難だったりします。
曲がりなりにも作例である以上は通常手に入らないものを使うのは御法度なのでできる限りそういったものを使わない方向で行きたいのですが…
どうも純粋な円柱のパーツって少ないんですよね…たいていなんかモールドが入ったり一部欠けてたりするし。
とりあえず直径が2.3mmの円柱パーツなら同じものが作れると考えてください。
しかしこんな使い勝手の良いパーツが絶版なんて残念すぎる






P1010022kk
P10100232kk


切り出したら表面をヤスリで整え、内径に合うサイズのプラ板をサークルカッターで切り出します。
『中は中空でいいんじゃない?』と思われるかもしれませんが後々組み立てやすくするための工夫だったりします。
片方を塞いだらピンバイスで中心店に3mm径の穴を開け、中にプラ材で柱を作り反対側も塞ぎます。
強度が不安だったら更にパテを詰めればより頑丈になると思います。






P1010034kk
P1010035kk


あとはエバーグリーンの平棒を周囲に等間隔で接着し、2~3日乾かしたら余分な量をカットしてギアパーツの出来上がり。接着剤を十分に乾燥させないと平房を削ってる際に取れてしまう恐れがあるので気をつけてください。
穴を開けてあるのでギアパーツの中心にプラ棒を通せるようになりました。




P1010033kk

以前作ったドリルの受けと合わせるとこんな感じです。
中心点を揃えることによって各パーツのズレを抑えると同時にドリルを支える芯を中に通すことができます。





P1010036kk

さて僅かづつではありますが形が見えてきました。
歩みが遅いモデリングで本当に申し訳ないのですがどうぞご勘弁を~~
2012/07/19

センギアの従者


P10100316.jpg

買ってきたぜルーンファクトリー4!!
初回特典の添い寝CDもバッチリ付属だ。
まだ聴いてないけど、休み中に聴く予定。







P10100274.jpg

とりあえず恒例の牧場ネーミングは人間牧場に決定。





ひ・・・東の人間牧場のレストだ・・・!!


『レスト様』だ・・・・・・豚が・・・(首コキャ









P10100290.jpg

ついでにワンフェスのガイドブックもゲット。
後輩が買ってきてくれました。
今までは私が最速で買いに行って他のメンバーに配るという形だったのですが思えば学生だったからこそなせた技ですわな・・・
この時期になるとガイドブック片手にめぼしいものを探し出すのは私的には夏の風物詩ですよ。
fgが衰退しちゃったのがちょっと気がかりですが・・・





ハカイオーは現在腕のギア部分が出来たところ。
接着剤乾くのに三日ほど置いておきたいので詳細は明日にでも載せたいと思います。

2012/07/18

大切なもの、LBX


img1342607410737.jpg
1342608121444.jpg


ユウヤ覚醒の時!!







1342607421566.jpg
img1342607457276.jpg

チームOTAの正体はオタクロス&オタレンジャーだった。
伝説の超ハッカーのサプライズ登場に会場は大盛り上がりで一斉にオタクロスコールが鳴り響く。
忘れがちだがオタクロスってその筋では超有名人なんだよな。
その割には秋葉原じゃ電波ジャックしても『またやってるよあの爺さん』とか毎週同じ場所で路上ライブやってる売れないバンドマンみたいな扱いだったけど。








dat1342607498742.jpg
dat1342607500772.jpg

オタクロスはユウヤのコスプレには足りないものがあると言う。
そしてそれを教えるためにオタクロスは本気の姿、オタクロスマスクを瞬着し、マスターオタクロスへ変身する!!
って被っただけじゃねェか!!!





1342607586572.jpg
1342607598938.jpg

オタクロスはスパイジャーマンのコスプレをしているユウヤへと次々と質問をぶつける。
スパイジャーマンの本名は?
スパイジャーマンの敵対組織は?
スパイジャーマンのバイクの名前は・・・



・・・って東映盤スパイダーマンかよ。
世間はアメイジングスパイダーマンが絶賛放映中だと言うのになんという反骨精神だよ。
というかこんなマイナーなコスプレが置いてあるこの会場は一体なんなんだ?



オタクロスの質問は当然、スパイジャーマンを知らないユウヤには答えられるはずもなかった。
だが、それこそが最大の落とし穴。
オタクロスは元ネタを知らずしてコスプレはあり得ないと主張する。
コスプレとはただ恰好だけを真似するのではない、心の底からそのキャラクターになりきることで普段の自分では決して現れることのない一面を引き出すための神聖な儀式なのだ!!


なんかもうコスプレと言うよりは降霊術の類という気がしますが迫力で全部騙されてしまいそうになる。
後そんなに神聖な物ならお前らもコスプレしろよ。
大会規定にすら沿ってない気がするんですがいいのかコレ。
まぁ、サッカーをやらないサッカーゲームを作ってる会社だからこんな程度は常識の範囲内なのかもしれないが。







maru1342607712736.jpg
img1342607733406.jpg

要約するとユウヤは中身がない空っぽの人間と言う事だ。
一年前まで実験体だったユウヤにこの言葉は・・・

大ショックを受けたユウヤは立ちすくんで動けなくなってしまう。
お前のコスプレなんかパチもんだ、アメリカ版ゴジラだ、マグロばっかり食ってる情けない巨大イグアナだと言われてしまった。

いや、言ってねェよそこまで。
モルモットであったユウヤには好きなアニメも漫画も、それにまつわる思い出もない。
ただ一つ、親友の力になりたいという思いのみで戦ってきた。
その親友は現在脱走して行方不明だが。
加えてヒロに見捨てられてバンからはパシリに使われてる。
・・・・・・なんか書いてて無茶苦茶可愛そうになってきた。








1342607818653.jpg
img1342607836109.jpg
maru1342607828058.jpg
1342607540949.jpg

絶望の闇にどっぷりつかったユウヤ。
だがそこへ一筋の光がッッ!!
ご存知、コズミックプリティーレイナ!太陽系第三惑星へただいま参上!!
シャーリーからエールを受け、アリスがユウヤを助けるため、立ち上がった。
アリスはユウヤが空っぽの人間なんてことはないと言う。
そりゃそうだ、むしろ主人公のパシリでオタ趣味に目覚めて変なコスプレに喜ぶと言う色々詰め込みすぎてはち切れそうな状態なんだが。






img1342608117393.jpg
1342608000277.jpg

そしてグレイメイドがホークアイドライブでZX3を打ち破る!!!
カズ・・・・・・・
いや、なんでもない。







1342608072982.jpg
maru1342608088130.jpg
1342608089494.jpg
dat1342608095821.jpg
pa1342608187444.jpg

アリスのエールを受けてユウヤは戦う気力を取り戻す。
バックに主題歌が流れてもうすっかり『ゴッドリュウビ大勝利!希望の未来へレディーゴー』という感じだ。
ユウヤの人生は常にLBXと共にあった。
バンやジンたちに出会えたのもこうしてオタクロスと戦っているのも全てLBXのお蔭だ。
LBXを愛する心だけは誰にも負けるわけにはいかないんだ!
そのスタイルは前作でバンの個性として使われてたんだけど・・・
ユウヤが個性を手に入れたと思ったらバンの個性が没収されてしまった。
まぁ、既に地獄の破壊神として十分キャラ立ちしてるから別にいいか。
怒涛のラッシュを叩き込みZX4を粉砕。
本来なら、自分を慕っている人が大勢いる中でこんな醜態をさらしたくはないだろう。
だがオタクロスはユウヤの成長の為自ら道化を演じて見せた。
バカヤロ~~~お前、かっこよすぎるよ。







maru1342608370496.jpg
1342608429612.jpg


そしていよいよ決勝戦!
決意を新たにしたユウヤのコスプレは・・・
最後の月牙天衝ってのは俺自身がリュウビになることだ、最後ってのはそういう意味だ。
LBXを愛するユウヤはようやく真になりたい自分を見つけ出した。
しかしどうやってこの短時間に用意したんだこんなの。
こっそりAGEシステムでも置いてあるのか?








pa1342607994669.jpg
pa1342608427381.jpg
1342608466811.jpg
1342608514911.jpg
img1342608520213.jpg

見違える成長を遂げたアリスに満足げなシャーリー。
そう、シャーリーはアリスに自信をつけさせるため、あえて突き放すような行為に出たのだった。
・・・と言うのは建前で単に戦士マンと組みたいだけだった。
まぁ、結果オーライだからいいのか??
結局最後までおいしいところをリュウビが持って行って無事、地獄の復讐軍団が優勝。
商品はユウヤとアリスの手に渡るのだった。






pa1342608633694.jpg
pa1342608686595.jpg

商品のコスプレ衣装はユウヤの提案でアリスとシャーリーが貰い、マイスターX3はアリスの提案によってユウヤの手に渡ることになった。
ユウヤは親友からプレゼントされた機体と恋人(候補)からもらったコアメモリで戦うのか。
なんかすごく主人公っぽいなぁ。
テロリストに付け狙われるカプセルと店長に押し付けられた産廃モーターが詰まってたアキレスがちょっとかわいそうに思える。
一方、行方不明だったジンはジェシカと優雅にデートしていた。
ジンはユウヤの為にこっそり手を貸している・・・そんな風に考えていた時期が俺にもありました・・・







pa1342608299758.jpg
img1342608283970.jpg

その頃、先週に引き続きキリトはまだキラードロイドのハッキングをがんばっていた。
キリトによるとキラードロイドは予想以上にプロテクトが厳重らしい。
その中に入ってるのはただの戦闘データと思われたが・・・?
数回目の試みの後、キリトは偶然いくつかのフォルダを発見する。
そのフォルダには『Futer Hope』『ADAM EVE』『OZORA HARUKA』という名前が。
ヒロの母親とDrマミーは知り合いと言う事なのか。
だとすると未来の希望とアダムとイブは何を意味するのか。






pa1342608917337.jpg
pa1342608854707.jpg


次回、オーストラリアでディテクターのブレインジャックが始まる!

これが世界各地に配備された最後の司令コンピューターとなる。
その番人たるもの相応の実力者を用意されてるはず・・・































maru1342608833878.jpg



















お前かよ。






あー、うん、郷田ねなんつーか微妙。
よりによって一番アレな人材を選んじゃったよ。
一体どこをどう見たらコイツをガーディアンにしようなんて考えが浮かんでくるのだろう。
もう、失敗続きでディテクターも自棄になってるのだろうか。
なんにせよ全く脅威を感じないのが問題だ。
郷田が相手じゃバン達も『じゃぁ、ジャンケンで誰が戦うか決めよっか』とかそんなノリで戦っても余裕で大丈夫そうだし。










だが直後にそんな事などどうでもよくなる超衝撃の映像がッッ!!









img1342608836944.jpg




2220118.jpg






全人類ノ川村アミ様遂にご降臨!!
ダンボール戦機の真なるヒロインの凱旋だ。
我々は5か月待ったのだ!!
ソロモンよ!私は帰って来たーーーーーー!!!!





そして郷田完全終了のお知らせだったりする。

アキハバラキングダムじゃカスリ傷一つ与えられなかったしな・・・・
なんにせよ郷田にしてみれば折角スレイブ化したのにアミさんに全部持ってかれてとんだとばっちりだよ。
もう郷田が復活アミさんの丁度いい引き立て役にしか見えなくなってきた。



2012/07/18

ヒロインズ




今週の木曜はいよいよルーンファクトリー4の発売日だ。
私を含む全国各地に散らばる農奴たちはどのヒロインと結婚しようか日々妄想に耽ている事だろう。
そこで今作のヒロイン達を個人的な主観を含めてまとめてみた。








ルーンファクトリー4 公式サイト


マーガレット


記念すべき公開第一弾ヒロイン。
漫画版でも割と良い扱いを受けていた。
タイツ+スケスケスカート+ガーターベルトの三種の神器で農奴たちを悩殺する下半身を持ちながら上半身もトップクラスの巨乳という隙のなさで早くも数多の農奴が悩殺されている。
公開されている情報をまとめると、前作のヒロイン、ダリアさんの妹である可能性が高い。
果たしてトップクラスの人気を誇った姉を超えることができるだろうか?
特に水着姿の色気は姉に大きく離されているが・・・
CVは声優一ラリアットが似合う悠木碧ちゃんだよティヒヒヒヒ






ルーンファクトリー4 公式サイト


コハク


『幼女と結婚できないバグをなんとかしろ』という農奴たちの悲痛の叫びが受け止められ、誕生したインセクター少女。
そのためか外見はシリーズ屈指の幼さを誇る、このムシ野郎!!
前作のマーフォーク(魚)やエイヴン(鳥)系ヒロインを経て虫がヒロインと言う意表を突いた選択は多くの農奴を驚かせた。
そのため彼女は人間フォームになる前は超の怪物の姿をしている。
このため『どうせなら怪物の姿のまま結婚したかった』という新たな属性に目覚めた農奴が少なからず現れた
CVは佐藤聡美、デコは広くないよ!




ルーンファクトリー4 公式サイト


フォルテ


部隊が王国であると明かされたときから早くも農奴たちにその存在を予測された女騎士枠。
マーガレットとは対照的にほぼ露出がない鉄壁のガードを誇るが己に課せられた苦難の道こそ却ってその魂を揺さぶられる農奴たちにとってはそれだけ妄想が広がると言うむしろ美味しいポジションである。
更にバストは公式でマーガレットを上回ると公言され、ますます鎧を脱いだ姿に期待が高まった。
加えてオバケが苦手、泳げないと言うこれまた美味しすぎる設定が追加されもはや農奴たちの妄想は有頂天へ。
もう誰にも止められはしないさ、この宇宙を覆う、妄想の渦はなぁ!
現状、エロ同人で酷い事されそうなキャラクターNo.1
おい、そこ某サーヴァントに似てるとか言うのは辞めなさい。
CVは小林沙苗、おっとそういえばなのはを見に行かないとな・・・






ルーンファクトリー4 公式サイトtwitter11.jpg






ドルチェ&ピコ


公開こそ早めだったが名前すら不明のまま一年近く詳細が分からなかったゴスロリヒロイン。
その正体はコハクと同じくモンスターへトランスフォームする人外ヒロインだった。
ただしコハクが人間に転生したモンスターだったのに対し彼女はモンスターに変身する人間である。
要するにオオカミ人間とかトランスフォーマーの類と考えてもらえばいい。
今作唯一(と思われる)ツンデレ系ヒロイン。
歴代のツンデレ枠はどれも高い人気を誇るので彼女にも期待が高まる。
最大の特徴はスタンド相棒であるピコを連れている点だろう。
実質一人で二人分という感じであり『夜の開拓作業も二人同時なんですか!?』と農奴をワッフルさせたが、裏を返せばピコが単独で攻略不可能でありコハクで回避したと思われた『結婚できない幼女枠』の再来とが現実のものとなってしまった。
まだ苦しみたいか!(幼女との結婚が)いつかは、やがていつかはと・・・・そんな甘い毒に踊らされ、一体、どれほどの時を戦い続けてきた!?
もう(かなわない願いは)ヤメルンダ!!
CVはドルチェが竹達彩奈、ピコが早見沙織。
図らずも秋に第二シーズンがアニメ化される俺妹の桐乃とあやせのコンビとなった。







ルーンファクトリー4 公式サイト


シャオパイ


シリーズ伝統の東方枠。
歴代の東方枠がすべてジャパン系だったのに対して初の中華系ヒロインとなる。
・・・が、公開当初から東方枠、風呂屋で働いている、母親の方が可愛い前作で人気がイマイチだったヒロインのさくやと見事に個性が被っており発売前からすでに崖っぷちな状態である。
挙句の果てに公式から『色々とかわいそう』などと言われる始末。
ズボンタイプでなくチャイナ服だったら脚フェチからの支持を得られただろうに、例えば俺とか。
個人的には名古屋人として名古屋弁(の様な言葉遣いを話す)の彼女を応援したい気分なのだが・・・
後はゲーム本編でどれほど前評判を覆せるかにかかっていると言えよう。
CVは金元寿子、侵略侵略ゥ!!




ルーンファクトリー4 公式サイト


クローリカ


最後に公開された執事系ヒロイン。
執事系は既にヒーロー枠で出ており、枠が埋まっていたのだがまさかの女性執事という意表を突いた登場となった。
終始眠たそうなその態度は過去作で人気を博したドロップ、カリンに続く無気力系ヒロインではないかと予測され、その筋の農奴からは着々と支持を得ていた。
しかしそれ以外の反応はイマイチと言った感じだったのだが『黒ストッキングの太ももに挟まれるときっと気持ちいい』というストッキング万能説を説く農奴たちにより見直された美脚や、フォルテ同様露出度の少なさからくる満面の笑みと言ったギャップ等が徐々に彼女の評価を上げていき、現在では割と人気の高いヒロインの一角である。
CVは生天目仁美、またしても俺妹のヒロインの一人である。
花澤さんがオーシャンズで出演していなければ今作に出たのだろうか・・・













-------------以下、ヒロインでない人たち-------------







ルーンファクトリー4 公式サイト


フレイ


本作の女性主人公、別にコーディネーターを恨んでたりはしない。
主人公であるため、結婚できないとされているがデザインの人気が高い(何より胸当ての鎖のモールドが農奴たちのよからぬ妄想を掻き立てるため)ので結婚を望む声はとても多い。
添い寝CDに声が収録されている事などからその可能性は決して低いとは言えず、マーベラスファクトリーのファインプレーに期待したいところである。
CVは斉藤千和、声優の豪華さに定評のある本シリーズで今まで使われなかったのが不思議なほどの人気声優だったが今作でようやくルンファデビューと相成った。





twitter20.jpg


リンファ


シャオパイの母親、その豊満なバストの為紹介文にあった『ふわふわ、おっとり』『ふかふかおっぱい』と読み違える農奴が後を絶たなかった。
シャオパイの事を常に大切に思っているよき母親なのだが当のシャオパイにてんで人気がない理由の8割近くが彼女の人気が高すぎるためと言うのはなんとも皮肉なものである。
人妻枠なので当然ながら結婚できない、公開から今に至るまで見過ごせない深刻なバグであるとして修正パッチを望む声が途絶えることはない。





twitter26.jpg


エルミターナ


街の花屋を営む自称名探偵。
PVにていかにもヒロインらしい映り方をしていたので多くの農奴がその詳細を心待ちにしていたのだがふたを開けてみれば結婚できないバグ枠と言う悲しき現実が待ち受けており、農奴たちは時の涙を見た。






謎の女の子


初回特典の『こっそり聞きたい添い寝CD』にヒロイン達と共にボイスが登録されている謎の存在。
正体は隠されているがその声は紛れもなく全ての農奴が怖れと称賛を交えて奉る例のあの人であり『まさか本編に登場するのでは?』という噂がまことしやかに流れている。
現に前作でも名前こそ伏せられていたが明らかに本人と思しき人物が珠に旅館に現れ、オーシャンズのドラマCDでじゃ脱走した初代主人公を追いかけて墓が無数に並び立つ人が決して寄り付かないれた乾いた畑へ連れ戻そうと時空を超えて島へやってきていた。
彼女の姿を見たオーシャンズ女主人公の第一声は『関わらないほうがいいよ』だったというのはあまりにも有名な話である。
CVは絶対に許されない小清水亜美。
もう許してやれよ・・・







さて改めてまとめてみたがどのヒロインも魅力的だ。
甘味屋へ入ったゴローちゃんの様にどれにしようか迷ってしまう魅力的なラインナップと言える。
惜しむべきはヒロインの総数が前作の11人から6人へと大幅に減ってしまったことだが・・・
まぁ、フレイと結婚できて隠しヒロインが+1人いれば8人なのでそれほど悪い数ではないだろう。
隠しヒロインはともかくフレイとの結婚は是非とも入れておいてほしい。
あー、早く木曜にならないかな・・・


2012/07/16

コロコロコミック8月号




映画


今月の目玉ネタはやはり劇場版イナズマVSダンボール戦機だ。

各所で予測不能!と叫ばれてますがこんな展開を予測しろと言う方がムチャ振りだ。
イナクロなんて既に単独で予測不能すぎる展開になってるし。
サッカーとロボットが戦うなんて人間が妄想だけで100kg級のカマキリと戦ったり時速数百キロのスピードを叩き出すようなもんですよ。
あれ?意外になんとかなる気がしてきた・・・








さてお次はお待ちかねの主人公勢の新LBX!!
CMでチラリと姿を現してから気になっている方も多いはず!!
さぁ!今こそお披露目の時!












ジョブス



















イカロス
イカロス2



ん?間違ったかな・・・

こっちが本物です。
バンの新機体イカロス・ゼロにヒロの新機体、イカロス・フォースです。
どんなのが来るかと予測してたけどまさか共通デザインのLBXが来るとは思わなかったなぁ・・・
当然、同じ機体を使っているのは手抜きではなくちゃんとしたワケがあるようでその詳細は次号以降で語られるようです。
デザイン的には可変機であるような記号が多くみられます。
特にイカロスフォースは肩と腰についたエアインテーク、背中の羽、丸い頭部の側面から生える角などがユニオンフラッグのそれと非常に似通って見えます。
胸が機種みたいなパーツだしフラッグと同じ変形機構にすれば丁度飛行形態に見えると思う。
フラッグのように頭をひっこめれば丁度胸の上についてる黒いパーツが頭の位置とピッタリ合うので結構、いい線言ってると思うんだけどどうでしょうか









サウラス

続いてWに登場の新LBXサウラス。
あのヴァンパイアキャットと同じくデザインコンテストから抜粋された機体です。
Gレックスの様なガッシリとした体格に恐竜+ドラゴン+牛というとにかく強そうなイメージを散りばめたデザインが素敵!
武器が大剣なのも高ポイントだ。
横に小さく映ってる優秀賞のデザインもどれもよいデザインだと思います。
この辺の連中もキット化してくれると嬉しいんだがなぁ









ゴジョー

さて漫画版ですが今になってようやくゴジョーさんが登場しました。
アニメ版とは違ってしょっぱなからペラッペラです。
所で『シン・エジプトに勝とうなんて~』とか言ってますがどうみても岩を転がしてるだけでエジプトは何もしてないのですが・・・










オラオラ

そんなアレなキャラ付けの敵が強いはずもなく巨大な岩もΣオービスのラッシュで粉々に。
ところで掛け声はおりゃおりゃなのに効果音はドラララなんだがスタープラチナなのかクレイジーダイヤモンドなのかはっきりしてほしいですね。
まぁ、10月にアニメ化が決まって藤井先生の精神テンションも貧民時代に戻っているのでしょう。
冷酷!残忍!その俺がダンボール戦機を書くぜ!!
いかん、少年版ベルセルクと言われたデビチルの惨劇が蘇ってしまう!!









タンカー

さてゴジョーさんを早々に片づけた一行はいよいよ司令コンピューターを破壊するためオーストラリアへ向かいます。
不法侵入、器物破損、殺人未遂などを乗り越えた果てに遂に辿り着いた最後の司令コンピューター!
だがしかし既に町は壊滅状態。
ディテクターは巨大タンカーに拠点を移しダックシャトルへ攻撃を仕掛ける。









エルシオンヴァンパイア

ライディングソーサーで無事タンカーへ取りついた三人。
だがそこへ謎の影が迫り、鬼をも貫くトリプルヘッドスピアーがエルシオンを貫いた!!









アスカ


最後のスレイブプレイヤー、古城アスカ見参!!







と言うわけで最後のスレイブプレイヤーはアスカだった。
これまで漫画版のガーディアンはGレックス、キリト、アミさん、キラードロイド、ゴジョーさんだったので5人中3人(体?)は
アニメ版と変更なし。
キラードロイドも正直ケイタ君はいないも同然だったので正解としてもよいでしょう。
そう考えるとアニメでもアスカがスレイブプレイヤーである可能性は高いと思います。
一応、この戦いで司令コンピューターを破壊するという目的は達成する予感。
その先の展開は全く不明ですが後継機の登場もあることからストーリー自体はまだまだ続くと思います。
来月かその次位にはイカロスがお目見えでしょう。
Σオービス、短い寿命だったなぁ・・・


2012/07/16

ハカイオーキリトカスタム5



さて電ホビのおかげで色々勉強できたので引き続き腕の制作を進めるぜ。
それにしてもすくすくスクラッチって物凄く勉強になるコーナーだと思った。
三大模型誌はそれぞれホビージャパン→ノモケン。電ホビ→すくすくスクラッチ。モデルグラフィック→Lets Tryビギナーズとスクラッチ関係の連載記事があるのですが、ノモケンは多種多様なマテリアルの紹介と使用例、すくすくスクラッチはプラ版、パテを中心に自作治具での制作、レットラは旧キットのアップデートとどの連載も独自の個性があるのが面白いです。
いずれ、三冊とも単行本を入手したいものです。










P1010181kk

前置きが長くなりましたがとりあえずこんな感じで芯を用意してそれにテープを巻きつけて円周を測り、切り出すと言う流れになります。字面に表わすと簡単なのですが実際はそうもいかず上面と底面に巻きつけても固定する前にずれたり外れたり・・・
この作業をする際は大きめの洗濯バサミや目玉クリップがあるとよさそうです。






P1010015kk

で、できたのがコチラ。
クリップを挟む際に力が入り過ぎたのか一部凹んでます・・・
0.3mmプラ版を使ったので強度が足りなかったのが原因と推測されますが0.5mmだと丸めた時にヒビが入るんだよね・・・
写真撮るの忘れましたが一旦プラ版を巻きつけてセロテープでガッチリ固定した後お湯で煮て形を固定しています。




P1010014kk

さて次はドリルが生えている部分ですが・・・
ジャンクを漁っていたら1/100ジュアッグの肩パーツ(にプラ版でフタをしたもの)が出てきた。
5年前の夏にイエローサブマリンで買ってきて改造しようとして挫折したのをよく覚えている。
・・・・・・それにしてもいったいなぜ私はこんなものを取っておこうと考えたのだろうか。
まぁ、そのおかげで今回助かったのでよしとする。







P1010017kk
P1010021kk

このパーツを基に1.0mmプラ版をバキュームフォームしてドリルの基部を作る。
ドリルを通す穴はサークルカッターで数回切れ目を入れてからペンチでべきっとやってナイフで整えます。
ナイフは直線の刃より曲面のものの方がやりやすいです。
これに3.2mm圧に切り出した1.0mmプラ版を5枚重ねて5mm圧伸ばします。
面倒な作業になりますが、ズレが少なくて済みます。
といいつつ画像のパーツはズレまくりですがこの程度ならやすり掛け&アルテコ盛りでリカバリ可能な範囲。





P1010013 (2)db26

で、今のところはこんな感じです。
どさくさに紛れてクレセントムーンを装備したジョーカーもアップしておく。
今回、できれば複製せずに行きたいなーと考えてるので腕はもう一個同じ作業で作ります。
ドリルはどうなるか分かりませんが・・・
早く下半身に行きてー




2012/07/15

ハカイオーキリトカスタム4



P1010001db26.jpg

リュウビ買ってきました。
複雑なデザインの割にかなり色分け頑張ってる感じ。
武器は元がシンプルな分再現度高いですね。
説明書によると竜源社は動物+武将モチーフのLBXで有名だそうですがすると四聖獣は竜源社製ではないんだろうか?
というよりそもそもアイツ等の詳細が語られるのがこの先あるんですかね・・・









P1010005db26.jpg

更にリュウビを買った店にこんなものが置いてあった。
リボルテックグレンラガン、特別割引でなんと1260円
なんという運命・・・僕はまだ戦える!!コアドリルのサイズがキリトカスタムに使うドリルに丁度いいじゃないか!!
問題は一個しかないこととタイタンのドリルは凹モールドでなく凸モールドである点だがまぁ、それは後々考えよう。









P1010009db26.jpg

で、円錐の方はと言うとやっぱり電ホビに載ってた。
あー!そうか、テープをガイドにすりゃいいのか。
これは思いつかなかった・・・日曜には何とか片腕だけでも仕上げたいもんだぜ。








2012/07/12

華麗なるプレイヤーたち

img1342003385554.jpg
img1342003069747.jpg

挑戦!B.C.EXTRAS!







tv1342002727409.jpg
img1342002736219.jpg

B.C.EXTRASに出場するヒロとユウヤ。
場所はビッグサイトみたいな多目的ホール?の様な所。
今までの会場と比べると妙に現実的だ。
ドン引きしてるジェシカと裏腹に当のユウヤは『新しい自分を発見できるかも!』着々と魔道へ進んでいる始末。
親友であるジンが何も言わないのはユウヤが楽しそうなのを分かっているからなのかもう手遅れなのを悟っているのかどっちなんだろう。








img1342002894198.jpg
dat1342002917808.jpg

B.C.EXTRASのルールはレイヤーがタッグを組むことが条件だ。
当然、ヒロはユウヤと共に優勝を目指す・・・

・・・・・・はずだったのだがヒロがユウヤのコスプレが似てないとダメ出しし、見知らぬお姉さんとタッグを組んでさっさと出てってしまった。


一緒に優勝するって言ったじゃないですか!やだーーーー!!!!
親友を救うため地球に向かって戦いを挑んだテリーマンの爪垢を飲ませてやりたい。
つうか、初めてなんだからお前が教えてやるべきだろうが。







tv1342003413925db26.jpg
img1342002951385db26.jpg

そんな訳でヒロ&ユウヤの戦士マンブラザーズはさながらズダの如く戦う前から空中分解。
今のユウヤはもう完全にモンゴルマンに捨てられたキン肉マン状態だ。
今週プラモが発売するリュウビの立場はどうなるんですか!?
このままではハカイオー絶斗とAGE3オービタルが手招きしている方へ行ってしまうッ!!



この後加納さん(ユウヤを改造した人です)あたりが覆面被って戦士マングレートとしてユウヤのパートナーにでもなるのかと思ったら同じく戦士マンガールに捨てられた金髪ロリ美少女(*重要)のアリスちゃんに目を付けたユウヤがはぐれLBXコンビチームを結成。
チーム名も『地獄の復讐軍団』とご丁寧にもネーミングセンスまで悪魔超人チックだ。
軍団なのに二人しかいないのは突っ込まないで上げてください。






img1342002682955db26.jpg
img1342003044427db26.jpg

そんな訳で当初の予定とは全然違う展開のまま始まっちまったB.C.EXTRAS
ところでバンとランはヒロとユウヤのタッグを応援するために来たはずだ。
それなのにヒロは見知らぬおばさんとタッグ組んでたりユウヤが宇宙刑事ギャバンみたいな格好になってるという意味不明な現実を突きつけられてどう思ったんだろう。
まぁなんかステージ上の二人に比べて温度差が激しいので『もう勝手にやってくれ』みたいな感じなのかもしれませんが。
見捨てて帰らないだけジェシカよりもまだ優しいといえるし。
ちなみにちょっと目を離した隙にジンも逃亡していた。
まぁ、帰りたいならジェシカと一緒に帰ってるはずだし何かまた思惑があって暗躍しているのだろう。
こっそり限定グッズを買いに行ったわけではないと思いたい。





dat1342003148716db26.jpg
maru1342003018447db26.jpg
maru1342003043009db26.jpg


色々暴走した状態のまま大会が始まる。
コスプレ大会だけあってどこのチームもパロディ満載だ。

元ネタは私のわかる範囲だと

チームオーバーラン→迷い猫オーバーラン!
チームバラバラ→ベルサイユの薔薇
地球防衛隊→ウルトラマン
突入野郎Aチーム→特攻野郎Aチーム

だと思う。
ロッソヴォルクスと世界桜花は分からなかったが世界桜花はググったらオンラインゲームの完美世界が引っかかった。
黄昏の竜騎士は同人サークルの黄昏フロンティアと竜騎士07が元ネタか?
それにしても元ネタが見事なまでに子供に分からないヤツばっかだな。
もう少しこう・・・手心と言うか・・・
イタくなければ(オタ文化を)覚えませぬ。






dat1342003221415db26.jpg

戦士マンチームの相手は魔法少女ブラザーズだった。
ダンボール戦機名物大会1戦目はイロモノ巨漢の法則が見事に当てはまる。
それにしてもまたスゴイのがやってきたな。
外を歩けば10秒以内にお巡りさんがやってきそうな危険な外観をしている。
使用機体がブルドなのも今までの連中と共通している。
ワールドブルドカップはこういう連中が山ほど集まってくるイベントなのだろうか。
B.C.EXTRASが可愛く見えるほどの世紀末な有様なんだろうな。






img1342003261480db26.jpg
img1342003361187db26.jpg

試合早々魔法少女ブラザーズはマジカルステッキ(斧)やセンチメンタルハーモニー(ミサイル弾)を駆使して戦う。
どこが魔法少女なんだとも思ったがよく考えたら魔法少女リリカルなのはStrikerS 原画集(上・下)の表紙はキャラが10人書かれてて内4人が拳が武器だったし昨今の魔法少女はそういうものだと言う事でしょう。
波に乗った魔法少女ブラザーズは商品目当てでコスプレは興味がないことを暴露する。
か、勘違いしないでよね!大会に出たのは優勝賞品のためなんだから!!
たまたま置いてあった魔法少女の衣装を着ているだけなんだからね!!
・・・もう少しマシな言い訳は用意できなかったのか


だがこの発言はヒロの逆鱗に触れる。
コスプレのためなら世話になった先輩も秒で見捨てる男だ。
コスプレをバカにされて黙っているはずがない。
戦士ガールとインスタントコンビとは思えない華麗な連携を見せつけ瞬く間に撃破。
さすがはアルテミスのファイナリストだ、単独でも油断ならない戦闘力を持っている。






img1342003435661db26.jpg
dat1342003460855db26.jpg
dat1342003469523db26.jpg

続いて阿修羅ユウヤとサンシャインアリスの地獄の復讐軍団の戦いだ。
アリスのコスプレは以前オタクロスが通販でフィギュア飼ってたプリティーレイナだ、イナイレにもちょっとだけ登場してます。
相手は黄昏の竜騎士チーム。
竜騎士の方はどう見ても外観がサムライトルーパーだが相方はなんだろう。
魔界村とアーサーとドルアーガの塔のギルガメスを掛け合わせた感じの外見だ。頭のフサフサがどっから来たのかは分からんが。





maru1342003554751db26.jpg
dat1342003625196db26.jpg
maru1342003627132db26.jpg
img1342003641191db26.jpg

ムラマサ装備の妙にカッコイイカブトとウォーリアの連携に対し、アリスがド素人だったため動きがかみ合わないユウヤチーム。
グレイメイドの登場は久々と言うか前回は自爆しただけだったのでまともな活躍は初めてか?
不利な状況だがユウヤの咄嗟の判断で武器を持ち替え、相手の関節を打ち抜いて撃破する。
間接打ち抜きは前回のアルテミスでハンニバルハーン相手に使っていた技だ。
洗脳状態じゃなくても使えるんですね。
するとコンマ数ミリでよける技術も使えるんだろうか、そう考えるとユウヤってめちゃくちゃ強いですね。





dat1342003726043db26.jpg

戦士マンチームが決勝に上がり、いよいよユウヤチームがBブロックの決勝戦へ勝ちあがる。
対戦相手は覆面とマントで覆われたチームO・T・A。
ていうかどう見てもヘルミッショネルズだーーーー!!
惜しい!笑い声がフォッフォッフォじゃなくてクォックォツクォッなら完璧だったのに・・・ッ!!





1342003845300db26.jpg
img1342003838268db26.jpg
1342003868869db26.jpg

だがオーバーボディ超人は必ず中身バレする法則。
マントを脱ぎ捨て、中からオタクロスとオタレッドが出てきた。
一体何のコスプレだったんだアレは。
それ以前にコスプレ大会なのに衣装を脱ぎ捨てていいのかよ。
どうせならネプチューンマンとビッグ・ザ・武道のコスプレを中に着てこればよかったのに。
武道なんて剣道着着て防具つけるだけだぞ。






1342004061802db26.jpg
1342004042960db26.jpg
tv1342004037216db26.jpg

そんな訳で思わぬところで最強クラスのタッグが現れた。
忘れがちだがユウヤはアルテミスでオタレッドと戦ったことがある。
その時はビビンバードの首を引きちぎったりしてたがレッドはこの機を見て雪辱を晴らすのか!?
でもユジンってあんまり過去の事は気にしそうなタイプじゃないよな。
仙道さんは超気にしてそうだけど。
しかしかわいそうな事にこの二人は次回予告で早くも負けが確定している。
戦力だけで見たらオタ師弟コンビが圧倒的なのでどうやって負けるかが見所になるな。


あるいはこの二人はオタレッドとオタクロスのコスプレをしたジンとジェシカだったりして。
ジェシカはともかくジンが急にいなくなったのはなんか理由があると信じたい。
例えばこっそり紛れ込んでユウヤのサポートを画策してるとか。
コート着て顔に縫い目を書けば即席でブラックジャックのコスプレになるぞ!!





2012/07/11

ハカイオーキリトカスタム3




さて相も変わらず円錐に悩まされて色々作業しましたが・・・







・・・・が・・・・駄目・・・・ッッ!!








P1010181hkk.jpg

犠牲者達






実際はバキュームフォームの失敗例などもっとあります。
色々試してはいるのですがどうしても目当ての径になりません。
ただ円錐を作るだけなら軸にプラ版を巻きつけて行けばよいのですがこれだと勾配が急すぎて先端と末尾で極端に幅が違う形状になってしまう・・・
理想としては底面がφ2.2、天面がφ1.8、高さが4cm位を目安にしてるんですが難しいですねぇ・・・



一応ロールゲージの可能性を捨てきったわけではないのでそっちも調べているのですが『ロールゲージ ポリパテ』でググったらこのブログに飛びやがるしどうすりゃいいんだという感じです。
と言うわけで今週いっぱいは確実にこの工程になりそうな予感。
木曜に大学寄って電ホビのバックナンバー見せてもらおうかなぁ・・・








P1010183hkk.jpg

これらの工程で何かに使えないかとダイソーで買ってきたワインの栓。
実際はこれにゴムと持ち手がついてるのですが簡単に外せます。
今回は残念ながら役立ちませんでしたがこの形状はなにかしら使えそうな気がします。


2012/07/09

ハカイオーキリトカスタム2




土日にはポケモンクリアするぞ!
などと考えていた時期が金曜日まではありました・・・
結局、土日で3DSに指先一本触れてねぇや。
来週にはルンファ来るしこりゃぁ長い目でやってくしかねぇな・・・








P1010179hk.jpg

んでポケモンできなかった理由の一端がタイタンアームなわけですがとりあえず治具を改良して再チャレンジ。
前回は軸がぶれるのがいかんかったが今回はエポパテでガッチリ固定してるので大丈夫なはず!






P1010181hk.jpg

んで回してみる。
確かにズレは小さいがポリパテが均等にいきわたらん。
えーいこれでも駄目か!!
ていうか写真がブレてる!(ガビーン







P1010182hk.jpg


ならばナルホド君よろしく発想を逆転だ!
この状態で中央のプラ棒を回せばパーツが回転する。
プラ版ではなくパーツの方を回したらどうだろうか。
これならイケるか!?






P1010191hk.jpg

結果的にこうなりました。
うーん・・・悪くはないんだけど・・・
ただどっちみち製造過程で幅がずれたらしく結局作り直しになりそう。
色々調べていたのですがどうやら電ホビのすくすくスクラッチにて台形の円錐の作り方が掲載されていたらしい。
確かあれはプラ版使ってた気がするなぁ。
というかやってて思ったんだけどこの長さだとやっぱりパテよりもプラ版の方がいいのかな?
てなわけでちょっとプラ版で試す方向で一つやっていきたいと思います。









2012/07/05

友情と絆のLBX


wmplayer 2012-07-05 23-46-36-235db25
img1341399042375db25.jpg

戦士たちの休日!




wmplayer 2012-07-05 23-27-52-504db25
wmplayer 2012-07-05 23-27-58-605db25
wmplayer 2012-07-05 23-28-24-942db25

Σオービスを手に入れた一行は早速残りの三人と特訓だ。
山野博士の魔改造チューンナップにより以前より性能が向上したジンたちのLBXには流石のΣオービスも苦戦気味。
で、バンとヒロのコンビプレーの乱れから隙を作り敗退してしまう。






img1341397964354db25.jpg
img1341398007205db25.jpg

Wヒーローやっていてもやっぱり訓練はタイクツ。今日はバンちょっとしたことで口喧嘩になった。
LBXプレイヤー同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時アタシは一人ギーグストリートを歩くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
そんな訳で喧嘩したバンとヒロをクールダウンするためコブラが臨時休暇を提案。
ヒロとユウヤはオタク街ギーグストリートへ、ランとジェシカはショッピングへ。
女二人をガン無視して男と一緒にオタク街へ出向くヒロはまさにオタクの鏡ですね。
これがエロゲーなら男女二人でダブルデートにしゃれ込む流れですよ。







wmplayer 2012-07-05 23-30-39-606db25
wmplayer 2012-07-05 23-30-44-059db25

一方いまだにジョーカーカスタムが壊されたことを根に持つキリトはDrマミーを雇ったオメガダインに対し『履歴書位持ってこさせろやボケ』と愚痴っていた。
あんだけポンコツっぷりを見せつけたのにキラードロイドを見捨てないアラウン総帥は人がいいと言うかなんというか・・・
サイクロップスAIはやはりオメガダインがデクーOZに搭載したものらしいがキリト自身はオメガダインに不信感を抱いている感じがする。





img1341398215174db25.jpg
img1341398252906db25.jpg

ギーグストリートへ入ったヒロは早速オタショップへ急行する。
筋金入りのオタクであるヒロはともかくパンピーのユウヤはちょっと困惑気味だ。
な、なんかユウヤが中学の頃友人にとらのあなへ連れて行かれた俺みたいになってるっっ!!

こんな所へ連れてこられる私は、きっと特別な存在なのだと感じました。
今では私がキモオタ。一般人の友人を引きずっていくのは勿論メロンブックス
なぜなら彼もまた特別な存在だからです(駄目だコイツ)









img1341398272798db25.jpg

昔話は置いといて普通の人はこういう場所は楽しめないのだがユウヤは結構、楽しかったようだ。
ユウヤは一年前までほとんど外界と隔離されて生活してきた。
だからあまり偏見とか無いし純粋に物事を楽しめるタイプなのだろう。
それどころかセンシマンについてもっと知りたいと言い出し始める。
いかんユウヤ!若いうちにそっちの道に入ると色々と大事なものを失うぞ!・・・








img1341398500513db25.jpg
img1341398519477db25.jpg

ユウヤが暗黒面に呑まれかけている頃、残ったバンは一人悩んでいた。
遊びにも行かずLBXの事を考えてるなんてバンは本当にLBX以外の趣味がないマジメですね。
落ち込んだバンを励ますためコブラがサッカーを例にしてチームプレーの大切さを説く。
そんな馬鹿な!
この世界の住人が普通のサッカーをやってるなんて。


個人的には遊戯が対戦相手に『ちょっとそのカードの効果分かんないから見せてくれない?』って言い出すレベルの衝撃を受けた
それともサッカーは競技で超次元サッカーは格闘技なんだろうか。
男塾理論ならサッカーだって立派な格闘技だ。
ホッピングだって中国由来の格闘技なんだし。








img1341398614570db25.jpg

その頃ヒロとユウヤは野良LBXバトルを挑まれていた。
アルテミスファイナリストコンビなのだからそりゃぁ目立つだろう。
プレイヤーカードのランキングでも5位に入賞している。
でもユウヤランク外なのがちょっとかわいそうだ
決勝に出ていない仙道さんが4位で郷田が8位なのが凄い気になる。

仙道さんヒロより上かよッッッ!!!



決勝で醜態をさらさなかった分かえって良いイメージが保たれたのかもしれない。
ヒロから下はモブキャラばっかだし。
その中に郷田が居る意味ってのはつまり、うん、まぁそういう事だよね。
コイツの扱いってオタゴールドと大差ないのかよ・・・









dat1341398760550db25.jpg
dat1341398765015db25.jpg

人気者なヒロとユウヤは2対4の変則ハンディマッチで戦う。
ヒロは何で鈍足+パワータイプなブルドを選んだのだろう・・・
ペルセウスと正反対のタイプなんですが。
慣れない機体で苦戦するかと思いきやユウヤのサポートが功をなして無事全員撃破。
勝てたのはヒロのお蔭で花を持たせ、さり気なくヒロの欠点を指摘するユウヤさんはマジ名コーチ。








wmplayer 2012-07-05 23-31-36-832db25
wmplayer 2012-07-05 23-31-49-249db25
wmplayer 2012-07-05 23-31-57-117db25

互いに頭を冷やしたバンとヒロは改めて特訓に打ち込む・・・
って女子組の買い物はカットなんですか!?やだーーーっっ!!
攻撃のタイミングをヒロに合わせると言う大胆な作戦を提案するバン。
それに答えるかの様に完璧なコンビネーションを披露し、三体を撃破!
三年前アメリカを震撼させた、ザ・マシンガンズが帰ってきたーっ!!







img1341399002655db25.jpg
dat1341399018611db25.jpg
img1341399026228db25.jpg

今回の件を通じて改めて己の未熟さを知ったヒロはB.C.EXTRASに出場することを決意する。
B.C.EXTRASとはアメリカのLBX大会でタッグである事、コスプレをしていることが参加条件だ。
だがヒロはともかくそんな酔狂な奴がほかにいるのか!?






1341399068858db25.jpg
img1341399036863db25.jpg

しかしここで今回の伏線を回収だ。

力の二号こと灰原ユウヤが電撃参戦だ。



折角洗脳が解けたのに今度は違う方向に洗脳されてしまった。
長年受動的な生活を送ってきたため騙されやすい人になってるのかもしれない。

ところでバンさんは『いや~コスプレとか俺には辛いわ~~』みたいなこと言ってるけどコイツ、Bキッドが正体バレてないと本気で思っているのだろうか・・・
むしろヤマジュンのやらなきゃいけない事って恥ずかしいコスプレ大会出場の事だったりして。






img1341399226213db25.jpg
1341399242254db25.jpg
img1341399232678db25.jpg

次回!波乱のB.C.EXTRAS!
今回は特に目的とかないため展開が全く読めません。
とはいえアメリカの大会なのでポスターから熱い視線を送っていたビリーさんに再登場フラグが立ったかも。
もしくは角付きLBXを操るパンダコスチュームが乱入してきても私は一向に構わんッッッ!!!




2012/07/04

ロール


諸事情によりダン戦感想は明日書きます、お待ちしていた方々、大変申し訳ありません。





P1010172db24.jpg

さてハカイオーの方ですが二の腕が一応形になったので腕の円柱パーツを作っているのですがこれが円錐台になっておりましてえらい苦労してます。
方法としてはプラ棒orプラ版で骨組みを作りロールゲージでポリパテを当てていく・・・という方法かプラ版で箱組するかのどっちかになると思います。





P1010177db24.jpg

今日もちょこっとロールゲージでやってみたのですが軸の通しが甘かったのかなんだか悲惨な事に・・・
今一度プランを練り直して明日もう一度チャレンジじゃー

2012/07/03



今日から週刊少年ジャンプで松井優征先生の新連載、『暗殺教室』が始まった。

松井先生と言えばかつてDCS(ドーピング・コンソメ・スープ)で一世を風靡した漫画・・・
そう、魔人探偵脳噛ネウロの作者さんです。




何を隠そう私はネウロの大ファンでして『2000年代のジャンプの中で一番おもしろかった漫画は?』と聞かれれば何の迷いもなく『ネウロ』と答えるでしょう。
実際私がジャンプを読まなくなったのはネウロが終わった時なんですよね。
それ以来ずっと松井先生が帰ってくるのを待っていた・・・
ほんと、感無量です。





さてそんな訳で第一回目50Pを読んできたわけですが・・・
チートパワーな人外が妙に人間臭い辺りがとても松井先生らしいです。
ネウロも離婚調停もそんな話だったし。
最初の数ページで殺伐とした漫画家と思わせて・・・見事に騙されました。




一応作中でのタイムリミットが1年と決まっているのでなんとなく最初から連載機関が決まっている様な気もしますが、松井先生は前作ネウロでどのタイミングで漫画が打ち切られても話が繋がる様に作っていたほど構成力が高い方なので、連載機関が決まっていればむしろその高い構成力がいかんなく発揮されそうでうやむやにならずしっかり終わらせてくれるのではと思ってます。




とにかく先の事を考えて作るのが上手い人なので恐らく、既にオチも考えてあるのではないでしょうか。
一先ず、これから徐々に明かされる謎を楽しみにしていきたいと思います。
個人的にネウロのテーマは『人間賛歌』だったと思ってます。
一見すると魔人や超人がやりたい放題やってるように見えてその実しっかりと普通の人間たちも活躍して見せ場を作っている・・・この魔人と人間の距離感が絶妙でうまい具合に互いを引き立てあってるんですよね。
その辺ジョジョとかに通じる部分もあるかなーとか考えてます。まぁ、要するにオレ好みの漫画なんですよね、とても。



まぁ、ネウロの魅力についてはまた別の機会にお話ししたいと思うのでこの辺で・・・
興味のある方は最初の数巻だけでもぜひ読んでもらいたい。


ただしアニメ版はNO TOUCHな。
いや、声優とかは良かったんだよ・・・話が別物過ぎただけで・・・



2012/07/02

奴が・・・来る・・・?

そういえばWFのダイレクトパスは今日発売でしたね。
私は普段買わずに行くからすっかり忘れていました。
一緒に行く後輩が買うと言っていたが彼は買えたのだろうか・・・







さて巷で噂のダンボール戦機WのPVですがもちろん見ましたよ。
1:17秒のカットに映る黒いタンクトップの男はまさか・・・ッッ!!







宇崎社長!生きていらしたんですね!!(違う
そんな事よりアミさんが居らっしゃる!
プレイヤーキャラとして使えるんですね?やったーーー!!!








冗談はともかくこのPV、よく見ると非常に重要な事が隠されている気がします。
コントロールポッドで出陣する一行→出撃するLBXという流れなのですが映っているのは



戦闘の確認不能のLBX(ジャンヌD?)、エルシオン、トリトーン、リュウビ、ペルセウス、ミネルバ、バンパイアキャット、アキレスディードという順になっています。



当然、これらはコントロールポッドで操作されているLBXと考えるべきでしょうからアキレスディードを操縦しているのはま・・・まさか・・・ッッ!!!






9月発売のダンボール戦機W、俄然楽しみになって来たぞー。
2012/07/01

july


今日から7月か・・・
昔はこの季節になるとワクワクしたもんだが今になると何の感慨もわかないな。
特に大学時代は7月後半から夏休みに入って夏休みが終わると1年の終わりが見えたものだ。





さてハカイオーはチマチマ作業を続けております。
ジャンクパーツを片っ端から掘り出して使えそうなものを探してるのですがあんまりないなぁ・・・
それと模型裏にて私の作品を参考にキリトカスタムを作っている方がいた。
まさかそんな人が居るなんて思ってもいなかったから貼ってある画像を見た時『え?俺こんな写真撮ったっけ?』とかリアルに思ってしまった。
何はともあれ、とてもうれしい事です。
ハカイオーカスタムも誰かの参考になれるような出来を目指して頑張るぞ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。