2012/02/29

ドラゴンタワーの再会

pa1330511476598.jpg
pa1330511316739.jpg


神秘のベールに包まれた魔都シャンパオ!
宿命の出会いはすぐそこにッッッ!!









img1330511269001.jpg
img1330511264818.jpg

オタクロスの解析によってシャンパオに飛んだ一行。
アレな見た目に反してダックシャトルは風呂、ミーティングルーム、トレーニングルームなどあらゆる設備が搭載され更に料理はジェシカの手料理と言うまさに白馬に乗った王子様がスーパーファミコンが4000円安くなるクーポン券を持ってきたような理想的な環境だった。
飛行機と言えばA国まで乗ってきたウザタクの専用シャトルはどうしたんだろう。
皆綺麗さっぱり忘れててずっと空港に置きっぱなしだったりして。







1330511535339.jpg
1330511547605.jpg

バンとジンが腕試しに軽い模擬戦をやっている間にシャンパオに到着。
シャンパオにはドラゴンタワーと港の倉庫二か所に大型コンピューターがあるので二手に分かれて行動することに。
まぁ、タイトルでどっちに司令コンピューターがあるかモロバレだけど。
ここでジェシカの『一度見たものは消して忘れない』という新能力が明かされる。
なんか霞拳四郎みたいですね、上海だけに。
きっとジェシカはその辺を歩いてる人を捕まえて「青幇の文句は俺に言えッッ」とすごみながら司令コンピューターまで案内させるつもりだな






pa1330511979659.jpg
pa1330511984422.jpg

一方ドラゴンタワーへ着いたバン組はその規模と人ごみの多さに戸惑う。
と、そこへウォーズマンとか丹波文七が入ってそうな謎のパンダが現れガイドブックを渡される。






1330512122537.jpg
1330512126315.jpg
pa1330512195108.jpg

一行はそれを頼りに最上階へ向かうが途中でLBXの襲撃を受ける。
だがそこで戦うのはなんと予想外のオタクロス。
普通にバンかランが戦うと思ってただけにかなり意外だった。
さすがSSSランクプレイヤーだけあって雑魚LBXなど三体操作を使うまでもなく圧勝。
繰り返し申し上げますが前回あっさりやられたコウスケ君は彼よりランクが上です。
コウスケとオタクロス・・・どこで差がついた・・・






pa1330512259910.jpg
img1330512241836.jpg

しかし寄る年に勝てないオタクロスの腰がストレスでマッハになりついにダウン。
いや、彼が何歳かは知らないけどこんだけ高齢でオマケに一本足の下駄でここまで上がってこれたんなら十分すぎるほど健康体ですね。むしろ腰にしかダメージがない方が驚きだよ。
結局バンはオタクロスを担いでいくためランを先行させる。








pa1330512342934.jpg
img1330512351954.jpg
img1330512345712.jpg

だが、後退のネジが外れたランにとってそんなバンの言葉もダチョウ倶楽部の前フリでしかありません。先回りされていた入口のパンダがランの前に立ちふさがる・・・
ってミギャーーー!

そのLBXは紛れもない、あのお方のLBX。

ま、まさかこの中身は!
いかん!!ラン!戦ってはダメだ!
そいつの中身をあけちゃらめぇぇ~~~~~~!!!


これはぬいぐるみじゃなくて拘束具だよ。ア〇さん本来のパワーを封印するべく作られた拘束具なんだ!
決して開けてはならないパンドラの箱だよ、パンドラだけに。
人の域に留めておいた〇ミさんが本来の姿を取り戻していく
人のかけた呪縛を解いて人を超えた神に近い存在へと変わっていく
天と地と万物を紡ぎ相補性の巨大なうねりの中で自らエネルギーの疑縮体にうんたらかんたらで・・・








img1330512409606.jpg
pa1330512431190.jpg
pa1330512477943.jpg

だが、花咲道場のデンジャラス・ライオン花咲ランは果敢に向かう!
ただでさえ実力差がすさまじいことになってそうなのに鬼クノイチ二体のオマケつきだ。
こりゃもう駄目だ、夜叉猿と加藤ぐらいの差がある。
当然、ボッコボコです、ダークパンドラはおろか鬼クノイチすら仕留められない。
だが蹴りやチョップが効かなくたって・・・
ミネルバには『これ』があるッ!!

必殺ファンクション、炎崩し!!!!!







img1330512445598.jpg
pa1330512483343.jpg

・・・だが、ダークパンドラはわずかに身を寄せるとあっさり回避し、蒼拳乱撃を叩き込む。
掠りすらしねェ、そんな必殺ファンクションじゃヤツを昼寝から起こすこともできないとでも言わんばかりの圧倒的な戦力差だ。地下鉄でジェシカとヒロを寄せ付けるだけの餌だったどっかの半ケツ男とは格が違います。




img1330512495010.jpg

絶体絶命のミネルバの前にタッチの差で間に合ったのはまさかのオタクロス!!
今こそ発動!超電動合体パーフェクトZX3!!
うおおおおお!まさかWでも出番があるなんて思ってもみなかったぞ!!(OP出てたけど)
あのパーフェクトZXが味方に付いてくれるのならばこれで数の差のハンデは埋まったも同然。









そしてバンの姿を見て遂にパンダが正体を明かすッッ!!!
若きヒロインが帰って来た!!
俺たちは君を待っていた!!
どこへ行っていたんだチャンピオン!!
川村アミの登場だァーーーーーー!!!









pa1330512644702.jpg

・・・・・・・・・・









なんかシュールだ。
なんじゃこのパンダ衣装はッッ!!
ボンテージかチャイナ服じゃないんですか!?やだーーーーーっっ!!!
しかし驚くべきはこんなモコモコの着ぐるみなのにCCMの操作に微塵の狂いもないことだ。
俺だったら財布から小銭出すことすらできそうにないよ、なんか無駄な方向にパワーアップしてますね。






pa1330512661437.jpg
pa1330512544384.jpg


恰好こそマヌケだがアミ様の女王っぷりは紛うことなき本物だった。
まずミネルバを踏む、とにかく踏みつける。
そして邪魔だと言わんばかりに場外ホームランだ!
このままではミネルバは地上へ激突する!
だがオタクロスがすかさずライディングソーサーを投げ出すという今日三度目のファインプレーにより無事救出。
なんか誰よりも活躍してないかこの爺さん。
ジェシカやジンを差し置いてなんという頼れる仲間っぷり・・・
伊達にアキバの頂点に君臨していません。




pa1330512576717.jpg
1330512546985.jpg
pa1330512870656.jpg
img1330512840367.jpg

アミさんが敵に回ったと言う事でバンたちの身の危険を察したのかジンチームはすかさずドラゴンタワーへ援護へ向かう。
だがそこへ立ちはだかったのはジンと因縁深きLBX、ジャッジ!
バンたちとの戦いに間に合うのか!?
そして灰原ユウヤが対に参戦かッ!?

メインメンバー6人がそろうのは意外に早いのかもしれない。






とにかく今回は主要メンバーそっちのけでアミ様とオタクロスが全部持ってった回だった。
特にアミさんの変貌っぷりは実に俺得なのでもうずっとこのままでもいい気がしてきました。
衣装は変えてほしいけど。
もっとプリキュアのイースとかそんな感じのを想像してただけに。
まぁなんにせよとても15歳とは思えないほどの女王っぷりです。
ミネルバを投げ捨てたときなんてもう地獄をねぐらにして悪魔を友とする殺し屋の目でしたよ。




気になる点としてはここでアミさんを倒して救出できるか今後も敵として君臨し続けるかのどちらになるかという点でしょうか。
前者だと再び味方に返り咲きそうですが正直もうメンバーが埋まってるので活躍は難しそうです。
コウスケと同じく病院に搬送されて以降それっきりになりそう。
となるとやはり後者の敵ルートでしょうか。


ダークパンドラのプラモが出る以上今回限りの出番と言うわけではないでしょうし変に味方になるよりはこのまま悪の女王様のポジションをキープしたほうが色々美味しい気がします。
ランが特訓してリベンジとかのイベントも組めるしね。
後はコスチュームさえ変えれば完璧ですね。
それともあの着ぐるみはアミさん専用の強化外骨格だったりするのだろうか。
そしてパンダ頭を被ってもなお外さない耳当てにはどんな秘密が隠されているのか。
ここでやられてもパンダパージ→耳当て解放と変身を二回も残しているぞ!
アミ様との戦いはこれからが本当の地獄だ。







135825.jpg
img1330512589333.jpg

アミさんBeforAfter
たった一年でこれほどの進化・・・ッッ!!
AGEシステムも裸足で逃げだす進歩っぷりです。
このままダンボール戦機が3,4と作品を重ねて行けばどんなモンスターに進化するのやら・・・
とりあえず、成長するなら今の路線をキープしたままでお願いします。
スポンサーサイト
2012/02/28

ロボ描き



カッコいいロボットが必ず描ける!「ロボットを描く」




今日この本を探したんですけど見当たりませんでした。
こういうのが一冊あると改造とかスクラッチの際何かと便利かなぁと思ったんですがね。
絵とか全く描かないんですが線画でメカの構造を説明していただけると断然イメージの組みやすさが違いますね。
結局グランドスラム目当てで二冊目のホビージャパンを買って帰りました。
ザンライザー、フルセイバーといいさっさと作らないとなぁ・・・




ここの所画像を写真を使った日記が少ないので近いうちに乗せたいです。
一応、ネタはあるんで。
2012/02/28

ミスリード




【ネタバレ注意】秀逸だと思った伏線



最初にも画像あるけど猿の惑星を初めて見たときはムチャクチャ衝撃的だったわ・・・
まだネットも普及してない時代で有名な映画だからという理由でとりあえず見始めて『なんでコレがそんなに有名なんだ?』って思いながら見てたらあのラストですよ。
シックスセンスは早い段階でネタバレ食らっちまったけどそれを承知で見てても面白い秀作でしたね。



個人的に人生で一番衝撃を受けたのは『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』ですね。
ハリー・ポッターはリアルタイムで追い続けて単純な私当然一巻のミスリードに引っかかって二巻でも同じく引っかかったんですよね。まぁ、そのおかげで作品は非常に楽しめたんだけど。

で、『もう騙されるもんかよ』って思ってキャラの一足一挙動を注意深く観察していき・・・・・・・・・
ええ、見事に騙されましたとも。
いやいやあんなん絶対分かんないって。
でもそう思わせる出来でありながら後から読み直すと絶妙に推理できるレベルで伏線貼られているから驚きだ。
今思えば序盤でハリーが何故かシリウス・ブラックが稀代の殺人鬼だと聞いても全く怖がらなかったのも読み終わってみれば『そういう事か』と納得できるっていうあたりがホントにさりげない。
ちなみにアズカバンは尺の都合上で映画だと伏線の貼り方が変わってたんだけどこっちもかなり上手く作られていて二度うならされました。





さて映画以外だと完全不意打ちくらったのが私の大好きなビックリマン2000ですね。
旅の途中で生き別れの兄を探してる天使、コーラルとコーラルと別れた直後に出会う悪魔アズール。
コーラルの名前の意味はピンクでアズールの意味は青、コーラルはオッドアイだがアズールはサングラスで目元を隠してる・・・とまぁ、だれがどう見てもコーラルの探してる兄はアズールなわけですが二人ともすれ違ってばかりで都合の良いことにコーラルがいる時はアズールが不在で、アズールがいる時はコーラルがいない。



じれったいなぁ、早く会わせろよ・・・と思ってると実はこの二人はW属という天使と悪魔の側面を持った同一人物で天使の姿がコーラル、悪魔の姿がアズールだったというオチ。
二人が偶然すれ違うのはアニメ的なご都合だと思ってたら実はお互い一緒に出てこない事自体が伏線だったという見事なオチでした。
W属自体は既出の設定だったのでそうやって考えればオッドアイである事や名前の色が対になってることなど推理する要素はいくらでもあったんですねぇ・・・
個人的にはこういう騙され方は大歓迎なのでもっと増えてほしいなと思うのですがネットが普及してる今誰も見破れない伏線ってのは難しいだろうなぁ・・・

2012/02/24

RF4

ルーンファクトリー4の公式ブログがオープンされた。
そういえば書いてなかったが私はRFシリーズのファンでして初代からやってます。
3とオーシャンだけはやってませんが。
RFは牧場物語の派生形で牧場物語以上にファンタジー色が強い世界観とRPG的な要素を取り入れたシリーズで結婚可能なヒロインの数が多く牧場物語以上にキャラゲーとしての側面が強いです。
・・・ただバグが多いことが有名で特定のヒロインとのプロポーズに失敗すると(正確には結婚条件のアイテムの入手に失敗すると)データが消滅したり簡単にアイテムを無限収集できたりとで何かするごとにあらゆる面でバグが立ちはだかります。
まぁ、これらは初期シリーズのみの特徴で最近の作品はそんなことはないのですが相変わらず未亡人とロリを攻略できないという致命的なバグが放置されているのはユーザーとしては如何ともし難いことです(*仕様です)





ちなみにどんなゲーム化と言われればこんなゲームです


ドロシー

ドロシー2


201202121850185b7.jpg
RFF1147.jpg
RFF0924.jpg
RFF0897.jpg
RFF0979.jpg
RFF1351.jpg
RFF0472.jpg







興味がわいた方はぜひ一緒に農奴になりましょう。
RFはほのぼのシミュレーションの皮を被ったヒロインによる奴隷制作ゲーです。
2012/02/23

ダックシャトル発進!



img1329906656039.jpg
img1329906460847.jpg

地下鉄大暴走!
前回見事シャドールシファーを撃破したヒロとジェシカ、だがそれはディテクターの卑劣な罠だった。
くやしい・・・でもブレインジャックされちゃう・・・
とにかくなんとか止めようと皆あらゆる手を尽くす。
そしてコウスケ君は完全放置だ。
まぁ、本命はカズとアミを探しに来たの訳だし。
バンからすれば池に釣竿たらしたら魚じゃなくて空き缶が釣れたくらいの扱いなんだろう。





956444.jpg

暴走した列車を操っていたのはやはりアキレスディード。
このままでは停車中の別の車両に激突してバラッバラのギッタンギタンになってしまうのは確実。
だが、惨劇の結末に待ったが入る。
列車の暴走ならこの人を外せない!





img1329906914767.jpg
img1329906828722.jpg

海道ジンの登場だァーーーー!!

ある時は300キロで爆走するリニアを止め、ある時は地下から迫りくる戦車を止め、そして今度は地下鉄止めだ。
将来の夢は地球へ降下するアクシズを押し返すことです。




img1329906927685.jpg
img1329906939109.jpg

さっそうと現れたトリトーンはクモ糸の様なものを無数に張り巡らせ、列車を減速させる。
アメリカだけにスパイダーマンをリスペクトしたカッコイイ登場だ。
ていうかプロトゼノンは真正面から押し返したんだがトリトーンはできないのか?
そういえば以前リニアを止めたのもバンと再会した時だった。
前と同じ展開じゃ芸がないと思われることを懸念したんでしょうか
折角バンと再会するわけだからもっとこう、ビックリさせるような演出が欲しいとか考えたのだろう。
転校してきた時わざわざ戦闘機で来たのもジンなりの演出だったりして。
結構、シチュエーションにこだわる人なのかもしれません。






956453.jpg

ジンを連れてきたのは山野博士の助手、マングースだった。
声が浪川だったので一瞬、改造手術に失敗したカズかと思いましたがいらぬ心配でしたね。
コブラのライバル(?)なのにマングースとはこれいかに。
まあハブよりはコブラの方がネーミング的にもカッコいいけど。
ハブだとケンシロウに盾に使われて始末されたアミバ様の手下と同名だし。
ちなみにマングースは増えすぎたハブを駆逐するために外国から連れてきて沖縄の各諸島に放ちましたが、実際にはハブをほとんど襲わずそれどころか絶滅危惧種の小動物ばかり襲ってかえって厄介な事態にしたという記録があります。





img1329907252856.jpg

一方日本では相次ぐLBXの反乱によりTO社の株価が激減していた。
会社の評価が傾くのはディテクターがどうこうより基本的に社長が無能すぎるのが原因だと思うのですがまぁそれはそれとして今こそ散々醜態を重ねたウザタクの社長としての腕の見せ所・・・と思いきやとっくにTO社はクリスターイングラムの下請け会社に格下げされてました、本当にどこまでも使えない男です。
まだディテクターが動き出してから一週間も経ってないんだけど。
上場廃止されたライブドアの株だってこんな下がり方してねぇよ。






dat1329907307603.jpg

そしてクリスターイングラムから新たにTO社の社長として派遣されてきたのはなんと元・TO役員だった沢村。
イノベーターが壊滅した後どこへ消えたのかと思いきやちゃっかり外国の大手企業へ逃げ込んでいたようです。
とはいえ一度は会社を裏切った男、そう快く出迎えられるはずが・・・
とか思っていましたが役員どもはあっさり掌を返し早速新社長へ媚を売ります。
TO社の役員は一度一斉解雇しましたがあんま変わってませんね。
それとも役員たちはこんな奴でもウザタクよりマシとか思ってるんでしょうか。







pa1302087836114.jpg

霧野さんにも捨てられ(幸いにも建前だけの様ですが)一人さびしく会社を後にするウザタク。
そして見送りが誰一人いない、どこまで人望がないんだよコイツ。
今までシーカーの費用を捻出することが唯一の取り柄だったのに無職になっていよいよ要らない子になりかけたウザタクですが八神さんと協力してオメガダインとクリスターイングラムの関係について調べる事に。
今までが今までなのであんま期待はできませんがもう失うものは何もないので不退転の意思で頑張ってもらいたい物です。






img1329907435335.jpg
img1329907449047.jpg
img1329907471812.jpg

そしてバンたちの前に懐かしき協力者、オタクロスが現れる。
オタクロスのランに対する反応は予想通りと言うか早速フィギュアにしてもおk?と持ちかけるが菩薩の拳を向けられあえなく挫折。
ヒロに関してはカズと同様総スルー・・・そういえばオタクロスってカズの名前覚えてるんだろうか。
オタクロスの協力により『極端に処理速度が低下しているスーパーコンピューターのある場所がブレインジャックされる地区』
という事実が判明。
それを元に捜査を進めると次の目的地は中国であることが判明。アメリカはA国なのに中国はそのまま出してもいいのか?よくわからんが。





img1329907810702.jpg
img1329908040003.jpg
dat1329908032379.jpg

NICSが用意したダックシャトルに乗り込み、いざ中国へ!
次回、ドラゴンタワーでの再会。
ついにライディングソーサーが登場!ガンダムでいうドダイとかゲターみたいな感じだろうか?
エルシオン+ライディングソーサーのセットも即完売してたし発売前散々バカにしてたけどマジでヒット商品になってそうだ
謎のパンダが襲い掛かるが一体何者なんだろう。
キン肉マン二世のヘルベアーズみたいにマヌケそうに見えて強敵が入ってたりするのかも。
もしやドラゴン=レックスか!?
あんなカッコつけた退場しておいてパンダに詰まって再登場だとかなり気まずそう。








img1329907449047.jpg
img1329906999624.jpg
956454.jpg
img1329907471812.jpg

今回はランのジト目が多い回でしたね。
正ヒロインのジン君が登場したことにより影が薄くなることが懸念されてますが競うなッ!持ち味をイカせッッ!!の精神でキャラ立ちして出番を増やしてもらいたいところです。
2012/02/20

WF2012冬 その4



さてWFまとめもそろそろ4回目
そんなわけでもう今回は東方&美少女物を片っ端からでさらしていくぜ!!





wfP1010041.jpgwfP1010043.jpg
wfP1010046.jpgwfP1010003.jpg
wfP1010090.jpgwfP1010176.jpg
wfP1010047.jpg
wfP1010248.jpg


既にオタクであればその名を知らぬものはいないと明言できるほどの圧倒的な知名度を持つ東方project
事、フィギュア業界では同人誌に後れを取ったものの2008年あたりから爆発的に増え始め、今では版権申請数ランキングでは必ず上位に食い込むほどの人気を持っています。
しかし人気なのはいいんですが東宝キャラはどいつもこいつもフリル付き衣装なのでいざ自分で作ろうと思うとパーティングラインの処理が無茶苦茶面倒です。
買った方はくれぐれも覚悟完了して臨むように・・・








wfP1010244.jpg

変わり種ではレミリアロボも。
展示するのに格納庫を用意しているあたり芸が細かい








wfP1010025.jpg

さぁお次は細かすぎてジャンル分けし切れない美少女物をバーリ・トゥード(何でもアリ)で紹介していくぜ!
先発はアッカリーーン!!
ほんとはできる子元気な子!
空気過ぎることが一周回って目立つ事になるという天才過ぎて逆に馬鹿な八神ライトの様な特徴を持つ女の子。
ぶっちゃけ空気どころかゆるゆり関係ではあかりが一番多かった気がするぞ。
全身クリアーレジンの霊圧が消えたあかりもあったけど写真撮れなかった・・・






wfP1010059.jpg

アッカリーン・・・
って節子これあかりやない灯里や。








wfP1010100.jpg
wfP1010241.jpg
wfP1010226.jpg

屁のつっぱりはいらんですよ!
奇跡の逆転ファイター、肉こと柏崎 星奈でございます。
出るとこで出てる体系がフィギュア化にあたり人気の要素となるのはマミさんが証明済み。
はがないでは一番多く見かけたキャラでした。
関係ないけどみんな肉とか言うからこの記事書くまで俺は彼女の本名知らなかったぞ。
キン肉マンの本名がキン肉スグルなのは知ってたけど(関係ねェ)





wfP1010031.jpg

肉以外では小鳩がいました






wfP1010254.jpgwfP1010037.jpg
wfP1010054.jpg
wfP1010055.jpg
wfP1010056.jpg
wfP1010057.jpgwfP1010058.jpg

ファンの前なら俺はいつでも全盛期!
魔導士の炎いまだ燃え尽きぬ!!
ご存知、魔法少女リリカルなのはシリーズです。
所でこちらのディーラーさんは少なくとも俺が知る限り4年は前からナンバーズを作り続けているぞ。
そのゆるぎない克己心に敬意を表したい!




wfP1010121.jpg
wfP1010168.jpg

MSV(魔法少女バリエーション)のヴィータの武器。
確認した限り2か所で作られていました。





wfP1010152.jpg

ゲェーーーー!
あれはプラズマザンバー!!
これとドラゴン殺しの両方を買った勇者とかいねーかなぁ・・・





wfP1010072.jpgwfP1010077.jpg

プラズマと言えばこちら「プラヅマ法力学」さん!(なんつー強引な繋げ方・・・)
このブログをご覧になっている方ならご存知ですが私がPVCで購入した大河&あーみんのガレキ版です。
ナマで拝んでオドロキやがれッ!と言わんばかりですが実際実物を見ると肌の色合いからドレスの艶までさすが量産品とは一線を画す出来であります。
うーむ美しい・・・







wfP1010230.jpgwfP1010231.jpg
wfP1010253.jpgwfP1010275.jpg
wfP1010277.jpgwfP1010279.jpg
wfP1010154.jpgwfP1010157.jpg
wfP1010164.jpgwfP1010167.jpg
wfP1010177.jpgwfP1010213.jpg
wfP1010099.jpgwfP1010113.jpg
wfP1010114.jpgwfP1010116.jpg
wfP1010117.jpgwfP1010087.jpg
wfP1010089.jpgwfP1010091.jpg
wfP1010045.jpgwfP1010088.jpg
wfP1010063.jpgwfP1010082.jpg
wfP1010015.jpgwfP1010038.jpg
wfP1010040.jpg
wfP1010036.jpg
wfP1010062.jpg
wfP1010050.jpg
その他大勢のフィギュアたちを並べまくるの巻。







P1090014.jpg

明日は土日に作ったコイツで遊びたいと思います。
何番煎じとか言わないで!!
2012/02/19

WF2012冬 その3




前回の日記でエルシオン、デクーOZが明日発売と書きましたがデクーOZは25日発売でした。
なんという恥ずかしいミスを・・・
よくよく考えればホビージャパンにもコロコロにも25日って書いてあるのにあたしってほんとバカ・・・






P1070008.jpg

それはさておき予告通りエルシオンにガレキの翼をつけたぜ!
予想通りぴったりだ!!たとえるならサイモンに対するガーファンクルかウッチャンとナンチャン。
『爆発』と『空気!』この世にこれほど相性の合うものが存在するだろうか!?って感じです(興奮しすぎて若干意味不明)
まだ若干ぱーてぃんぐラインなどが残ってるのでじっくり処理してパールに塗ってやるぜウェヒヒ






さてすっかり遅れてもはや一週間たってしまいましたがWFまとめいきまーす。






wfP1010008.jpg
wfP1010006.jpg
wfP1010007.jpg
wfP1010051.jpg
wfP1010052.jpgwfP1010179.jpg

まずは特撮関係から。
もともとWF自体特撮系の怪獣がメインに販売されていたのがそもそもの始まりなわけで怪獣系フィギュアを比較的多く見かけるのは自明の理。
ガメラ、ゴジラ等メジャーどころを手堅く抑えております。









wfP1010180.jpg

こちらのゴジラは内部のLEDで赤々と輝く意欲作!
このゴジラって実際に映画で撮影する時も電球を大量に仕込んだため連続で30分くらいしかきれなかったテッカマンの様な代物だったとか・・・
CGオンリーとなった今では懐かしい話ですね。






wfP1010053.jpg

今年の春公開の3D版スターウォーズからも出展が!
写真はファインモールドのナブー・スターファイター。
EP1はもう4回くらいは見たけどもちろん私も見に行くぜ!





wfP1010274.jpg

プロップの複製品と思われるR2-D2が!
してェ・・・お持ち帰りしてェ~~~~~





wfP1010232.jpg

映画化と言えばこいつを忘れてはいけない!
ご存知漫画、アニメ業界に大剣使いと言う一大革命を巻き起こした大傑作ベルセルクよりドラゴン殺しでございます!
クラウド、グルンガスト、フェイトさん等この大剣が業界に与えた影響たるや計り知れません。
実際に持たせていただいたところ、さすがに小錦一人分ではなかったですがやはり重い!






wfP1010170.jpg

こちらは狂戦士状態のガッツ。
figmaガッツと並べたい一品ですね。
残念ながら公開中の映画には出てきませんが。








wfP1010094.jpgwfP1010095.jpg
wfP1010096.jpgwfP1010098.jpg
wfP1010097.jpg

さてお次はロボ物から。
シリーズ凍結されながらもその人気はいまだ衰えず!
カプコンを代表するアクションゲームロックマンシリーズです。
ここのレヴィアタン、去年狙ったけど買えなかったんですよねえ。
頭しかないシグマをマントと手の合わせ技で巨大フィギュアに魅せる演出に度肝を抜かれたぜ。







wfP1010201.jpg

メカものだったらゾイドは外れない!
こちらはHMMのブレードライガーをエナジーライガーに改造するパーツ群。
はっきり言って黒歴史と認定されているフューザーズだがHMMでプラモは出てくれるのか!?





wfP1010222.jpg
wfP1010223.jpg
wfP1010224.jpg

根強い人気を誇るFSSは毎回見かける。
まぁ、もともとガレキ前提でのデザインだしなぁ。





wfP1010118.jpg

ガオガイガーFINALよりアベル・・・
ってアウトォーーーー!!!
いーのかよこれ18禁コーナーじゃなくて!???






wfP1010255.jpg
wfP1010216.jpgwfP1010217.jpg
wfP1010239.jpg
wfP1010202.jpg
wfP1010203.jpg
wfP1010215.jpg
wfP1010160.jpgwfP1010161.jpg
wfP1010079.jpg
wfP1010080.jpg
wfP1010092.jpg
wfP1010093.jpg
wfP1010005.jpg
wfP1010078.jpg

その他スパロボ系、オリジナル、マジンガー、使徒等々一挙公開!
メカものは比較的オリジナルが多い感じがしますね。





次回は東方、美少女系とできれば企業をまとめたいと思います

2012/02/16

コロコロコミック3月号 ダンボール戦機編



少し遅れましたがコロコロのダンボール記事まとめです
今月のコロコロはいよいよフォトコンテストの結果発表だ。
一体いかなる作品が掲載されているのやら・・・





エルシオンデクーOZ

その前にまずは最新キットであるエルシオン、デクーOZの紹介から。
とりあえずエルシオンの紹介分にある「歴代バンのLBXの中でも最強!」という一文が限りなく嘘くさいです。
今のところほとんど良いところがないというか右に映ってるデクーOZの方が強そうなんですが。
ただ、「秘められた力を持つ?」という文はVモード、Xモードに続く第三のモードを匂わせます。
そしてまたそのモードのメッキプラで抽選を行うのも・・・


最注目は下の方のダークパンドラ。
前々から噂だけは先行してましたが遂にその姿を確認!
やはり使うのはあの方なんでしょうね。
アニメに出る日も近い!!







カスタマイズ2カスタマイズ

フォトコンテストとバトルカスタムの紹介。
個人的には耕すデクーが一番好きだ。
なんか田植えガンダムとかデスペラードに通じるものを感じる。
複雑なセットをせずに単純かつ上手く個性を主張できているのが非常に好印象。


バトルカスタムはビビンバードXが初立体化されることが特徴ですが第一弾にはいないみたいでちょっぴり残念。
今月号は他にライディングソーサーとカードバトルの記事がありました。





ホーリーランス2ホーリーランス

さてシナリオが先行しがちな漫画版ですが今回は比較的アニメと同じくらいの進行速度です。
早速エルシオンがホーリーランスをぶっ放しております。
ゲームだと絶対超必殺ファンクションだろうなぁ。
他の奴も翼生やしたいから専用技じゃないといいな。





ガトリングバレット

Gレックスが襲い掛かる!





ヒロ

その衝撃でなぜかセンシマンのフィギュアがヒロの服から落ち、なぜかGレックスがそれを踏み潰しなぜかヒロが覚醒する。
E(え)~~~ッッ!!
バンが覚醒したのは友人が捨て身で自分を守った時だったのにそんな理由で覚醒すんのかよ。


ていうか覚醒の構図がまんま悟飯がスーパーサイヤ人2になった時のまんまだーーー!!












悟飯
ヒロ

完全に一致。
16号の扱いはオタグッズと同レベルかよ。
地球を守るためにセルもろとも自爆を試みた漢だったのにヒドイ扱いだ
なんでもヒロのセンスとセンシマンを踏まれた怒りで必殺ファンクションを開眼したらしい。
なんじゃそりゃ、てことは今後はピンチになるたびにバンがセンシマンを捻ったり捩じったりしてヒロのやる気を出すのだろうか。
そんな理由でパワーアップする主人公はイヤだ。








コブラ

二人は迎えに来たコブラと共にダックシャトルへ乗り込み、5つの国に散らばっている司令コンピューターを破壊するため世界へ向かう!
後コブラはやっぱりウザがられてることが判明した。
アニメ版で妙にコブラの発言がスルーされがちだと思ってましたが気のせいではなかったんだな。





コンピュータ

ところで今回新たに世界に散らばる5つのコンピューターでLBXを操っていると言う事がわかった。
日本、アメリカ、南米、中国、エジプトの5か国の様です。
そして昨日のアニメを見るに一つのコンピューターに一人のガーディアンがいるものと思われる。
そうなるとコウスケ、カズ、アミさん、郷田、仙道さんで丁度5人になるんだよな。
でも日本のコンピューターにはガーディアンはいなかったしアミさん、カズ、コウスケのガーディアン化は既に確定ですが残りの二人はまだ不明なので何とも言えませんね。
ただ、郷田はともかく仙道さんは捕まってる可能性が高そう。
友達が一人もいないからいなくなっても皆気づかなそうだし。
捕獲するのもゲーセンに落とし穴でも掘っとけばあっさり捕まえられそうだ。
逆に郷田はアレでお坊ちゃまだから警備が厳重かも。
それに厳重な警備をかいくぐってまであいつを使う必要があるとも思えないし。



まぁ、色々考えられるけど一つだけ言えることはエジプトのガーディアンはカズなんだろうな・・・






明日はガンダムAGEの方をまとめます。
後WF写真も公開しないとね・・・
2012/02/15

Nシティ大捜査線


img1329301812454.jpg
img1329302914633.jpg

事件は現場で起きているッ!
Nシティ大捜査線開始!



A国へ到着して早々にジェシカ・カイウスより宣戦布告されるバン。
いつ、どこへ行ってもモテモテなのは主人公の特権ですね。
いつの間にプラモクラフトRPGからプラモラブコメRPGへ路線変更したのだろうか?





1329301867521.jpg
pa1329301872980.jpg

そんなこんなでジェシカのジャンヌ・Dとバンのエルシオンのバトル開始だ。
ジェシカの精密射撃にエルシオンはちょっぴり苦戦する。
そういえばバンは二兆拳銃と戦うのは今回が初めてのはず。
慣れない武器に感覚が追い付いていないんだろうか?
だが、ほどなくしてジェシカの方から戦闘を切り上げてしまう。
ジェシカ曰くこれはバンを試すためのテストだったとの事。
不合格だったらこの場で日本へ送り返すつもりだったんでしょうか。
折角墜落しそうな目にあってまで来たのにヒドイ仕打ちだよ。






pa1329301993116.jpg

ジェシカに認められたバンたちはNICS本部へ案内される。
NICSはウザタクの隠れ家的シーカー基地とは段違いの大規模な施設だ。
でもハッカー万能説のこの作品だとデカい施設ってのは便利さよりも乗っ取られた時の厄介さの方が大きい気がするけど。
デパートの地下に埋もれてる秘密基地でもあんなに大騒ぎになったんだし。




ウザタクより事情を聴いていたカイウス氏はアミさんとカズの操作を全面的に助けることを約束。
同時にジェシカが仲間になる。
狙撃主不在の肉弾特攻パーティにとってはかなり有りがたい存在だろう。
前作の銃使いが狙撃タイプで二作目の銃使いがガンマンタイプなのはガンダム00とシンクロニシティーだ。
誰も覚えてなさそうだけどカズは数百メートル先のLBXが持ってるライフルを狙い打てるほどの狙撃力を持っている。
その強みを生かさずにノコノコ前に出てくるのが問題なんであって。
狙撃しないスナイパーなんて電気玉もってないピカチュウみたいなもんですよ。






1329302336591.jpg
1329302231926.jpg
pa1329302277305.jpg

作戦会議の途中突如LBXたちが暴走を始める。
いわずもかな、ディテクターのブレインジャックだ。
ディテクターはLBXのコントロール権を武器に大統領に辞任を迫る。
これは、ディテクターの人間が次期大統領になってA国を支配するための下準備か?
でも冷静に考えればこんな要求を出した時点で次の大統領になった奴は怪しさ大爆発ですよ。
『大統領が変わってくれないと困る人がディテクターの関係者です』って告白してるようなもんだし。





img1329302440243.jpg
pa1329302564254.jpg

全LBXが機能停止した以上動けるのはバン、ヒロ、ラン、ジェシカの4人のみ。
一行はバン、ランチームとヒロ、ジェシカチームに分かれてブレインジャック電波の発生源を探す。
そしてバン、ランチームが地下鉄に電波発生装置が搭載されていることを突き止め、ヒロ、ジェシカチームが装置の解除へ向かう。だがそこには予想外の人物が待ち受けていたッッ!!
我々はこの男を知っている!
いや、この男のポニーテールとオッドアイを知っている!!








img1329302796543.jpg





















ええ~~~~ッッ!

コウスケ君こんな所でナニやってんの???
確かに予告にルシファーっぽいのが映ってたけどまさか本人が出るなんて夢にも思ってなかったよ。
大企業の御曹司だったのに一か月足らずで悪の手先の使い走りへジョブチェンジだ。
前作主人公に出番をごっそり持って行かれた某ザフト軍人並みの不遇な道を疾走している。







img1329302918547.jpg
1329302873229.jpg

二度戦ったことのあるバン君はすぐにこの変態男を思い出し、強いから気をつけろ!と助言する。
かくしてシャドールシファーを操るコウスケVSジェシカ&ヒロのモスト・デンジャラスコンビの戦いが始まった!






1329302929958.jpg

だが、かつてコウスケはバン&ジンの最強コンビにも互角で戦った超天才である。
いくらヒロが才能に恵まれてるからと言ってこの勝負、パワーレシオがありすぎる・・・







1329302949122.jpg

などと考えてるうちにあっさりシャドールシファーは爆散してしまった。








弱ッッッ!!!









弱い!否!弱すぎる!!
やっぱマグロばっか食ってるようなのは駄目なんですか?(*コウスケ君は日本人です)





pa1329302979784.jpg

前作では最強クラスのLBXプレイヤーだったのに何があったんだよ。
いくらなんでも弱体化しすぎだ。
これ、本当に神谷コウスケ君?
実は神谷じゃなくて増田こうすけだったとかいうオチじゃないよね?
・・・って名前しか似てねぇよ。
なんにせよつい一か月くらい前は最強のLBXプレイヤーだったのにパシリ&噛ませ犬に華麗な転身を遂げている。
明日にでも波乱万丈伝に出演できそうな激動の人生だな。






pa1329303321191.jpg
pa1329303325539.jpg

意外すぎるほど弱かったコウスケを倒した二人だがそれはディテクターの卑劣な罠だった!
ヒロとジェシカを閉じ込め、地下鉄が再び暴走を始める。
二人の運命やいかに!?
次回!ダックシャトル発進!!
オタクロス登場で危機に立ち向かえるメンバーが一人増加か?





A国へきて早々激動の展開の連続だった。
とりあえず、地下鉄を止めないと二人+負け犬一匹がマズイ。
だが、ここは某合衆国だと言う事を思い出してほしい。
線路に犬を放りこんでおけば通りすがりのテリーマンが電車を止めてくれるかもしれない。
・・・まぁ、間違ってスペシャルマンが駆けつけてきて犬もろとも電車に牽かれるかもしれないけど








1329303287468.jpg

順当に考えればここはジン君が助けに来る場面だな。
数百キロで駆け抜けるリニアを止めたプロトゼノンなら地下鉄ぐらい指先ひとつでダウンだろう。
いや、ダウンするのはまずいけど。
だが次回予告を見る限りジンの機体と思われるトリトーンが映っていた。
たまたまディズニーランドへ遊びに来たジン君が偶然バンのピンチを聞きつけて駆けつけたのだろうか
でも親も友人もおらず一人さびしくビッグサンダーマウンテンに乗るジンを想像すると泣けてくるな。

2012/02/14

WF2012冬 その2




昨日に引き続きWFで撮ってきた写真を晒します。
基本的に無差別にとってきたからジャンル別がややし辛いぜ・・・







wfP1010010.jpgwfP1010011.jpg
wfP1010012.jpg
wfP1010013.jpg

東映の切り札プリキュアシリーズはやはりフィギュアでも大人気。
フィギュアに限ればライダーを上回るほどではないだろうか?まぁ、大差をつけるほどではないだろうが。







wfP1010185.jpg

今回私が一番欲しかったキュアムーンライト。
会場入りして真っ先に向かったが既に売り切れ・・・無念。
去年の冬に見たときからずっと欲しかったものだったのですが、夏は売られずに今回在庫分を少量販売してくれたものの3個のみだったと言う事で瞬殺だったとか・・・





wfP1010186.jpgwfP1010188.jpg
wfP1010189.jpgwfP1010190.jpg

私の中で最も理想に近いムーンライトだっただけに多めに写真を撮る。
何よりも塗りが素晴らしい。
全身が艶っぽく滑らかな仕上がりであり、それでいて艶が多すぎて違和感が出たりすることがないのだ。
この透き通るような肌を塗るのには今の私では若すぎる・・・ッ!!








wfP1010039.jpg

こちらのキュアサンシャインは髪がクリアー成形で文字通り透き通るような髪でした。
髪の毛をクリアーレジンで成形するフィギュアはたまに見かけますが綺麗ですねぇ。











wfP1010269.jpg

さてお次は主に東方関係のフィギュアで有名な『キューズQ』
東方やモンハン関係での限定フィギュアの販売により早くから列が形成されていましたが私が欲しかったのはモンハンでも東方でもなく・・・











wfP1010270.jpg

リボミギーだァーーーー!!!
ミギーのガレキは2~3か所くらいは作っているディーラーさんがいたのですがまさか企業がやってくれるとは・・・
しかも通常形態のAタイプ、駐車場での戦闘時のBタイプ、田村に初めてミギーを見せたときのCタイプと3タイプもだしてくれるなんて大感激ですよ。
寄生獣は超名作で人生で最も素晴らしいと思える漫画に挙げる人も少なくない作品ですので見たことない人は是非ともご覧になって欲しい。
ちなみに私はBタイプを買いました。
戦利品のトコに晒してありましたが










wfP1010272.jpg

限定アリス黒ストver.
う~~~む個人的にはナマ脚Verの方が好みなのですがこれはこれでなかなか・・・
しかしPVC故つや消しになっているのがやや好みが分かれるところで私なら半光沢で仕上げるのがベターだと思いますがまぁ、そんな事は置いとくとしてとても良いものです。






wfP7240239.jpg

ちなみにこちらが前回撮影したナマ脚Ver.
しかし今気づいたが撮影の構図が全く同じだ・・・
われながら成長しないというかアホな感じだ。









wfP1010265.jpg
wfP1010266.jpg
wfP1010267.jpg

モンハン関係は美少女ばかり見ていると新鮮に映りますなぁ。
美少女系ばかり作ってると反動でこういうのが作りたくなるもんです。








wfP1010271.jpg

パープルハート。
そういや前回は鶴の館さんが制作したパープルハートのガレキが盗難事故にあうという騒ぎがあったっけ・・・
まったくけしからん奴ってのはどこにでもいるもんだ







wfP1010273.jpg

デカァァァァァァイ!説明不要ッッ!!
キューズQの近くにあったエヴァ二号機の頭部でございます







wfP1010165.jpgwfP1010198.jpg
wfP1010004.jpgwfP1010027.jpg
wfP1010049.jpgwfP1010060.jpg
wfP1010251.jpgwfP1010049.jpg
wfP1010258.jpg
wfP1010061.jpg


相変わらず勢力圏が広いボーカロイド
projectディーヴァのコスチュームverによって一口にミクさんと言っても十人十色なのは面白い





wfP1010250.jpg

こちらは変わり物の亜北ネルのUSBハブ
USBに接続すると目が光るユニークな品物






さて明日は怪獣&ロボ系をまとめたいと思います。
あとついでにコロコロ記事も書かなきゃいかんしダンボール戦機のアニメ感想もあるしでなんかネタが集中すると色々面倒だなぁ・・・
2012/02/13

帰宅


WF終わったァー!!



今朝方帰宅して昼まで寝てました(会社には有給届を出してある)
一応、帰りのバスの中は完全に爆睡だったんだけどやはり座ったままでは完全には疲れが取れんのだ。



写真等は後でまとめるとして結論から言うと今回のWFはとんでもない目にあいました。





まず、出発前。駅で待ち合わせをしたのですがメンバーの一人が人身事故の影響で電車がストップし、間に合わないと言い出す。
前回、不慮の事故で遅れたやつが警戒して早めに来たと思ったらなぜか一番最初に家を出たやつが事故で足止めを食らっていた。な・・・何を言っているかわからねーと思うが(ry


・・・結局なんとか電車が動いたようで待ち合わせ時間には間に合いました。
俺も思わず『幸先悪いけど何事もないといいなぁ』と隣の奴につぶやいた。
今思えばここで俺がなんらかのフラグを立ててしまったのかもしれない。
ここからが本当の地獄だった。





さて深夜バスと言うのはまず受付の人に話しかけてバスの場所を聞かなければならない。
この点が深夜バスの非常に厄介なところでバスも案内人も各社からかなりの数がいるのでどれがどこのバスなのか分からないのだ。

とは言えまぁ何度も使ってるんで大体の場所はわかり、案内人に話しかけて予約した名前を照合してもらい、「前から四番目の白地に青いストライプが入ったバス」に行くように言われる。



・・・で、行ってみたら違うバスじゃないか。
その周辺のバスの運転手に話を聞いても全部違うという。
明らかにおかしかったので急いで案内人の場所に戻ると違う人物に代わっており、『一番前のバスだよ』とか言われる。
本来なら文句の一言でも言ってやるところだがいかんせん別人になってる上こっちも急いでる身なので急いでバスを探す。




・・・そして見つかったバスは赤かった。どこが白地に青のストライプなんだよ。
オマケに一番前ですらなく二番目だった。
二人聞いて二人とも違う答えを言っていたらしい。
俺はもう20回近く深夜バスを利用してるけどこんな事は前代未聞だよ・・・








その後は特にトラブルもなく東京駅について京浜幕張線で幕張メッセまで辿り着き、列にならぶ。
ようやく一安心かと思いきや突然私の携帯に電話がかかってきた。

何事かと思って出てみたらバスの運転手からだった。

財布が座席に落ちていたという内容だった。








なん・・・だと・・・?
確かに後ろポケットを見てみると財布がない。
俺は財布は絶対落とさないよう常にチェーン付きの物を使ってるのだがどういう訳かチェーンが外れていた。
まさか行きのバスに乗るために急いだためか・・・無論、今まで一度もこんなことはなかった。
更にいうならバスを降りるときちゃんと忘れ物がないか座席をチェックしたのだが・・・
もしやブランケットの裏にでもあったのだろうか?




想定する限り最悪に近い事態が起きてしまったがとりあえず同行者に4万借りて、行きのバスが夜に新宿に来るようなので財布をその時返してもらう約束を取り付けてWF自体は何事もなく終わりました。
それにしても自分自身も幕張着くまで財布が消失していることに全く気付かないとは・・・
でも変に気付いてもかえって焦るだけだから電話が来るまで気づかなくて良かったかもしれない。




まぁ、財布落としたこと自体はそれほど問題ではなかった。
とりあえずは財布が帰ってくる目途も立ったし、金も貸してもらえたから動く分には何も問題なかったしな。
でも問題なのは新宿へバスを待ちに行くために俺一人だけ別行動しなきゃならなくなったことだ。
何を隠そうWFへ行く際のバスの手配などは全部私が人数分やっているため基本的に私がいないとバスの案内場所とか集合時間とかわからないのだ。
オマケに俺が財布を受け取る時間とバスの集合時間が10分程度しかないため10分くらいで俺がほかの連中と合流しなければならない。更にいうなら同行者は全員、魔都・新宿に土地勘がなかった。
もう、この時点で俺は冷や汗ダラダラである




まぁ、こんなこともあろうかと案内場所の地図をプリントしたものを鞄に忍ばせておいたのだが、いつも帰りのバスの詳しい集合時間は秋葉原のネカフェで再確認するため場所はともかく集合時間に関してはうろ覚えだった。
とりあえずそれはどこかのネカフェで調べようかとも思ったのだがまたも問題が発生する。
東京都庁条例により身分証明書がないといかなるネカフェでもPCの使用が不可能なのだ。




俺がいつも使ってる場所など入ることすらできなかった。
政治家どもが余計なことをしやがったせいで無茶苦茶困ったことになったぞ。
身分証明書がなければ人扱いされないと申すか。
そういえば人ほど前にそんなニュースをネットで見た記憶があるがまさか今になって自分が困ることになるとはな・・・



PCが使えないものだからとりあえずスマホのネット機能を使って検索するが頻繁に連絡を取り合っていたため電池がヤバい。
そうなったらコンビニで充電器を買えばいいと言えばいいのだがこの最悪の展開の連続を考えるにどこへ行ってもたまたまおいてないとか有りそうでメチャメチャ不安だったぞ。




そんな災難の嵐の末なんとか財布を回収し、無事同行者たちと合流して名古屋へ帰ってこれた・・・
肉体以上に精神的にかつてないほど摩耗した旅でした。
もう二度とこんなことはゴメンだよ。
あまりにも密度の濃い1日だったから三日間くらい財布がなかったような感覚だよ全く・・・
それにしても今回ほどスマホのありがたさを知った時はなかったな。
スマホがなかったら今頃どうなってたんだろう・・・
うわ、考えたくもねェ







P1020002.jpg

話が長くなりましたが戦利品をさらしてみます。
色々と忙しいためガレキは簡単に作れるものが多いですね。
それ以前に積んでるものが山ほどあるしな。

最大の収穫はなんといってもウルトラザウルスでしょう。
マッドサンダーと並んで二体とも6000円で売ってたのを見たときは目を疑ったぞ。
ジャンク品でもそのくらいする品なのに・・・
とりあえず金を貸してくれた同行者の人にマッドサンダーは譲りましたがその人が来てなかったら一秒の迷いもなく二つとも買ってたな・・・




撮ってきた物等は別の記事でさらします。

2012/02/13

WF2012冬 その1

P1010291.jpg
P1010294.jpg

WFといえば買い物よりもっとも時間を費やすのが撮影である。
少なくとも私はそうである。
今回は予備バッテリーも持参して容量ギリギリのところまで撮影に臨んだが『後30枚ほど撮れる』というところで撤退と相成ってしまった。
まぁ、それでも250枚くらいは撮影してきたわけですが・・・
全てを晒すのは不可能なのでとりあえず個人的に気になったものなどをアップしていきたいと思います。
なお、数が多くなるので何回かに分けてアップしていきます





wfP1010214.jpgwfP1010163.jpg
wfP1010081.jpgwfP1010083.jpg
wfP1010243.jpgwfP1010260.jpg
wfP1010155.jpgwfP1010085.jpg
wfP1010066.jpgwfP1010156.jpg
wfP1010159.jpgwfP1010262.jpg
wfP1010178.jpgwfP1010259.jpg
wfP1010158.jpg
wfP1010002.jpg
wfP1010212.jpg


いまだに衰えを知らないまどマギ関連。
夏はマミほむ一強で私が見た感じでは
マミさん=ほむら>>まどか=QB>>赤>>>>ソウルジェム>青
くらいの割合でしたが今回はどの魔法少女も比較的数が均等に出そろっていた気がします。




wfP1010084.jpg

アルティメットまどかの立体化。
造形映えするので今後も数が増えるかも





wfP1010109.jpg
wfP1010070.jpg
wfP1010067.jpg

魔女や魔獣の様な製品化しないであろう連中のフィギュアがあるのもWFの魅力






wfP1010115.jpg

以前俺が同僚にお土産で買っていたほむボム(うまいぼうケース)は懐中電灯へ進化を遂げていた・・・






wfP1010211.jpg

実際に回転するほむスピナー。
キュィィィィーーーンという音が心地よかった。





wfP1010033.jpg
wfP1010032.jpg

今回とりわけ目を引いたのが超ビッグサイズのティロ・フィナーレ砲。
あまりのデカさに撮影するのにも一苦労。
こんなにデカいのにペーパークラフトだったからか結構安かったです。
同じ場所が出していたマスケット銃も非常に秀逸な出来。







wfP1010023.jpg
wfP1010191.jpg
wfP1010192.jpg
wfP1010196.jpg
wfP1010197.jpg

3DS版の動向が気になるメダロットシリーズ。
次元稼働のリアルタイプメタビーが有名ですがそれ以外でもちょくちょく出てました。







wfP1010149.jpg
wfP1010150.jpg
wfP1010151.jpg

漫画家、ほるまるりん氏が直々に原型製作をしたマーサイモランとその他の作品






wfP1010290.jpg
wfP1010282.jpg
wfP1010285.jpg
wfP1010280.jpg
wfP1010172.jpg
wfP1010281.jpg


wfP1010174.jpg
wfP1010175.jpg

こちらはメダロット+レーバテインを出展されていました。





それにしてもやっぱりまどマギはすごいですねぇ。
版権申請数ランキングでもまた上位に食い込みそうです・・・
果たして東方、ボカロ抜きなるか?

2012/02/11

出撃前夜




明日はワンダーフェスティバルだ!!


知らない人に説明しておくと大規模なフィギュアの即売会です。
コミケのフィギュア版と言えば分りやすいと思います(規模はだいぶ違うけど)
2008年冬からは毎回参加している身なので勿論今回も参加します。
今夜10時半の深夜バスで東京へ向かう、つくのは大体5時半くらいかな。




無論、LBXフロンティアを名乗る身ゆえにダンボール戦機は最注目のターゲットだ。
調べた結果ダンボール戦機で版権申請しているディーラーさんは


ロカクローム (5-23-15)

BAWDAI&脇役商会 (6-09-07)



の二か所であることが分かった。
まぁ、ひょっとしたら見落としがあって他にもあるかもしれないが・・・
調べてみるとロカクロームさんはアヴァロンの鍵、BAWDAI&脇役商会さんはクロボン関係でガレージキットを出していたらしい。これは、期待できそうだ。


問題なのはレベルファイブが版権を使わせてくれるかなんだよな。
ガンダム関係はバンダイのおひざ元であるキャラホビ等でしか基本的に版権がおりない。
と言う事はバンダイからプラモが出てるダンボール戦機はやや不利か?
でも同じサンライズでもダンバインやザブングルは良かったりするからその辺は心配不要かも。


とにかk年に二回しかない造形関連の最大の祭典。
私としてはコミケ以上に気合と情熱を持って挑みたいと思います


2012/02/10

会社の星



今日は夢のオフィスツアー蔵出しスペシャル 大人気プラモデルのヒミツの放送日だった。
だがウッカリ録画を忘れてしまった。
失態である。
ヤバいと思ったが今日の奴は中部地方のみの先行放送だったようで、明日Eテレにて全国放送してくれるとの事で一安心だ。
見たい人は、無料会員登録を済ませておこう。




番組の内容は初代ガンプラの設計者の話やボックスアートのこだわりについての物らしい。
以前宝島社からガンプラの特集みたいなのが出ててそれに初代ガンプラの木製モデルが公開されてた記憶がある。
HG00のグロスインジェクションには新素材が使われてるとか結構珍しい情報もあったので気に入ってた雑誌なんだが部屋のどこかへ埋もれてしまった。


ボックスアートについては最近の物か昔の物かは分からないが最近はパッケージの構図がHGUCもそれ以外でも統一されてますね。
個人的にGBのヤツはWとかX時代に逆戻りしたみたいであんまり好きではなかったのですが二世代目になってから格段に良くなったと思います。
背景が黒になったことでイラストが引き締まって見えることが主な理由だと思う。


なんにせよ、今回の内容は蔵出し未公開映像との事なので未出の情報も期待できるかもしれない。
明日は昼間で寝てようかとも思ったが昼までに起きないとな


2012/02/09

AGEのMS



おまえらガンダムAGEのMS嫌いなの?wwwwwwwwwwwww




早いものでAGEの情報が公開されてからもう8か月も経ってしまった。
当初は酷評の嵐だった(まぁ、いつもの事だが)ヴェイガン勢もそれなりになじみが出てきたのかMSデザインをこれでもかとばかりにたたく声はあまり見なくなりましたね。




個人的にはAGEのMSは好きな部類です。
まぁ強いて言うならAGEのバックパックの無駄なウイングとかガフランの頭がオカッパに見えるところとか、細かい点ではアレな点もありますが全体的に見るとヴェイガン製MSの生物的な脚とかバイザー+モノアイという珍しい組み合わせのジェノアスなど挑戦的な部分も見られると思います。
特にガフランは弧を描くように旋回する動きが生物チックでかなり好きです。



ただAGEで一番問題なのはいかにMSデザインが良くても魅力的な活躍がないことなんですよね。
具体的に言うと登場して10分程度しかいいとこがなかったタイタスとか馬小屋を破壊するのにやたらと手間取るドラドとか。
本来アニメが玩具の販促として働くものなんだけどなんかAGEの場合はアニメを見てカッコイイシーンよりも情けないシーンのほうが多い気が・・・
折角プラモの出来が良いだけに惜しい部分だと思います。



とはいえモデラーとしてはプラモの出来がよろしいので是非とももうひと踏ん張りしてもらいたいものです。
特に4月はわれらがファルシアが出るとのうわさがありますしね。
所でファルシアと言えば前から思ってたんだけどアイツって移動するのもビット出すのも全部下の台がやってたんだよね?
上のMS部分って何か意味あったんですか?
普通にあの台座にコクピット作って乗せればそれで済んだと思うんだけど。
元ネタのララアもMAに乗ってたんだし。





2012/02/08

空の上の危機

24175971_m.jpg
1328698977105.jpg

友を救いに海を渡れッッ!!
ダンボール戦機世界編序章開幕ッッ!!!




pa1328697261398.jpg

前回、結城さんの解析によりアミさんとカズの行き先がA国であることが判明する。
だが途中で二人の反応が消える、敵に気付かれたという事か?
まぁ、アミさんが大暴れして飛行機ごと墜落した可能性がゼロでもないが。
とにかく二人を救出するため一行は翌日A国へ旅立つことを決定する。




img1328697046625.jpg
img1328697050847.jpg

色々と物議を醸し出したランのじっちゃんの正体が判明。
『髪型が似てるからオタクロス』という説もありましたが違いましたね。
ランの家は花咲流真剣空手という立派な道場だ。
そして行住坐臥戦いである事を証明するがごとくじっちゃんが奇襲を仕掛ける。

花咲流ということは先祖代々継承している一子相伝の流派という事なんでしょうか。
鎬昴昇の鎬流空手みたいな感じの。
でも敵の首筋に指突っ込んで神経ブチ切るヒロインとか嫌すぎる。








pa1328697164237.jpg
img1328697174926.jpg
img1328697165162.jpg

一方ヒロは両親不在の一人暮らしの様だ。
夕飯もアニメ見ながらレトルト食品という一人暮らしの大学生のような生活を送っている。
意外と複雑な事情を持った家庭らしい。
母親との写真が立てかけてあるが母子家庭だろうか?
流石にこの年でずっと一人暮らしというのは考えにくいから親が長期滞在する仕事で、家を空けている期間が長いんだろうか。
この年で家にだれもいないんじゃテレビかゲームくらいしかやることないだろう。
ヒロが特撮ヒーローに憧れるのもこの辺の事情が関係してそうだ。
ところで一緒に棚にある「スペシャル仮面」は持ってかないんでしょうか?
まぁ、下手に持ち出すと仮面にトラウマを持つバンが発作的にブチ割ってしまうかもしれないが。





img1328697288571.jpg
tv1328697368903.jpg

出発の当日。一同はTO専用ジェット機でA国へ向かうらしい。
つまりウザタクの飛行機だ。


デンジャーッッ!!
姉歯建設が立ててシンドラー社のエレベーターが付いたマンションをマイホームにする様な危険行為だ。
こいつはくせェーーー!トラブルの予感がプンプンするぜェーー!
そして当のウザタクは日本に残るらしい。
まぁ、どうせついてきてもロクな事しないだろうからいなくたって一向に問題ありませんが。
そしてヒロは一人だけ見送りに来る人がいなくてしょんぼりだ。
ヒーローとは辛く孤独なものだのう・・・





pa1328697820407.jpg

その夜予想通りディテクターのLBXによって飛行機がハイジャックされる。

どうやら離陸前に忍び込んだらしい。
普通飛行機飛ばす前に各部のチェックぐらいするだろう。
なんかもう管理が杜撰とかそういうレベルじゃないような・・・高いところにコンテナ放置したままみんな帰っちゃう神谷重工よりも管理体制が甘甘だよ。
このままだと飛行機は制御不能のまま飛び続けていずれ墜落するらしい。
管制システムを奪ったんだから即墜落させればいいものを不必要に手間をかけて殺そうとしますね。

まぁでもいざとなったら強化ダンボールにくるまって落ちれば多分助かるんじゃないかな。
・・・でも下が海だと少しまずいか。





pa1328697964923.jpg
pa1328697864011.jpg

バン、ヒロ、ランは分散して敵を各戸撃破する作戦を立てる。
歴戦の勇士であるバンはともかくヒロとランは単独プレイで大丈夫なのか?
予想通りランもヒロも敵の動きに押され気味でピンチだ。
しかもバンまでエルシオンが機体の外へ放り出されかけてマズイ状態になる。
最近のインビットはやたら強いな、プラモの売り上げ向上の為にプッシュでもしてるんだろうか?
そういう理由ならAGEでもっとジェノアスをだな・・・






pa1328698054713.jpg
img1328697981797.jpg

インビットに追い詰められてランはピンチだ。
だがピンチの時に師匠や友人の言葉を回想して逆転するのは格闘マンガのお約束だ!

競うなッッ!持ち味をイカせッッ!!!



pa1328697867466.jpg
img1328698151063.jpg
1328698087821.jpg

ミネルバが疾(はし)ったッッッ!!!
ダメージなど意に介さぬ小細工抜きの真っ向勝負!!
体重×握力×スピード=破壊力!

奥義!炎崩しが炸裂だァァーーーーーッッ!
あ・・・あんな技(モン)写真でしか見たことねェ・・・・・・・・・・





pa1328698111564.jpg
1328698189332.jpg

一方でインビットに追い詰められ、剣を落としてしまったヒロ。
だが突如、ヒロは閃く。
インビットと・・・地底怪人はソックリだ!!




いやいやいや全然似てねぇよ。だがそう思い込んだヒロは戦士マンになりきって倒してしまう。
オタクだけに脳内妄想は得意なんでしょうか。
俺もひぐらしを初めてプレイした時は30分で絵に慣れたしな。
俺の脳内フィルターをもってすればアミさんを可憐でお淑やかでCVが沢城みゆきな正統派美少女に仕立て上げることもあるいはッッ!!



・・・・・・・・・ごめん、それはムリだった。





pa1328698270335.jpg
img1328698238993.jpg

なんとか危険を排除した一行は無事A国へたどり着く。
だが飛行場ではジェシカ・カイウスが一行を待ち受けていた。
バンに勝負を挑むジェシカ!この戦いの行方やいかに!?次回へ続く。


それにしてもまたバンを狙う人が出てきた。
バンさんWになってからモッテモテですね、前回は活発な元気っ子で今度は巨乳の勝気な子かよ。
どこのエロゲーだ。






img1328698437784.jpg
img1328698442101.jpg

次回はOPにも映ってたジェシカの機体、ジャンヌDが大活躍だ。
そしてこのジャッジに似た機体の正体は!?
灰原の登場にはまだ早いだろうから敵の新型かな。




img1328697522247.jpg
img1328697558154.jpg

今回はランの寝起き姿がかわいかったですね。
モンスター天使のアミさんがいない間、ジェシカともども貴重なヒロイン枠として頑張っていただきたいものです。

それにしてもバンもヒロも仰向けで寝てるのに彼女は右半身を下にして寝ている。
侍は寝こみを襲われても切り落とされないように利き手を下にして横向きに寝る。
ランはCCMの操作を見るに右利きなので寝ている時でも戦いへの心構えを忘れていない証拠だろう。
まさに現代に蘇った武士(もののふ)だ。
アミさんとは別の方向で個性を獲得したランの今後の動向に期待したいです。










2012/02/05

プリズム




P1070021.jpg

今日ダイソーでこの様なものを買ってきました。


ホビージャパンでも紹介されたので知ってる方も多いかと思われますが『プリズム折り紙』です。
材質は普通の折り紙と全く一緒ですが表面がビックリマンのヘッドシールの様な角プリになってるのが特徴です。
俺が小学生のころは金と銀の折り紙の所有こそステイタスだったが今ではこんなものがあるのか・・・








ゼノンマント

で、こいつを利用して以前アップしたAモードゼノンのマントが作れないかと考えました。
本体は業者でメッキ加工できても流石にマントはそうもいかんからな。
やり方はまず説明書をスキャニングしてマントをjpg画像にし、photoshopで赤部分を青に塗りつぶしていきます。








P1070020.jpg
P1070023.jpg

そいつを印刷したら裏側に両面テープを隙間なく貼り付け、プリズム折り紙の青をベタッと貼り付ける。
後はキリトリ線に従って切っていくだけ。
とはいえ紙、両面テープ、折り紙の三重構造なので結構力を入れて切る必要があります。
下にカッターマットなり敷いてから作業するのがよろしいかと思われます。






P1080032.jpg

とまぁ普通ならこれで完成なのですが、作ったことのある人はご存知でしょうがゼノンのマントはシールを介して本体に接続するという構造になってるんですよねぇー・・・
これは強度を確保するために一役買っているのですが今回の場合どうしても赤いシール部分を使わざるを得ないのでかえって厄介だったりします。
そのため接続部分だけを残して貼るためシールを部分的にカットする作業が追加であります。
しかも結構めんどいという・・・





P1080027.jpg
P1080029.jpg
P1080030.jpg

で、完成したのがこちら。
・・・ハイ、見てのとおり後ろのほうは加工に失敗しました。
どうやらシールを使う限りどうしても後ろ部分が露出してしまうようです。
これに関しては




マントを印刷する際余分に印刷しておく(少し拡大するといい)

余分に印刷したマントをマントに張るシールと同じ形に切り取る(シールをテンプレートにすると楽だと思います)



P1080033.jpg
こんな感じで

その裏に両面テープを貼り、マントに貼りつけ、穴をあける。




というような工程を踏めばイケると思います。
ていうかそう難しい方法じゃないんだからやる前に気付くべきでしたね。
・・・まぁ、失敗してしまった俺の代わりにだれか試してみてくれい
ちなみにプリズム折り紙を使ったマントの詳しい作り方はホビージャパン2012年2月号に詳細が載ってますのでそちらも参考にしてください。

2012/02/03

ダイソン

今日は節分です。
節分と言えば対して好きでもねーのにフと気が付くと袋一杯の豆を全部食ってたとかそんな日です(あってるけど違う)
ところで昨日、今日と名古屋のほうでも雪が降りました。
ただ積もるほどではなかったのが残念です。
雪が積もったらfigartsの零と霞で決闘シーンを再現しようと思ったのに・・・




P1040029.jpg

話は変わりますがバキュームフォーマーを制作しました。
名前はシグマDX、デラックスじゃなくてダブルエックスな、ここ重要よ。
サイズは縦15cm、横10.5cm程度。あまり大きすぎると一度に消費するプラ版の量がキツイので丁度良い大きさの箱を探すのが大変でした・・・




図面

バキュームフォームというのは熱したプラ版の下に真空状態の空間を作ることによりプラ版を原型に密着させ原型と同じ形にプラ版を加工する方法・・・と書くとなんだか小難しそうですが密閉した箱に掃除機を当てれば簡単に真空にできます。
コイツの最大の利点は曲面に曲げたプラ板を簡単に作れることでこれがあるのとないのではプラ版工作の手間は段違いです。





P1060022.jpg

材料は100均の木製の小物入れをベースに衝撃吸収スポンジ、ベニヤ板、アルミのパンチングプレートを使用。
東急ハンズに行けばすべて材料がそろう上、加工もしてもらえるので制作の手間が大いに省略できます。
値段は本体だけなら2000円もいかないかな・・・
ただバキュームフォームをするには電気コンロが必要なのでそっちを買うのに高くつきました・・・
オマケに最近はヒータータイプばかりで探すのに苦労したぞ。


真空空間を作ると聞くと一見空気漏れを防ぐために精密な加工が必要だと思われる方もいるでしょうが心配そうな所にテキトーにビニールテープでも巻いてやれば案外大丈夫なものです。
ただ今回俺がうっかり掃除機と本体を繋ぐホースを買い忘れたため本体に穴開けて直に掃除機を当てる強引な作戦で行きます。う・・・海のリハク一生の不覚!





P1050032.jpg

では早速試してみましょう。
使うのは有り余るほど部屋に転がってるLBXダイスの天面。
理論上、バキュームフォームが成功すればこいつとそっくりの形のプラ版ができるはずですが・・・いざ!






ズキュゥゥゥゥゥン!











P1050036.jpg

オデッサ失敗の嵐の巻。・・・まぁ慣れないうちは十分に熱しきれないままプレスしようとしたりするのでどうしても何度かは失敗するものです。







P1060023.jpg

更に失敗を重ねるうちに台が低すぎることに気付く。
更に台が原型の真下にあるため空気が抜けて張り付くのに邪魔をしてしまう・・・
というわけで加工した際余ったパンチングプレートを加工して台を作りました。
ああ、アルミのパンチングプレートなんてどうやって切り出したの?と思われるかもしれませんが手で折り曲げれば簡単に割れます。









P10100387.jpg

反省点を克服していざ!
・・・おおー!今度は大成功!!
真ん中のモールドまでしきかりコピーできました。





P1020039.jpg

慣れてしまえばこっちのもので、これはアルミのダイスの上にシールドを置いたものですが1mm厚のプラ版でもここまで吸着させることができます。





P1060021.jpg

で、これを加工すればライトバックラーのできあがり。
まだ微調整を加えねばなりませんが雰囲気は出てると思います。
原型となるパーツはHGトールギスのシールドをモールドを埋めて使用したものです。




さてこいつがあるおかげでプラ版を弄るのが大変楽しくなりました。
今まではできなかった形も簡単に作れるようになるのはイイですね。
電気コンロの問題さえクリアできれば誰でも簡単に作れて大きさの調整も自由自在なので皆様是非とも挑戦してください。
2012/02/01

選ばれし戦士たち

img13280923424689.jpg
img1328093207588.jpg


遂に集結!新主人公チーム!!
というわけでようやくOPに映る三人がそろい、盛り上がってきたダンボール戦機W第三話です。



950955.jpg

前回デクーを操っていた謎のプレイヤー、風間キリト。
狙いはバンの様ですが、Gレックスに苦戦するバンの実力に失望を覚えたようで特にやりあう事もなく退散。
ヒロに言わせれば『序盤的だけど後半仲間になるポジション』とのことらしい。
そういえば主人公のピンチを助ける→勘違いするな、お前を倒すのはこの俺だ。という今回のパターンは某野菜王子が築き上げた敵から仲間になるやつの伝統的なパターンだし。
所でアルテミスで仙道さんに捨て駒扱いされた一人は風間アタルという名前でしたが彼の親戚かなんかでしょうか?






ep454545.jpg
950959.jpg

そして今回明かされるLBXの新設定、Mチップ。
4年前LBXが市場へ復活する際に危険な行為を制限するために量産されている全てののLBXに埋め込まれた制御チップとの事で、こいつが搭載されているおかげで通常LBXは強化ダンボールの外で動いたりできないそうです。

ディテクターはこれを利用してLBXを操っているがペルセウス、エルシオンは量産されていないハンドメイドの一点もの故チップが搭載されておらず、操られずに済むというわけです。
専用機が無双するのにうってつけの上手い設定保管だなと思いました。

あれ?でもアミさんのクノイチは市販品にもかかわらず普通に外で動いてたしあまつさえ盗聴までしていましたがやっぱりアミさんはMチップを抜いて(ry






img1328092571236.jpg
img1328092596797.jpg
ep454555.jpg

・・・それはさておき山野博士が用意したLBXはもう一体存在し、神心会空手道選手権・・・ではなく北辰館オープンマッチ・・・でもなくフルコンタクト空手シブヤシティ地区大会の優勝景品になっていた。
空手に優勝してプラモ貰って嬉しいのかは疑問ですがとにかく優勝した花咲ランにLBX、ミネルバが渡されました。
本人は大喜びの様なので主催者的に商品がプラモだったのは結果オーライみたいです。
聞けばランは今まで使ってたLBXは戦い方が荒っぽいのですぐに大破してしまったらしいです。
この時点でなんだか尋常のヒロインではない香りが漂ってきました。






1328092322731.jpg
1328092847664.jpg

新たな相棒、ミネルバを手に入れたランは早速友人のユキとバトルスタート!
ランのファイトスタイルはヒットアンドアウェイならぬヒットアンドヒットと後退のネジを外した超突進型の戦法でまるで酔拳Ⅱのラスボスの様な見事の蹴りの乱打をお見舞いします。
これは彼女の空手のスタイルに通じるものらしいですからきっと省略された空手大会でも猛獣の連撃とかを披露してたに違いありません。


だがそんな彼女たちの前にディテクターに操られたデクー改が襲い掛かる。
だがランのミネルバは力任せに片っ端から捻り潰していく。
なんだかとてもヒロインの戦い方とは思えません。野生度たっけぇ~~~





1328092975087.jpg
img1328093005572.jpg
ep454573.jpg

しかしその様子を密かにアキレスディードが監視していた!
アキレスディードはランを試すかのようにクノイチとハンターをけしかける!
このクノイチは一部がピンク色ですがこのカラーリングはまさか・・・
近接&遠距離の連携に流石のランも苦戦する、だがそこへヒーロー出撃!
オリオンをなぞる様にバンとヒロが駆けつける!
アキレス、ハンター、クノイチVSペルセウス、エルシオン、ミネルバ。

この構図はまさに新旧主人公チーム対決だ。
三人がかつての主人公機を撃破することで世代交代を感じさせる演出か。





img1328093025291.jpg
dat1328093092981.jpg
ep454576.jpg

エルシオンとペルセウスの援護でクノイチとハンターを撃破する。
残るはアキレスディードのみ。
強敵、アキレスディードもさすがにヤマジュンメイデン三体の前には分が悪いハズ!!
今度こそ勝てる!!




dat1328093118295.jpg
913162.jpg

だがしかしアキレス・ディードは切り札を隠し持っていた。
デモニックモード発動!!

Vモードのようにきらめくような赤ではなくドス黒い赤色のオーラを放つ。
だがディードは三人と戦わず、撤退してしまう。
空を飛べるのってやっぱり便利ですね・・・ディードがオーディーンを全力で破壊したのは追尾されるのを恐れたからかも。
ブースターで機体を飛ばすディードより飛行形態に変形できるオーディーンのほうがスピードでそうだし。





img1328093188242.jpg
img1328093220191.jpg

とりあえず事情をランに説明する二人、普通に考えていきなりテロリストと戦えと言われても渋りそうなものですがどうやら彼女はバンのファンだったらしくバンに頼まれるとあっさり了承。
コブラの言うことは聞かないのにバンがお願いするとあっさり聞いてくれる位デレッデレです。
そりゃまぁ雑誌にも載ってるスタープレイヤーと頭がボーボボみたいなオッサンの二択では前者のほうが説得力があるのは事実ですがキリトと言いランと言いバンは男女問わずにモテモテですね。
前作でもジンとかハッカー軍団とかコウスケ君とかに気に入られてたし。
ってジン君以外まともなヤツがいねぇ・・・





img1328093380290.jpg
img1328093293583.jpg

復活したシーカー本部では社長と違って有能な結城さんがアミとカズの行く先を突き止めた。
どうやら二人はA国へ向かっている様子。
仲間を助けるため、ダンボール戦機いよいよ国外進出か!?次回へ続く!





ep454597.jpg
ep454599.jpg
img1328093641542.jpg

次回はマスターコマンドが再登場!空の上の危機!!
今回みせなかったけどミネルバの必殺ファンクションが炸裂するんだろうか?
後こっそり探偵業を開業していた八神さんの動向も気になります。
しかしあんな美味しんぼの山岡宅の様な微妙な立地条件で人が来るのか疑問ですがまぁ、あくまで表向きの姿ということで本業は首相直下のエージェントなんでしょうね。





950967.jpg
img1328092920217.jpg
img1328092628587.jpg
950960.jpg

さて遂に登場です、今作のヒロイン花咲ランちゃん。
やはりアミさんの後釜となると一筋縄では行かないらしくピーナッツバターを主食に山籠もりしたり牛の角をへし折ったりしそうな肉食系女子でした。
とはいえ『肉弾での戦闘力が高い、バンの言うことをよく聞く、脳筋』というあたりバンのサポートとしてはうってつけな性格な気がします。山野博士はその辺の事情を考慮して彼女を選んだのでしょう。
勿論、彼女以外を優勝させないため危なくなったら客席に配備させた腕っこきのハンターが対戦相手に麻酔銃を打ち込んだりしたことでしょう。
最もランちゃんは傷一つつかない余裕の勝利だったのでそんな心配は不要だったようですが・・・
ていうか無差別級で優勝ってかなりすごいよなこの子。
ともかく個性的なヒロイン登場でますます加速するダンボール戦機W、ただしイケイケ系二人を制御するバンはかなり大変そうですけどね・・・
2012/02/01

今期(2011年12月終了)アニメ評価in星屑の流星群

このたび『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』さんより12月に放送終了したアニメの評価企画参加のお誘いを頂いたので早速参加させていただきます。
まぁ、ダンボール戦機しか見てないんだけどな!
いつもいつも「見るぞ!」と思いつつ結局2~3話で放置しちゃうんだよねぇ・・・





ストーリー 3


ダンボール戦機はゲーム原作なので基本的にはゲーム準拠で話が進んでいきます。
その場合もとのゲームがアレだった場合は当然アニメもそうならざるを得ないわけで・・・
ただ今作は異常に説明不足だったゲーム版を精一杯補完しようとする姿勢が見て取れるのは好印象です。
特に灰原ユウヤは原作では謎のプレイヤーとしてでてきて本当に謎のまま退場した非常に不憫な奴だったのですがアニメ版で海道ジンとの意外な関係を明らかにし、イノベーターの刺客として現れた理由が明かされたのはアニメ版での大きな特徴だと思います。
ただしアキレス編での尺がやや長く、そのしわ寄せが終盤で顕著になったのはマイナスポイントです。





キャラクター性 4


キャラに関しては非常にバランスよくまとまっていると思います。
ゲーム版はバン、アミ、ジン以外のキャラ立ちが異常に弱く郷田と仙道なんて『終盤のダンジョンでスイッチ押すためについてきた』と揶揄されるほど影が薄く、親友ポジションのカズもジンが仲間になってからはそのポジションが被り、次第に存在感が消えていきました。

アニメ版ではこの辺がかなり上手く処理されていて特にカズがヘタレキャラでキャラ立ちしたのはかなり大きいと思います。
アミさんは当初はリコやミカに人気が集まり不遇ヒロイン扱いでしたが漢気を全面にアピールすることで視聴者の心をワシ掴みにしました。

仙道はセリフと出番がかなり増え、痛々しい中二病患者の割に友達がいなかったり一人だけ量産機を使ってたりと妙に現実的な面がキャラとのギャップを感じさせ、人気を集めました。
また作中屈指の実力者であるにかかわらず調子に乗って余計なことして負けるあたりが妙にマヌケで親しみを覚えさせます。


反面主人公のバンが常識人ゆえ必然的に仲間より存在感がなかったりコウスケ君の様な非常に面白いキャラを尺の都合であまり活躍させられなかったのは残念なところです。




画 4


基本的に作画はあまり気にしないほうなのですが、アニメ感想に使うキャプチャとかを見ててもそう作画崩れが目立つような部分は少なかったと思います。
肝心のLBXはCGなので(シーンによっては手書きですが)作画に影響されないのもロボアニメとしては強みだと思います。




演出 3


戦闘シーンだけでいうなら近年のロボットアニメの中でトップクラスと断定できます。

CGは賛否両論あると思いますが某AGEの様に『手書きにこだわった』とか言いながら棒立ち戦闘を延々やられるよりはCGでも動いたほうが全然良いと思います。
必殺ファンクションは『これぞ必殺技!』という感じのド派手な演出目白押しで、超プラズマバーストやプロミネンスレイドなどは特にお気に入りです。


ただ戦闘以外の演出はお世辞にも褒められたものではないと思います。
事あるごとにキャラのカットインが入る演出は使いすぎてる印象がありますし戦闘面でもグングニルが発動するとたいてい試合終了で緊張感をそがれます。
試合運びもピンチに陥る→何かひらめく→あっさり逆転のパターンが多く特にアキハバラキングダム決勝戦はもう少し何とかしてほしかった所です。



音楽 5



文句なしの最高評価。
上でもさんざん言いましたがこのアニメはあくまでゲーム準拠なので良くも悪くもゲーム版の影響を受けるんですよね。
シナリオ面ではそれがマイナスに働きましたが音楽ではそれがプラスに働いており、ゲーム版の良曲が惜しみなく使われております。
OPも両曲ぞろいで1Dreamはホビーアニメであることをしっかりアピールしている良い曲だと思います。



総合的な評価 4


なんだかんだでここ数年の中では一番好きな作品です。

色々と気になる点もありますがなんといってもそれを吹き飛ばしてくれるほどロボットとキャラクターが魅力的だったのが大きく、この二点が優れているのはロボアニメとしては十分優秀であると思います。
また日野さんの脚本は確かにアレな部分が見逃せないほど多いですが先が気になる展開を作るのはうまいと思います。
逆に言えばそれゆえに期待が大きくなり、その先に待ち受けるお粗末な結果に余計落胆が大きくなったりするのですが・・・
ゲームが発売するまでは本当にあれこれ先の展開を予想しながら友達としゃべるのがとても楽しかったです。





ベストキャラクター賞:川村アミ





この称号を贈るにふさわしきお方はアミ様を除いて他にはいません。
そもそもからしてヒロインなのに『専用機を持たず、カスタマイズした汎用機で強敵と互角に渡り合う』というバニング大尉の様な設定が強烈なギャップを醸し出し、そこらの海千山千のヒロインとは一線を画していることを強固にアピールしております。
作中でもその実力はかなり高く展開の都合上、負けてしまうことも少なくないですがここ一番ではしっかり決めてみせる安心感を持ち、特にパンドラ乗換時は敵に基地を襲われて絶体絶命の中、初めて使う機体を見事に乗りこなして仲間の危機を救うという主人公の様な見せ場が用意されておりもういよいよもってアミ様の魅力は天井知らずです。



作中でも美少女設定でカズ、リュウ、オタクロス、オタイエローといった数多くの下僕を従え、美少女の皮を被ったその正体は手の付けられない野獣であり仲間内の男二人を力強く引っ張っていくその背中は父親の背中のようにデカく頼りがいがあります。
喧嘩っ早く煽りが得意でいかなる状況でも我を通すことを辞さないその生き様は周りに流されやすい日本人に不足している何かを訴えかけているようであり、まさに現代社会に生きる我々にとって目標とすべく理想の存在であるといっても過言ではありません。



ここまでの要素に加えて彼女の見下すような視線と井上麻里奈さんによるなじる様なセリフが化学反応を起こして我々の内に潜むとめどない感情を呼び覚ましてくれます。加えて外見もミニスカート+絶対領域という360度全方位から見ても完璧な要素を誇り、まさに完璧超人と呼ぶにふさわしいお方です。残念な美少女として中の人つながりで隣人部に入れそうなほどです。







ダンボール戦機は現代の子供たちのロボアニメの標準、あるいはプラモデビューのきっかけとなりつつあるのは間違いないと思います。それ故にレベルファイブには是非ともこの傑作の種を大切にして末永いコンテンツにしてもらいたいです。
だからもうBOOSTのような露骨に金を毟り取るような商法は辞めてもらいたいのですが・・・
正直子供がターゲットの作品で早過ぎるアペンド版はがっかりさせるユーザーの数がオタ向けコンテンツの比ではないと思います。長期的にみると絶対よく働かないと思うのでこんなサ〇カスみたいな真似はやめてほしいものです。