2011/10/29

ゼェーーーット!!

PA290012.jpg

ハカイオー絶斗買ってきました。
う~~む、前機に匹敵するシール量だな・・・
まぁ各後継機は値段変わらずにデザインは複雑化してるからこういう部分が増えるのは仕方ないか。




PA290014.jpg

んで先週買ってきたジオベースに手を加えたので挙げてみた。
思ったとおり軽くウォッシングとウェザリングをかけてつや消しコートするだけで相当化けますね。
爆発エフェクトは適当に黄橙色やら蛍光オレンジやらを使って塗装。




PA290016.jpg

傍で見てみるとこの通り。
一切手をつけずとも非常にリアルな岩肌モールドになっております。





PA290018.jpg

さすがにLBXを飾るにしては小さい・・・
いや置いておくだけなら良いんだけど写真取るとどうやっても背景ハミ出る。




PA290022.jpg

ならばとカスタムグレードを置いてみる。
お、結構いい感じじゃん。
こいつを使えば割と手軽にミニジオラマが作れそうだ。




PA290029.jpg

後もう一つ最近組み立てたものを・・・
同じく先週買ってきたバトルローパー。
いやー・・・以前にも書きましたが自分は本当にこのゾイド好きなんですよ。
乗ってみたいゾイドは?って聞かれたら真っ先に上げるレベル。
同じオルニトレステス型でもマーダと違って背中と言うのがミソでいかにも風を感じられそうなのがステキです。



PA290030.jpg

背面に機関銃を装備できるとかセーフティーバーが下げられると言うのもミリタリズムが溢れていていい感じです。




で、現在はと言うとアオシマから出ているRewriteの痛車を製作中です。
痛車は過去に一度しか作ったことがないのですが何故かウチには6台ほどあります。
これを機に少しでも消化していかないとな・・・
スポンサーサイト
2011/10/27

激突!バンVSジン

pa1319625788445.jpg
img1319625961519.jpg


今回はバンとジンの三度目の対決だ!!
バンは『カズが雑魚いからナイトメアで最初に潰して3:2に持ち込むぞ』(意訳)という作戦を立てる。
しかしアミさんの作戦にホイホイ釣られた仙道さんによってあっさり台無しになるのであった。
これにはバンも思わず苦笑い、それにしてもこの仙道、ノリノリである。
かっこいい事言ってるけどやってる事はオタピンクとあんまり変わらんぞ。

pa1319625346189.jpg
pa1319625434281.jpg


仙道さんがジン君を追いかけていってしまったのでオーディーン、ハカイオー絶斗VSパンドラ、フェンリルの構図になる。
しかし予想通り郷田さんが脚を引っ張りパンドラにボッコボコにされる。
もうハカイオー絶斗の攻撃が当たらないのが半ば当然となっているのが悲しすぎる。
もう後ろに下がってずっと超我王砲撃ってたほうがいいんじゃないの。


一方で仙道さんはジン相手にかなり善戦する。
もう、分身するのに三体同時に操る必要はない。仙道さんは確実に進化している。
噛ませ犬から足手まといへ進化を遂げた郷田さんも少しは見習え
ていうかアニメスタッフはハカイオーに恨みでもあるのか?


img1319625855916.jpg
img1319625858948.jpg


その後フェンリルが岩に押しつぶされたり郷田さんが埃を巻き上げたりしながら
プロトゼノン相手にハカイオー絶斗&ナイトメアのコンビで戦う事に。
そして遂に郷田さんがプロトゼノンの右腕を切り落とす!
やった!やっとハカイオー絶斗が仕事したぞ!!もう肉壁なんていわせないッッ!!
・・・が、直後にジンが片手でブレイクゲイザーを放ち二体まとめてブレイクオーバー。
『片手で放ちやがった・・・』って言ってたけどよくよく考えればアニメだとこの二人はプロトゼノンが新幹線止めた事知らないんだよな。知ってれば片手でファンクション放つ位のパワーがあることを予測出来たかもしれないが残念である。


pa1319625963880.jpg
pa1319626008968.jpg


結局1:3に持ち込まれるもバンが一瞬の隙を突いてグングニルで3タテ。
う~~ん、あまりにも微妙な決着だ・・・
どうせ3対一気に撃破するんだったらなんで超プラズマかJETストライカーかXモードを使わなかったのか。
それだったらまだオーディーンの強さを引き立てる演出になったのかもしれないけど通常必殺技で倒しても
オーディーンが強いと言うより他の3体が急に弱くなったようにしか見えん。


前回のツケを清算する意味でもナイトメアはプロトゼノンに敗退。
ピンチに陥った所をハカイオー絶斗がパンドラとフェンリルをまとめて相打ちに持ち込むファインプレーをして
バンVSジンになった所をXモード、超プラズマ、JETストライカーのどれかを使って勝利。
ただしプロトゼノンが完全体じゃないから真に実力で勝ったとはいえなかった・・・的な演出をはさむ。
このぐらいはやって欲しかったように思う。まぁ、素人意見ですが。
戦闘は途中まで物凄くよかったし仙道VSジンは是非とも一度見てみたかった対決の一つなのでその辺りの点数が高い分
余計オチのつけ方が悪く見えてしまう。まぁ、総合的に言えば良回だったかな。



img1319626225476.jpg
img1319626437631.jpg
pa1319626458665.jpg


次回はいよいよ太陽神光臨!!後、グレイメイドがちゃんと出てくるようでよかったです。
メイドLBXは優遇されてるなぁ。それだけにクノイチ二式が出てこなかったのが悔やまれる・・・







pa1319625665264.jpg


個人的に今日一番の名カット。やはり、やっぱりパンドラの太ももは実に良い。
色気のないアミさんと違って真のヒロインの貫禄が漂う。
ん?おかしいな、俺アミパンは一つしか買ってn
2011/10/25

HG ガンダムAGE-1

PA250012.jpg

PA250013.jpg


PA250014.jpg



AGE-1完成しました。



しかしそのお陰でAGE三話の感想書くのが遅れタァッ!!すまんッッ!!明日書くッッ!!



PA250027.jpg

PA250031.jpg

AGE-1を作るのは初めてなのでオラ設定などを加味せず無難に仕上げてみました。
デカールをゴチャゴチャせずに貼るのはかなり気を使ったぜ・・・
シールドの地球連邦軍マークは00のヤツだがそこはまぁ、雰囲気重視でってことで。


PA250032.jpg

PA250033.jpg

ついでに日曜に買ってきたブキヤの武器を持たせてみる。
ビームソードと





PA250036.jpg

PA250038.jpg

ハンマー!!


こんな感じの武器をAGEビルダーさんが作ってくれることを期待。

2011/10/23

HG ガフラン

PA230018.jpgPA230021.jpg

PA230025.jpgPA230031.jpg




休日なのでガフランを塗りました。
写真は屋上で撮影してみました。やっぱ、羽のある機体は空が映ると絵になるなぁ。
現在、AGE-1も塗装中です。ガンダムタイプを作るのは久しぶりだが、やっぱ再度の高い色はムズイ。
私は普段白を塗る時はガイアノーツのアルティメットホワイトを使ってるのですが
どっかいったので今回はMrカラーのクールホワイトで塗装してます。
しかし油断するとフチに塗料がたまって見栄えが悪くなる。白は焦らず、ゆっくり吹かないとな。
それにしてもやっぱアルティメットホワイトの隠ぺい力は最強だなぁ。
紛失したと分かっていれば昨日大須で買ってきてたのに・・・



なお、こっそり昨日買ったジオベースも塗装中です。
予想通り、ドライブラシしただけで結構見栄えがよくなるぞ


2011/10/22

アメリカ

今日は名古屋まで行ってキャプテン・アメリカを見てきました。
とりあえずマーベル系映画は一通り見てるのですが(ソーは見逃しちまったけど)
まぁ、可もなく不可もなく、って感じでしたね。個人的にはアイアンマン2が一番面白かったかな・・・
後、ヴィブラニウム製の決して壊れない盾がなんとなくアキレスを思い出させた。
そんな最強無敵の盾を一撃で切り裂いたエジプトさんはやっぱりすごいや!





PA230009.jpg


まぁ、映画を見に行くついでに大須へ言ったので当然お買い物。
うーん・・・給料前というのに結構出費してしまったなぁ。
ちなみにワイルドタイガーとクノイチは一緒に見に行った先輩に以前買ってきてもらったものです。
タイガーはまんだらけで6300円くらいで売ってたんで定価で手に入ってよかった・・・


ジオチェーンベースは大きさ的にもダンボール戦機にピッタリかなと思い買いました。
地面をちょっとドライブラシしてエフェクトパーツを塗装すればかなり使えるんじゃないかと思います。
武器セットも同じく、LBXに似合いそうなので購入
ZOIDS二機はどっちも欲しかったやつ、特にバトルローパーは始めてみた時から心奪われた存在なのでラッキーでした。


明日はいよいよ注目のガンダムAGE第3話で非常に楽しみです。
しかし、日曜の5時という時間は社会人にとって素直に喜べないんだよなぁ。
はやく日曜の5時にな~れ、なんてどうしたって考えれん。いつまでも土曜日だったらいいのに・・・

2011/10/21

建設テクニック

PA210010.jpg


ジェノアス買ってきました。
作るのは土日になりそうですが模型裏などをみるかぎり期待を裏切らない出来のようで今から楽しみです。
改造しがいのありそうな形状がステキ!!世間での評判は弱いだのコンテナ以下だの散々ですが。
駄目な子ほど可愛いのがモデラーと言う人種なのです。




PA210011.jpg


さてウチの職場では毎週水曜日にテレビジョンが配布されます。
いつもはダンボール戦機の次回タイトルだけ見て速攻でゴミ箱いきですが今回はガンダムAGEの文字に釣られて
持ち帰りました。とはいえ中身はまぁ、既に出尽くした情報で『やっぱりなぁ』という感じでしたが
一つだけ知らなかった情報が




PA210013.jpg








ヒートピッケルってなんやねん。ヒートスコップは知ってたけどそれは始めて知ったぞ。調べてみたら結構前から情報はあったらしい。
知らなかったわ・・・つーかそれで戦うのかよ!?特攻の拓じゃないんですから。
とはいえまぁ、拓君が地面ガリガリしながら引きずってたようなでかいヤツ以外にも
取り回しを重視したコンパクトタイプのピッケルもあるにはあるし過去に武器として使われた経歴もある。
加えて第二次大戦時、スコップは研げば刃物になり即席で塹壕も作れ、更には盾としても使える最強の近接武器だった。




つまりデスペラードは地上戦でなら十分に戦えるのかもしれない。

宇宙ではイマイチでも地形を完璧に利用できる陸戦ならばこちらのもの、
人類が脈々と練り挙げてきた戦場の手練手管を異星人どもに思い知らせてやれ!!!




・・・でも、U.E側のMSは全部飛べるんだよな。
折角塹壕を掘っても空から狙い撃ちされたら勝ち目ないかも。
そもそも接近されなきゃ攻撃できないし。
やっぱり、活躍は少ないかもしれない。
2011/10/19

郷田VS仙道

毎週水曜日はダンボール戦機の日!今日はいよいよみんな大好きレッドリボンちゃんの登場だ!!


dat1319020713634.jpg


しょっぱなからハッカー軍団と険悪モードのバンチーム。
マジョラムがここぞとばかりに郷田と仙道を『大層なネーミングの割に看板倒れ』と挑発する。
ヤロウ、タブーに触れやがった。バンやアミさんが薄々感づいててもあえて言わなかった事をあっさり言うなよ・・・正直仙道さんはともかく郷田は破壊神っぽいシーンがただの一度もない気がする。ウォーリアのときも奇襲だったし。



dat1319020735718.jpgdat1319020949772.jpg



舐めてもらっちゃ困るぜ!と遂にハカイオー絶斗の登場だ!!
しかしレッドリボンとグリーンリボンの連携攻撃になすすべもなくいい的になる。
弱ッ!弱いよ郷田さんッッッ!!!手に持ってるでかいチェーンソーは飾りかよ。
結局仙道さんがデレて助けてくれたから良い物の超我王砲以外一切攻撃をあてていないハカイオー絶斗のカマセっぷりが半端ない。
仙道さんなんかメイド部隊をハカイオーにぶつけて遊んでるぐらい余裕があったのに。


ところで自分はこのシーンがキン肉マン2世でスカーフェイスがセイウチンを蹴っ飛ばしてチームメイトのジェイドにぶつけてたのを思い出させたので



仙道さんが余裕で攻める

実は全部ハッカー軍団の想定内でした

仙道さんピンチ

郷田が華麗に救出

なんだかんだで協力


・・・という流れになるんじゃないかと期待しましたが結局最後まで郷田はお荷物のままだった。
月末にプラモが発売されるから大活躍する、そんな風に考えていた時期が俺にもありました・・・



次回はいよいよバンVSジンチーム!バンとジンが戦うのは3回目ですがアミさんやカズとガチで戦うのは初めてだし郷田はジンに因縁があるしで盛り上がりそうな要素がてんこ盛りで大いに期待してます!
まぁ、とりあえず真っ先に脱落するのはカズか郷田のどっちかなんだろうな・・・




img1319020527287.jpgtv1319024116038.giftv1319021199777.jpg

あと今回はヒロインズがかわいかったですね。
2011/10/18

エミリーとユリン


up89402.jpg ep317798.jpg


ガンダムAGEも第二ヒロイン候補と言われるのユリン登場したことだし今日はEDを考察してみる。
AGEの目玉と言えばなんといっても世代を超えて受け継がれる物語だ。
ということはフリットは既に結婚して子を設けることが約束されている。
当然、誰と結婚するかと言う事が疑問になってくる。で、現時点で最も可能性の高いのがエミリーかユリンと言う事だ。




up89404.jpg


ヒントとなりうるのはEDの映像だろう。
EDではフリットとエミリーが一緒にいるシーンが一番長く、最後は手をつなぎ会う二人で締めくくる。
一見するとエミリー優勢に見える。
しかし良く見てみるとエミリーとフリットは一度も目を合わせない。
エミリーー以外にもEDではディーヴァのクルーが映るが皆、後ろ向きである。
しかし、一人だけフリットのほうを向いている人物がいる、ユリンだ。




1318148763913.jpg


ユリンと向かい合うフリットの顔はヘルメットで覆われて見えない。
EDテーマのタイトルは『瞳の中の英雄』だ、ユリンにとってフリットは英雄になる存在なのだろうか?
それなら何故ユリンは物憂げな表情をしているのかという疑問が出てくるが・・・
だが、気になるのはユリンが映る際、フリットはパイロットスーツを着ていると言う事だ。
パイロットスーツの時のみ映ると言うのはユリンが敵であることの暗示だろうか。
それとも、単にフリットの表情を見えない様にするための演出なのか?



傍にいて触れ合っている二人と離れていても見詰め合う二人は一体何を意味するのだろうか?
現段階ではまだ謎が多すぎて説明が出来ない。
二代目主人公、アセムは金髪だがユリンにもまだ可能性がありそうだ、
髪の毛はなんらかの事情で染めているだけかもしれない。



しかし一番問題なのがOPやEDの演出を見る限りユリンが途中で死にそうなオーラをだしまくってることなんだよな。
OPではお空の人になってるし。死んだ母親の次に映ると言うのもヤバイ。
本当に敵側の人間だったらもう役満だよ、さらに強化人間だったりしたらどうしよう。
物凄く好みのタイプなので生き残って欲しいなあ・・・
2011/10/17

コロコロコミック11月号(ガンダムAGE編)

今日は地上波でスター・ウォーズエピソード6がやっている。
個人的にはEP6が一番好きなのでいいチョイスだと賞賛したい。
来年くらいには映画館でエピソード1を3D上映するみたいだし、期待しています。





さてそれはともかくコロコロコミックの情報だ。
なんだかんだしてるうちに発売から3日後の編集となってしまった。もうちょっとスピードを上げないとダメですね。



エグゼス



まずはなんといっても期待の新機体、Gエグゼスの情報だ。
カラーリングや細部の意匠から察するにウルフ専用機と考えられるのが有力だ。
そしてシャルドールがその量産機なんだろうな。
Gエグゼスのプラモは12月発売だから本編に登場するのもそのくらいだと思う。
ジェノアスは早くも引退か?せめて引退するまでに何らかの活躍を見せてもらいたいところである。



キャラクターはデシル、ヤーク・ドレは公式サイトに載っているがドン・ボヤーキは現時点でコロコロのみの公開になっている。デシルはファーデーンというコロニーで出会うらしい。OPに意味ありげに映っているあたり、重要人物である可能性は高そうだ。



トレジャーAGE


そして先月から連載された漫画版ではもう一体のガンダムAGE-1が登場する。
ただし胸やヒザについているAがTになっている。AGEシステムが詰まれていないという事だろうか。
フリット君は7年かけて作ったガンダムがカレー屋の屋根裏に置いてあったと知ったらなんて思うんだろう。




アシュラジェノアス


ガンダムだけでなくジェノアスも漫画オリジナルが登場だ。
なんか、フルアーマージェノアスって感じでかっこいいぞ。顔はほとんどジムですが
あと、装備してる武器の中に明らかに陸ジムのロケットランチャーやRX-78-2のビームライフルが混じってるが気にしてはいけない。
コレはあれだよ、モデラーが自作する際にパーツ流用が効き易い様にとの作者からの配慮だよ。




というかこの漫画版だとガフランをバカバカ打ち落としてるんですがパラレルワールドかなんかでしょうか。
もし本編とリンクしてるなら連邦軍の戦闘能力はお好み焼き屋のガキ以下ということになるぞ。
なんか地球連邦軍の情けなさがどんどん加速していくな。ていうかU.Eって実弾で倒せるじゃん・・・

2011/10/15

コロコロコミック11月号(ダンボール戦機編)

コロコロ11月号

今月号のコロコロコミックを買ってきました。
いい歳してダンボール戦機とガンダムAGEだけのためにコロコロを購入するのはいかがなものかとも思いますが
カラーページの広告とかってのはなんかこう、ワクワクするものがあるわけですよ。
今思えばゾイドの時とかコロコロ捨てる前にカラーページだけ切り取っとけばよかったなぁとか思ってます。




まずは最近商品化の波がめまぐるしいダンボール戦機




BOOST1BOOST2


まずは6月に出たゲーム版の完全版と思われるBOOSTから。
いくらなんでも半年もしないうちにってのは出るのが早すぎると思うのですが・・・
テイルズみたくわざと中途半端に作って販売されたといわれても仕方が無いぞ。


まぁ、それはともかくとして主な追加要素としては



バンの新機体イプシロン、他新規LBX追加。
武器に両手剣、両手銃の追加。
味方キャラ10人追加
(八神英二、真野昌子、オタレッド、矢沢リコ、三影ミカ、大口寺リュウ、残りはシルエットだけど恐らく宇崎拓也、神谷コウスケ、北島沙希、マーくん)
バトルフィールドの広さが拡張
オートモード追加
裏ランキングバトル追加
新必殺ファンクション追加。


という風になってます。操作キャラクターの追加は予想してましたがまさか一気に10体も来るとは・・・
テツオやギンジはいないのにリコや沙希さんが操作可能になるのは分かっているというか・・・w
その一方で真野さんやウザタクさんなど何故入ってるのか不明な方たちまで・・・ケイタ君と灰原でええやん。


新必殺ファンクションの追加は妙に不遇な扱いだった両手銃やバズーカの救済になりえるかもしれません。
バランスを意識した追加にして欲しいですね。ファンクションは槍と剣ばっかり優遇されてるし。


ハカイオーZPRIX



カラーページでは今月末発売予定のハカイオー絶斗の紹介とLBX写真撮影コンテストの紹介。
こういう企画はプラモが盛り上がる原動力となるので是非とも積極的にやって言ってほしいですね。
当サイトでも写真の取り方やジオラマの作り方などできれば紹介していきたいと考えてます。






漫画版のほうは怒涛の展開。アルテミスが終わったと思ったらもう最終決戦に向かっています。
本編のエピソードを5章分くらいキングクリムゾンしてますが連載終了が近いんでしょうか?




コウスケ



今回一番笑ったのがコウスケ君の初登場シーン。
ゲーム版でも相当アレな人だったので漫画版ではどうなるのか期待してましたが
予想をはるかに上回る面白い人になってて吹いた。
『宇宙一美しい男』とか舞い散る羽根を手元から出してる感じが非常に頭悪そうで笑えます。
セリフのほうも『なんだそのLBXはーーッッッ!!?』とか『ウワーッハッハッハ』などとゲーム版とは別の方向で変態っぷりが加速しています。
仙道さんといい彼といい漫画版に出ると妙にカマ臭くなるのはどういうことなのでしょうか。
むしろ彼の場合胸元さえはだけてなければ女の子でも通用するような容姿になってるし・・・




そして今回もパロが絶好調



コウスケ2


・・・もしかしてこのセリフが言わせたくて中世的な容姿にしたのでしょうか。
そして勝手に美しいと言って逆ギレするコウスケ君がもう面白すぎる


ウェブライダー


ここからいなくなれーっ!!!




という感じでアニメや漫画がクライマックスへ向かっているもののBOOSTの発売によってまだまだ活力を生み出しそうなダンボール戦機でした。
早すぎる追加版というのはこのタイミングを狙ってのことなんでしょうか・・・
まぁ自分は当然買うんですけれどせめて不評だったインターフェイス面での改善はやっておいてもらいたいかな・・・
あと持てるパーツ数も今の倍くらいにして欲しいですね、新LBXが増えるというからにはココは絶対にやっておかないと不評の嵐が出そうなところですし。


以上、BOOSTがメインの扱いだった今月のコロコロコミックでした。
しかしまぁなんと言いますか一番BOOSTしてたのはコウスケ君の変態っぷりだった気がするのは私だけでしょうか。
追加キャラになりそうなのにこんな扱いでいいのか?
2011/10/14

模型ショー



第51回全日本模型ホビーショーの情報が出回ってますね。
そんな中私が気になるのは当然ダンボール戦機なのですがえらい豊作です。


1318469330491.jpg

まずはナイトメア&ルシファー。
とりあえずはナイトメアが無事プラモ化した事実を喜ぼう。
HG武器がなかったもんだからでないのではないかと囁かれ、
『コロコロで誌上通販してくれればマシなレベル』とまで言われていたものの無事商品化するようで一安心



1318474358575.jpg

11月発売のLBXルシファー。最終章に登場するLBXがもうでちゃってもいいのか!?
アニメだと本編よりもはやく出てきたりするのでしょうか。
思ったよりもネメシスシールドの出来が良くて感心した。でも角は肉抜き穴が豪快にあるんだろうなぁ・・・



1318493481084.jpg

機体が出れば武器もでる。一番の注目はなんといってもフライトパック。
ビームガーターと組み合わせればアキレス最終決戦使用がお手軽に再現できます。
迅雷棍が商品化するのに水月昆がしないというのは鋼鉄棍系はリメイクしないよって事なのかなぁ・・・
そしてムラマサにより月光丸の商品化フラグがへし折られたのだった・・・



1318473912658.jpg

よもやこんなものまで出すとは・・・
以前コロコロの作例でえらく気合の入ったライトニングランスのエフェクトが作られてましたがそんな苦労を要さずにお手軽に必殺技が再現できるスグレモノ。
ジオラマが作りたくなるなー。





というわけで予想以上に商品化が活発でびっくりしました。
ホントバンダイはダンボール戦機に気合入れてますね。消費者側としては嬉しい限りなのでこの調子であれもこれも全部立体化してもらいたいところ・・・そういや今回ガンダムが少なかったのはガンダムエキスポに回すからなのかね。
AGEの新型量産機の情報も出てますしこれからもダンボール戦機とガンダムAGEは目が離せませんね。
2011/10/12

アキハバラキングダム開幕

仕事帰りにお宝倉庫へ寄ったらフェンリルが売ってたので買ってきました。
勢い余ってAGのジェノアスカスタムまで買っちまったぜ。箱のデザインや値段からすさまじいFG臭が漂います。
カオスガンダムの悲劇が繰り返されないよう祈ります・・・




ダンボール戦機 32話『アキハバラキングダム開幕』


先週休みだったので2週間ぶりのダンボール戦機です。
沙希さんの機体がクノイチ二式でないのはがっかりですが凄まじくパワフルな戦いぶりは目を見張るものがありました。
弾幕貼って不意打ちしかけるどっかの破壊神さんよりよほど漢らしい戦いっぷりです。
なんかもう超人強度が1000万くらいありそうなほどの凄まじい暴れ方だな。店を破壊しかけたのは伊達じゃない


今回は仙道さんのタロットが新しく二枚もでてきた点も見逃せません。
戦車は予想通りブルド改でしたが隠者がマスカレードJだったのはかなり以外でした。
正直なところアルテミスの暴れっぷりを見る限りプレイヤーともども全然隠れている印象がないのですが。
そういえばゲームではこの辺りで山野博士がどこで何をしてたのか一切語られなかったのでアニメでちょっと位触れてくれないかなーと思います。
ていうか今のまんまだとOP変わってから見始めた人達にとってOPでなんか怪しい雰囲気出してるおっさんという位の認識しかないんじゃないでしょうか。



img1318416828275.jpg



来週はいよいよナイトメアとハカイオー絶斗の登場!!・・・なんだけどタイトルは「郷田VS仙道」
まぁこの戦闘を通してお互い息が合ってくるって展開かな。
正直な所ゲームだと郷田と仙道はどっちが上だとかどうでもよくなるくらい扱いが適当なのでせめてアニメでは頑張ってもらいたいものです。
2011/10/11

ガンダム大地に立つ!

ブログを設置しておきながら何も書かないのはどうかと思うので書いてみます。


今更ながらガンダムAGE、ついに始まりましたねー。
ネット上では賛否両論のようだけど(やや否が多いか?)自分はとても楽しみにしています。
キャラデザなんて慣れればどうということもないし。


とりあえずまぁプラモの出来がよければ良しッッッ!!
00みたいに色々なバリエーションが妄想できる魅力的な量産機が増えてくれるといいですね。



PA110010_convert_20111011232400.jpg
PA110013_convert_20111011232517.jpg


新シリーズが始まってプラモの購入回数も増えるだろうから今のうちに積みプラを消費せねば・・・
という訳で積んであったジムカスタムを作りました。ここ最近ジムⅡやジムⅢなどまさかのラインナップが多いですよね。
キャノンイルフート出してくれねぇかなぁ・・・(いや、その前に∀か)