2014/04/01

ジョーカーMk-Ⅱ製作記 その6



IMG_0795.jpg
IMG_0798.jpg

『一気に終わらせる』などと言いつつ超久々になってしまいましたがジョーカーMk-Ⅱの製作記です。
とりあえず前回ぶっ壊れたボールジョイントですが…
結局良い案が浮かばなかったので強行策ですが6mmBJを開口して4mmBJをブッ刺すという方法で行くことにしました。
この方法だと3mmの棒に2mmの穴を開けなきゃ行かんので、穴の中心を捕らえるのに苦労しましたがその甲斐あってガッチリと固定できました。



IMG_0802.jpg
IMG_0800.jpg

更に脚部のバーニアもコトブキヤのバーニアノズルに置き換えます。
そのままだと少しさみしいので内部をナニワネジでディティールアップ。
後はメタリックカラーに塗ればそれっぽくなるかな?
ついでに胸のボタンっぽい部分もネジにしてやります。
このネジは使い道が多いけど手持ちが少なくなってきたのでまた買いに行きたいなぁ…

スポンサーサイト
2014/03/18

ジョーカーMk-Ⅱ製作記 その5




IMG_0736.jpg

予想はしていましたがジョーカーMk-Ⅱで自作した股関節が破損しました。
うーん、やはりアルテコで固めるだけでは強度不足か…まぁ、このくらいなら想定の範囲内なので問題ない。
とは言え作り方は考え直さねばならないか。




IMG_0735.jpg
IMG_0737.jpg

と言うわけで全体のヤスリがけ、ジョーカーズソウルの表面処理、頭のモールドにスジボリを入れるなどの作業をしていました。
週末までにはサフ吹ける状態に持って行くぞ!



IMG_0739.jpg
IMG_0740.jpg

と、いいつつジョーカー以外にも浮気してます。
とりあえずサンボル版ボールにHGUCのコクピットを移植してみました。
うむ、これだけで大分印象が異なるのでやってよかった。
ちょっと穴を大きく開けすぎてしまったのでエポパテで隙間を埋めてやります。
ちなみに固定法は最近多用している裏側から強引にエポパテを詰め込んで固定する方法。
この作業のためだけでも硬化の早いセメダインのエポパテを1本持っておくと何かと便利です。

2014/03/13

ジョーカーMk-Ⅱ製作記 その4


明日は区役所に印鑑登録をしに行かなくてはいけないので休みです。
ウチは給料安いけど有休をホイホイ取らせてくれるのが数少ない美点だな。
単に私があんまり必要とされてないだけかもしれないが・・・





IMG_0726.jpg

そんな訳で3連休を使って一気にジョーカーを仕上げてやる!!
股関節行きまーす!!
例によってホビージャパンを参考にすると腰側4mm、太もも側6mm系のボールジョイントをそれぞれつなぎ合わせた特性のWボールジョイントにしてあるとのこと。
写真を見る限りは4mm経はプラサポっぽいのだが家のジャンクにはWAVEのBJ-04(ポリ製)しかなかった・・・
まぁいいか、問題があるようならここだけ作り直せばいいだけだしな。
6mm経はガンプラのPC-001にちょうど良いサイズのものがあったのでそれを流用しました。
たしか、00セカンドシーズンのガンプラ等に使われてたやつだったハズ。
なかなか見つからないので思わずギャンの足首を破壊してBJだけ強奪しそうになったが未遂に終わってよかった。
ポリパーツは3mm棒を差し込む穴があいてるので両方の接続には3mm系のプラパイプを使います。
ニッパーで直接切ろうとすると割るのでデザインナイフの刃をあててコロコロ転がすと綺麗に切れます。





IMG_0725.jpg

つなぎ合わせるとこんな感じに。
ちなみに4mm系の方はプラパイプに差し込むと結構隙間があくのでアルテコ+瞬着で強引に接着します。




IMG_0722.jpg
IMG_0723.jpg

腰部分はピンをカットしてBJ-04の受けブロックを中に突っ込みます。
元の股関節が伸びる穴の位置ににBJの差し込み穴が来るように調節してエポパテを詰め込んで固定。
写真撮り忘れてしまったのですが後で上から差し込む腹パーツに干渉しないように受けブロックを削って置くと良いです。
腰は合わせ目を消すために接着しなければならない箇所なので各パーツがちゃんと接続できるかこまめに確認したほうがいいですよ。




IMG_0728.jpg

つなげてみるとこんな感じになります。
・・・汚い指ですまん、仕事中に怪我したんよ。
これで下半身の可動は大分グレードアップしたはず。
何事もなければ後は各部のシャープ化と合わせ目消しで塗装に入れるハズ。
頼むから事故は起きてくれるなよ・・・


2014/03/13

ジョーカーMk-Ⅱ製作記 その3



昨日は寄り道したが今日は真面目にジョーカー作るぜ。





IMG_0710.jpg


さて前回に引き続き胴体に再挑戦です。
このあたりはホビージャパンの記事を参考にプラパイプにポリキャップを詰めた物を穴を拡張した腰パーツに差込んでボールジョイントの受けを作ります。
このままだと動いた時に隙間ができるのでコトブキヤのU・バーニアフラットを開口したもので腹を追加してやります。




IMG_0709.jpg
IMG_0713.jpg

胸側にもポリキャップを仕込みます。
元の軸をカッ飛ばして軸があったところに3mm穴を開け、エポパテで強引にポリキャップを封印します。




IMG_0698.jpg
IMG_0699.jpg


これで胴体が動くようになりました。
とは言え腹を追加した分ちょっと胴体が伸びましたがまぁ、どうせ膝関節を心臓するにあたって脚部も少し伸びるので問題はあるまい。





IMG_0721.jpg


脚はホビージャパンによるとABSジョイントWを使えって書いてあるんですがどこに行っても置いてなかったのでしょうがないから自分で考えます。
ジャンクを漁るとWAVEのABSジョイント(二重関節)が出てきたじゃないか。
その時、エズフィトに電流走るッ・・・!!




IMG_0715.jpg

ジョーカーの膝はサイドに凹モールドがついている。
これをガイドにすれば簡単に綺麗な穴を開けることができるじゃないか。
その穴に2mm真鍮線通せばジョイントの受けが作れるんじゃね?





IMG_0720.jpg
IMG_0719.jpg

結果は大成功。
多少の微調整をすることでいとも簡単にジョイントの受けが完成しました。
さらに嬉しいことに太腿側のジョイントもちょっと削るだけで簡単にハマることが判明。
うおお!一番の難問と思われていた膝関節がこんなに簡単に行くなんてなんてラッキーなんだ!!
俺!神様信じる!!





IMG_0716.jpg

改造によりここまで可動範囲が広がりました。
後は股関節のWボールジョイント化とバーニアのディティールアップだな。
今週中にはおおまかな作業は終わらせて来週には塗装に入りたいところです。


2014/03/05

ジョーカーMk-Ⅱ製作記 その2


土曜に喫茶マウンテンに行ってきます。
当ブログでも何度か取り上げましたが名古屋を代表するアレなメニューが目白押しな素敵な喫茶店です。
しかも今回は大学時代の仲間と8人連れで行くからちょっとした同窓会気分だぞ、楽しみだ・・・



IMG_0663.jpg
IMG_0664.jpg
IMG_0665.jpg

さてジョーカーですが結構まったり進めています。
とりあえず肉抜き穴を埋めておこうと思いパテをつめ、胴体の可動部を確保する作業に取り掛かったのですが…
ポリキャップを仕込むこと自体は容易くてもボールジョイントを胴体のどの辺にもってこれば良いのかは手探りです。
あれこれ試していたらボールジョイントの軸が折れてしまった…
ここが動くのとそうでないのでは全然印象が違うのでなんとか上手に仕上げたいところです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。