2017/01/28

SHOW BY ROCK!!# 第12話「My Song is YOU !!」






c3655261.jpg

♪テテッテテテーレレー テテッテッテテーレレー








b313bbea.jpg

『あれは・・・』
『社長!』
『ロボット!?』




アイエエエ!ロボットナンデ!?



開幕0.5秒から視聴者を光の彼方へ置いてけぼりの超展開。
いいの!?これ最終回だけどそんなんでいいの!?いやでもまあキティちゃんだって超合金になる時代ですもの。
ロボットがでても何も問題ない!いいね?



104bcd88.jpg
0ec516ca.jpg
49b6dd70.jpg
68c2dd27.jpg

『メロディシアンビィィィィィム!』
『ポチッとですぞー!』



なんか光子力ビームみたいなの出した!?
と言っても別に破壊力があるわけではないらしく拘束されていたメンバーを開放させる効果を見せた。
よくわからんがスゴイぞ!補給か修理のコマンド付きでスパロボに出れますよ!



d5bf3ede.jpg


『貴様・・・許さんぞ』



9398c0d4.jpg

『みなさん!もう安心ですぞ!』
『この惑星ぴゅると共同開発したグレートスーパーロッキングメイぴゅるロボがあれば、ビクトリアスなど屁でもないですぞ!』
『ロボは男のロマンぴゅる~』



邪魔者兼人質が消えた所でいよいよロボVS女王のタイマンスタート!
お前を倒すのには音楽の力が欠かせないかと思ったがそんな事はなかったぜ。
昨今子供たちのロボ離れが深刻であるという時世にこのコテコテのロボット!!
さすがグーニーズだぜ!まだダンボール戦機WARSを作ってた頃の遺伝子がしっかり残ってるんだ!!
シリーズ復活したときは是非ともまた担当してもらいたいものです。
しかし本筋と離れていきなりロボと悪の親玉が戦うこの展開ってなんかどっかで見たことあるな・・・
アレだ、桃鉄でキングボンビーとメカボンビーが戦うあの展開だ。あっちも社長名義だし。
このロボがヴィクトリアスを倒せばキングボンビーが貧乏神に戻るがごとく元の幼女に戻る可能性が微レ存・・・?




名称未設定
990f3444.jpg

社長の掛け声に応じてメイぴゅるロボの肩(?)が可変して腕が飛び出す。
エモーションした腕をゴールド4めいてドッキング!
で、でたーー!グレートスーパーロッキングメイぴゅるロボの必殺技スカーレットバスターコスモクラッシャーグレートフルロッキングスクリューパンチだァーー!
・・・って名前なげぇーーー!スパロボに参戦したら本体名はSRMロボで必殺技はSBCCGFRSパンチとかに略されそう。
略しても長いな。




7e35e00b.jpg
b002d6e6.jpg
82ee28df.jpg
3610a8d4.jpg


『あなた・・・?』
『あの重さを飛ばすには、ちょっとだけパワーが足りなかったぴゅる…』




がっ・・・駄目・・・っ!
超カッコいい変形モーションまで見せたのに拳の重量が重すぎて飛ばないというとんだ見掛け倒しだった。
設定どおりに律儀に手まで金属パーツで作ったためにスプリングギミックが死んでしまったオモチャの様だ。
見た目が超合金だからってそんな所を律儀に再現してどうする。
MADE IN PYURU製のオモチャは注意しろとか言われちゃうんだ・・・
第二生産ロットからは拳パーツがプラスチックに変更されて初期ロットが無駄に高額になったりします。




7420d01d.jpg
82ee28df.jpg
6c8292f9.jpg
e80bc6bf.jpg

『茶番は終わりか?』

ホントに茶番でしたね。
そりゃ、音楽の力でヴィクトリアスを改心するために新曲作ったのに社長が倒しちゃうわけないからこの展開も予想通りだけど、このアニメだとホントにそのまま倒しかねないと僅かに思えてしまうのが凄い。
ヴィクトリアスは社長を人質にとりメロディシアンの献上を要求する。
どうぞどうぞ(ダチョウ俱楽部並感
大体メロディシアンって一個85円ですよ?ガチャ一回で4250円もするんですよ。
金は・・・(社長の)命より重い・・・!
それにほら、その人並ガチャ回せば出てくるから。
後今回作画が怪しいせいかチュチュがすっげぇどうでもいい様な視線を送ってて笑う。
おお!ムゴイ!なんたる理不尽!このまま社長はアノヨへと送られてしまうのか?
もはや彼を助けられる者はいない。
・・・いや、彼女がいた!




f0480ced.jpg
3625f6b7.jpg


ウオオオオオオーーーーー!!




ffe4ae2b.jpg

 真 打 登  場


お師匠様のエントリーだ!!
来た!やっぱり来た!ダル太夫お師匠様が華麗に参戦!徳・・・なんだろう・・・高まっている、確実に。
意表をついてロボと言う変化球を見せてくれたスタッフだがやっぱり出てきてくれると嬉しい。
パチスロならボーナス確定の胸熱演出に視聴者も上がってテンションMAX状態。
社長、前座はご苦労だった。もう楽になっていいぞ!(E~!?)





747565b3.jpg
12351831.jpg

『あちきはダル太夫と申す。この世界の音楽を、守りに参ったでありんす』
『さぁ、行くでありんす!』

39be6336.jpg
f4a753ee.jpg

『はああああああああああああああ!!!』



お師匠様がダッシュで駆け付けた理由は当然ヴィクトリアスの討伐。
ならば、これまでの彼女の行動から結び付けられる答えは一つ。
ダルマの腹がオープンゲットして、中からついに、神秘のベールのカーテンに包まれたメロディシアンアルマースが!!!
おお、これが・・・







c3b4edce.jpg




1435119837001.jpg




がしがしじゃねーか。
それ、前期からあったよ。ヤイバのケツに刺さってたやつだよ。
つまりこの状況は闇の女王がヤイバのケツを狙っているという風に捉えれる・・・?(おかしな目つき)
まあ、それは置いといてこのメロディシアンアルマースに音楽パワーを注入しろとの事。
もう一息じゃ!パワーをアルマースに!




c5bfd009.jpg
e49d21d5.jpg
f77af239.jpg
a3ead7a6.jpg


いいですとも!!





18aab7ae.jpg

『あの日触れたメロディに君の色を溶かした』


8149e9bf.jpg

『守りたいもの欲しがるほど 抑えきれなくなる情熱』


4fd22804.jpg

『何かひとつのために賭けるものがあるなら』

7032aa58.jpg


『俯かないで もう一度だけ涙は置いてゆこう』




061e5ed2.jpg

『奔るパトスに惹かれて集う花びら』


お師匠様なんで歌詞知ってるの・・・
徳が高けりゃなんでもできる。相変わらずこの人には勝てる気がしねぇ・・・
勝手に割り込んできたけどここのパート本来誰が歌う予定だったんだろう?




610f144b.jpg

『白く気高く輝いて』

b0ed135b.jpg

『この瞬間を待つ -Resolution-』


cbb57e3e.jpg

『願いは決して褪せない 照らしだせるどんな暗闇も』




rock212hd_425206000.jpg
b81add31.jpg

莫大な音楽エネルギーを注ぎ込まれがしがしメロディシアンアルマースは一気に巨大化!
瞬く間に闇の女王をはるかに上回る巨大な存在に!

『何が音楽の力だ、笑わせるな!』
『闇の力…それこそが最強!!』
『何物にも代えられぬ絶対的存在!!』

しかしヴィクトリアスも負けていない!なんという執念!女王としての意地!
うぐぐぐぐ!こ・・・こんなもの・・・こんなものーーーーーーー!!!!
闇の力は決して屈することはないのだあああああ!!




fea03fe8.jpg
10799e77.jpg
bb06b0fa.jpg

『はっはっは!勝ったぞ!』



弾いた!!
音楽の力は届かなかった・・・闇の力は最強なのか!?
・・・だが!!おお見よ!弾かれたメロディシアンアルマースの先にいたのは・・・


6948d0aa.jpg
840c7e3d.jpg

 社 長 が !





c740a23b.jpg
dab65b71.jpg
53bef656.jpg
0ab0ff8b.jpg
1409ec3e.jpg

『エネルギー120%!!』
『ぬおぉぉぉぉぉ!』



グレートスーパーロッキングメイぴゅるロボが・・・メロディシアンアルマースの媒体に!
アハハハ…ちったあおどれぇたか。これがメロディシアン最大の力だ。


bfd7e567.jpg
ec88e978.jpg

社長・・・さよなら。


有栖川メイプル――死亡――




51c804c7.jpg
e8815c34.jpg
de53866b.jpg

気が付くとヴィクトリアスはニュータイプ的な謎空間を漂っていた。
そこで彼女は思い出していた。シンガンとアルカレの対バンの時を・・・





8ca4b8fb.jpg
d4e33028.jpg

『バカな、こんな音楽に気を許すとは・・・どうかしている・・・』


家畜化しとる。
なんとヴィクトリアスの心を最初に動かしたのはシンガンクリムゾンズだった。
まあ、8話はホントにいい出来だったもんな。Re:Climbは私も大好きな曲なので気持ちは分かる。
・・・分かるけど、何度も聞いたであろうアルカレの曲には1ミリも心を動かされなかったんですか?
チタン君が報われねえ・・・





1e266322.jpg
e90ac9c5.jpg
4ccb0039.jpg

そして次の回想はプラズマジカVSBVL。
同じく絆エターナルに不覚にも心を奪われてしまう。

(闇のパワーを…凌駕している!?)
(音楽が…心を繋げているだと!?)






76ffe684.jpg

『そうよ?だって、あなたはいつも音楽に励まされていたでしょ?』
『いつも自分を励ますように歌っていたじゃない』



現れたのは過去の自分だった。
背景で君の中の英雄とか流れてそうですね。



70f46fad.jpg

(私が歌を…!?そんなことあるわけがないだろう!)



684b7839.jpg
38d88f95.jpg

正義こそ~力~♪
正義こそ~力~♪



そこに映るのはかつて親友と歌いあった自分の姿。
彼女が闇の女王になった経緯を考えると、どちらかと言えば嫌な思い出な気がしますが確かにあの頃は純粋に音楽を楽しんでいたことは事実。
いつしかその心はすっかり忘れてしまっていた。

becc6fb5 (1)
75ba9054.jpg

『あなたはずーっと音楽に勇気づけられていた』
(強さを求めるあまり、私は・・・)
『思い出して、楽しかったあの頃を』
(私は・・・私は・・・また、歌いたい・・・!)




結局、答えは最初から自分の中にあった。
音楽の素晴らしさは、教えられなくても既に知っているものだった。ただ目を背けていただけなんだ。
まあ、その原因は親友に裏切られたからなんですけどね。
結局アストリアスが謝罪なりしたわけじゃないから回りまわって自己解決しただけですけど。
勝手に深層心理を見て勝手に改心したって感じだ。ガウガに続いてまたしても幻覚による奇跡が・・・
このアニメで最強なのは音楽じゃなくて幻覚ですね。





c3830ce8.jpg
d326e2d8.jpg
16530de2.jpg

『この星で、もう一つ気付かされたことがある』
『私にとって歌は辛い時だけのもだった・・・』
『けど、この星に来て、その考えは間違っていると』
『音楽は、楽しさと喜びにあふれていた』
『本当に・・・・・・ごめんなさい』





1d5b4700.jpg
fba11bc5.jpg

なんだかんだあったけど終わり良ければ総て良し。
誰も犠牲が出なくてよかった。一人を除いて・・・
社長・・・きみがいなくなってからなんだかBRRが広く感じるようになったよ・・・でもきっとすぐ慣れるから・・・





79b12a83.jpg
bb123c09.jpg
cc948a52.jpg
789fa03b.jpg

王大人、生存確認。
うん、知ってた。・・・そりゃまああれで死ぬわけないよなぁ。強大なマゾニズムの持ち主である社長にとっちゃあロボが自爆した衝撃なんて足ツボマッサージみたいなもんよ。
こげパンならぬ焦げ卵と化した社長はダガーと仲良く喧嘩するのだった。
これで大人三人組(社長、ダガー、キング)は揃って仲良く黒に染まりましたね。
松崎しげるがグレーに見えるほど驚きの黒さです。




さあライブの仕切り直しだ!!




9fa1f5cf.jpg

チュチュ 『みんな行きますわよ!』

406aad3d.jpg

シアン 『あたしたちの音楽を届けようよ!』

514d2f00.jpg

レトリー 『チューニングはバッチリだよ!』

2cad2859.jpg

モア 『ぴゅるぴゅるぴゅる………!』




b2b2b522.jpg
97151684.jpg

おおー!最後にこれを持ってくるとは予想してたけど粋な演出!
そしてゲストキャラ総出演!!
ゼブリナがちゃんと映ってる!テディちゃん起きてる!バイピンクちゃん以外にちっさい!タートル君がいねぇ。
タ・・・タートルゥーーー!!!!酷い、いったい彼が何をしたというんだ。
そりゃ二期には一切出てきてなかったけどさ。スタッフはタートル君に親でも殺されたの・・・?



8b21a183.jpg
73b4dd51.jpg

『やっと着いたべ・・・』

素で忘れてたけどウワサノペタルスがようやくMIDIシティに到着。
応援に駆け付ける宣言から最終決戦にサプライズ参戦とかするのかと思ったらそんな事はなかったぜ!!
遅れて現れるオガサワラといい一期のラストを思い出して懐かしい気分にさせられるなあ・・・
結局、彼らはUR姿は出てこなかった。
まあ、ミューモンもSB69の大事な要素だからそれをアピールするバンドが一組くらいあってもいいか。



38edb6a7.jpg
df49b281 (1)

『久しぶりだな・・・』

代わりなぜかダガーがURに。アンタゲームに出てないだろうが!!
容姿があからさまにレジェンドヤクザの桐生=サンなのだ!!!
どうやら皆の音楽エネルギーを吸引してすっかり戻ったらしい。
どこにそんな取り入れるタイミングが・・・ひょっとして見えてないだけで一緒にメイぴゅるロボに乗ってた?
そんでアルマースからエネルギーを注入した時一緒に取り込んだとか。



7e2d63f4.jpg
786f332c.jpg
bcc06629.jpg
ab6c0d61.jpg
309677c5_2017012800264499c.jpg
rock212hd_1370801000.jpg
435a73dc.jpg

外野のドタバタがにぎわう一方でライブの方も大盛り上がり。
皆が最高の笑顔を決め、シアンのテンションが最高潮に達したとき・・・010101010101



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




4f7b6a8c.jpg
8776d019.jpg
0bd35caf.jpg
6cdcf9ec.jpg

『忍迅雷音さん!!』
『シアン殿。今回の任務、ご苦労でござった』


やっと出た。遅い!遅すぎるわ!!スローすぎてアクビが出るとバカにされたダイアーさんよりなお遅い。
1話に出てきた時は闇の女王絡みだしレギュラー枠だと思ったのにまさか最終回まで一ミリも出番ないなんてテストに出ないよぉ…
ていうか闇の女王の情報について調査するとか言ってたのに普通に未来に帰ってんじゃねーよ!
よくよく考えりゃヴィクトリアスの過去話とかこいつらを出す絶好のチャンスだったと思うんですが、現実はどこの誰かもわからん爺さんの謎の語りで済まされた。
結局あの爺さんは誰なの・・・
まあ、それはともかく彼らが来たという事は理由は一つ。
シアンが別世界の住人である以上は・・・



831d1aed.jpg
969f4308.jpg
18ae9ffc.jpg

『シアン、大丈夫だよ。またすぐ会えるって』
『そうですわシアン。少しのお別れですわ』


分かれる時も笑顔で!
友情だ、友情パワーを感じるじぇ・・・
『すぐ会える』『少しのお別れ』
こ、これは・・・視聴者的にも三期を前向きに期待してもよろしいんですか!?
神威がいればシアンの行き来は問題ないし三期作るのに何の問題もないぜ!
神威の胸がLEDセンコめいて明滅し、シアンが緑色の光に包まれ―――



2651a3af.jpg
b947922e.jpg
73325d1c.jpg

ここでキービジュアルとは!!

うおおおお!このイラストを初めて見た時の感動を思い出す!
『ああ、本当に二期やるんだな』と言葉に表せない喜びが体を駆け巡ったあの時を!!
二期の始まりを予期させるイラストを最後に持ってくるとは憎い演出じゃねーの!
だが、スタッフのサプライズはこれだけにとどまらず・・・







e4061865.jpg
458de8f2.jpg
91415cd1.jpg
e5e47c1f.jpg

『学校帰り道いつもの笑顔で』
『もうじき来る別れの季節なんて』




!!!こ・・・この曲は・・・Close to youじゃねーか!!!
アニメ版SHOW BY ROCK!!の最初のCD、「青春はNon-Stop!」に入っていたカップリング曲だ。
超初期の曲をよもや今になって聴こうとは・・・しかも詩杏ソロver
実際私も最初に出たCDだけあってipodで聞いた回数はかなり多いです。
ヤッベ、なんか知らんが涙出てきたよ・・・
詩杏が歌ってるってことは、文化祭の新曲はこの曲になったって事かな?
え?詩杏ちゃん、それって使いまわし・・・
いや、待て。Close to youは確かに最初期の曲だが作中で使われたことは無かった。
つまりあの曲は遥か遠い二期の最終話に使われる曲を一足早く収録していたんだ。
未来予知で10年先のカードが逆再録されてる的なアレだよ。
なお、詩杏verは『- My Resolution ~未来への絆~』のCDに収録されてます。よく聞くとちゃんとプラズマジカverと歌い方が微妙に違うんでちゃんとシアンと詩杏で分けて歌ってるんだな。稲川さんすげぇ。
- My Resolution ~未来への絆~の方はプラズマジカ4人verにアレンジされてますが全バンド合唱モードはサントラの方に入ってます(TV Verですが)
でも一つだけ突っ込ませてくれ、なんでストロベリーハート持ってるの・・・?
キング!キングが何故ここに?逃げたのか?自力で脱出を?
でもよく考えりゃストロベリーハートって二本あるよね。
二期でシアンが最終話まで使ってたやつとキングが変身した奴。
キングじゃない方が一緒に転送されたのか?




dff2138a_20170129000221714.jpg
5134edd2_20170128002646652.jpg
rock212hd_1403452000_20170129000155ce8.jpg

最後はスクリーンで詩杏の演奏を聴くミューモンで締め!!
な・・・こは如何なる状況!?
詩杏の演奏がMIDIシティに生中継されているというのか?
ストロベリーハートといいなんだか妙にMIDIシティと現実世界のつながりを匂わす描写が多いな。
ホントに三期フラグだったらいいんですけどね。
さり気なくアンジェリカさんのミューモン姿初公開というプチサプライズだ。
しかし全員集合というのはラストを感じさせるよい演出だよ。






8194b999.jpg

・・・終わってしまったァ~~~~~!!!
そりゃ放送直後から1クールであることは分かっていたとはいえこれは・・・
しかも直前にしょ~と!があったから2016年は夏から年末までずっとSB69成分が絶えずに供給されてたんですよね、CDもほぼ毎月出てたし。
事実上半年近く続いていたお祭りが終わってしまったようで寂しさも大きいです。
ウウー!!もっとシアンやロージアちゃんの活躍が見たいよぉ・・・円盤買わなきゃ(使命感
振り返ってみると今回はCGパートが一期に比べて少なめでしたね。
やはり普通の動画以上に時間のかかるCGを一期と同じ量う用意するには2期開始が1年数か月というスパンは短かったのでしょう。
BVLは一回しかライブシーン無かったしね・・・それでも短いCGパートの中で前回以上にパワーアップしたミューモンの動きを切に感じられたのはスタジオグーニーズの意地と言うか職人のプライドを感じさせました。
最終話のハジケっぷりも見事でした。
ギャグめいた演出のメイぴゅるロボだけどカッコよく作ってあるおかげで熱いシーンに昇華されてるんだよなあ。
ヴィクトリアスのでかくてゴテゴテしたラスボスっぷりもお気に入りです。



CGこそ少なかったもののそれを逆手にとって一期で望む声の多かったリアル頭身でのライブシーンがあったのも印象深い。
8話のシンガンライブはその極地ともいえるでしょう。あれは本当に素晴らしかった・・・
話の流れとも連動して本当に熱い演出でした。実際二期では8話が一番のお気に入りです。
家畜でない私に水着天国の4話以上の評価を付けさせるとは中々やりおるにゃ・・・
また個人的にはロージアちゃんの出番が激増したのが嬉しかった。多分、一期からのメンバーの中で一番描写が増えたキャラじゃないかなぁ。欲を言えば一緒にほかの三人の出番も増やしてほしかったですけど。
まあ4人もいると動かすのも大変だから仕方ない面もあるか。
それとレギュラー以外のバンドが沢山出たのも最高だった。
忍迅、ドルチ、すたばん、バイガンバー、ガウガストライクス・・・特にガウガはまりまりに続いてバンド単位でタイアップバンドがアニメ出演を果たした希少な例なのでこれは今後アニメ化した際にもタイアップバンドの登場に期待を持たせてくれる意味で二重に嬉しかった。
デモンズベノムかテケツバキ荘あたりを見てみたいです。
曲は相変わらずどれも良曲ぞろい。当然CDは全部購入済みだZE。
特にジャスタウェイク、- My Resolution ~未来への絆~、×旋律-Schlehit Melodie-、Cadenza、Re:Climbがお気に入り。


・・・長々と書いてしまいましたが本当に良いアニメだった。
毎週月曜の楽しみが無くなってしまうのは残念でならないけどいつまでも悲しんじゃいられねぇ・・・
まだアプリだってあるし三期の可能性だって全然あるんだから今はとにかく次に備え、製作スタッフ一同に心からお疲れ様と言いたい!
本当にありがとうございました!!!













9f981836_201701280039588ea.jpg

・・・・で、結局これはなんだったのか。
むしろ、これの結末を描く意味でも三期をやるべきだ。やらざるを得ない!

スポンサーサイト
2017/01/13

SHOW BY ROCK!!# 第11話「My Resolution」



年をまたいでのSHOW BY ROCK!!の感想になります。
大変遅くなってしまいましたが、間の悪いのを承知でお送りさせていただきます。






ae4584ab.jpg
54af561e.jpg

『オレ様が来たからにはもう大丈夫だ』
『またみんなでこの危機を乗り越えようぜ!』


『グゥゥゥゥゥゥゥルルェイトフルキングウウウウウウウ!逢いたかったぜェ~~~~♡』


キング降臨!!MIDIシティの平和を託されておきながら南の島でシケこんでるだけだったキングがついに動いた!!
スパロボでいうならボスクラスの敵にユニットが仲間になる終章の一歩手前的な演出に視聴者の毛穴も開くぜェーーー!
クロウも借りてきた猫の様に大人しくなる。
なんでもいいがケツを振るなケツを。無駄にプリプリさせやがって。
そういうのは後ろにたくさんいる女の子たちに任せたまえ!!
まあ、それは置いといてキングは『やらなければならないことがある』と伝える。それは…





610b6acb.jpg

『やぁみんな!』

と、説明に入る前にゲスト第二弾の御到着。なんと夢銀河アイドルシュウ☆ゾー他二名だ!!



120b2506.jpg
28956f77.jpg

『お前らみんなが一丸となってヴィクリアスに立ち向かう新曲を作るんだ!』
『・・・というわけさ☆』



なんと全員のメドレー!!
プラズマジカ、シンガンクリムゾンズクリティクリスタトライクロニカを交えた4バンドによる合唱と申すか!
両手にベアクローをセットして二倍のジャンプと三倍の回転で12倍の威力になる様に4組の力が合わさればその力は4乗くらいになると思う!
社長やキングの裏方を含めて総勢14名の大規模作戦だ。
これを題材にプロジェクトXが一本作れるよ。
ていうか、ヴィクトリアスはそこまでしなきゃ勝てない相手なのか・・・
もしかして事実上キングとシアンだけで倒されたダガーって結構弱いのでは?
すっかり幼女専門洗脳触手プレイクラゲおじさんと化したダガー元社長に挽回のメドはあるんでしょうか?





9c3d4cac.jpg

闇の女王、ヴィクトリアス・・・ひたすら強い力を欲して、この世界の全てを手に入れようとする人物である。




a557170f.jpg

惑星オルディニス・・・効率と効果を求める民が住む星。
それゆえ、幼いころから英才教育がなされ、優秀な者だけが残り、力や才能のない物はどんどんふるい落とされていくという厳しい世界であった。





デンジャー!
デンジャー!


ヤバい!リアルにヤバいですよその形は!!その作品の版権は今ディ〇ニーが持ってるんですよ!!??
ブルドーザーで製作委員会の事務所が解体されてしまう。ポ、ポリスはマズいボコ・・・
それともあれか、ローグワン公開に合わせて自爆覚悟で時事ネタを取り込んでいくスタイルなのか。
うっかりデ〇スターで画像検索したファンが何かの拍子に惑星オルデラ・・・オルディニスを見つけ、SHOW BY ROCK!!に興味を持たせてお兄ちゃんないし家畜にしようという周到な作戦に違いない。




06230a0b.jpg
2ffba880.jpg

で、そんな惑星には可愛らしい二人の少女が住んでいた。
・・・いや、だれなんだアンタたち一体。ていうかデスス〇ーの衝撃で流しちゃったけどさっきのナレーションがそもそも誰だよ。
アバンとOPを飛ばしてたら見るアニメを間違えたと思うところだったよ。




2e8ae36e.jpg
cfaae8ef.jpg
170a5fbd.jpg

『正義こ~そ♪ちーかーら~♪』
『正義こ~そ♪ちーかーら~♪』
『私たちは~正義を貫く♪そのために力をつける~♪』



急にミュージカルが始まった!!いよいよなんのアニメだこれ!?
まあでも考えてみればSHOW BY ROCK!!はいろんなジャンルの音楽を扱ってるけどこういうタイプの曲はなかった。
音楽アニメとして新しい表現を開拓しようとしているのかも。
それにしても可愛い顔して歌詞が不穏だ。思想がまんま北斗の拳のシンとか大魔王バーン様だよ。
無邪気な幼女にジャンプ漫画の悪役じみた主張を違和感なく受け入れさせるこの星は中々闇が深そうだ。
これも英才教育の賜物ってやつなのか??





21ab272f.jpg
b324e36d.jpg
fe0d39a4.jpg
a02fde8c.jpg


『ねぇ、アスタリアル。明日の試験合格したら、何がしたい?』
『え…次の試験に備えるんでしょ?』
『最終試験をクリアできた時には、この惑星が正義で満ち溢れるようにしたい』
『ヴィクトリアス、あなた…理想家っていうか、夢想家ね』



ヴィ・・・ヴィクトリアスだとぉ!?この幼女があのケバおばさんになるの!?
それはともかくヴィクトリアスの目標はこの星を正義で満ち溢れるようにすることの様だ。
さっきの理屈で言えば正義=力なんでヴィクトリアスの目指す世界は暴力で溢れたエンジョイ&エキサイティングな永遠のロックランドでしょうか。
正義で溢れるってのは聞こえがいいけど、そもそも正義が成立するのは一方的な視点だけだ。
違う視点で見ればそれは正義とは言えないかもしれない。
スターリンの大粛清だって本人にとっては立派な正義になるんだろうし。
なんか、見た目は青いのに思想はアカいですな。





cfb9d945.jpg
f6564f91.jpg
9a2416f0.jpg

『ヴィクトリアス…私はもうダメかもしれない…』
『そんなこと言っちゃダメだよ!頑張ろう』



なんか急によく分からん展開になりました。
硬い友情と信念で結ばれた二人は過酷な試練を乗り越えていく。
二人がしているのは巨木を己の五体のみで登っていく物だった。
なんかドラゴンボールで悟空がカリン塔に登っていく展開に似てるな。さっきからやけにジャンプ漫画的な描写が続きますね。
きっとこの植物には絶えず油が流れていて波紋を流さないと登れないとかそんなんに違いない。






73c8bbf7.jpg
8954121e.jpg

『登る~登れ~♪登るしかない~♪』
『無理よ~無理よ~♪私に~は出来ない~♪』



厳しさに折れそうになるアストリアスをヴィクトリアスが励ます。
結構余裕あるなお前ら。
さっきまでの必死こいて登ってた感が台無しだよ。
だが激励もむなしくアストリアスは手を滑らせてあわや転落しかける。だがヴィクトリアスがとっさに手を掴んで事なきを得たのだった。
このままリポビタンDのCMに採用できそうな程美しい友情のワンシーンだ。




064b67c3.jpg
31e71e17.jpg
46d8daad.jpg
b9f3e937.jpg

『絶対にやり遂げる~♪』
『もう少しで~♪』


アメニモマケズカゼニモマケズ、エクストリーム木登りを続ける二人。
と、ここでまたしてもアクシデント。
今度はヴィクトリアスが落ちかけてしまう。
今度はアストリアスが友情を見せる番だ。
さぁ、今こそ友情パワーで試練を乗り切る時だ!・・・と思いきや。




c25daf53.jpg
d4d0dd80.jpg
a45a6574.jpg

意外にもアストリアス、この展開をスルー。
こいつ・・・屑・・・!まっこと屑・・・!ミューモンの屑・・・!ミューモンデブリ・・・っ!




e5b4c306.jpg

見捨てられたヴィクトリアスは鉄骨渡りに失敗した太田の様に地上まで真っ逆さま。
だがヴィクトリアスは生きていた。すげぇ頑丈な奴だな。ティラノサウルスが踏んづけても生きていられそうだ。
奇跡的に助かったものの親友に裏切られたショックで放心状態に陥る。
こんなに辛いのなら・・・苦しいのなら・・・愛などいらぬ!!!





e2d4efa6.jpg
11baefcb.jpg
70510c6a.jpg
1908639f.jpg

その時、ヴィクトリアスに電流走る・・・っ!
比喩でもなんでもなくヴィクトリアスに雷が直撃した。
同時にメロディシアンが闇に染まり彼女の中で何かが変わった。
あれか、デロリアンが1.21ジゴワットの電流でを流すことでどうたらとかそんな化学ショックが起きたのだろう。




f0425179.jpg
150ff069.jpg
896b92e4.jpg
dac75ed9.jpg
0d5dde77.jpg
71543b46.jpg

『なぜ私を裏切ったの…?』
『なぜだぁぁぁぁ!!』


遥か頭上では親友を生贄に今まさにアストリアスが頂上にたどり着こうとしていた。
が、その時彼女を追いこす謎の黒い影が横切る、蹴落としたはずのヴィクトリアスだ。
ヴィクトリアスの凄みでアストリアスは今度こそ誰の助けも得られずに遥か下へと落下していくのであった。インガオホー!
友情に絶望し、負の感情から凄まじいパワーを手に入れたヴィクトリアスは一つの結論に至る。
闇こそが力なのだと。
・・・以上が闇の女王ヴィクトリアスの誕生秘話であった。
まあなんだ、ヴィクトリアスが闇の力に魅せられたのもなんとなく分かる気がする。
あんだけ苦労して上ってたのに一瞬で頂上までたどり着けるようになるんだもんな。そりゃ闇に転ぶわ。
今まで徒歩通学で大変な思いをしてきたのにある日突然バイク通学に変化したくらいの衝撃だったのだろう。
おまけにおっぱいもデカくなっていいこと尽くめだ。
そういえばアイレーンちゃん様もやたらと闇がどうたらと言っていたな。つまりそういう事なのだろう(察し
と言ってもBVLは残りの二人がバインバインの巨乳なのでちゃん様の存在はある意味バランスを取っているのだが。
豚づくしの生姜焼き定食の中のお新香の如きすっごく爽やかな存在なのにそれを捨てるなんてとんでもない!





b9a7f4e0.jpg
432e679b.jpg
da3d661f.jpg
187208fc.jpg
1085c738.jpg

・・・で、そんな闇の女王に対抗するために今4つのバンドが一つになろうとしていた。
難題を前に深刻な表情を浮かべるプラズマジカに対してシンガン、クリクリ、トラクロは結構ノリ気だ。
まあ作曲でトラブルを抱える展開の多かったプラズマジカだけに不安も大きいのだろう。




60579d15.jpg
3db10708.jpg
b806602d.jpg
32026990.jpg
c5c90996.jpg

『最初はとっつきにくい相手だとしても、音楽がきっかけで分かり合えることがある』
『行き違いや、わだかまりも、心に響くメロディーがいつの間にか消してくれる』
『睨みあったり、ぶつかったりすることがあっても、音楽があればいつしかそれも、笑って語れる思い出話になる』
『音楽。それは、私達にとって何物にも代えられない、かけがえのないものだから』


主人公の独白をバックにこれまでを振り返り、仲間たちを映すという如何にもラスト付近というのを感じさせる演出です。
曲作りがダイジェストだったのは残念ですが。
大事なところだし、貴重なバンド間の絡みなんだからここはアニメーションで見たかったな・・・
プラマジ×トラクロとかシンガン×クリクリとかどんな会話するのか見てみたい異色の組み合わせが絡むチャンスだったのに。
それでもプラマジとクリクリが一緒に曲を作るところとかロムとシュウ☆ゾーが音合わせする所とか僅かながらもバンド間の交流が描かれたのは素直に嬉しい。
ところで「最初はとっつきにくい相手だとしても~」のくだりで映ってるのがロージアちゃんなのが気になる。
やっぱ最初のころは内心ウザイと思ってたんでしょうか。





e1b0cba1.jpg
c821f416.jpg
88f99c1c.jpg

サラリと徒然の様子が流れるのも見逃せない。
ところでガウガストライクはすっかり徒然の従者ですね、キビ団子上げたら今後の旅にまとめて付いてきそうな程なついている。
あとお師匠様が某国民的アニメを彷彿させるリアクションをするなど中々ノリがいい。
磯野家は猫を飼っている。そしてお師匠様はネコ科のミューモンで尻尾と耳が白い。これらの符号が一致する意味は・・・っ!!!
と、意味深なこと書きましたがタマはオスなんでパロディ以上の意味はないと思われます。
まあお胸の薄いお師匠様が実は♂だったという展開もダルマグワーッッ!!
お師匠様は徳が高いからバストに釣られて闇を求めたりはしないんだろうけど。




4f5bd6ad.jpg
adc7de46.jpg
3f13373e.jpg
bbf1f68e.jpg
177e3db2.jpg

苦闘の末(書かれてないけど)なんとか曲を完成させた一行はついにぴゅ~るランド完成記念日を迎える。
うーむ改めて見ても現物にかなり良く似せてありますね。
まあ、内容的にはアニメの方が広いんだろうけど。
懸念するヴィクトリアスの侵攻に対して社長は『できればあの手は使いたくないのですが…』と意味深な言葉を口にする。
これはダチョウ倶楽部の前フリ並のフラグですね。絶対使うわ。
刹那に対して『絶対にトランザムは使うなよ!』と念押しするような行為である。
国王夫婦によるイチャラブ映像と言う放送事故がありながらも開会式はつつがなく進行する。
男である私としては国王陛下が羨ましい限りなんですがモアにしてみれば両親のあられもない姿を大画面で放映されたわけで気の毒である。





a4dc1f67.jpg
04b8de8a.jpg

『皆様!もうご存知だと思いますが、今日のこの栄えあるライブを、闇の女王が狙っています』
『万一の時は、こちらの指示に従い、速やかに避難してください!』

あ、一応ヴィクトリアの宣戦布告は皆承知の上だったのね。
テロリストによる犯行予告があったイベントなのによくこんだけ人が集まったな。
地雷原でタップダンスを踊るが如き危険な行為だろうに。MIDIシティの住人マジパネェ・・・ROCKな人生を生きていますね。




b5337b07.jpg
63ea653e.jpg
8330894f.jpg
cc989afb.jpg
77f5d3d0.jpg

『アハハハハハ!とても良い演説だったぞ』

万一の時来ちゃった。
早い、早いよスレッガーさん。容赦ないヴィクトリアス女王はライブが終わるまで待ってくれるなんて空気の読める真似はせずに早速行動を開始する。
少し大きい文字ていうか普通に敷地内にいたんですけど。犯行予告があったわりにセキュリティガバガバじゃねーか。
謎の植物を発生させたヴィクトリアスによって一気に大混乱に陥るライブ会場。
その上出口まで早々にふさいでおく用意周到ぶりだ。
だがしかしそんな時の為にこっちも曲を用意したのだ!
今こそ闇の女王に音楽の力を見せつける時!





416f53f4.jpg
a33c9cc2.jpg
f8371124.jpg
a8296cfd.jpg
25a2e3b7.jpg

しかしそれすらも女王の想定内だった。
強大な魔力で15人全員を一気に金縛りにする闇の女王。
楽器が持てないんじゃもう手も足も出ません。まさにダルマ状態。あ、でもこの世界のダルマは超強かったですね…
まあ女王にしてみればMIDIシティサイドができる反撃は音楽しかないから対抗策を用意しておくのは当たり前っちゃ当たり前。
むしろこの事態を想定できなかったキングのケジメ案件では?
ていうかこれどっかで見たことある構図だと思ったら前期終盤のデモンズクイーン戦じゃねえか。
お師匠様がいない今、この状況は非常に厳しい。
万策尽きたか。…その時である!!!





6ce25418.jpg
98721c9c.jpg
c58b6c10.jpg

『ん・・・なんだ!?』
『来たかー!ですぞ!』





af9b5c98.jpg
d612b443.jpg
0cadee8c.jpg
37fd4925.jpg

『メイプルワンダフルロボ、発進!!』
『説明しようですぞ!これは僕と王様とで秘密裏に行われいたメカ計画なんですぞ』







 
  
   
    
     
       !?




e0a06b6f.jpg

予想外すぎる展開キタ。
この海のリハクの目をもってしても・・・いやこんなもん読める奴ぁいやしねえ!!
面白すぎるわ!反則やでこんなん!!!!
でも楽しいからもっとやれ。
製作サイドとしてもクライマックスでダルマ登場を予想する視聴者が大勢いたのは予測できたのでしょう。
故にフェイントをかけてまさかのロボを投入してきた。
っていうかよく見たらこいつって超合金メイプル(アプリ版プラズマジカのボス)の色違いじゃねえか。
『本人は関係を否定している』って言ってたよね?おもくそ関係しとるやんけ!!!




というわけで予想外の展開で視聴者の頭がフットーしそうになったところで次回へ続く。
今回はAパートがまるまる闇の女王にスポットが当たる話だった。
とりあえず大体アストリアスのせいだというのは分かった。
MIDIシティが壊滅寸前なのもアルカレがマンホールで暮らす羽目になったのも元をただせばアストリアスが不義を働いたせいだった。
なんて女だ、卑しい女だにゃん。
もっとも、他人を蹴落としてナンボのあの星のシステムに問題がある気がする。
改良型も含めて3回作って3回爆発した欠陥兵器をモデルにしてる時点でもうあの星は問題ありまくりだ。
魚雷一発であっさり全壊しそうな頼りなさを感じます。
Bパートの方に話を向けるとこれはもう社長のロボが全部持って行ってしまった。
っつーか曲作りがダイジェストになっちゃったからあんまり内容がない・・・。ここは本当に映像でほしかった。
そんな期待のロボだけど次回最終回なのと新曲を使わなきゃいけない都合上早々に退場が約束されているのが悲しい。
まだメロディシアンアルマースとか残ってるしロボに与えられた役割は多分そんなにないだろう。
つまりあれは出オチか。
まあでも最高に笑えたから別にいいや。EDでもすごい存在感だったし。
2016/12/21

SHOW BY ROCK!!# 第10話「断罪のソリテュード」



23ee0b46.jpg
c39c4b86.jpg

役立たず共がァーーーーー!!


このダガー・モールスにあるのはシンプルなたった一つの思想だけだ・・・
『元の体を取り戻す』
それだけよ・・・それだけが満足感よ・・・
過程や・・・方法など・・・どうでも良いのだァーーーーー!!!



683bbfea.jpg
5bc8f203.jpg

おめでとう!BVLはダークモンスターにしんかした!!
期待外れの展開に激怒したダガーはプラズマジカに襲い掛かる。
でもBVLをダークモンスターにしちゃったら闇のエネルギー集められなくてダガーさんもう元に戻れなくね?
もう駄目だからせめてこいつらだけでも道連れにすると言う精神だろうか。
ペイペインとハンドレッコを洗脳しておかなかったのはダガーさんの一生の不覚だったな。




c275a3cd.jpg
b273173e.jpg
7e956eb8.jpg

『はぁ…はぁ…間に合った…』
『おや、あなたはアルカレの』


どういうわけか登場したのはアルカレアファクトの秘書ではないか。
何故彼女がここに?間に合ったとはどういうことなのか?
そもそも今までどこへいたんだろう?下水道へ追いやられたアルカレ達を横目にセレブな生活を満喫していたりして。
今頃アルゴン謹製の黄金バーベルはヤフーオークションで高値で売られているのだろう。
でもあんなもん使う奴他にいなさそうだし、買い手が付くかは疑問だな…




b03217ba.jpg
d96ea505.jpg
32ffa553.jpg
f9d215d5.jpg

とかどうでもいいこと考えていたら秘書も変身したーー!?
どいつもこいつも返信しやがって。なんなの!?日曜の朝7時半なの??
特徴的なメガネをキャストオフしてこれはメガネキャラ伝統のメガネパージからの超絶美少女化が来るのかと思い来や






a378f295.jpg







名称未設定2





老いてるー!(ガビーン!
あの・・・なんかスンマセン。元に戻って、どうぞ。



0348cfbd.jpg
703162be.jpg
ebb672e7.jpg
650a4b2f.jpg

まさに第二ラウンドが始まらんとした刹那、CG空間に何者かが乱入する。
鳥か?飛行機か?いや、ヴィクトリアスだ!!
デカァい!説明不要ッッ!!それにしてもガタイのデカさや巨大な翼など如何にもラスボスって感じで凄みを感じるぜ。
ちょいマイナーな例えだけどビックリマン2000のカリユガを思い出した。外見もなんか似てるし・・・
ヴィクトリアスが右手をかざすとダークモンスターのエネルギーがズキュンズキュンと吸収されていく。
彼女の狙いはこれだったのか!?




ec777831.jpg
9e8a5877.jpg
9d2d5778.jpg

周囲が光に包まれ、気が付けばプラズマジカとBVLは元の姿へ戻っていた。
あれ?何もしないでダークモンスター倒しちゃった。
なんだ!ヴィクトリアスっていい奴じゃん!!
ダガーの計画も一瞬でご破算となり、元のつぶれ饅頭に戻ってしまった。
なんか今のヴィクトリアスとダガーの力関係をそのまま表現してるみたいで悲しいですね。
カネも力も手に入れてボスキャラオーラ出しまくりのヴィクトリアスとBVLに飼ってもらって容姿もチンチクリンになったダガー。
所詮再生怪人の末路などこんなものよ。これもまた古事記に記されしマッポーの世の一側面か・・・






d7f3e80f.jpg

『我が名はヴィクトリアス。人は私を、闇の女王と呼ぶ』

ついに闇の女王が名乗りを上げた!!
エエーー!闇の女王ってアイレーンじゃなかったのーーーー!?(棒
まあ視聴者的にはこんな感じですが諸々の証言からほぼ確実にアイレーンこそ闇の女王だと思い込んでいた主人公達には衝撃が走る。
『あのニンジャ野郎共フカシこきやがって!お前らのバンド名は今日からフカシギミックに改名だ!!(※もういます)』そんな風に思ってそう。
そういえば忍迅雷音は闇の女王について独自に調べるとか言ってたし、実はもう知ってたんじゃないだろうか。
言うタイミングを伺ってたらズルズルと引き延ばして言わず終いになっちゃってたりして。
前回ペイペインが説得のタイミングを伸ばしていたのは伏線だったのだ。
つうか、知ってようが知らまいがさっさと来いよ。新曲作ってオリコンチャート入ってる場合じゃねえよ。




2cb5a662.jpg
a7fe8ee0.jpg
ed7ba7cc.jpg


『ふふふ。随分楽しく遊ばせてもらった』
『だがそれももう終わりだ』
『来たるピュールランドぴゅるぴゅるロックフェスの日、このサウンドプラネットは破滅する』
『音楽は死に絶えるのだ。その日まで、せいぜい楽しんでおくがよい』


この雰囲気とBGMの中でぴゅるぴゅるロックフェスとか言うのやめて下さい。
ていうか待ってくれるんだ。じゃあなんでダークモンスターのエネルギー吸い取ったのさ…
特に理由もなくつぶれ饅頭に戻されたダガーの気持ちも考えろよ!!
あと、ダガーが乱入しなきゃどうするつもりだったんだ?




305b2c03.jpg
795f8c26.jpg

そしてアルカレアファクトォーーーー!
なんか地下生活エンジョイしちゃってるしッッッ!!
つーか同居人が4人も増えてよく入ったな・・・と思ったけどそもそも下水道に住んでるんだから広さだけは有り余ってるくらいだろうな。





5fd8fd68.jpg
1164a4d8.jpg
4dee7944.jpg

さてそんな負け犬ムード前回のダガーに手を差し伸べたのは、以外にも社長であった。
『一時休戦ですぞ、今こそ共に戦う時ですぞ!僕たちの世界を守るために!!』
まさかダガーが仲間になるのか!?
おおおこれは燃える展開だ、強かったアイツが味方に!っていう展開にいつの時代も視聴者たちは弱いのです。
・・・ただまあ、「一度敗れて復活する→改心して味方側に付く」という、仲間になった途端雑魚キャラ化して役立たずのテンプレパターンに入ってるのが心配だけど。
その点男塾ってすごいな・・・見方になったキャラは大抵見せ場あったし。





0e743f27.jpg
8f3bc8d1.jpg

『アイレーン・・・!』


闇の女王の衝撃はBRR事務所で留守番していたシンガン達にも伝わっていた。
特にアイオーンは妖怪ストリートで見せたときの様な顔面蒼白のあり様・・・というわけではなく彼が見ていたのはアイレーンの方だった。
知らない人が見たら幼女に熱い視線を送る不審者だ、まあ、彼は常時不審者みたいな言動だが。
しかしアイオーンがアイレーンに注目するのは理由があり・・・





b018d59d.jpg
08993f83.jpg


『おい!どこ行くんだよ!』
『…妹だ』


遂に本人の口から妹発言キターーーー!!!
スター・ウォーズのI`m your fatherに匹敵する衝撃の発言である。
アイ「レ」ーンとアイ「オ」ーン。二つを合わせてレオ(ライオン)になると言う説があったがやはりこの二人は兄妹!!
今まで各媒体ではボカされていた両者の関係が明確となった歴史的瞬間だ。
なんだかんだ言ってゲームじゃ曖昧にしてるからアニメでもはっきりしたことは言わないのかなあと思ったりしてましたが、考えてみればBVLはアニメ化前提に作られたグループなんで重大情報がアニメで発表されるのはなんの不思議もないですね。
・・・とまあここまでは大半のショウバイロッカーの予想通り。
最も気になるのは二人の間に何があったという事だ。
ライオン兄妹の神秘のベールのカーテンで覆われた秘密が今明らかに!!





8200e4ff.jpg
a4a06c29.jpg

『・・・やはり、ここだったか』
『落ち込んだ時に高い所にのぼるクセは、昔と変わってないのだ』



アイオーンがいたのは一期8話と同じくビルの屋上だった。
いや、見た感じ高い建物は結構あるけどなんでここだって分かったんだ?この付近じゃここが一番高いビルとかそういう事?
っていうかアイオーンはてっきりアイレーンを探しに行ったのかと思ったらテンション下がって一人になりたかっただけかよ。
むしろなんで妹の方が兄貴を探してるんだ。やっぱダメだな、このニート兄貴は・・・




bc45038c.jpg
e33e335b.jpg


『アイレーン。お前こそ、なぜMIDICITYでバンドを?』
『お前はあいつの後継者として学ばなければいけないことが山ほどあるだろ』

『わからないのか!!』
『全部…貴様が悪いのだ!!貴様が音楽などに現を抜かして、全部私に押し付けたのではないか!そのせいで、私は…』



もうちょっとで真相がわかりそうなのに焦らしていくスタイル!
とは言え大方の予想通り二人はペイペインが使える財団の後継者であり、アイオーンが出奔したためにアイレーンが後継者に選ばれたようだ。
じゃあやっぱりアイオーンて王ライオン族だったんだ。ライオン族を自称してたのは身分を隠すためだろうか。
まあ本人に王っぽさが一ミリもないから隠すのは楽だったんだろうな。
妹の方は公式サイトに王者の風格を持つって書いてあるのに・・・
同時にアイレーンが音楽を憎む理由もなんとなく予測できた。
だが彼女がバンドをやっていることも事実だ。そこにいかなる葛藤が・・・



38c83643.jpg
d1d5c791.jpg
aa608d91.jpg

『会いに来たのは間違いだったのだ…』

アイレーンは涙をこらえ走り去る。
兄妹なのに漂う恋人の痴話喧嘩感がすげぇ。背徳のカタストロフィってそういう・・・
と、そこへプラズマジカ&シンガンクリムゾンズ&BVLのアイレーン捜索隊が到着するも、入れ違いでアイレーンが立ち去ってしまう。
主人を追いかける麒麟と白虎。
プラズマジカも一緒に追いかけようとしたところ・・・




909cf4a7.jpg
34766c7d.jpg
b07cfd02.jpg


『おい!』



手作り感あふれるCDをシアンに託すクロウ!・・・まだメジャーデビューしてないから製品版じゃないのね。
これも多分、ヤイバが自宅のPCでせっせと刷ってたんだろうな・・・
説得に言葉はいらないてか!違うぜなんだか違う、いつもと違うぜアイツ。
でもいったい何の曲が入ってるんだろう。豚骨ラーメンの歌じゃないよね。






75509a51.jpg

『俺は…何も分かっていなかった…』





dc301662.jpg

『飯でも行くか』


探しに行けや。
結局何しに外出たんだよお前は!!!!




db032ff6.jpg
7755610f (1)

役立たずの兄貴をよそに忠犬二人はご主人様を無事に発見する。
『どうか一人で抱え込まないで・・・』
ライブの前にペイペインの言った言葉を思い出したのかちゃん様は静かに自らの過去を語り始める・・・





a6b37faa.jpg
59fcb015.jpg
c2cfc0ce.jpg
c93f0772.jpg

『私には、兄がいるのだ』
『兄は聰明で凛々しくて、将来を期待されていた』
『そんな兄は、私の憧れの存在だったのだ』




はあ成程。カッコよくって、優しくって、とても素敵な世界でただ一人のお兄ちゃん!ってわけですが。
・・・誰だよこのイケメンは!?
8話の本気シンガン、9話のリアルダガーと言い逆作画崩壊ともいえるイケメン化が激しい展開ですがアイオーンまでイケメン度がマシマシになっております。
これ本当にアイオーンなん?ちゃん様の脳内フィルターで修正かかったりしてない?
いやまあ、確かにあいつはイケメンだけどなんかこう違うんだよな・・・あれか。表情が自信にあふれているからか。
そしてちゃん様きゃわわ♡
ちっこいアイレーン様が愛くるしすぎる。
あーダメダメ可愛すぎます・・・なんだこのラブリーな生物・・・





92a75efd.jpg
9a611f40.jpg
a1344390.jpg


『兄は父の後継者として帝王学を学ばされ、全てにおいて完璧を強いられていた』
『やがて、その期待と重圧に押しつぶされ、いつしか兄の安らぎは音楽しかなくなっていたのだ』
『父は…一族は、それすらも奪おうとした。後継者として失格だと』


そうだ、意味なんてない。一族の連中は裕福な暮らしをしながら息子の英才教育に明け暮れている。
そのしわ寄せで俺はこんな生活を・・・強いられているんだ!(集中線

厳しい家庭環境は徐々にアイオーンを追い詰めていった。
このころからホーリーアーク持ってたんですね。クロウのレッドトマホークより大分長い付き合いらしい。
あと壁にデモンズベノムとシロラクロスカのポスターが貼ってあるからこの世界だと両者はずいぶん前から活動しているらしい。
アプリだとデモンズはシンガンのライバルポジションなんですけどアニメ次元だと大先輩の様だ。





13a61d24.jpg
8d02a9c9.jpg

『音楽を…俺は音楽がやりたい!!』
『この愚か者め!!なぜ自分の立場が分からんのだ!』



その口癖親父譲りかよ。バカボンのパパかお前は。
まあ伝統家系あるあると言えばそこまでですが家督を継いでほしい親と夢を追いかけたい子供の対立により、最終的にアイオーンが家を出る事となったようだ。





37c6d48c.jpg
cd8487b7.jpg
cf6a55a0.jpg
96d54c6f.jpg

『お兄ちゃま…本当に出て行く気なのか?』
『家や家族よりも、私よりも、音楽の方が大事なのか!?』

『俺は音楽以外何も出来ない・・・あいつの期待には応えられない』
『だったら・・・勝手にすればいいのだ!!』


お・・・お兄ちゃまですとぉ~~!?
なんだこのあざとい生き物はッッ!!あざと力8000以上!?そりゃスカウターの故障だぜ。
正真正銘・天然物の妹による『お兄ちゃま』呼びだ。予期せぬ強敵に養殖妹のロージアちゃんが密かにピンチだ。
お前に足りないもの、それは情熱、思想、理念、頭脳、気品、優雅さ、勤勉さ! そして何よりも ―― 実の兄が足りない!!





8ff0bfd5.jpg

そうして逃げ出した兄に変わって娘を後継者にすると決めた父はアイレーンに帝王学を教え込み





3bbf56c2.jpg

メイドを付け






3a1080d0.jpg
7ed4f917.jpg

ロボを付け




a68044fa.jpg

立派にグレましたとさ。ダメじゃん。
これは人の虚構にうんざりしてる顔してますわ…
この親父さんはダメですね。たまごっちやらせたら3日で死なせるタイプだわ。





7a6f14b4.jpg
27fa77f2.jpg
4f7c3a84.jpg
a8568752.jpg

『それが…結局はダガーに利用されていただけだったとは…情けないのだ』
『でも、音楽は嫌いにならないよね…?』



ここで主人公ズ登場!
癒しの大天使・シアンが託したのはもちろんクロウから譲り受けたシンガンのCD。
1000の言葉にも勝る思いが託されたメロディーが刻まれているはず!!
余計な説教が少ないのはホントこのアニメの良いところですわ。





27e47b5a.jpg
2d26d493.jpg
5ae77233.jpg
a4649291.jpg
38d49f88.jpg

一方シンガン達はホントに飯を食いに来ていた。
流石にあんな出来事の後では箸も進まないアイオーンだったがクロウや店主の心遣いが癒しとなる。




45942c79.jpg
2090dc22.jpg
5276d373.jpg

『お前が兄貴なんだろ?バシッと言ってやれよ』
『血は水より濃いと言うではないか』
『四の五の言わずに、思ったことをリアルに伝えりゃいいんだよ!』




213e5ed4.jpg
64cdc88e.jpg

どことなく寂しげに帰路へと経つBVLの3人。
よく見ると駅の名前はHura Fieldとなっている。シブバレーの法則から行くとつまりは富良野か?
さっきまでMIDIシティにいたという事はここはMIDIシティから徒歩で行ける圏内ってことだよね?
てぇ事はMIDIシティって北海道だったの???
中々に衝撃的な事実が発覚した。言われてみれば年中真っ暗でなんとなく寒そうな雰囲気あったな…
そりゃあBRRのメンバーも何かにつけて南の方へ行きたがるわけだ。
結局野望も果たせず、兄との関係もぎこちないまま寂しく電車に乗ろうとしたその時…




716c345c.jpg
cfd233fe.jpg

『アイレーン!』


なんと兄貴が追いかけてきた!!さっきまでニンニクたっぷり食ってたから息が臭そうだが気にするな!
・・・いや、でも彼はしょっちゅうアレを食ってるのだから匂い対策は万全だと信じたい。
ニンニクで息が臭くなるのは胃の中にたまった成分が呼吸とともに外へ出るためであり、あらかじめ牛乳を飲んで胃に薄い膜を張る事で匂いを抑えることができると聞いたことがある。
牛乳農家がメンバーにいるアイオーンにとって牛乳を常飲することなど訳ない事だ。
成程、コイツのやたらデカイ身長は牛乳を毎日飲んでいたからか・・・ちゃん様が小さいのは牛乳嫌いからか?




af719b40.jpg
57926c6a.jpg

『家のことを…全部お前に押しつけてしまった。』
『なのに俺だけ、自由に過ごしていて…本当に、悪いことをしたと思っている』



アイオーンは自分が背負うはずだった重荷を妹に追わせていることを謝罪する。
立ち位置的にもキン肉マンソルジャーみたいだな。あれは兄があとから登場するパターンだったので妹が後出しのアイオーンとは逆だが。
・・・まあでも一番に謝るべきことをしっかり謝罪したのは好印象だ。



bddf39e3.jpg
2fa7f7f2.jpg
ceea30f3.jpg


『…みんな、貴様のせいなのだ』
『音楽をこんなに好きになったのも…バンドの楽しさがわかったのも…』
『みんな貴様のせいなのだ!!』



アタシをこんなに夢中にさせておきながら捨てるなんて・・・全部あんたが悪いのよ!!!(要約)
だからなんでいちいち会話が恋人っぽいねん。
完全にフラれて憎いのに恋心を捨てきれずに葛藤する乙女だこれ。





6d3017f8.jpg
e6d599e1.jpg
7aacd788.jpg


『シンガンクリムゾンズの音楽・・・悪くなかった。』
『私も音楽を、バンドを、続けるのだ』
『それをきちんと、お父様とお母様に話すために帰るのだ』


さらに追い打ちのツンデレ!!
天然あざと学60段に匹敵する驚異のワザマエにテレビの前のギルティくそ下民はドゲザするばかりだ。
兄貴とは違ってきちんと筋を通してから音楽に打ち込むことを宣言するアイレーン。
結局子供二人はパパオーンの思惑とは違う方向へ進みだした。
とは言えアイレーンはある程度勝手な行動を許されたり専属メイドを付けるなど、兄ほど束縛されていない様に見える。
なんだかんだ言って父親も思うところがあったのかもしれない。
兄での失敗を反省して妹の方は比較的緩やかな教育を行ったのかもしれない。まあ、失敗して見事にグレましたが。




945c73b5.jpg

『アイレーーーン!!』





b0314a4b.jpg
89c3e4e5.jpg

『お兄ちゃまーーー!!』
『大好きなのだーーー!!』





CzYybWrUAAA9Q5Z.jpg

究極妹(アルティメット・シスター)アイレーンの誕生だァーーー!
血統書付きの純国産オーガニック・妹という圧倒的な妹力(ちから)!!!
所詮養殖物のバイオ妹であるロージアちゃんとは格が違うと言いたげだ。
キティちゃんとさんりおくらい違う。
フ・・・ッ神に感謝せねばなるまい。我が前にこれほどの妹を送り出してくれたことを!!
音楽を始めたのも、それを憎むのも、全ては兄への愛情の裏返し。
本当はずっとお兄ちゃん♡LOVEだったのだ。
しかしだとするとBVLの歌詞は全部兄に向けてのものなのか?『愚かな私をめちゃくちゃにしちゃってよ』だの『愛憎ギットギトに夜が輝いた』だのも全部血のつながった兄に向けての言葉なのか?






1481988717810.jpg







ec8c1f54.jpg
f4c7db37.jpg
ad2ee67e.jpg
5f97eddb.jpg

さて対バンこそ有耶無耶になったもののこじれた兄妹関係も修復されてめでたしめでたし。
その上BRRの3バンドは全組ぴゅーるランドの開幕イベントライブに出場決定してまさに二階からボタモチ!!演技の良いことだらけじゃ~~~。
と、行きたいが最大の脅威が残っている。当然闇の女王だ。
既に闇の女王はピュールランドぴゅるぴゅるロックフェスを狙うと宣言している。
激突は避けられない!
だが、このサウンドプラネット最大の危機に対し、ついにあの男が動き出す!!!



1fe5a52f.jpg
9f469f49.jpg
f496bc1d.jpg

『そんなことはさせないぜ!!』
『いよいよ、俺の出番だな』


グレイトフルキング!!!
最大の味方、グレイトフルキングと元最大の敵、ダガー・モールスが加わったBRRは今や歴代最強!!
この鉄壁の布陣で闇の女王を迎え撃て!!
そしてお師匠様はアルマースをどの様に用いるのか?ニンジャは最終決戦までに間に合ってくれるのか?
各々の動きが収束へ向かいつつあるこの結末はぴゅるぴゅるライブにて明らかになる!
括目せよ!!






VMNC9yN.jpg

そしてEDのアイオーン!羨ましすぎるぞ貴様ァーーーー!
畜生!なんで俺にはニートになっても慕いまくってくれるかわいい妹がいないんだ!!!
だが待ってほしい。俺もMIDIシティへ行けば可愛い女の子に囲まれる事ができるのでは!?
神威!俺の家に来るんだ!早く俺をMIDIシティへ転送してやくめでしょ。



2016/12/12

SHOW BY ROCK!!# 第9話「絆エターナル」



88b9e70d.jpg
376badbd.jpg

『では、やはり…バッドバージンロジックのボーカルが闇の女王だと?』


闇の女王の正体はアイレーンだった!!
やっぱりも何も1話でニンジャがそう言ってただろ。
我々が疑えるのは神の視点からヴィクトリアスを知ってるからで、そんなもん知らない彼女たちにしてみればアイレーンが闇の女王だと考えるのは至極自然な事だと思うんだが・・・
助けてくれたのにいまいち信頼されていない忍迅雷音だった。
それもこれも全部神威が悪い。



d7743d34.jpg
8b3a637a.jpg
2ce774a5.jpg

『彼女の演奏を聴いた時、とんでもない闇の力を感じた・・・』
『あの子、音楽を憎んでるみたいだった』



ロージアちゃんはアイレーンのピアノから闇の力を感じたらしい。
同時に彼女が音楽を憎んでいることも読み取ったようだ。音楽殺すべし、慈悲はない。
柔道の達人が相手の帯の締め方を見ただけで実力を推測できるというが、スゴイ級の観察力だ。
この洞察力があれば来るべき決戦で解説役として役に立つだろう。
残りの三人はロージアの解説に驚いて背景で稲妻飛ばす役です。
どっかで見た構図だと思ったら最大トーナメント編の本部と加藤だこれ。

ロージアは対バンをやめて全員で戦うべきだと主張する。
過程や方法などどうでも良い!勝てばよかろうなのだ!
さすが海千山千の芸能界を生き抜いてきたトップアイドル、なかなか現実的な考え方をします。
クランク二尉が決闘を申し込んできたらぬかるみに誘い込んで集団で襲い掛かかる位のことはするだろう。
折しも少し前にアルカレが不正によって勝利をもぎとった事件があったばかりだ。
如何に実力で優っていても罠を張られたら勝てないかもしれない。
ならば全員で戦う方が効率的だ。




6e20f91b.jpg
86f36480.jpg
aa98ac62.jpg

『私達プラズマジカは、みんなで、全力でぶつかってみようって決めたんだ』
『だからロージアちゃん、任せてくれないかな』

『大丈夫ですよロージア。シアンさん達に任せましょう』
『問題ないない、なの!』


だがシアンは正々堂々戦い抜くことを誓う。
あくまで音楽の力で勝利しなければ意味がないのだ。前期の最終話?知らない話ですね…
そしてツキノがロージアの十八番をコピーした!
ツキノ!ホアアアーーーー!ツキノーーー!
見ましたか奥さん、ツキノちゃんの問題ないない♡ですよ。
あざと神拳奥義・水影心!クリティクリスタたるもの一度目にしたあざとい仕草は己の分身として自在に操ることができるのだ!(出展:民明書房刊)
しかもさり気なく♡マークを自分のアイコンである♤に変換してやがる。天然あざと学5段の油断ならぬワザマエであった



0396e41d.jpg
bbb74830.jpg
db477327.jpg

『いよいよ対バンの日がやってくる。諸君、準備は出来ているかね?』
『心配しなくても、我が心の準備なら既に調っているのだ』
『それより貴様こそ先だっての戦いでは大敗を喫したのではなかったか?負けたくせに偉そうなのだ』



プラズマジカが決意を固める一方でBVLもすでに覚悟完了していた。
エラそうに振る舞うダガーにアイレーンは更にふてぶてしい態度で応戦する。
そして視聴者のだれもが思っていたことを代弁してくれるのだった。
やたら上から目線のダガーだが、こいつ自体がコテンパンにやられて力を失ったブザマな敗北者だ。
アイレーンに捨てられたらその日のうちにカラスに喰われそうな雰囲気さえある。
大体口がでかいわりに特になんかしてくれる訳でもないんでペイペインやハンドレッコは心底ウザがってそう。




b8480778.jpg
9bc919af.jpg
04e9829e.jpg
2c63d82a.jpg

『アイレーン様が生み出される音楽、それはまさに至高の響き』
『この対バンでアイレーン様は、相手のバンドを…いえ、全てを闇に染める勢いで演奏しようとしている。』
『ハンドレッコ。やはり一度きちんとお話を伺・・・』



闇バクラみたいなことを言い始めるちゃん様の傍らお付きの二人には異変が。
今のアイレーンは音楽を憎み、すべてを闇に染めるなどと遊戯王劇場版の藍神くん(悪魔族)の様な事を言い出す。
昔のアイレーンはこれほどまでに音楽を憎んでいなかったという。
それが今となってはGoogleで地獄少女を検索しちゃいそうな程憎むようになってしまった。
一体彼女に何がっあったというのだろうか?
アプリだと家庭環境について聞かれるのを嫌がっていた。
アイレーンの家庭事情で真っ先に思い浮かぶのはアイオーンだな。
兄がNEATであるばかりに肩身の狭い思いをしたのだろうか。
でもあんま音楽と関係ねえな…




c72af5e7.jpg
a9c05237.jpg
73b3b242.jpg
074dfad3.jpg
d081fef1.jpg
af46b94c.jpg

さてお次は徒然のターン。
メロディシアンアルマースまであと少し。
やはり山道は険しいのか阿吽の呼吸は荒く、厳しい道のりだったことを思わせる。
お師匠様は楽そうでいいですね。
まあ、歩かない代わりにMPとか消費してる可能性もあるけど。
お師匠は徒然なる操り夢幻庵としての旅路を振り返る。
弟子との初めての出会い・・・三人で歩いた桜道・・・ダガーとの最終決戦・・・ヨタモノを踏み潰した事・・・司会者を土下座させた事・・・ロージアちゃんをしこたま殴った事・・・
なんか箇条書きするととんでもない暴君に見えてくる。
おそらくはここに至る旅路の途中でも各地で悪党どもを見つけては屍の山を築き上げてきたのだろう。
流浪の悪滅ダルマとして各地で語り継がれる存在になってたりして。






bf0dea68.jpg
da4fedaa.jpg

そんなお師匠様にキングから電話が・・・
お師匠様どっから電話線引いてるのそれ。
戦闘も出来て通信機能までついてるとかスゴイ優秀な兵器ですね。
ふと思ったんだけどこれお師匠様にしか使えないんでしょうか?
もし誰でも使えるんなら量産してヴィクトリアス艦隊をこれで迎え撃てばいいんじゃないかな。
見よ!ガンダムのOPの如く宇宙空間に無数に飛び交うダルマの雄姿!!!
ロージアちゃんが見たら一発で廃人になりそうな地獄絵図だな・・・




73a76241.jpg
0f515dbf.jpg

さていよいよ対バン当日。
任せてほしいと言われたもののやっぱり気になるロージアちゃんは楽屋へあいさつに行こうとする。
いざとなったらクリティクリスタが黙ってはいないと言うだけあって気合十分だ。
シアンさんも―――レトリーさんも――俺が守護(まも)らねば・・・
・・・立場だけじゃなく行動まで本部みたいになってるぞ。
これは近いうちにロージアちゃんの株が爆上がりするイベントが待っている予感・・・ッ!





d81b07d7.jpg
63c82dd8.jpg
f593a13e.jpg

『気持ちを伝えたいのに、やはりいざ目の前にすると・・・』
『無理さ。やっぱりマスターには逆らえない』



アイレーンを止めたがってた二人だが結局言い出せなかったらしい。
女子中学生の告白じゃないんだからさっさと言って下さいよ!!
っていうか気持ちを伝えるも何ももう対バン直前じゃないですか、どう考えても手遅れです本当にありがとうございました。
揺れるママママインドな二人に対しロージアちゃんが詰め寄る。
だが、アイレーンが変わった理由は二人にもわからないのだった。
なんか常に一緒にいる割には音楽を憎む理由知らなかったり、今まで説得できなかったりとここにきて二人のポンコツ化が著しいですね。
君たちのポンコツ化は止まらない!加速する!!!





20f9de2a.jpg

『小娘。まだコソコソと嗅ぎまわっているのか?』


もう少しで説得できそうだったのにアイレーンに見つかってしまった。
惜しい・・・ロージアちゃんのディペート術がもう少し巧みだったのならば・・・!
やはりお師匠様を読んできてラベンダッ!をキメて聞き出すしか方法はないのか!
二人とも涙を流して洗いざらい話してくれるだろうに。





5036b180.jpg
7626183d.jpg
3c01c444.jpg

『教えて!この街の住人なのに、どうしてあなたはそんなに音楽を憎んでいるの?』
『ちっ…貴様らがそれを聞いた所でどうするというのだ』
『力の無い者は黙って見ていればいいのだ』



圧倒的悪のオーラ!すでに暴君の器か!!
この様な巨悪を見過ごせば必ずしやMIDIシティに災いをもたらすことに・・・っ!
だがしかしギルティくそ下民野郎の私はアイレーン様の舌打ちに頭を垂れるのであった。アーイイ・・・たまらない・・・






b4c6f11f_20161212204507292.jpg
38dd92d7.jpg
0d94449f.jpg
dfc65511.jpg


『やはりいけません!このままアイレーン様が演奏すれば、MIDIシティは完全に闇の覆われ破滅してしまいます』
『黙れ!今宵こそ我の野望を叶えるのだ』
『どうしても我を止めたければ、健全な音楽の力とやらで止めてみればいいのだ』



アイレーンを止めたがってるペイペインだが余計に怒らせてしまったでござるの巻闇の女王と疑われるだけあって凄い威圧感だ。
こんな顔で『焼きそばパン買ってこい』とか言われたら失禁しながらアッハイと答えてしまいそうだ。
怖いからお金下さいとは言えずに自腹で買います。
アイレーンが激おこぷんぷん丸になった以上、彼女の言う通り健全な音楽の力で止めるしかない。
つまり全員でダイミダラーのOPを歌うんだ!!
丁度ロージアちゃんがヒロインと一緒の声だし。

…でも偽りで固めた乳ではダイミダラーは動かせないかもしれない。



98a8030d.jpg
961bb0c3.jpg
fd0d7205.jpg

とにもかくにもここまで来たらあとはやるしかない!!
先行はBVL!
SHOW BY ROCK!!の対バンは先行不利の法則があるがそこは新曲の初登場補正で補うぜ!
×旋律-Schlehit Melodie-のカップリング曲・・・断罪のソリテュード!




1e11a605.jpg
58052e53.jpg
c16707f2.jpg
93e7f91f.jpg
faca3ba3.jpg

PVカッキェェェーーー!
シンガンクリムゾンズは闇っぽさとカッコよさが目立つCGだったがBVLは不気味さ、怪しさをビシバシ感じるぜ!!
その凄まじい闇のメロディーは瞬く間に観客のメロディシアンを染め上げていく!!
おお・・・これぞまさしく一話で見た光景!
この期に及んで忍迅雷音はなにしとんねん。今!今しかないだろ!来るタイミングは!!
冷静に考えればこいつら一話の破滅の未来でも全滅するメインキャラをしり目に全員無傷だったし、もしかして改変前の未来でもロクに動いてなかったのでは?
ターミネータとかトランクスを見習ってもうちょい積極的に関わろうよ。



e47cdde6.jpg

『おぉ・・・この力があれば、あの時の私に再び戻れる・・・』






2012091923242307a_20161212210009c2e.jpg




なんかきめぇぇぇぇ!!!
やる夫をイカスミで煮詰めて二週間くらい飯を与えなければこんな感じになりそうだ。
てっきり一期の最終話でみせたあの姿が真の姿だと思ったんだがどっちが本来の姿なんだろう。
コロコロ体系が変わりやがって魔神ブウかお前は。
気分はヘブン状態なダガーだったが突如体が解け始め無情の進化キャンセル。
一体どういうことなのか?


a00c99c4_20161212210111961.jpg
a2b450b9.jpg
bdce1314.jpg
2c821e5b.jpg
748b780d.jpg
76c36dd3.jpg


続いてはプラズマジカのターン!
BVLに新曲があるのならばプラズマジカだって負けてはいない!




16de4ec0.jpg
616cdeb9.jpg
5fef39f5.jpg
e56bd5a4.jpg
06876227.jpg
179edaa9.jpg
37b29d53.jpg
7e92ee72.jpg


全員の絆を束ねて紡いだメロディー、絆エターナル。
シングルは絶賛発売中なので×旋律-Schlehit Melodie-ともどもヨロシクね!!
Re:Climbと同じく未来を信じる前向きになれる曲だぜー!




a79b5e36.jpg
4ceb259a.jpg

『お前たち!なぜ闇の音楽を奏でなかったのだ!』


何故ダガーが復活しなかったのか?その理由はBVLの演奏が完璧ではなかったからだ。
時計の部品がわずかでも狂えば正確に時を刻まないように、二人の協力を欠いた演奏は不完全なものだった。
故に、そこに隙が生じたのである!



f4bc197c.jpg
d540b288.jpg

『アイレーン様は、変わってしまわれた!』
『ダガーに出会う前のアイレーン様は、自由奔放にライブを楽しんでおられました』
『今でも心の底から音楽を憎まれてるようには私には思えません』





・Before

アイレーン
アイレーン2
アイレーン3





・After

7626183d.jpg


俺の知っているトキはもっと澄んだ目をしていた・・・
仮にアイレーンの過去が上の様だったとしたらそりゃもうトキがアミバに突然変異するレベルの変わりっぷりです。
と言っても彼女はアプリ、小説、漫画、アニメと全部の媒体で微妙に性格が違うんでアニメは真面目モードな感じなだけだと思ってました。
シンガンクリムゾンズはどの媒体でもあんな感じですが。
8話のカッコいい姿は3000年に1度レベルの奇跡の光景だったのかも…



5b75dd2f.jpg
a7d59489.jpg
5af31337.jpg
51f2e9d5.jpg

『お心に刺さった刺の理由を、わたくしどもにお話しください。どうか、お一人だけで抱えないでください』
『ペイペイン…ハンドレッコ…』


浄化完了

ってはえーなオイ。
・・・まあでも20秒かそこらで洗脳解除されたソロ志望ウサギも居た事だし多少はね?
アイレーンの音楽は確かに優れていたのかもしれない。
だが、一人がいくら優れていても仲間の協力がなければ闇の音楽にはならないのだ。
音楽は一人ではできないというのは二期を通して特に重点されているテーマに思えますねえ。
・・・さて互いに演奏を終え、あとは観客に評価をゆだねるのみ。
しかしBVLがベストな音楽を奏でていない以上プラズマジカが勝利する可能性はかなり高い。
勝った!第二期完!!!






f829145c.jpg
c39c4b86.jpg
bdc67351.jpg
404f55c0.jpg

『結果などどうでもいい!!』
『この愚か者共がーーーーっ!』



お許しください!メガトロン様!
出た!一級触手職人のダガーさんのによる幼女悪堕ちだーーーーっ!!!
そして懐かしきデジタル空間からのダークモンスターだが・・・
だ・・・誰コレ?ディテクターシュライン・・・?いや、すたっどケルベロスか?というかその二体の融合系???
バフォメットと幻獣王ガゼルを融合して有翼幻獣キマイラになるとかそういうのか!おのれ、融合次元の手先め・・・
しかしこの躍動感あふれる咆哮!!
ダンボール戦機のラージドロイドもそうでしたけどグーニーズ=サンは人型だけでなく野生動物っぽい描写もリアルで大変迫力があります。
前回はダルマ無双により手も足も出させずに撃退に成功したが(そもそも手も足もなかったが)お師匠のいない今、意外とピンチかもしれない。
お願い!死なないでプラズマジカ!!あんたたちが負けたらMIDIシティはどうなってしまうの!?





374d3239.jpg

まあ予告で勝利確定なんですけどね。
ヴィクトリアスがいる以上ダガーラスボス展開は9割ないからやむを得なしか。
所詮再生怪人の扱いなどこんなものよ。
順調に一期のクリクリルートを歩んでいたアルカレが脱落したのでその役割はBVLが肩代わりした様だ。
お師匠様に対バンの知らせが伝わったし着々とダークモンスター絶対殺す包囲網が作られつつある。
つまりダルマをキメれば泣きじゃくるアイレーン様が見られる・・?フィーヒヒヒヒ!!



一期では一話から出張っていたダークモンスターですが二期ではここにきて初登場だ。
なんかスゲー久々でテンション上がります。二期はCG成分が少なめだから特に。
ただペイペインとハンドレッコがアイレーンの態度に不安を抱いてる様子が少々唐突に感じましたね。
一応5話でダガーを信じていいのか確かめるシーンがありましたけど、結局アイレーンが信じるのなら従うと言う感じでMIDIシティが破滅するとかそういう話は出てこなかったので・・・
ここに至るまでに二人が昔のアイレーンを回想したり、相談しあうシーンが少しでもあればそこまで唐突に感じなかったと思うので、どっかで挟んでほしかったですね。
それにしてもダガーさんは力を使い果たした絞りカスかと思いきや、まだこんな力を残していたとは・・・
ちゃん様にブラブラされてヘコヘコしてたのもブラフだったのか?本気になれば力づくでもBVLを操ることくらい容易だったのかもしれない。
それでも最初から洗脳しなかったのは腐ってもプロデューサーとしての意地が残っていたからとか?
メイプル社長はかつてダガーの元で働いていたらしいですしその辺も補完とかこないかなぁ。





70ae0a67.jpg
e8ba598e.jpg

ちなみにCパートはなぜか田舎の学生達とオガサワラの漫才パート。
自称敏腕プロデューサーのオガサワラですがペタルスの面々からは疑われまくり。
でも今のクリクリは週間チャート8位だけどオガサワラが担当してた1期じゃトラクロ、徒然まで迫る勢いになってたんだよな。
そう思うと敏腕プロデューサーはあながち間違いでもなさそうだよなあ。
現に今でもウワサノペタルスを発掘して売り出そうとしてるわけだし・・・
しかし彼らのUR形態はいつになったら見られるんだろう?



2016/12/01

SHOW BY ROCK!!# 第8話「Re:Climb」


f33b3b8e.jpg
c8fabb95.jpg
230b4ed9.jpg
37044c42.jpg

厳しい合宿を経てさらなるパワーアップを果たしたシンガンクリムゾンズ!
もはや昔日のシンガンクリムゾンズに非ず。まさに新星爆発にも匹敵する可能性を秘めた新たなる存在・・・すなわちシンガンクリムゾンズ・ノヴァだ!!なんとなく、銀河要素を混ぜ込んでトラクロに対抗してみる。
後はアルカレアファクトに華麗なるリベンジを決めるのみ・・・なのですが、アンゼリカさんと社長が憂うのはやはり例の噂。
噂が本当であるならばシンガンクリムゾンズがいかに手を尽くそうが勝ち目はない。
社長は何か考えがある様だが・・・?


1442e902.jpg

『最近徒然なる操り霧幻庵見ないなぁって思ってたら、探検隊みたいなことやってるみたいだよ?ウケる!』



9a191ebc.jpg

『ハッ!バラエティ番組でもやりだしたんじゃねーの?』


相変わらず生意気イズム全開のアルカレアファクトだ。
その上から目線は今宵は徒然に向けられたようだ。
バ・・・バカッ!テメェら、お師匠様に失礼な口をきくンじゃねェ!そんなにラベンダー畑が見たいのか?
なんせ、アルカレは金の力で金色に輝くがお師匠様は特に何もしなくても光る。
なんかもう色々と格が違います。



268ea300.jpg

それよりチタンはどうしたんだ?


同僚の談笑をブッた切っていきなりチタンの話をし始めるオリオン。
お前ホントどんだけチタン好きなんだよ。水と空気とチタンがあれば火星でも生きていけそうだ。
ひょっとして彼は常日頃からチタンが数分いなくなったりするとこんな風に探したりしてるんだろうか。
素性を隠したいチタンにとっては重い愛になってそうです。




0894e7c9.jpg
f45e5f97.jpg
62b00985.jpg

さてそんなチタン君は愛する弟達の住む下水へと帰宅したところだった。
前から思ってたけどメタンガスが充満してそうな環境で火を使うのはどうなんだ。
それ以前に冬とか死ぬほど寒そうですが・・・実際下水に住み込んだ浮浪者が冬に凍死するのは珍しい事ではないらしい。
それは置いといて弟たちといる時は実に表情豊かな気の好いお兄ちゃんという感じですね。
外にいる時のムスッとした表情のギャップで猶更笑顔が輝いて見える。
弟が弟ならやはり兄もあざと学の使い手なのか。あざとい男ずい
もし素性がばれてアルカレを追い出される様な事態になったとしてもクリティクリスタに入れてもらえば問題ありませんね(錯乱
青だとツキノと被るんでシュウ☆ゾー君みたいに髪の毛を染めよう。
ついでに漢字からカタカナに名前が変わった彼をリスペクトして逆に漢字にしてみよう。
例えば血♡痰(チタン)とかどうだろう。トラクロが☆だからクリクリっぽく名前にハートを入れてみたぜ!
可愛くないから駄目だな。




c6cb7c0e.jpg

さてあざと学と言えば元祖あざと学十段のロージアちゃんは再び音楽室の前にいた。
怖い先輩にメンチ切られて(またしても)曇った彼女が何故再びここにいるのか?
全てはプラズマジカのためだった。対バンを控えるプラズマジカのためにBVLの弱点を探りに来たのだ。
ええ子やでぇ・・・クソッ!あざとくしてない時まであざといなんてやはりあざと学主席は格が違う。
しかし前回と全く同じシチュエーションなのはいただけない。
またしてもホイホイ同じ手にかかって曇ってしまうというのか。
懲りずにオークに立ち向かって薄い本される姫騎士の様だ。むしろ、それもあざとさの演出か!?




7353fb7f.jpg
79ee1748.jpg
2ebac600.jpg
28c3b44b.jpg

『わ!!・・・ロージア?』
『なんだ・・・ホルミーか。』


賢い可愛いロージアちゃんはしっかりと学習していたようで、後ろに立たれるのを予測して先んじて振り向いていた。
・・・が、そこにいたのはアイレーンではなくホルミーだった。
ホルミーは親友が悩みを抱えていることを察していた。ホルミーだけではない、ツキノもジャクリンもロージアの事を心配していると。
だが、その時ロージアの脳裏には詮索に釘を刺すアイレーンの姿が浮かび・・・




64b711f3.jpg

『隠し事?そりゃNo.1アイドルのロージアちゃんには、100や200はあるに決まってるじゃない』
『ロージア、ふざけないでください!!』
『ふざけてないってば。問題ないない!じゃぁね~』



5b1af606.jpg

(だめ…みんなを巻き込めないよ…)



仲間を思うロージアはアイレーンの事を打ち明けなかった。
ダガーの恐ろしさを知っていながらなんたる・・・!いや、知っているからこそ親友を巻き込めないと考えたのだろう。
とは言うもののダガーや実力が未知数の闇の女王は彼女一人で抱え込める問題とは思えない。
オマケに前回われらが主人公が仲間に相談しないばっかりに大ピンチに追い込まれたばっかりに色々と不吉な予兆に見える。
うーん、大丈夫だろうか。触手プレイと闇堕ちはアルカレに任せられないもんだろうか。




2a8c8de3.jpg
1479356188_1_4_8f9f3df88374ba3bc47259539e195055.jpg
1479356188_1_7_df1e16cd8c1f0959dfada1bdde8b1a2c.jpg
1479356188_1_10_a2460129890e2edd46480b1953f791a1.jpg


『まずは知名度を上げるのです。今の実力と財力さえあれば、この世界の頂点に立つのは時間の問題』
『なるほどな』
『頭いいじゃん』
『セーイ』



その頃アルカレは絶賛洗脳中だった。
約一名洗脳前と言動が変わってないのがいますが、目を見る限り彼もバッチリ洗脳ガンギマリと見て良いでしょう。
『おれはしょうきにもどった!』といった一秒後にクリスタルを強奪して寝返ったりしそうな見事な洗脳っぷりです。
もう彼らは末期ですね・・・今にもダークモンスターに変身してもおかしくない。
そろそろお師匠様も準備運動を始める頃合いだろう。




a03363ea.jpg
81556131.jpg
393b25d0.jpg

…と、そんなところへチタンがやってくる。
他の三人とは違い彼だけは洗脳されてないようだ。
チタン君は何やら不審な三人に何か隠してないかと尋ねる。
だが逆に『ならチタン、お前は俺達に秘密にしていることはないんだな?』と返されてしまう。
痛いところを突かれて一瞬チタンが言葉に詰まる。
甘いぞ!そこは『隠し事?そりゃNo.1アーティストのチタンくんには、100や200はあるに決まってるじゃない、問題ないない♡』と言って誤魔化さないと。
そんなんじゃ、クリティクリスタでやってけないよ!(※入りません)
冗談は置いといてプラマジ、シンガン、クリクリ、アルカレとそれぞれメンバーに秘密を抱える描写が続く。
今作の裏テーマだろうか?今後、秘密を打ち明けるというのが重大なキーワードになる展開が待っているかもしれない。





f5f2509f.jpg
f63d0349.jpg

『話は分かりました。相談してくれたこと、嬉しく思いますわ』
『こちらから、もう一歩踏み込んでみてはいかがでしょうか』
『あと一歩、もう少しだけ踏み込めば解決できることもある・・・これ、私たちの経験談なんです』


貴重なクリクリ×プラズマジカの絡みだ!これはレアい、レアいよ。
同じ事務所に勤めるガールズバンド同士なんだから普通に仲良くしてても不思議じゃないもののこれまで両社の絡みはシアンとロージアくらいしかなかった。
その二人がいない状態で会話するのはかなり珍しい。ああ~~^^美少女バンドの交流いいゾーこれ。
相談の内容はロージアの事だった。中々心の内を話してくれないロージアにどう接すればよいのか。
おそらく、クリクリの三人で話し合ってプラズマジカに相談しようという流れになったのだと思われる。
ロージア以外の三人は素直に他人に頼ることができる様だ、実際ここはロージアちゃんが一番苦手な部分なのでそれを補える良い関係性ですね。
この間まさに同じような問題が起きたばかりなのでアドバイスにも説得力がある。
闇堕ちしたりフェスで空回ったりとポンコツな印象の強いチュチュですが今回は年長者の威厳を見せたぜ。
ところで書いてて気づいたんだがチュチュの部屋が明るくなってるの初めてじゃないかこれ。
ビルがボロくて照明が貧弱とかじゃなかったのか。
という事はチュチュは普段誰も見てないのにわざわざ薄暗い部屋で過ごしてるのか・・・
なんかそこはかとなく闇を感じるぴゅる・・・


a12b5f21.jpg
43e033e0.jpg
37022d63.jpg


『懐かしいですよね、ここ』
『このテラス席を取るために私とツキノが待っていたら、他校生に絡まれたんですよね』

『そうそう!この席は指定席だからどかなアカンって言われて…』



翌日、悩めるロージアをホルミーが連れ出す。
一見なんてことないバーガーショップだがクリティクリスタにとっては思い出の場所らしい。
なにやら以前彼女たちが因縁を付けられた事がある様だ。
要約すると『テメーどこ小だこらァ!?(ギョパァ』みたいな感じだ。
学校間の争いは日本の義務教育ではチャメシ・インシデントであり時として校外の施設にまで及ぶことがるのだ!コワイ!




72c31777.jpg
0df8e1a1.jpg

『けど、そこでひるまず立ち向かっていったのが、ロージア…あなたです』

『ちょっと!!ここがアンタ達の席って、どーせ勝手に言ってるだけでしょ?』
『それよりツキノを泣かせてくれたこと!ちゃんと謝らないと、このロージアちゃんが許さないんだから!』


親友の窮地を救ったのは幼いロージア!
子供の頃って大人とか年上は絶対的な存在だから立ち向かっていくのはどれほど勇気のいる事だろう。
しかしロージアちゃんは逃げも隠れもしない!
何かと曇っている彼女だが、友達のためなら行動できる勇気を持っていたのだ。
お前の勇気ある行動に僕は敬意を評するッッ!!
ああ~僕もロージアママに守護(しゅご)られたいんじゃあ~~


82db6f2d.jpg

『強気なロージアは頼りになって…いつも私たちを引っ張っていってくれる』
『けど、たまにはウチらにも相談してくれてもええのんと違う?』
『一緒に考えれば勇気も元気も4倍…ううん、1万倍なの』



4人で考えれば勇気も元気も1万倍だ!エエッ!わかるかこの理屈がよッ!
1+1の答えは無限大なんだよ、考えるな感じろ。
クリティクリスタはバンドでも生徒会メンバーでもある以前に友達だった。
い・・・いい話だな~~~~~~!!!
ベタな友情だけど俺の目から美味しすぎる水が止まらないぜ・・・
この神にまだ涙が残っていたとはな・・・





d56b1a08.jpg
3616f3fc.jpg
0adc14fd.jpg

さあ、場面変わっていよいよ対バン当日だ!
リベンジに燃えるシンガン、相変わらず金をバラまくアルカレ。
凝りもせずに挑んできたシンガンに対しオリオンは余裕のよっちゃんてなもんだ。
挙句『お前たちがどんな音楽を奏でようと、俺達には絶対に勝つことはできない』と絶対勝利宣言までしてしまう。
ハッタリや自信の表れにしてはやけに具体的な言い方だ。
まるで初めから勝利を確信している様な・・・違和感を感じたのかロムが問い詰める。だがその時である!



a28a8ddb.jpg
0d2ece89.jpg
4951c5f5.jpg


『待ってくださいですぞ!今回は不正は抜きで、正々堂々と戦って貰いますぞ』


『知らないとは言わせない』
『この警備員が全部吐いたわ・・・金の力でスタッフ全員を買収。メインサーバーに侵入し、投票数を操作した』
『不正操作の証拠は全部ここに揃ってるんだからね!』
『大人しく認めた方がいいですわよ!』



acb865e1.jpg

『なんだと…?不正!?』

チタンSHOCK!!
愛で空が落ちてきそうな衝撃を受けるチタン。
やはりアルカレアファクトの勝利は不正な買収だった。そしてチタン君だけがそれを知らなかった。
あんだけ豪快に金撒いといて気づかないもクソもない気がしますが、裏でこっそり・・・というのは知らなかったようだ。
それにしてもプラズマジカがシンガンの為に色々動いてくれるのは絆を感じます。
クリクリだけでなくシンガンとも絆を深めていくのか、これぞ友情パワー。
しかしレ罪罰ド大賞と違って明確な審査員がいないのにどうやって金の力を使ったのかと思えばサーバー側を捜査して票数を書き変えていたようだ。
前回の対バンで秘書がPC画面を意味ありげに見つめていたのはそういう事だったのか。
そしてただ一人洗脳されていないチタンがこちらの件についても彼だけ知らなかった。
という事はやはり彼らの陰にいるのは・・・



d25d0935.jpg
5970ce25.jpg
269f2e65.jpg
ec64d62e.jpg

『ククク・・・アハハハハハハ!バレていたのか・・・・・・だったらしょうがない』
『自分たちの音楽を広めるため、知名度を手っ取り早く上げるためには、結局は金の力が必要だろ?』
『俺たちには財力がある!頂点に立つために、その力を使って何が悪い!』


金金金!世の中カネじゃーーー!
でもBRRを貧乏事務所呼ばわりするのはやめてあげて。
どこぞのニンジャが当て逃げしたせいで多額の負債をしょい込んでるンすよ。
不正を指摘されたオリオンは反省するどころか逆に開き直った!おまけに万札万能説を唱え始める。
なんかキン肉マンゼブラみたいな思考になってる。ゼブラだけに偶蹄類つながりだ。
いつの間にやら所属事務所がジューダスからバー罪罰グに変わってしまったのか!
?無茶苦茶な理屈だが罪罰ード大賞の問題を見るにカネの力は強力だ。。
悲しい事だが音楽性などどうでも良いという批評家がいるのは事実である。
だがそんなことを認めてしまえば最早対バンをする意味すらない。より多く金を積んだ方が勝ちという何も面白くない戦いになるだけだ。
何よりメンバーを信じて曲を作ったチタンの思いはどうなってしまうのか?
アルカレアファクトよ!お前たちは本当にそれでいいのかッッ!?




7954106e.jpg

『テメェはぁぁぁぁ!!』


ついに社会人がキレた!!
ジジィのやつは決して逆上するなと言った・・・だが、そいつは無理ってもんだぜ!こんなものを見せられて頭に来ないやつはいねえ!


254781eb.jpg
45323bda.jpg

バシィ!!



シュウ☆ゾー!シュウ☆ゾーが何故ここに!?
オリオンの顔面に迫るパンチを止めたのはシンガンでもアルカレでもなかった。
ご存じ、MIDIシティトップアイドルのシュウ☆ゾー君です。
いつの間にMIDIシティに戻ってきてたんだワレェ!!!
そういえば彼のギターには時間加速装置が搭載されているというウワサがあった。
009みたいに宇宙から加速して戻ってきたのか?
元カレかつてのバンドメンバーと後輩の対バンを黙ってみていられずに駆け付けたというのか!?


ba144419.jpg
a504b3ab.jpg

『シュウ!!どけよテメェ!』
『どかないよ。どんな理由だろうが、彼らは僕の後輩くんだからね』
『ロム。君たちは拳で戦うのではなく、音楽で戦うべきなんじゃないのかい?』




7407ca4e.jpg
ceaf17e9.jpg

『何でもお金で買えると思ったら大間違い!』
『この勝負で何が一番大切なのかが、きっと君達にも分かると思うよ』



シュウ☆ゾーー!カッコよすぎるぞお前ーーー!!
実際アルカレの行為は対バン相手であるシンガンからすれば許されざる行為だ。
しかし殴ってどうなる・・・っ!アルカレは勝利を金で勝ったが、殴ってしまえばシンガンは暴力で勝利を買ったと言われるだけだ。
それだけでなくせっかく音楽で勝負できる土壌を作ってくれたプラズマジカの好意が無下になってしまいかねない。
シュウ☆ゾーの言う通り音楽で勝ってこそ、唯一ロムの信念を証明する行為となる。
そのために合宿で頑張ってきたはずだ。
さすがロムの事は何でも知ってるシュウ☆ゾー君。完璧なるフォローである。
その一方で先輩としてアルカレへのケアも忘れない。
先輩として彼らの尊厳を守ると同時に厳しい指摘も同時に行う。
これはツインズじゃなくてもシュウ☆ゾーに付いていきたくなるわ。
口ごたえする門番を幻覚で黙らせたどこかの誰かにも見習っていただく・・・アッハイ、お師匠様は大変徳が高いです。アイエ!侍が!アイエエエエ!





a6b0f538.jpg
a0f22f16.jpg
284505bb.jpg

『不正ってどういうことだ!俺に黙って勝手に何やってるんだおい!』
『よく聞けお前達!こんなことをしなくたって、俺たちの力があればこの世界のトップに立てるはずだろ!』
『俺達はアーティストだ!この音楽の魂を忘れたのか!!!』



チタン君も熱いぜ!
体中がパカパカ開いてデストロイモードになりそうなくらい怒っている。
普段クールなアイツがここぞという時熱くなる・・・視聴者はそういう展開に弱いんですよ。
北斗の拳のレイなんかがよい例だ。レイだけに。
やっぱりチタン君はあざといぜ!!
天然あざと学5段くらいの実力を持ってそう。ちなみにシアンは10段です。
知らぬところで不正をされた上、仲間にも裏切られた形となったチタンはシンガン以上にショックを受けているかもしれない。
だが彼もまた仲間の音楽を信じているのだ。
でなければ俺たちの力があれば~などという言い方にはならないはずだ。
キーボード、作曲、ボーカルを一挙に務めるチタンはアルカレアファクトでほとんど中核ともいえる存在だが、自分一人ではアルカレアファクトになれない事を心から理解している様子が見て取れる。
しかしシンガンやトラクロにはツンツンだったオリオンだがチタンに詰め寄られるとばつの悪い顔を浮かべる。
洗脳されていたものの彼に対する後ろめたさはあったんだろうね・・・




9c385df6.jpg
51f28489.jpg
a0609602.jpg
62819580.jpg
e34de763.jpg

そのまま流れるようにステージIN!!
曲は再びジャスタウェイク。うむ、いい曲だ。
ちなみにアルカレの曲は全て曲名が歌詞の中に入っている(アンノウン、マイラスファイ、ステイリアル、ジャスタウェイク)
アルカレの実力は観戦していたツインズも認めるほどだ。
不正などしなくても十分な演奏なのになぜわざわざそんな事を?
シュウ☆ゾー君は何かに感づき始めたようだが・・・




そして―――





5398cd4c.jpg
fe174194.jpg
8b070cf0.jpg
297773d0.jpg
e38d95c1.jpg
7f47b3a7.jpg
6d6d65d6.jpg
8bdd4466.jpg
da5f3eab.jpg

誰?このイケメンたちは・・・?
こんなのシンガンクリムゾンズじゃないわ!ただのイケメン集団よ!
だったら(曲を)聞けばいいだろ!!
今宵のシンガンクリムゾンズは我々が知るそれとは違いすぎるッッッ!!ダリナンダアンタタチイッタイ!?


↓俺たちの知ってるシンガンクリムゾンズ



0876d3e0_20161201005643d55.jpg
75c5c6e6_20161201005642cb5.jpg
cc417813_201612010056440a0.jpg
bb424f7e_20161201005645bc8.jpg
d5886cec_20161201005647e80.jpg






3761fe24.jpg
65aaf5e6.jpg
61434d86.jpg

さていよいよ結果発表・・・だが既に勝敗は決している!
勝者、シンガンクリムゾンズ!!
家畜たちをエデンの果てまで出荷する超絶テクで見事にリベンジを果たしてのけたァ!




c382f5bc.jpg
fd3d1c6c.jpg

『カイ、リク、いつも僕を支えてくれてとってもサ・・・ありがとう』


こっちもこっちでいい話だーーー!
怒涛の展開に視聴者の涙腺はチッティ並に弱くなってるぜ。
アマテラストの解散はもしかしたら彼にとっては不本意なものだったかもしれない。
だが、だからと言って彼はトライクロニカをないがしろにしていない。ツインズも彼にとっては大切な仲間なのだ。
シュウ☆ゾーの器のデカさが分かる。


b9e0b237.jpg
d1fa16c2.jpg
c9c60ce5.jpg

『チタン・・・悪かった、お前の曲を不正で汚してしまったな』

一方で負けたアルカレアファクトもその表情は爽やかだった。
メロディシアンが浄化されたことで本来の人の好さを取り戻したのだろうか、オリオンは自らの行いを謝罪する。
一方でチタンも自分の隠し事である父親が事業で失敗して、本当は貧乏人である事を打ち明ける。
思わぬ告白に一瞬動揺が走る三人、しかしすぐに『何があろうが、お前はお前だ。お前の作る曲が変わるわけではない』と彼の境遇を受け入れるのだった。
なんだ、アルカレアファクトっていいやつじゃん!
色々あったけど最終的には皆ハッピー!これにて一件落着・・・かと思いきや



aac585ac.jpg
db645239.jpg
398c796c.jpg
1d9fc30c.jpg

なんとマネージャーがアルカレアファクトの全財産を持ち逃げしていた。
スーパー金持ちから一転してスーパー貧乏人になってしまった。
お前らオチの付け方まで白鳥麗次みたいだな・・・
途方に暮れる三人に対し、バルトとミゲルは下水道に住むことを提案する。
『全員…入れるかな…』
…たぶん、アルゴン辺りが入り口で引っかかると思う。




今回は最高の回だった!!
もうすべてがすべてカッコよかった。
感想がクッソ長くなってしまいましたが省いて良いシーンが浮かばない・・・っ!
見づらかったら、大変申し訳ありません。
男連中は言うまでもなく友達としてロージアを支えるクリクリや、先輩として助言したり不正を暴くプラズマジカも仲間想いな描写重点で大変魅力的でした。
われらが主人公はお菓子食ってただけですが多分来週カッコいいところを見せてくれるはず・・・
しかしシンガンのライブパートはスゴイ、物凄かった。
クロウが歌うところも微妙に揺れ動いたりしてるし、演奏と作画が一致していて凄まじい執念を感じる。
CGパートは用意できなかったがそれに負けないくらいの気合を込めるという作画班の覚悟がビシビシ伝わってきた。
作画スタッフ及び作画監督!あなた達の職人芸に僕は敬意を表するッッ!!
私はどちらかといえばミューモンライブ派なのですが、今回の本気を出したシンガンの姿はやはりデフォルメ体では表現しづらい面もあったのでしょう。
足りないCG成分は次回のBVLとの対バンに期待するぜ!!!



負けたアルカレアファクトはこれから地下生活でしょうか。
地下アイドルならぬ地下アーティストだ。ティーンエイジ・ミューモントタートルズ爆誕である。
亀じゃなくて偶蹄類ですが・・・亀の彼は不幸なことにオリジナルバンドのキャラで唯一アニメ見登場という不遇に見舞われることに・・・
実際彼はバンドの登場回が男子禁制と言うタイミングの悪さだったが、このような仕打ちを受ける謂れはない!!
しかしヴィクトリアスの狙いは何だったんだろうか?てっきりメロディシアンアルマースが狙いだったのかと思っていたがなんかアルカレをトップにすることに執着してたしアルマースは関係ないのかな。
最後に金を持ち去ったあたり彼らの財産は狙いの一つだったのかも。
・・・ひょっとして一話で引き連れていた御大層な艦隊はアルカレから巻き上げた金で買ったのだろうか。
あるいはレンタル品だったりして。
闇の女王の威厳が、ちょっとだけ落ちたと思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。