2017/06/19

許諾


どうもお久しぶりです。
梅雨だというのに全く雨が降らない事に今後の野菜の値段の上昇を憂う今日この頃であります。
この時期で雨が降らないって塗装する絶好のチャンスなのにそういう時に限って私自身が忙しいという。
クソッ!学際前の時は三日連続で雨が降ってたのに私の人生はいつもこうだ!誰も俺を愛さない。




許諾
強調文
まぁそんな泣き言は置いておいてWF準備に勤しむ日々を過ごしていますが本日(株)創通様よりWFに出店予定のレッドファイブプラス改造パーツの許諾をいただきました。
これで書類面での不安はすべてクリアしたので後は作るだけです。




名称未設定4
名称未設定3

さてこれまでZbrushにおいてデジタルモデリングで進めていた今作品なのですが・・・
予定を変更して現在ある程度のパーツをプラ板でスクラッチする方針になりました。
改めてレッドファイブプラスのパーツ配置や変形シークエンスを確認し直したところ各パーツ配置やジョイントの強度などかなりタイトな構造である事を再確認いたしまして、実物との擦り合わせなしでの造形が厳しそうだと感じたからです。
100%デジタル出力ならここは気にすることないのですがキットの改造パーツなので元キットという厳格なラインが存在する以上、サイズの調整は精密にしなければなりません。
ましてや背面が非常にゴチャゴチャしているレッドファイブですから猶更すり合わせは重要だと判断しました。
この件に関しては正直作り始める前から決定しておくべきだったと思います。
頑張ってデジタルで作ってたのになぁ・・・いや、全部没にはしないけど。
ただまあ使わない部分も3Dモデル自体は実際に手でスクラッチするうえでも役に立ってくれたし説明書を作る時にも使えるのでいいっちゃいいですけど。
あ、あとZbrushと言えば早速4R8にバージョンアップしました。
日本語フォーマットが凄い便利。なんか俺が知ってるのと違うソフトみたいだわ・・・





IMG_4484.jpg
IMG_4483.jpg
IMG_4482.jpg

それを思い立ったのが先々週の木曜で・・・現在腰部に接続する翼パーツが概ね完成したところです。
重量がいる部分なので接続はガッシリしたいと思いジョイントにはコトブキヤのABSジョイントパーツを使ってます。
折り畳みの角度は未調整でこんなものですがジョイント部分の干渉する部位を削ってやればもうちょい曲がるはずです。
設定だと二枚の翼がぴったりくっつくようになってるんですがそこまでの再現は難しいかな・・・
あくまでジョイントは市販品を使い、あまり複雑にならない事を前提にしてるのでお許しいただきたい・・・
というのは絶版になってるパーツとかたっかいキットのパーツ流用とかだと買っていただいた方がそもそも作れないのでここは本当にご容赦いただきたいところです・・・
無論、私の力量不足故も大いに原因となっているのですが。
ここに限らず物理的に厳しい部分は割と設定とは違う造形で行くと思うので、そこんところは包み隠さずに書いていこうと思います。
スポンサーサイト
2017/06/05

ウェディング


SHOW BY ROCK!!の新プロジェクトが作動!!




な、なんだって――――!!!ΩΩΩ
年末にアニメが終わったと思いきや早くも続報が来るというのか!?サンリオの企業力は侮れんものがあるな・・・
まぁ、まだアニメーションと決まったわけじゃないですけど。
ゲームの方も積極的にコラボしてるしそっち方面での展開というのも十分に考えられる。
超個人的な意見としてケモノ擬人化つながりで同じく新プロジェクトを立ち上げるらしいけものフレンズとコラボしたりしてくれないかな。ミューモンはフレンズと違って男もいるけど。



個人的にはゲームよりアニメの方が嬉しいかな。
3期をやってくれるなら是非見てみたいですね。
とは言え、このタイミングだとちょっと性急か。
正直2期はスピーディな製作だったが故の粗が割とあったと思う。
昨今のアニメ業界事情的に仕方ない部分もあるんでしょうが最終回は作画の乱れがちょっと気になった。
実際BDじゃ最後にシアンの演奏を見物してるミューモンが書き直されてたみたいですし、100%を出し切れていない部分もあったのだろう。
CGパートも一期に比べて少なかったですしね。その分アニメ絵でのライブが見れたのは嬉しい収穫でしたが・・・
折角新造したアルカレとBVLのCGはもうちょっと見たかったと思う。
特にアルカレはピアノにバイオリンと他のバンドが使ってない楽器をやってたんで、楽器の描写に強いこだわりがあるライブCGはもっと見たかったなぁ。
アニメパートのライブはやはり8話のシンガンがスゴかった。
上にも書いたけどこの時期はホント色んなアニメでスケジュールの厳しさが目に見えて現れていた時期だったと思うが、そんな中でも強い意地を感じる超クオリティだった。
あの作画でぜひ徒然やクリクリを・・・!!




しかし最近は本当に全くアプリを触ってないのでなんか展開が来るなら久々に遊ぼうかな・・・
FEHに浮気しまくってソシャゲはこれしかやってねえ・・・
で、FEHといえばこの前実装されたウェディングガチャで私がIFで選んだ嫁キャラのシャ―ロッテが来たじゃないですか。
ウェディングガチャをやるという噂は効いてたがそこで追加キャラ、しかもまさかシャ―ロッテが来るなんてあまりに唐突なアンブッシュでえらいビックリしました。
とは言え嫁キャラなのでこれは当てるまで降りれないデスゲーム・・・!!
んが私のFEHでの☆5打率は散々たるものでして正直以前大敗した烈火ガチャの時ですらかなり運が良かったレベル。
☆3×5なんてのは珍しくもなんともない。
大言壮語したものの、出るまで引いたら私の財布ポイントはどんだけ減るんだろうか・・・下手なこと言わんほうが良かったかな・・・と思ってやってみた所・・・





Screenshot_2017-05-30-21-27-07.jpg
Screenshot_2017-05-30-21-26-52.jpg

なんと二回目でゲット!
よっしゃああああ!他はどんだけハズしても嫁だけはハズさなかった!!!
これはまさに運命だ!大事に育てていこうと思います。
だが翌日同僚二人がこの子を一発で当てて若干微妙な気分になった。
おい馬鹿やめろ、私のプレミア感が薄れるだろうが。
・・・ただまあ、彼女を当てたことでまたしてもわが軍に青ユニットが増えたことになるんですが現状手持ちの☆5の半分が青なんですよね。
その割に緑は未だ最初に引いたカミラしかいないという。
次に羽で☆5覚醒させるのはセシリアさんかニノかなぁ・・・でもラインハルト☆4も捨てがたい。
しかしそうなるとまた青が増えるから・・・

2017/05/30

轟雷ちゃん


IMG_4451.jpg

土・日に開催されたつくろーぜ会は無事に終わる事が出来ました!!
あー!楽しかった!!!
皆であれこれ雑談しながらプラモデルを作るなんて学生以来だからな・・・なんだか大学時代を思い出して懐かしさと楽しさのWパンチを受けた気分です。
在校生によるコンテストの作品もどれもハイレベルで投票にはかなり迷いました。






IMG_4461.jpg
IMG_4462.jpg

結局私の作品はどうなったかというと・・・
轟雷ちゃん!無事に間に合いました!!
いやー、WFの本申請終わってからの作業だったのでかなり大変でしたがなんとかなるもんですね・・・




IMG_4463.jpg
IMG_4465.jpg

コンセプトとしてはとにかく砲をマシマシにしたかったので片側だけのジムキャノン状態から両側+肩にもつけて計4門の砲を組み込む重武装形態に。
肩に付いてるのはタミヤのドイツ・20mm連想校舎機関砲38型。
背中のキャノンはFAGのお兄さんにあたるFAシリーズよりエクステンドアームズ02のキャノン砲をアメイジングウェポンバインダーのジョイントで接続。いずれも無改造で取り付け可能でした。やはり3mm穴は正義。
エクステンドアームズは膝のミサイルランチャーと足に、アメイジングウェポンバインダーは太ももに装着したナイフもそれぞれ使用しました。
B社に魂を売ったと言われようともガンプラのオプションパーツセットは安くて使い勝手の良いパーツが多いから重宝するのだ・・・
シールドはドラッツェの物を使いました。




IMG_4471.jpg
IMG_4469.jpg

パンツァーファウストはザクⅡから、M240はリトルアーモリーの物をそれぞれ持たせてあります。
リトルアーモリーは初めて買いましたがFAGと相性抜群なうえにメカ物と違った現実的なディティールが非常に気に入りました。
このサイズの武器は意外に少ないしフィギュアから流用すると高くつくことが多いのでこれは人気が出るのも頷ける。
轟雷には使いませんでしたが思わず迫撃砲も一緒に買ってしまったぜ・・・
デカールはいつも通り手持ちのストックから色々と流用。
MSVのザク・マインレイヤーやパーフェクトジオングなんかからチョイスして使用。80年代テイストな▽マークやラインのデカールが好みなのでMSVやザブングルのデカールは重宝しています。
300円くらいでキットとデカールが手に入るんだから旧キットってなんてお得なのかしら!



IMG_4470.jpg

リンクベルトが延びてマガジンに接続されてるのって男のコだよな。
グフカスタムのシールドガトリングやトロイのデスバレルなんか大好物です。
このキットは標準だと長いリンクベルトをマガジンに繋げられないのでマガジン側のリンクベルト先端を一部切り欠いて差し込んでいます。



IMG_4472.jpg
IMG_4473.jpg

脚とシールドにはツィンメリッドコーティングを施してみました。
本来は戦車模型のテクニックなんですがキャラクターモデルに転用してみても表面の情報量がググっと増すし、他の部分と違った表情になるので一味違う表現をプラスできます。
専用のローラーを使えばエポパテをくっつけてコロコロするだけなのでお手軽にできるのもポイント。
ただローラーは一発できれいにやらないとコーティングがダブったりズレたりして見栄えが悪くなるという欠点はありますね。




IMG_4468.jpg

轟雷は最初期のキットの為可動範囲は良くないです。
特にスカートは一体成型なので一切可動しなかったので前半分をバッサリカットして腰からフロントアーマーを伸ばす感じに変えました。
スカートはHGジャハナムの物を流用して、スプリングで接続。
これで脚の動きに沿ってフロントアーマーが曲がってくれます。




IMG_4474.jpg

加工を加えることでこのように膝立ちが可能になりました。
当初はこの膝立ちでミサイルという姿勢で飾ろうかと考えていたのですがバランスが悪かったのでヤメにしました。
ポーズ自体はとらせれるのですが長時間の保持はキツイです・・・でも膝立ちミサイルってカッコよくない?004みたいでさ。






IMG_4467.jpg

お顔というか肌は時間の都合もあって手を付けてません。
失敗したら一番ダメージデカい上に修正も困難な場所でしたので冒険は避ける方針で。
合わせ目を消して1500番くらいまでヤスってやれば少し離れた所からは殆んど分からないので展示するうえでは然程問題はないかと。
ホントはつや消しを吹くのがベストなんですがなんせ本番までのラスト3日間全部雨というハードモードだったので断念しました。
ただ、髪の毛の方はグラデーションで塗装してます。
この辺は学生時代ひたすら美少女ガレキばっかり作っていた経験が残っていたので迷わず行けましたね。
髪の色を変えようかなーとも思ったんですがいいアイデアが浮かばなかったので無難に元と同じで行きました。
銀髪にしたかったけどアキ子と被っちゃうしねぇ・・・




IMG_4346.jpg

何と言っても当日は本ブログに以前から遊びに来ていただいている宮藤ツバキさんとこの娘、改造轟雷の桜花ちゃんと写真を撮らせていただけたのが嬉しかったです。
FAGのマスターが集まれば自然とはじまるウチの子自慢。いやぁ・・・美少女プラモならではの交流ですな。
なんとも貴重な体験をさせていただき感謝感激の極みであります。
FAGはハードルが高く感じる部分(肌パーツやガンプラと比べるとやや厳しい色分けや合わせ目)がやや多いのは事実ですが一体作ってしまえばそのテクが他にも流用できそうなので恐れず一体作ると以降の製作がスムーズに進みそうですね。
言い方を変えれば沼への入り口というわけですが。
まあすでに私は嵌っている・・・首まで・・・って状態だしそもそも既に買ったもんが部屋中に転がってるので気にすることでもないんですが。




IMG_4476.jpg
IMG_4478.jpg
IMG_4477.jpg

・・・ところでカーモデルの方はというとですねぇ・・・
ご覧のあり様だよ!やってしまいましたなぁ・・・
見ての通り製作していたのはけものフレンズの痛車でした。久々に痛車を作りたくなったのでこれはもう今だとけもフレ以外にありえんだろうと考えてのプランでしたが、意外に使えそうな画像が少なくて苦労した。
思えばラブライブはそこんとこ選り取りみどりでしたね。
GTOを選んだのは単に近所で安く売ってたからというテキトーな理由でしたが。
最後の最後、前日の夜。もっといえば本番6時間前ほどの最後のクリアーでまさかの大失敗
塗装どころかプラの地の色が透け出るという異常事態に。
原因の一つに私の使ったクリアーが模型用ではなく本物の車に使うアサヒペンのクリアースプレーを使ったことがあると思われます。
当然模型用よりも強力なので使用には注意が必要なのですが・・・プラモに使って問題ない事は以前制作したコトリハヤイ号で検証済みなので塗料に問題があったというよりは吹き方が悪かったと考えるべきでしょうか。
読めなかった・・・この海のリハクの目をもってしても・・・
もう一つの原因として連日の雨による湿度があると思います。
カブリを最小限に抑えるために吹いて即乾燥ブースに入れたりと工夫はしましたがやっぱダメなもんはダメみたいですね。
海のリハク一生の不覚!
こんななら一日目にエアブラシ借りてそこでクリアーを吹けばよかった・・・
ああ~~一週間分の苦労がパーなんじゃあびゃあああああああ
まあ模型生活長くやってりゃこんな事もありますよね・・・切り替えて次に生かすための礎としましょう。

2017/05/25


ToHeartの記事を描いたら同僚がアニメにも興味をもってくれて嬉しいぜ!
と、そんなこんなで懐かしんでまた第一話を見直してみる・・・すると自動的に2話も見る流れになるわけだ。
仕方ないじゃん・・・2話が一番好きなんだから1話見たら絶対見たくなっちゃうじゃん・・・






IMG_4244.jpg
IMG_4245.jpg

さてつくろーぜ会に持っていく物は現在こんな感じです。
轟雷ちゃんはほぼ完成!艤装こそ外してありますが、あとはデカールをちょちょいと貼ってつや消しを吹けばフィニッシュ。
カーモデルはキモとなる大事な部分がまだですが・・・
明日なんとかします。コンパウンドで磨いたりしたかったがそこまでの時間は確保できなかったぜ・・・
明日も寝るのが遅くなりそうです(^p^)


2017/05/23

Feeling Heart



祝・ToHeart誕生20周年!!
人間で言うと成人式だ。タイトル自体はダンジョントラベラーズで未だに生きているんだからスゴイ。
結局3は出んかったなぁ。
まぁ2の時点で1とは世界観以外ほぼ別物みてーなもんだったし続編作ってもなんか新作でやりゃぁいいじゃんみたいな感じになりそうだけどさ。



さて20年前は私はまだピュアなボーイだったわけで世代的には若干ズレてはいるんですがゲーム自体は大学時代にオリジナルと移植版の両方をプレイしました。
そんな記憶がすでに7年位前ですがもうその基準で見てもだいぶ古い作品でしたねぇ。なんせオリジナルの方は音声が一切ないし初回特典でフロッピーディスクが入ってたくらいだし。
絵も全然時代とそぐわないんだけど楽しんでプレイしてたなぁ。また主人公の浩之ちゃんがカッコいいんですよね。
2のAnotherでタカ坊がとんでもないドヘタレ野郎になっててガッカリしたところに浩之ちゃんの男らしさがスーッと効いてきてこれは・・・
なお後発組だったので語り草になっている『あかりを攻略しようとしたら気が付いたらBADENDになっていた』トラップは初回で回避できました。
代わりにその前にやった2であかりトラップを踏襲した委員長トラップに引っかかりそうになりましたけど。





140.jpg
145.jpg
498.jpg
499.jpg
500.jpg

ちなみにヒロインの中じゃ琴音ちゃんが一番好きですね。
フフフ・・・琴音ちゃんフォルダを解禁するのは何年振りかだぜ・・・
なんというかとにかく私は紫髪ロング+儚げ系に弱い・・・FEHでも真っ先に羽20,000使ったのソフィーヤだったし。
そんなわけで琴音ちゃんはドストライク。
アニメじゃ髪の毛がサラッとしてて美少女度が200%増しになっていてもう大満足。
何故か雅史に惚れてる設定になってたがそんな事は気にならんくらい可愛かった。
ただ移植版の立ち絵は正直あんまり可愛いとは思わなかった・・・
立ち絵はPC版の方が好きです。シナリオが大きく改変されたヒロインの一人ですが、やはりシナリオもPC版の方が好きでしたね。
カニばさみばっかり話題になるけどもっと皆彼女の魅力に気づいてほしい。




toki_j41.jpg



で、To Heartと言えば個人的に絶対欠かせない話題がアニメ版。
誰が何と言おうと私の中でギャルゲーアニメの最高傑作なのは動かないと断言できるほど好きな作品です。
もうOPからして最高だよね。
とにかくセル画の背景がすごく味わい深い。木や花はきれいだし学校は若干薄汚れた感じがたまらなくリアルで大好きだ。
巷の学園ものギャルゲーに出てくる学校って大体こぎれいで未来的でシャレオツな感じなんですよね。
その辺が気になってどうにも主人公に感情移入しづらいのですが、ToHeartの場合は絶妙な古臭さが自分の通ってた学校を思い出して感情移入できる率がパナイ。
学園ものアニメを見てこんなにも『こんな学校生活を送りたかった・・・』と思わせてくれた作品はないですね。


内容もまたいい・・・別に特別な事は起きないし、ヒロインもすごいインパクトがあるわけでもないし、最後は別にカップルになるわけでもなくあかりとの距離がちょっと縮まっただけで終わるけどそこがまた作品の雰囲気とマッチしてていいんですよねぇ。
特に2話が好きです。話としてはしょうもない事なんですが浩之と志保の人となりが垣間見えるのが良い。
作画と音楽とシナリオの3方向から温かみを感じて見ていてとにかく見ていてホッとする作品なんですよ。
ただしいて難点を言うならばレミィ単体のエピソードがなかった所かな。何故だ、何故なんだアニメ版よ。
隠しヒロインの理緒でさえ単体エピソードがあったというのに・・・



ちなみにToHeartのアニメは2の発売直前に作られたRemember My Memoriesという二作目がありますがこっちはそこそこ面白い・・・位の感想でした。
いや、まあ琴音ちゃんに告白されたときに有耶無耶にせずにきっちり断って本命と向き合うとか評価できるところはあるけどさ。
全体的にはやはり初代の方が好きでしたね。
折角20周年という事だし初代アニメの一挙放送とかやらねえかなぁ・・・
一度コメント付きで通しで見たいわ。
後、ToHeartつながりでついでに言っとくならば2で一番好きなヒロインは笹森花梨ちゃんです。
おい・・・先輩、今俺の嫁の事をなんつった・・・
このヒロインが不人気だとォ~~~?確かに聞いたぞテメーコラ!ドラララララララァーーーッッ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。