2017/11/22

ブラックフライデー







トイザらスのブラックフライデーでLBXキットが格安販売!
と言っても在庫分だけなのでラインナップは画像の三種(グルゼオン、ガウンタ・イゼルファー、ハカイオー絶斗)しかないけど。
とは言えどれもキットとしての出来は十分だし未組品300円ならスゲー安いから購入を検討されている方は是非どうぞ。
近いうちにこれらのLBXも装甲娘として出てくる可能性もあるため、装甲娘からダンボール戦機に興味を持たれる方がいらっしゃれば特にお勧めいたします。


しかしまあ、グルゼオンは意外だったけどガウンタと絶斗は割と納得できるな・・・確かに近所の模型店でも最後まで残っていた連中だった。ナイトメアやマグナオルタスはレアキットになってるのにね・・・
個人的にシリーズ終了後も根強く残っていたキットは他にクノイチ、デクー、ジェネラル、ミネルバ、バスター、ディ・エゼルディ、ドットブラスライザーらへんかな。
こう考えるとWのキットは少ない。やっぱ人気あったころだからかねえ。
エゼルディとブラスライザーは主役機とラスボスだけあって末期でも出荷が多かったんだろうねきっと。
ライディングソーサーは探せばまだ結構見つかるけどゼウスやイカロスとセットのやつはほぼ見かけない。トリトーンですら稀。
大半はエルシオンとペルセウスだけど何だかんだでそれすらあまり見なくなってきて結局誰も買わないソーサー単品が一番多いっていう。
私はどうしようかな・・・一応三つとも2個以上は手持ちにあるので他の人に譲る精神を出すべきか、買っとくべきか。
そういやブラックフライデーはSTEAMでもやってるけど残念なことにマーベラスデザインはセールにならないみたいですね。
年末セールにワンチャン賭けてみるか・・・


スポンサーサイト
2017/11/06

今日から!








今日からニコ生でダンボール戦機無印の一挙放送です。

とりあえず本日は5話までなので丁度カズがハンターを手に入れる辺りの話までですね。
17日の金曜日まで変則的に4~5話ずつに区切っての放送になります。
まあ忙しい社会人の方々はゆっくり区切りながら追うか土日にまとめて視聴するのがベストかと思われます。
最も私はタイムシフトで後から見直すつもりですが。
というか開始が17時だからどっちみちリアタイ視聴はできないっていう。
今ほどプレミアム会員だったことを感謝する時はないな…
この手の生放送は宣伝がお約束なので何か装甲娘のCMも兼ねて新しい情報が入ればいいなと期待しています。
2017/10/08

ダンサー



装甲娘の発表から一週間近くたちますが未だに続報が無くて寂しいぜ。
Twitterは殆んど音沙汰ないですが今週こそ動いてくれよぉ。



Screenshot_2017-10-04-00-33-57.jpg

冬になると装甲娘をやるのは目に見えてますがFEHはやり続けるぜ。
前回の戦果はボーナスキャラのアイクが猛威を振るったのもあって無事漆黒ゲット。
・・・が、しかし、うっかり聖印を取り忘れる。
恐慌の奇策はヴァルターかルークしか覚えないレアスキルなのに・・・
猛省・・・!これにはさすがのエズフィトも猛省・・・!



Screenshot_2017-10-03-23-12-49.jpg

そんな無能な私ですが神は救いの手を差し伸べてくれた。
現在FEHプレイヤーならこぞって回しているだろう踊り子ガチャでまさかのアズール二連続・・・!!
アクアさん狙いだったとはいえこれは嬉しい誤算。
最初アズールが出てきた時『これで二つ目の緑でアクアさん出たら宇宙やな』とか考えてたらまさかのWアズール。
☆5二人だけでも珍しいのにピックアップって・・・
まだこの時は確率3.25%くらいだったのにエライ強運を発揮したものだぜ。
ただ二人目はどうするべきだろうか。重ねるにしても正直アズールはどういう個体値がいいのかまだ分からんし素材にするにしてもそれほど魅力的じゃないから普通に育てるべきかなぁ…
踊り子のB枠は大体救援で埋まっちゃうから疾風の踊りはそんなに使わんと思うんだよね。
まあCスキルと聖印で生命の息吹持たせれば踊り子+回復を一人で賄えるんで育成にはスゴイ便利そうだ。



Screenshot_2017-10-08-00-55-39.jpg

息子が来たからには当然母親も狙っていきたいので無色も積極的に回していきます。
まだ来ていませんがその過程でついに私の部隊にクレインが・・・!
ありがとう・・・!来てくれてありがとう・・・!





Screenshot_2017-10-08-00-58-40.jpg
Screenshot_2017-10-08-23-27-28.jpg
Screenshot_2017-10-08-01-08-57.jpg

じゃあ早速石でレベル上げてエフィちゃんに食わせるね・・・
完成・・・!攻↑速↓勇者鬼神エフィ・・・!!
しかし鬼神含めても攻撃46か・・・ぶっちゃけあんまり強くないけどまあいいや。
闘技場で使ってみたら図らずも恋敵との一騎打ちになって笑った。





Screenshot_2017-10-08-23-24-17.jpg

次に来る投票大戦では私はソフィーヤ陣営から出ます。
何と言っても封印をリアルタイムでやってた時からのお気に入りですからね。気合入るわー。
一戦目の相手がいきなり女カムイと言うのは中々手ごわいですが頑張って勝ち上がってくれ…!
ロイとヘンリーを吸収した弓リン斧アイク絶対殺すウーマンで行くので同じ陣営の方はハッピーうれピーよろピクねー♪
あ、ソフィーヤは自分で使う分でフレンドに出張させるのはメイちゃんを選定します。
色かぶりで詰みになるパターンは結構ありますからね・・・
2017/10/06

天使が降りた日




本日2017年10月6日は機動戦士ガンダム00の放映開始から10周年です!



”十年” 言葉に出すとたった二文字だが随分長い時間だとはるろ剣の斎藤一の言ですが私にはなんだかあっという間に過ぎ去ったように思えます。だってさ、放映日の事昨日このことの様に覚えてるんだもん・・・
丁度10月の第一土曜と日曜は地元のお祭りがあって、10年前の今日、まさに私は小学校時代の同級生に誘われて手伝わされてたんですよね。デカイ被り物被って町中練り歩いてさあ。
それは毎年の事だったんですがもうこの年だけはとにかく『ガンダムが始まるから早く帰らせてくれ!』とずーっと言ってましたね。
私にとって初めてリアルタイムで視聴するガンダムだったからもう楽しみで仕方なくて・・・
なんとか6時までに帰宅して1話を視聴して『早く2話が見たいぜーっ!』って気持ちでいっぱいでした。
だって一話じゃティエレンの活躍無かったんだもん(笑)
思えばこの時はまだ土6だったんだよなぁ、AGEが日曜の17時にやると聞いて『なんで?』ってなったのも記憶に新しい。
つってもこれももう5年前の話になるんだけどね・・・




当時私は大学入学1年目で人生で最も自由を謳歌してる時期だったと言っても過言ではなく、プラモにガレキにどっぷりはまり込んでいた時代だったんですよね。
人生で一番楽しい時期に見た作品だから思い出も一入でプラモなんかHGの発売を待ちきれなくてFG買って満足感を満たしてた位です。HGのラインナップが充実してきたころもう買う事はないだろうなーなんて思ってたらOガンダムキャンペーンで結局二体追加で買う事になったなぁ。
始めてHGのエクシアを見たのは大学の模型部の先輩が持ってきてくれた奴で『ここが二重間接になってるんだよ』っていいながら膝曲げるとこ見せてくれて、今まで古いHGだのリミテッドモデルだのばかり作っていた当時の私は『すげええええええ!!!』とガンプラの技術力に感心したものです。
三大国家のMSだとティエレンが特にお気に入りで放映開始から11月のHG発売までが随分長く感じられたもんよ。
そういえばあれも長者町の祭りを手伝わされた帰りに大須のボークスでWAVEの薔薇水晶のガレキと一緒に買ったんだっけ。
多分人生で一番発売が楽しみだったプラモのトップ10は半分くらい00系ガンプラで埋まるんじゃないでしょうか(残りの半分はダンボール戦機になりそう)
HGティエレン、HGジンクス、1/100ティエレンは特に発売日が待ち遠しかった記憶があります。
上に書いた通り私は当時大学で模型部に所属しており、当然ガンダムともなればほぼ全員見てるもんだから毎週月曜はその週にやった話の事で大いに盛り上がったものです。
毎月出るプラモは誰かしらが買うんで00シリーズのガンプラはほぼ全部実物を見たことがあるんじゃないだろうか。
1/60エクシアは誰も買わんかった様な気がしますが、それ以外は皆買ってきては部室で組み立てたり完成品を持ってきてくれたりしたのでどのキットもよく覚えてます。
特に一個上の先輩がHGはコンプしてんじゃないかと思うくらい買ってたのでよくお世話になりましたねー。ずーっとイナクトが出なくて嘆いてたなぁあの人(笑)


丁度ホビージャパンを買い始めたのもこの時期で毎月乗るスゴイ作例や、MSVの外連味たっぷりのデザインに、新商品情報のモック等何から何まで未知の刺激に溢れていて何度も何度も読み直しました。
あの頃は何年何月号に何の作例が載ってるか空で言えたのに今じゃ先月のHJが何の特集をやってたのかさえうろ覚え・・・
年は取りたくないもんですねえ。
特に記憶に残ってるのがアルヴァトーレの作例であんなデカ物を緻密に再現してるのを見た時はプロモデラーってホントに凄いと感動したもんだよ。
アームと本体の隙間に艦船模型のジャンクを利用したディティールを入れてるのがミキシングのセンスを特に感じた部分でしたね。
00のキャラだとダントツでアレハンドロ大使が好きだったからあれは嬉しかったなあ。
それだけにアルヴァアロンの作例が最後まで載らなかった時は『なんでだよ!!』って思いましたね。GNフラッグは作られたのに・・・
まあ、代わりに電ホビの方で作例出してくれたからよかったんだけどさぁ。あの頃の俺は10年後に電ホビが廃刊になってると聞いたらなんて思うんだろう(遠い目)
思えば電ホビはHJで作例作られないMSも結構拾ってくれてうまい具合に補完しあってましたね。
ファントンを立体化してくれた時は嬉しかったなぁ。ティエレンタオツーのMSVであるチーツーもこっちでしたしね。
MSVの話をするならスローネヴァラヌスとガンダムナドレアクウオスがお気に入りでしたね。
ヴァラヌスはスローネ三機が全部合体!ってコンセプトが凄い男のコしてて痺れたし、アクウオスは大剣に顔が付いてるという反則級のデザインは一回見たら忘れられませんよ(笑)
二期まで含めるなら機動エレベーター護衛用のティエレンジィージューがとても好みのデザインでした。
ああいう機械的で融通が利かない不便そうなデザインが大好き。




スローネと言えば最初にスローネの事を知ったのもやっぱりHJの新商品情報でしたね。
いきなり見たことのないガンダムが載ってて『刹那達以外でガンダム???しかもなんか形が違う・・・』と混乱しつつ年明けに見た15話で『こういう訳だったのか』と納得した覚えがあります。
皆言ってるけどスローネが出てから加速度的に話が面白くなっていきましたよね。
00は今見てもホント話の完成度が高い。悩みつつも成長する主人公に少しづつ距離を縮めていく仲間たち、三大国家群に一人づついる魅力的な敵エースに神出鬼没でジョーカー的なサーシェス、イオリア計画の謎などエンタメ的な要素がこれでもかとばかり詰まっていてとにかく毎週見てて飽きませんでした。
圧倒的な性能差で無双していたCBが三大国家群の団結で少しづつ押されていき、量産型ガンダムともいえるジンクスの登場で形成の不利が決定的になるという落差から、トランザムシステムで一縷の希望が見え始めたと思いきやロックオン退場で絶望的な状態での最終決戦と緩急の差を付けるのがとにかく上手い。
ロックオンが死ぬのは衝撃的でしたね・・・あの回は丁度祭りの組合の鍋会から帰った日で・・・
なんか思い出を振り返るとやけに祭りの日と被るな・・・書いてて思いだしたけど2007年ラストの放映日(クルジス跡での刹那VSサーシェス)がやってた日も組合の忘年会だったぞ。まあ土曜放送だったからなんでしょうけど。
ついでに言うならジンクスが初めてスローネを撃退した20話はちょうど私が初めてWFに参加する前日にやってた回であの日は雪が降っていて・・・(遠い目)
とにかくそういったハラハラの展開の連続から最終話での『俺が!俺たちが!ガンダムだ!!!』のセリフでラスボス撃破の流れはそれまでのカタルシスが一気に解消される展開で非常に気持ちのいい終わり方でした。
またあのエクシアがカッコイイんだよな、高く掲げたGNソードが太陽光で輝いて7本全部アルヴァアロンに喰らわせるド派手な倒し方はエンターテイメントとして実に『分かっている』なと思いました。
また大逆転が輝くようからこそそこに至るまでの苦境を作り上げたアレハンドロ大使のいい意味で頭悪いデカ物MAと絶妙に小物臭い性格が作品を盛り上げる上で最大限の後押しをしていたので私は彼が大好きです。
HGが出なくてドラマCDで刹那にバカにされたのもいい思い出ですがやっぱりプラモ欲しかったよバンダイ・・・
あ、ロボット魂はもちろん買いました。
そういえば最終回はバイトが入ってて翌日に見た覚えがある。
丁度あの時名古屋で行われた最後のガレージキットイベントのワールドホビーフェスティバルから帰ってきて見た覚えがあります。
WHF・・・結局最初で参加したのが最後になっちゃったなぁ。
今にして思えば名古屋でやるガレキイベントなんて超貴重なのに。
検索掛けても次世代ワールドホビーフェアと名前が被りまくってて全然出てこないでやんの。
そんで最終回を見てからラストに映るダブルオーガンダムが早く見たくて半年間待たされる事になったんだよねえ。



まあ今回は一期の10周年なんで二期の話は置いとくけど(書くととんでもなく長くなりそうだし)2010年の劇場版で00の展開が終了した時は『遂に終わってしまうんだなあ・・・』とホントに寂しかったですね。
丁度大学一年生で始まって劇場版が公開された2010年はもう4年生でしたから00はホントに私の大学生活と共にあった作品だったんですよ。
また4年生の秋と言う卒業が見え始める時期に終わるもんだから余計に寂しかったですね。
ダンボール戦機が終了したときも寂しかったんですがあっちは生活サイクル自体はもう固定化されてましたからね。
まさに自分の人生の『変革』期に視聴した作品という事でテーマとのシンクロ率も高かったなあ。




IMG_4884.jpg

と、そんな思い出をつらつら書き綴っていましたが今日本当にやりたかったのはこいつ等を組むことなんですよね。
うわー・・・懐かしい・・・エクシアは結構作ったなあ。最初に買って1回、GNアームズの同梱版を組んで2回、なんかの改造用に買って3回と最低でも三体は組んでますね。
フラッグはこの色がオーバーフラッグより好きだったな。スミレ色の様な青が初登場時の夕焼けによく映えてたよね。
エクシアはともかくノーマルフラッグはそれこそ当時作って以来じゃないかな…
週末の夜、秋の夜長を出勤時間を気にせずにプラモをゆっくり作れるのが社会人モデラーにとっての最高の贅沢だぜ。

2017/09/26

嘘だと言ってよ…



今日はとても良い一日でした。
天気も良かったし仕事も早く上がれたし、トラブルも少なくFEHで☆5レアが出た(すり抜けノノだったけど)
ちょっと疲れたけど明日も頑張ろう。そう思って何事もなく一日が過ぎていくはずだった・・・はずだったのに

















・・・一瞬何を言っているのかわからなかったし今でも正直現実を直視できてないです。
そりゃぁね、突如ブレイクした大人気アニメの二期目だから変な横ヤリが入るんじゃないかという憶測は二期決定の報からずっとありましたよ。
でもたつき監督なら大丈夫だと思ってそれほど心配もせずに構えていました。



そのたつき監督がいなくなっちゃったよ・・・
そりゃ、STARWARSだって今ルーカスフィルムが作ってないけどアレは生みの親が正式に権利を売り渡したし、作品公開の2年も前からそのことは承諾済みだったし、もっと言うならEP5と6はルーカス監督じゃないですし。
生みの親が作るわけじゃないと言っても不安はそんなになかったですよ。
ガンダムだってアナザーからは冨野監督も安彦良和も関わってませんけどそれはアナザーシリーズが作る前から誰もが承諾済みの話でした。
でも今回の事はかなり突然ですし、二期が決まった後にそんなこと言われてもファンとしてはなんて反応すりゃいいんだよ。
まあ、角川が正式に発表する前にたつき監督がツイッターで報告をした形だと思われるのですが、二期の発表があった後に事実上の降板なんて形を突き付けられて次の作品に期待できるのかと言われれば、私はノーですね。
たつき監督は現場をまとめる以外にストーリーやCGモデリングにも関わっていたので、けもフレというアニメの大部分でたつき監督はなくてはならない存在だったのは明白です。
それがいなくなるっていうのは大黒柱をぶっこぬいたも同然でもう作品として別物としてとらえるしかないわけで。
スパロボKで書かれたファフナーが正史だと言われても誰が受け入れるかって話ですよ。





実際上でガンダムを例えに出しましたが俗にいう『ガンダムで新作を作ると必ず過去作と比較されて過剰な反応が巻き起こるから監督をやりたがる人が少ない』という説を思い起こします。
仮に新体制で二期を作ったとしても絶対たつき監督が指揮した一期と比べられるわけですよ。
その時点でもう色眼鏡がかかった評価は避けられないと思います。もっともこれは今回の様な突然の降板でなく、何らかの事情でやむを得ない形での降板となっていたとしても起きた事だと思いますが、なんせファンとしてはかなりショックの大きい形での報告になったんで余計にマイナス補正がかかるのは避けられないでしょう。
無論、新しく制作するスタッフに罪はないのですが・・・それだけに、なんともやるせない気分になります。




何度も言いますがアニメ版けもフレにおけるたつき監督の功績は多大なものです。
その監督を追い出して一体誰が得をするのか、作品にとってプラスになるのかというのを考えると角川は悪手を打ったと思います。
ぶっちゃけると私自身も今回の降板は『監督の功績を軽視して自社コンテンツで好き勝手やるためにクビにした』のではないかと思ってます。
そこまで直接的な内情でないにしろ、権利や人間関係でごたごたがあったのは間違いないと思っています。
まだ正式な発表が出てないため、確実ではないですけどたつき監督の言い方がもう明らかになんかあったのが丸わかりですし・・・
『監督は変わるけど引き続きけものフレンズをよろしくお願いします!』とかだったらまだマシだったんでしょうけどね。




なんにせよ私は多分二期は見ないしアプリもやらないと思います。
スターウォーズもガンダムも原作者が関わってないのは気にしませんがけもフレはダメだ。少なくともアニメの方は。
もし私を含む多くのけもフレファンの邪推が当たっていたとしたら、スタッフの懸命な努力で少ない予算の中奇跡的なブレイクを成し遂げた作品が目先の利益優先でファンやスタッフを軽視して勝手に弄んでダメにしたと言うとても悲しい結末になってしまうのがただただ残念です。
つーか、もし新けもフレがバンドリレベルの出来だったら俺はもう自分の理性を抑える自信がないですわ。