FC2ブログ
2018/08/17

女神




DkuZ3WuUYAI1hoR_orig.jpg

結局初日以来日記書いてなかったので今日は盆休みでも振り返ろうか・・・と思っていましたが、良い物を手に入れたのでこっちを書こう。
事の始まりは先のWFにて大学時代の友人K君に可動素体の買い物を頼まれていてまだ渡していなかった事に発する。
んで私の方も違う友人(S君)にだがコミケにてNidyさんのメガミデバイス本を頼んでいたので、3人で逢ってそれぞれの戦利品を渡そうという事で、急きょ友人S君の家にオジャマしにいったのだった。
私が頼んだのはメガミ本だけだったのだががモデラーである私に気を利かせてくれたのか、S君はFAGのおっぱい本まで買ってきてくれる超絶有能ぶり。感謝…!圧倒的感謝…!
さすが狙った獲物は絶対に逃がさないと仲間内で噂になるのは伊達じゃなねぇ・・・
一方で私は彼等にWFで彼らに頼まれていたシンフォギアのクリスのガレキやロボットポンコッツのマーシャルを買えずにいたのだった。
おいは恥ずかしか!生きていられんご!!!




そんでまあ三人でずっとダラダラと喋ってました。
この友人二人とは定期的に逢うのですが(主にイベントの戦利品渡しなどで)とにかく会っていて楽しい。何時間でも話してられるくらい気の合う親友達です。
K君はマイナーオマケ菓子シール(超念写探偵団やガムラツイスト)の話題で盛り上がれる唯一の友人だし、S君の方はガレキも作るモデラー兼MTGも嗜んでいたので私と波長が良く合う。
ついでに二人とも映画をよく見るのでこれまたそっち方面での話も出来る。
何よりヲタク趣味の範囲が広いので大体どんな話でも盛り上がれるのが素晴らしい。
特に子供の頃のオモチャの話になると延々話こんで気が付けば深夜・・・!っていうのがザラである。
この間はダンジョンクエストやメタルウォーカーの話とかリアル頭身のワタルのプラモの話で超絶盛り上がってましたがこの辺の話をワカってくれるのがホントに嬉しい・・・
まあ今日は全員明日仕事なのと二人とも睡眠時間が1時間というハードスケジュールだったので22時くらいでお暇しましたが明日が休みなら多分今でも話してたんじゃねえかな・・・
と、こんなに中の良い友達でありながら大学時代は別にそんなに遊んでなかったのも不思議な話だ。
所属してるサークルが違ったんでお互いそれぞれのサークルで遊んでいたからね・・・授業ではよく同じ科目を取ってたし研究室が一緒だったので顔を合わせる機会は多かったけどね。
思わぬ戦利品も手に入るし心に栄養がグングン与えられてよい一日でした。
私の人生、多くの友人に恵まれていると自負していますが一人一人大切にしていきたいですね。

スポンサーサイト
2018/08/11

オーボン初日



DSC_0014_2018081623451255d.jpg
DSC_0012_20180816234510d4f.jpg

盆休み一日目、今日は地元の花火大会へ行ってきました。
毎年この日は親戚一同集まることになっているのですが、同時に私が一年でまともに花火を見る唯一のチャンスだったりします。
仕事中の暑さ以外では夏らしい感覚などまるでない自分にとっては数少ない夏の楽しみですね。昔は夏が来るのが楽しみだったんですが今は早く秋になってくれと思うばかりだなあ・・・








さて、明日は大阪へ行って参ります。
目的はズバリ!私が尊敬する漫画家の中では3本の指に入る山口貴由大先生・・・もとい若先生の原画展を見に行くためです。
昔に比べると追っかける漫画の数もずいぶん減った私ですが山口先生の作品となりゃ話は別。
衛府の七忍は毎回スゲー楽しみに単行本を待ってます。
真面目に日本を代表する漫画家レベルの作家力&画力の持ち主だと信じて疑わないのですが、如何せん人を選びまくる画風なのが珠に傷。でもこの作風あってこその山口先生なんだよなァ~~~・・・という思いもあってもっと有名になって欲しいと思う反面今の持ち味は絶対なくしてほしくないと常々悩みます。
そんなこんなでジャンプ作家とかと比べて原画を生で見れる機会は少ないのですが今回運よく大阪でやってくれるようなので、同じく山口ファンの先輩と共に見に行こうとなった次第です。
ちなみにそれ以外の予定はまるで全然考えてないのでどうなるのか全く分からない。
まあ、たまにはそんな旅も悪くはない。WFは否応なしに予定やスケジュールをキッチリ決めて行動しなあきまへんし・・・
昼飯は本場の串カツを堪能しつつ昼間っから飲むのも悪くねえなあ。
2018/08/09

戦後処理


IMG_53491.jpg
IMG_5350.jpg

WFが終わってからと言うもののWF準備でできなかったことを一つずつ片付けています。
溜まりに溜まった雑誌のスクラップ、MTGのカードの仕分け、3Dプリンターの調整・・・等等。
雑誌の方は確認した限りでホビージャパンが2016年1月から、モデルグラフィックスが2013年1月から積んでありました。
よく見たら一冊だけ出てきた電ホビは最終号のヤツだった。これだけはそのままとっておこうかなあ。
モデグラの方は日曜に一日中かけて2017年分までは整理しましたが分厚くて場所をとるホビージャパンが高くそびえたつ。
どっちももう10年以上買ってるから本当に使える部分だけをかき集めないと切り刻んでもなお置く場所が無いから困ります。




IMG_5351.jpg

MTGの方はとりあえず色ごとに仕分けるもこれも三日ほどこの作業に費やしました。
まだ多色は混色含めて全部ごたまぜですし土地も基本土地とそれ以外でしか分けてないからさらに細かく細分化するにはまだまだ時間がかかりそう・・・
模型誌は10年前からだけどMTGは20年近くやってるから多少処分しても量が半端ねえ。
盆休み前までに全部片付くといいなあ・・・



まあ本当はもっとZbrushも練習したいし、プラモも思う存分作りたいんですけど結局いつもそれらを優先するあまり部屋がシャレにならんことになってますからここはグッ!と我慢して片付けに専念したいと思います。
シュラバめいて来た時にいつも思う事は『片付けとけばもうちょい効率よく動けたのになあ』でしたしね・・・
結局、長い目で見れば綺麗な部屋で作業した方が作業時間は短くなる・・・はず。

2018/08/02

カナガタ・デイズ


皆さまは探偵バクモンという番組をご存知でしょうか?
私も名前だけは聞いたことがあったのですが、昨日その番組で『プラモデル工場 売上躍進のヒミツ』たるタイトルでバンダイの工場が特集されたそうです。
これだけでもモデラーとしては見逃せない内容だったのですが、残念なことに私が気づいたのは放送が終わった後に新聞欄を見た時でした。
まあそれだけなら話はここで終わるのですが、どうもその番組で見逃せない情報が掲載されていた様です。
Twitterの引用許可を頂いたので以下に載せます








LBXイカロスの金型だと!?
『そりゃバンダイなんだからLBXプラモの金型くらいあるだろ』と思われる方もいるかもしれないが、この件は私にとって衝撃的なニュースだった。
何故なら私は兼ねてから『LBXプラモが一向に再販されないのは金型が国内にないからではないか』という持論を持っていたからです。





Toy-Fair-2014-Bandai-SpruKits060.jpg

どういうことかと言われるとダンボール戦機は2014年に国内での展開が全て終了してからは海外でアニメの放送がスタートされていた。
そして当然放送された国ではプラモデルも販売されていたのである。
一例としてアメリカでは無印シリーズから順次LBXがリリースされており、制作難易度によってLEVEL1、2と二種類に分かれて販売されるという特殊な形で売られていた。








商品名を見ていただければアキレスがレベル1、エンペラーがレベル2になっているのが分かると思います。
我々に馴染み深いLBXキットがレベル2で、レベル1は何なのかと言うとセブンイレブン限定の食玩であるカスタムグレードがそのまま流用されていた。
正直コイツがこんな形で日の目を見るとは知った時は驚いたものです。
また完成品フィギュアの激闘アクションがZモードと言う名前で売られているケースも見たことがあります。
Zモードは国内だと超合金性のLBXの名前だったのですが、海外だと足が稼働しない残念フィギュアの激闘アクションを指すらしい、実際ややこしい。



「ダンボール戦機W」ベトナムでアニメとプラモデル連動ビジネス展開

ダンボール戦機はアメリカだけでなくアジア方面でもシリーズの展開が始まっていた。
ベトナムでは無印をスッ飛ばしてWから放送が始まっており、ずばりシリーズ第一弾にイカロスが含まれていた。
そういった事情から私はLBXプラモの金型は当該国で販売されるために金型を海外へ輸出し、現地で生産しているために再販がかからないのだと考えていましたが今回の放送でその説が崩されました。
なんせベトナムで売るはずのイカロスの金型が国内にあったのですから当然他のLBXの金型もあると考えていいでしょう。
これは再販にむけて非常に大きな期待が持てる事実だと思います。
金型は固定資産扱いになるため、維持するのに莫大な税金がかかります。
にもかかわらずバンダイが未だにLBXの金型を所持し、ましてや国内に置いてあるという事はこれはもうバンダイサイドでも再販をかける可能性があるのは間違いないでしょう。
問題はその可能性がどのくらい高いかという事ですがゼロでないというのは大きな事実です。
いやあ、本当に良い事を知りました。
できればリアルタイムで見て感激したかったけど私の目ではフツーに見逃してそうな気がするので結局後でネット見て知るという感じになりそうだ。



なお、今回の探偵バクモンは8月8日の午前4時02分から再放送するので気になる方は録画予約をしておくことを勧めます。
しかもそれだけでなくなんか来週はジョジョの荒木先生がゲストで出るらしいんですけど!
再放送を録画する際には一緒に次の回も録画しておくことを強烈にお勧めしておきます。

2018/07/30

装甲娘コンテスト結果発表



装甲娘3Dデザインコンテストの結果が発表されました!



最優秀賞はΣZさんのミカヅキでした。
おおー、Twitterで見た時からイカした出来だと思いましたが優勝されるとはスゴイ。
実際このランスのでかさは迫力あるよなあ。私のやつは小さすぎか。例えるなら最初に出たプラモのアキレスとHFのアキレスくらいの違いがある。
ランスが小さいのはアキレスを作った人ならだれでも真っ先に気が付くことなのだがなんでそんなところを再現してしまったの俺…



ただ、審査員コメントを見るとなびく髪や躍動感あるポージングなどが評価されたようだ。
以前書きましたがその辺りは何気に私も意識していたポイントだったりする。
結果こそ伴わなかったが自分の造形の方向性が間違ってなかったと言って貰えたようでちょっとだけ嬉しかった。
ただ、出来れば投稿された全作品が見たかったです。、
そもそもソフィアを作った人がいたのかとか、下手したらマジで私がツイッターで発見した方数人が全参加者だったりしないかとか、気になる点がいくつかあっただけにどんだけの投稿があったかは公開してほしかった。



・・・ところでこのコンテストの結果発表、当初の予定ではワンフェスで大々的に公表!と言う予定だったはずなんですが急きょ変更してHPでひっそりと告知があるだけになってました。
正直会場マップを見た時DMMのブースが無かった時から嫌な予感はしてましたが見事に的中してしまった・・・
ていうかDMMのブースがないって事は冬にリベンジを誓ったあのアクリルスタンドクレーンゲームが無いという事を示し、今後再入手できる可能性が絶望的になってしまった事を意味します。
結局市販化しなかったしあんなクソ面倒なゲームにガンガン金突っ込んだ人がそう何人もいるとは思えないので、もしかして超レアアイテムになってない・・・?
こんな事ならば破産覚悟で全員コンプするまで回しておけばよかったよ!!!
ああもう!ただでさえ手に入りづらいのに装甲娘のロゴとかいう露骨な外れを混ぜやがって…!思い出したらムカついてきたわ!
持っている方は大事にしてください。
私が休眠してる間に装甲娘もまた眠りについてしまって、現状生きているメディアはコロコロアニキの漫画版のみと言う状況。
ローソク・ビフォア・ザ・ウィンドと化したダンボール戦機の系譜ですが強く生き延びて欲しい物です。