2017/10/17

装甲娘・クリエイター紹介動画







装甲娘の続報来た!!!コノシュンカンヲマッテタンダー!
久々のニュースは事前登録者数が無事当初の目標5万人に到達したとの報!
今宵はめでたき日にござる・・・めでたき日に・・・
まだまだイケると判断したのかキャンペーンは10万人到達まで続行!
そして10万人突破でミネルバプレゼントだ!!!
次に公開されるそうむすはデクーとばかりに思っていたがミネルバが来るとは予想外。
だがこれで私の仮説である最初からWのLBXが登場するという予想はズバリ的中したという事だ!!
ますます妄想の幅が広がりそうだぜーっ!






そして新たに装甲娘クリエイター紹介動画がアップされました!!!






東京
人類滅亡
迷

ストーリーの断片的な物が書かれる。
山野博士の手によって滅亡寸前の人類、並行世界の東京など気になるワードが並びます。
最初のPVから予想はしてましたが中々重い世界観の様ですね。
とりあえず部隊が並行世界という事でいきなりミカヅキの家族が死んでしまうようなDQ4的トラウマ展開はない様なので一安心。
ミカヅキ以外の少女も異世界人なのか、そうだとしてもミカヅキと同じ世界からきているのかなどまだまだ気になる事は山積みです。






LBX.png
シナリオライター
POP.png


メインシナリオライターはむらさきゆきや氏、イラストレーターはPOP氏が担当!!
むらさきゆきや氏は同DMM配信のブラウザゲーム、千年戦争アイギスのシナリオや覇剣の皇姫アルティーナなどを書かれているそうです。
私はラノベは殆んど読まないので残念ながら氏の手がけた作品の中で知っているタイトルはなかったのですが瑞鳳のノベライズは一提督として聞いたことがあった。
確か結構評判良かった覚えがあるのでその手腕を是非装甲娘の方でも振るっていただきたいものです。


POP氏はさすがの私でも知っております。
もえたんを知ったのももう10年以上前か…ウルトラ怪女子などでも有名ですが個人的にはトレジャーフェストのマスコットキャラクターを手掛けた印象が強いです。
PVで公開された絵師がPOP氏だけだったのでソシャゲにありがちな複数絵師の起用ではなくすべてのそうむすをPOP氏が描くと言う事でしょうか。
一人で沢山のキャラクターを書かなきゃいけないシリーズはデザイナーを集めるのが非常に大変だと聞いたことがあります。
具体的にはファイアーエムブレムがそれでいつも苦労しているというのをインタビューで見たことがある。
速筆で、アイデアが豊富で、描き分けが出来る人じゃないとダメだからスゴイハードル高いらしい。
半面複数人で描く形式より明らかに作業量が減ってしまうので参戦するそうむすの総数に影響が出ないかちょっとドキドキです。
とは言え、全てPOP氏が手掛けるのであればどのキャラクターも高いクオリティが約束されているのでそこんとこはオイシイなあ






アキレスD9
エルシオン

そして全ダン戦ファンがジョナサンのクリスマスより待ったゲーム画面が遂に公開・・・
ワッザ!?
アキレスD9おるやんけ!!!!???
それだけじゃない、3画面同時に映りこむ画面で動いてるのはどうみてもルシファーエルシオン・・・
マジで?いきなりD9出しちゃうの????
これは完全に予想外・・・ええ、この海のリハクの目をもってしても(以下略)ですよ。最初から飛ばすなー。
まあ、PVで出たからと言ってすぐにゲームに実装されるとは限らないですが、なんにせよこれは大変大きな収穫だ。
しかしおそらくは戦闘シーンでしょうが、スパロボみたいでイカスじゃない。
結構動きも大きそうですしヤッベ、超期待が高まってきた・・・アタシ今体温何度あるのかなー!?






集合絵

そして最後は一枚絵で締め!!
アキレスディード、ルシファー、トリトーン確認!!!
ルシファーすごい主人公感!ディードのダークシューターなっが!トリトーンの肩がなんかスゴイ事になってる!?
しばらく情報が出なかったと思いきやえらい沢山出て来ましたねー。
今冬公開らしいんで11~12月くらいにアクセルかけてくる感じになるかな?



追加キャラを見て少し気になったんですがルシファーがミカヅキ、ディードがソフィア、トリトーンがケイにそっくりだと思いました。
瞳の色こそ違うけど顔つきや髪型はそっくりだよなあ・・・髪はソフィアは変身前、ケイはヘアバンド外すと似た感じになると思う。
よく見るとゲーム画面のD9は明らかにミカヅキだし、エルシオンもミカヅキに見える(モヒカンで隠れてるのでポニテか分かりませんが)
これはどういう事なんだろう?
ゲーム設定だとあくまでLBXは彼女たちが纏う鎧なので、機体ごとに異なる少女がいるわけではなく5人が纏うアーマーとして各LBXが振り分けられてるという感じか?
でもミネルバは誰とも似てないんだよな~。
それにミカヅキがエルシオン、D9を装備するのは良く分かるけどルシファーとの共通点がないんでどういう基準で着装者とLBXが振り分けられてるのか予想がつかない。

そもそも顔が似てるだけで別人という可能性も・・・
あ、ひょっとしてそれで並行世界の設定なのか?
つまりアキレスはA世界線のミカヅキだけどルシファーはB世界のミカヅキみたいな。
最終的に自軍には大量のミカヅキやソフィアがあふれかえる事に・・・
なんかジョジョ7部の大統領みたいだな、次から次へと湧いて出るミカヅキを使い潰して敵を倒していくゲームだったらどうしよう。
あるいはクローンヤクザやストームトルーパーめいた文字通りの量産型だったりして。
何と言う非人道サツバツ遊戯!山野博士最低だな・・・
まあ、流石にキャラゲーでそんなことあるわけないけど。
もたもたしてるうちに情報が出きってしまいそうなので出場LBX予想はさっさと続きを書かなきゃ・・・

スポンサーサイト
2017/10/13

装甲娘・登場LBX予想W編①



前回から大分間隔があいてしまいましたが前回に引き続き装甲娘・採用キャラ予想を書き綴っていこうと思います。
題して装甲娘・登場LBX予想W編!!(そのまんま)



とは言ったもののぶっちゃけですね、私Wの機体はそんなに入らんと思うんですよ。
無印の時のボス予想と同じ理屈になりますが最初の60体にはは既にアキレス、エンペラー、デクーと言った目玉級がいるのに更にネームバリューの高い奴を被せてくるかと言えばそれはノーでしょう。
少なくともイカロス兄妹やアキレスD9、オーディーンMK-Ⅱあたりが最初に来ることはまずないでしょう。



だからと言ってWの機体を全部温存しておくかと問われるとこれも判断しづらい。
なんせWといえばダンボール戦機の全盛期と言っても過言ではない。イベントが一番多く開催されたのもWだし、プレバンの限定商品の品数もあのころが一番多かった。
この手の企画はスタートダッシュが肝心ですからなんとしてもユーザーの興味を引きたい第一弾で最も求心力が高そうなWのLBX達が駆り出されるのは自然の成り行き。
そうなると選ばれるのは主役級のLBXになるはずなのでWの予想はあくまで主役級のLBXに絞ったものにしたいと思います。
ていうかね、ファルコンだのオリオンだのチョウヒだの並べてみたってこんなもん優先順位がどうかなんて区別のつけようがないわ。
アニメにすら出てないやつがごまんといるし、そもそもアニメの登場だけを基準に考えるとXF-05なんかが優先順位高いという謎の結果が導き出されるし。
あいつが最初の60体に含まれるかと思うと・・・ないよなぁ、多分。
前置きはこのくらいにして以下、予想開始!






① アキレスディード・・・登場予想率 30%

Wで先陣を切り、オーディーンを爆発四散させ鮮烈なデビューを飾ったアキレスディード。
ネームバリュー、人気的にも申し分ない機体ですが私はディードが第一弾に来る可能性は低いと思う。
それはなぜか?アキレス同士でミカヅキと被るから?半分正解です。
しかしその答えはミカヅキにディードの意匠が既に含まれているからです。





ミカヅキ
img_10_01.jpg

並べてみるとミカヅキはアキレスをベースにされていますが盾と膝の構造はディードの物によく似ているのが分かります。
つまりミカヅキはアキレスであると同時にアキレスディードの特徴もある程度持っているわけです。
それにねえ、ミカヅキちゃんの闇落ち属性と言うオイシイ属性を付与させそうな子をキャラが定まってない最初に出すわけないでしょッッッ!!!(力説)
半分アキレスディードなミカヅキが既にいるのだからわざわざ別でディードが来るとは考えにくいというのが私の予想です。
・・・と偉そうなことを言いましたが実のところネットで指摘されてるのを見るまでミカヅキの盾と膝がディードと言うのに気づいてませんでした。
今になってみたらあんなにあからさまに盾の形が違うんだから気づいても良さそうなのに単なるデザインのアレンジと思いこんだのはネオサイタマならケジメを言い渡されるレベルの失態でした。この海のリハクの目をもってしても読めないとは・・・!
ついでに言うなら肘部分はアキレスⅡに似てます。これも同僚に指摘されて初めて気づきました。
これを見逃したのもまたネオサイタマならセプクを言い渡されるレベルの大失態です、しばらくダン戦から離れてる間に私の眼もだいぶ曇ったな・・・




② エルシオン・・・登場予想率 60%

Wの前半主役機にしてアニメで最も出番の多かったエルシオンは半分よりちょい上くらいの確率。
まあやっぱりミカヅキの割を食ったりしないかどうかと言う不安もあるわけですけど、色合いが大分違うのとホーリーランスというド派手で目を引く必殺ファンクションを持ってるのでアピール力は強いと思うんですよね。
それにWを象徴するLBXの一体ですからWの集客力を利用するには最適であると思います
またエルシオンハルバードが薙刀なので見た目的にはそれほどミカヅキを意識しなくていいでしょうし。
書いてて思ったけど斬貫衝の三属性は装甲娘にもあるんだろうか…




③ ペルセウス・・・登場予想率 80%

エルシオンの相棒であるペルセウスは私的にかなり確率が高いと思ってます。
と言うのも私はインタビューで斎藤Pが言及した推しメンの主役級LBXこそペルセウスの事じゃないかと予測してるんですよ。
そもそも私の予想の大前提が『主役機の大半は最初の60体に含めない』のと『でもアピールする為にこれと言う奴は入っている』なのですが、その条件を満たしてそうなのがペルセウスなんですよ。
バンの最初のLBXであるアキレスがいるのだからヒロの最初のLBXであるペルセウスがいるのは自然だし、ネームバリューも十分。あと、二刀流で確実に出そうなのがこいつしか思い浮かばない。
Wから誰かを出そうという時真っ先に候補に挙がるLBXだと思います。
まあ斎藤Pの推しメンについては同じ条件でオーディーンやゼノンがいるのでこれと言った確証があるわけではないのですが・・・
私の妄言の一つ程度に思っておいてください。




④ ミネルバ・・・登場予想率 70%

ミネルバもやはりペルセウスと同じ理由で予想率は高め。
ヒロインの最初の機体ですしね。ミネルバ改を後後出すつもりなら撚りパワーアップしたことをユーザーに意識させるためにもミネルバは早い段階で出てもおかしくない。
ただミネルバとペルセウスがいるとしたらエルシオンも間違いなく出るだろうなあ・・・
そういう思いを込めてエルシオンは気持ち的に50%のところを60%にしてありますw
だから何だという話ですが・・・




⑤ トリトーン・・・登場予想率 70%

ジンの機体という事でソフィアと被りそうにも思えますが機体のデザインが全然違うので十分差別化はされると思います。
何気にジンが最も長い間使ってたLBXですしWから入った人にしたらトリトーンこそジンの機体みたいなイメージがあるんじゃないでしょうか。
こいつ出しちゃってもキャプテントリトーンと言う上位互換がまだ残ってるし




⑥ リュウビ・・・登場予想率 70%

ユウヤのLBXであるリュウビはまあトリトーンと同じくらいかな・・・と。
ヒロイックなデザインですし当時から人気は高かったと思います。
トリトーン同様リュウビホウオウと言う後継機(?)がいるのも安心して出せそうな理由。
リュウビホウオウはコウスケやキリトとも関わりが深いのでもし装甲娘として出てきたらルシファーやキフェンリルと掛け合いがあると嬉しい




⑦ ジャンヌD・・・登場予想率 80%

個人的にはジャンヌD来るんじゃないかと踏んでます。
突然ですが読者の方々に質問です、エルシオン、ペルセウス、ミネルバ、トリトーン、ジャンヌD、リュウビの内仲間外れを選ぶとしたらどれになるでしょうか?
恐らくほとんどの人がジャンヌDと答えるでしょう。
何故なら彼女だけプラモ出てないから
そう、まさにそこなんです。我々はメインキャラクターの内唯一プラモが出ていない――その一点によってジャンヌD=不遇というイメージが刷新されているんですよ。
そのことを熱心なファンである斎藤Pが知らないはずがありません。
ジャンヌDの不遇を知っているファンだからこそ、プラモで雪辱を味わったから装甲娘の方では早めに出してあげようと考えるとは思わないだろうか!?
この辺は完全に私の妄想でしかないですが実際貴重な二丁拳銃がデフォの機体で、メイン機体の一つであることを考えれば可能性は十分にあると思います。何気にあの6体の中で唯一専用必殺ファンクション持ちですし。
ていうか、出してください。なんでもしますから!!!

2017/10/08

ダンサー



装甲娘の発表から一週間近くたちますが未だに続報が無くて寂しいぜ。
Twitterは殆んど音沙汰ないですが今週こそ動いてくれよぉ。



Screenshot_2017-10-04-00-33-57.jpg

冬になると装甲娘をやるのは目に見えてますがFEHはやり続けるぜ。
前回の戦果はボーナスキャラのアイクが猛威を振るったのもあって無事漆黒ゲット。
・・・が、しかし、うっかり聖印を取り忘れる。
恐慌の奇策はヴァルターかルークしか覚えないレアスキルなのに・・・
猛省・・・!これにはさすがのエズフィトも猛省・・・!



Screenshot_2017-10-03-23-12-49.jpg

そんな無能な私ですが神は救いの手を差し伸べてくれた。
現在FEHプレイヤーならこぞって回しているだろう踊り子ガチャでまさかのアズール二連続・・・!!
アクアさん狙いだったとはいえこれは嬉しい誤算。
最初アズールが出てきた時『これで二つ目の緑でアクアさん出たら宇宙やな』とか考えてたらまさかのWアズール。
☆5二人だけでも珍しいのにピックアップって・・・
まだこの時は確率3.25%くらいだったのにエライ強運を発揮したものだぜ。
ただ二人目はどうするべきだろうか。重ねるにしても正直アズールはどういう個体値がいいのかまだ分からんし素材にするにしてもそれほど魅力的じゃないから普通に育てるべきかなぁ…
踊り子のB枠は大体救援で埋まっちゃうから疾風の踊りはそんなに使わんと思うんだよね。
まあCスキルと聖印で生命の息吹持たせれば踊り子+回復を一人で賄えるんで育成にはスゴイ便利そうだ。



Screenshot_2017-10-08-00-55-39.jpg

息子が来たからには当然母親も狙っていきたいので無色も積極的に回していきます。
まだ来ていませんがその過程でついに私の部隊にクレインが・・・!
ありがとう・・・!来てくれてありがとう・・・!





Screenshot_2017-10-08-00-58-40.jpg
Screenshot_2017-10-08-23-27-28.jpg
Screenshot_2017-10-08-01-08-57.jpg

じゃあ早速石でレベル上げてエフィちゃんに食わせるね・・・
完成・・・!攻↑速↓勇者鬼神エフィ・・・!!
しかし鬼神含めても攻撃46か・・・ぶっちゃけあんまり強くないけどまあいいや。
闘技場で使ってみたら図らずも恋敵との一騎打ちになって笑った。





Screenshot_2017-10-08-23-24-17.jpg

次に来る投票大戦では私はソフィーヤ陣営から出ます。
何と言っても封印をリアルタイムでやってた時からのお気に入りですからね。気合入るわー。
一戦目の相手がいきなり女カムイと言うのは中々手ごわいですが頑張って勝ち上がってくれ…!
ロイとヘンリーを吸収した弓リン斧アイク絶対殺すウーマンで行くので同じ陣営の方はハッピーうれピーよろピクねー♪
あ、ソフィーヤは自分で使う分でフレンドに出張させるのはメイちゃんを選定します。
色かぶりで詰みになるパターンは結構ありますからね・・・
2017/10/06

天使が降りた日




本日2017年10月6日は機動戦士ガンダム00の放映開始から10周年です!



”十年” 言葉に出すとたった二文字だが随分長い時間だとはるろ剣の斎藤一の言ですが私にはなんだかあっという間に過ぎ去ったように思えます。だってさ、放映日の事昨日このことの様に覚えてるんだもん・・・
丁度10月の第一土曜と日曜は地元のお祭りがあって、10年前の今日、まさに私は小学校時代の同級生に誘われて手伝わされてたんですよね。デカイ被り物被って町中練り歩いてさあ。
それは毎年の事だったんですがもうこの年だけはとにかく『ガンダムが始まるから早く帰らせてくれ!』とずーっと言ってましたね。
私にとって初めてリアルタイムで視聴するガンダムだったからもう楽しみで仕方なくて・・・
なんとか6時までに帰宅して1話を視聴して『早く2話が見たいぜーっ!』って気持ちでいっぱいでした。
だって一話じゃティエレンの活躍無かったんだもん(笑)
思えばこの時はまだ土6だったんだよなぁ、AGEが日曜の17時にやると聞いて『なんで?』ってなったのも記憶に新しい。
つってもこれももう5年前の話になるんだけどね・・・




当時私は大学入学1年目で人生で最も自由を謳歌してる時期だったと言っても過言ではなく、プラモにガレキにどっぷりはまり込んでいた時代だったんですよね。
人生で一番楽しい時期に見た作品だから思い出も一入でプラモなんかHGの発売を待ちきれなくてFG買って満足感を満たしてた位です。HGのラインナップが充実してきたころもう買う事はないだろうなーなんて思ってたらOガンダムキャンペーンで結局二体追加で買う事になったなぁ。
始めてHGのエクシアを見たのは大学の模型部の先輩が持ってきてくれた奴で『ここが二重間接になってるんだよ』っていいながら膝曲げるとこ見せてくれて、今まで古いHGだのリミテッドモデルだのばかり作っていた当時の私は『すげええええええ!!!』とガンプラの技術力に感心したものです。
三大国家のMSだとティエレンが特にお気に入りで放映開始から11月のHG発売までが随分長く感じられたもんよ。
そういえばあれも長者町の祭りを手伝わされた帰りに大須のボークスでWAVEの薔薇水晶のガレキと一緒に買ったんだっけ。
多分人生で一番発売が楽しみだったプラモのトップ10は半分くらい00系ガンプラで埋まるんじゃないでしょうか(残りの半分はダンボール戦機になりそう)
HGティエレン、HGジンクス、1/100ティエレンは特に発売日が待ち遠しかった記憶があります。
上に書いた通り私は当時大学で模型部に所属しており、当然ガンダムともなればほぼ全員見てるもんだから毎週月曜はその週にやった話の事で大いに盛り上がったものです。
毎月出るプラモは誰かしらが買うんで00シリーズのガンプラはほぼ全部実物を見たことがあるんじゃないだろうか。
1/60エクシアは誰も買わんかった様な気がしますが、それ以外は皆買ってきては部室で組み立てたり完成品を持ってきてくれたりしたのでどのキットもよく覚えてます。
特に一個上の先輩がHGはコンプしてんじゃないかと思うくらい買ってたのでよくお世話になりましたねー。ずーっとイナクトが出なくて嘆いてたなぁあの人(笑)


丁度ホビージャパンを買い始めたのもこの時期で毎月乗るスゴイ作例や、MSVの外連味たっぷりのデザインに、新商品情報のモック等何から何まで未知の刺激に溢れていて何度も何度も読み直しました。
あの頃は何年何月号に何の作例が載ってるか空で言えたのに今じゃ先月のHJが何の特集をやってたのかさえうろ覚え・・・
年は取りたくないもんですねえ。
特に記憶に残ってるのがアルヴァトーレの作例であんなデカ物を緻密に再現してるのを見た時はプロモデラーってホントに凄いと感動したもんだよ。
アームと本体の隙間に艦船模型のジャンクを利用したディティールを入れてるのがミキシングのセンスを特に感じた部分でしたね。
00のキャラだとダントツでアレハンドロ大使が好きだったからあれは嬉しかったなあ。
それだけにアルヴァアロンの作例が最後まで載らなかった時は『なんでだよ!!』って思いましたね。GNフラッグは作られたのに・・・
まあ、代わりに電ホビの方で作例出してくれたからよかったんだけどさぁ。あの頃の俺は10年後に電ホビが廃刊になってると聞いたらなんて思うんだろう(遠い目)
思えば電ホビはHJで作例作られないMSも結構拾ってくれてうまい具合に補完しあってましたね。
ファントンを立体化してくれた時は嬉しかったなぁ。ティエレンタオツーのMSVであるチーツーもこっちでしたしね。
MSVの話をするならスローネヴァラヌスとガンダムナドレアクウオスがお気に入りでしたね。
ヴァラヌスはスローネ三機が全部合体!ってコンセプトが凄い男のコしてて痺れたし、アクウオスは大剣に顔が付いてるという反則級のデザインは一回見たら忘れられませんよ(笑)
二期まで含めるなら機動エレベーター護衛用のティエレンジィージューがとても好みのデザインでした。
ああいう機械的で融通が利かない不便そうなデザインが大好き。




スローネと言えば最初にスローネの事を知ったのもやっぱりHJの新商品情報でしたね。
いきなり見たことのないガンダムが載ってて『刹那達以外でガンダム???しかもなんか形が違う・・・』と混乱しつつ年明けに見た15話で『こういう訳だったのか』と納得した覚えがあります。
皆言ってるけどスローネが出てから加速度的に話が面白くなっていきましたよね。
00は今見てもホント話の完成度が高い。悩みつつも成長する主人公に少しづつ距離を縮めていく仲間たち、三大国家群に一人づついる魅力的な敵エースに神出鬼没でジョーカー的なサーシェス、イオリア計画の謎などエンタメ的な要素がこれでもかとばかり詰まっていてとにかく毎週見てて飽きませんでした。
圧倒的な性能差で無双していたCBが三大国家群の団結で少しづつ押されていき、量産型ガンダムともいえるジンクスの登場で形成の不利が決定的になるという落差から、トランザムシステムで一縷の希望が見え始めたと思いきやロックオン退場で絶望的な状態での最終決戦と緩急の差を付けるのがとにかく上手い。
ロックオンが死ぬのは衝撃的でしたね・・・あの回は丁度祭りの組合の鍋会から帰った日で・・・
なんか思い出を振り返るとやけに祭りの日と被るな・・・書いてて思いだしたけど2007年ラストの放映日(クルジス跡での刹那VSサーシェス)がやってた日も組合の忘年会だったぞ。まあ土曜放送だったからなんでしょうけど。
ついでに言うならジンクスが初めてスローネを撃退した20話はちょうど私が初めてWFに参加する前日にやってた回であの日は雪が降っていて・・・(遠い目)
とにかくそういったハラハラの展開の連続から最終話での『俺が!俺たちが!ガンダムだ!!!』のセリフでラスボス撃破の流れはそれまでのカタルシスが一気に解消される展開で非常に気持ちのいい終わり方でした。
またあのエクシアがカッコイイんだよな、高く掲げたGNソードが太陽光で輝いて7本全部アルヴァアロンに喰らわせるド派手な倒し方はエンターテイメントとして実に『分かっている』なと思いました。
また大逆転が輝くようからこそそこに至るまでの苦境を作り上げたアレハンドロ大使のいい意味で頭悪いデカ物MAと絶妙に小物臭い性格が作品を盛り上げる上で最大限の後押しをしていたので私は彼が大好きです。
HGが出なくてドラマCDで刹那にバカにされたのもいい思い出ですがやっぱりプラモ欲しかったよバンダイ・・・
あ、ロボット魂はもちろん買いました。
そういえば最終回はバイトが入ってて翌日に見た覚えがある。
丁度あの時名古屋で行われた最後のガレージキットイベントのワールドホビーフェスティバルから帰ってきて見た覚えがあります。
WHF・・・結局最初で参加したのが最後になっちゃったなぁ。
今にして思えば名古屋でやるガレキイベントなんて超貴重なのに。
検索掛けても次世代ワールドホビーフェアと名前が被りまくってて全然出てこないでやんの。
そんで最終回を見てからラストに映るダブルオーガンダムが早く見たくて半年間待たされる事になったんだよねえ。



まあ今回は一期の10周年なんで二期の話は置いとくけど(書くととんでもなく長くなりそうだし)2010年の劇場版で00の展開が終了した時は『遂に終わってしまうんだなあ・・・』とホントに寂しかったですね。
丁度大学一年生で始まって劇場版が公開された2010年はもう4年生でしたから00はホントに私の大学生活と共にあった作品だったんですよ。
また4年生の秋と言う卒業が見え始める時期に終わるもんだから余計に寂しかったですね。
ダンボール戦機が終了したときも寂しかったんですがあっちは生活サイクル自体はもう固定化されてましたからね。
まさに自分の人生の『変革』期に視聴した作品という事でテーマとのシンクロ率も高かったなあ。




IMG_4884.jpg

と、そんな思い出をつらつら書き綴っていましたが今日本当にやりたかったのはこいつ等を組むことなんですよね。
うわー・・・懐かしい・・・エクシアは結構作ったなあ。最初に買って1回、GNアームズの同梱版を組んで2回、なんかの改造用に買って3回と最低でも三体は組んでますね。
フラッグはこの色がオーバーフラッグより好きだったな。スミレ色の様な青が初登場時の夕焼けによく映えてたよね。
エクシアはともかくノーマルフラッグはそれこそ当時作って以来じゃないかな…
週末の夜、秋の夜長を出勤時間を気にせずにプラモをゆっくり作れるのが社会人モデラーにとっての最高の贅沢だぜ。

2017/10/04

装甲娘・登場LBX予想無印編②



昨日に引き続き、装甲娘に登場するLBX60体を予想していきたいと思います。
ちなみに昨日候補の内にイフリート、月光丸、ジライヤ、ジ・エンプレス、究極ブルドを挙げましたが冷静に考え直してみると貴重なボス級機体をいきなり使い潰すとは思えないので多分60体の中にはいないだろうなと思い直しました。
この手のゲームでイベント配布のキャラは必須だし、そういう奴らは当然ながらネームバリューがあるとか皆が欲しがる様なキャラじゃないといけないんで有名どころは上手い具合に温存していくのが定石でしょう。
その上で昨日のエズフィト的予想をまとめてみたいと思います。
全シリーズ一緒くたにするとかなり長くなるのでとりあえず無印からという事で、以下の順になります。






◆◆◆エズフィト的装甲娘初期LBX予想一覧(無印限定)◆◆◆


【確定:6体】 アキレス、クノイチ、ハンター、ジ・エンペラー、ジョーカー、デクー

【ほぼ確定:9体】 オーディーン、パンドラ、フェンリル、ゼノン、ナイトメア、ハカイオー、ハカイオー絶斗、ルシファー、ジャッジ

【可能性は高い:9体】 ウォーリアー、アマゾネス、ブルド、ジェネラル、プロトゼノン、マスカレードJ、アサシン、インビット、アポロカイザー

【いてもおかしくない:12体】 ナズー、クイーン、マッドドッグ、ビビンバ―ドX、サラマンダー、カイザ、フェアリー、デクーエース、ブルド改、エジプト、グレイメイド、マスターコマンド

【微妙:18体】 ズール、ムシャ、カブト、オルテガ、タイタン、グラディエーター、アヌビス、デクー改、デクーカスタムR、デクーカスタムL、デクーカスタムC、アヌビス、レッドリボン、グリーンリボン、ブルーリボン、ZX3壱号機、ZX3弐号機、ZX3参号機

【低い:25体】イフリート、月光丸、ビビンバ―ドX-Ⅱ~Ⅴ、ジョーカーMk-Ⅱ、ジライヤ、ジ・エンプレス、究極ブルド、アキレスⅡ、クノイチ弐式、ハンターⅡ、エンペラーM2、エンペラーM3、ジョーカーX、ハカイオー王牙、ゲンブ、ビャッコ、スザク、セイリュウ、さくら☆零号機、ハーデス、パーフェクトZX3、Gレックス



計:79体


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



この様な結論になりました。続きましては参照基準について説明します。


まず【ほぼ確定】については主役級LBX、または印象に残る出番がありつつ大ボスから外れるポジションのLBXをチョイスしました。
ルシファー、ジャッジはボスクラスだけど章の代表的ボスではないのでこのポジションとしてあります。


【可能性が高い】はほぼ確定クラスには一枚劣るものの、ゲームやアニメで名アリのキャラが使ったそれなりに出番のあるLBXをチョイスしました。
アポロカイザーは8章ボス、専用必殺ファンクション持ち、BOOSTで仲間になるマー君の愛機という好条件なのでほぼ確定に入れても良かったのですが、マー君自体の出番が少ないのとプラモ化してないのでルシファー、ジャッジと比べると一歩及ばないという結論になりました。
プロトゼノンは主役級機体でありながら派生機でもあるというオイシイポジションなのでどっちかと言えばイベント報酬とかに向いてそうなので意外と入らないかも。

【いてもおかしくない】ストーリーに深くかかわった訳ではないが、比較的印象的なLBXという基準です。
カイザ、エジプト、マスターコマンドあたりは設定上割と重要な立ち位置なのですが出番そのものが少ないのと、単体で見てそこまで人気が高くなさそうなのでこの位置となりました。
サラマンダーやグレイメイドは量産LBXにしてはキャラが経ってるという理由での選考です。


【微妙】ざっくり言えば背景及び賑やかし役といった感じです。
遊戯王で言う本田や三沢の様なポジションと思ってください、ズールやアヌビスなんかまさにそんな感じ。
デクーの各バリエーションは判断が難しいのですが、まず最初にデクーが実装されて徐々に増えていく感じになるのではと思い、優先順位が低いと考えました。
ただ三色リボンやZX3体は一応アニメに出てるのと、擬人化したとき三姉妹というオイシイ属性を与えられそうなので微妙扱いしたものの内心では結構可能性が高いのではと睨んでます。


【低い】の基準は三通りありまして一つは「①:単純に人気が低い」、「②:作中で特殊な扱い」、「③:初期に実装するのに不向き」の三通りの考えで選びました。

①に該当するのはゲーム限定で設定も特にない四聖獣とビビンバ―ド各色で、こいつらはどう転んでも初期メンバーにいそうになさそうです。上で姉妹属性が与えられるのはオイシイと書きましたが5人はさすがに多いでしょう、3人が一番まとまりがいいと思います。北斗三兄弟にジャギが含まれないのと同じ理由です。
艦これなら普通ですがまあ、あれは元がそういうものなので・・・

②に該当するのはハーデスやパーフェクトZX3の様なゲーム中ですら例外的な扱いだったLBX。
まず大きさが違いすぎるし、色々と例外的な存在です。もっとも本家で使えなかったこいつらが使えるのはファン的には中々嬉しい所なのですが少なくとも最初期の面子にゃぁいねえだろう。
さくら☆零号機とGレックスもそれぞれポっと出すよりはイベントなどの目玉にした方が原作の扱い的にも相応しいと思います。

③は最初に書いたようにラスボス級LBXやランキングバトル上位3名が使っていた機体がそうです。
それとアキレスⅡやジョーカーMk-Ⅱの様な主人公機の派生機は元の機体と同時に来るのは考えづらいです。
アキレス扮するミカヅキがいるのにいきなりアキレスⅡがいたらお互いのキャラを食い合ってしまうのでこいつらはある程度時間が経ってからの実装になると思われます。



以上が私の個人的見解です。
もっとも実際にゲームが始まる際には上の方だけでなく微妙枠のやつらからもランダムに選択される事になるとは思いますが。
FEHみたいな有名シリーズのソシャゲ化を見ると大体主人公たちを抑えつつもモブキャラ的な立ち位置のやつもランダムに入れられてますからね。
実際ダンボール戦機はカスタマイズをウリにしたゲームなのでモブ機や量産機にも思い入れがある人も多いでしょうしムシャやグラディエーターなんかは序盤から登場していたこともあって十分に初期メンバーに入るのにふさわしいと考えてます。
と言っても数多のモブLBX達の中からどれが選ばれるかは判断が難しいので、そいつらをまとめて可能性がそれほど高くないという扱いにしているわけです。



しかしこうしてみると無印だけでも60体は十分埋まりますね。
BOOSTや爆BOOSTを含めると数はさらに増えるのでWやWARSのLBXは初期にいないというのも考えられます。
ただダン戦を長年追い続けてきた身として言わせてもらうとダンボール戦機の人気が一番高かったのはWの頃だと思っているのでWの機体が初期60体に入っているのは普通にあり得る事だと思います。
と言うわけで明日はWも含めた予想を書いていこうと思います。
・・・このネタで何日くらい引っ張れるかな